yorunotsuko

人前に立ちたくない

3 128 夜の月 4 週間前

私は高校生でプレゼンなどをたくさん行う科に所属しています。もともと極度のあがり症で人前に立つことが苦手でした。そんな自分を変えようと入学しましたが、毎日が辛くて仕方ないです。
今日もプレゼンで緊張のあまり声が震えたり、質問に答えることが出来せんでした。そしてプレゼンが終わったあと自分の机で少し泣いてしまいました。これからもずっとこのままなのかと考えると不安になり何もやる気が起きません。こんな自分が嫌で仕方ありません。どうすればいいのかわからず毎日が不安です。助けてください

元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!

ココトモがつくるにフリースクール『Riz』(東京目黒区)は、不登校を経験した大学生スタッフが中心になり、中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • sara0707
    2019/08/25 22:19

    こんにちは。
    ご相談読ませていただきました。

    これは、、きついと思われるかもしれませんが、続けていくしかないです。
    ただ、緊張してもいい、うまく話せなくてもいい、
    といったん開き直るといいますか、
    うまく出来ない自分をいったん全部ゆるす。
    その上で積み上げていく方がやりやすいと思います。

    恐れていることは何でしょう。
    うまく出来なくて、人から〜と思われるのではないか、とか
    自分が自分のことをダメだと思ってしまうとか。
    その全てを、いったんゆるす。

    逆説的ですが、
    緊張してもいいんだ、失敗してもいいんだ、と思うことで、少しゆるみませんか?

    その上で、反復練習するとか、どうしたら楽にしゃべれるようになるか
    ということを努力されればいいと思います。
    アナウンサーも、お笑い芸人も、陰でたくさん練習しています。

    また、プレゼンでしたら、大事なのは、「何かを伝えたい!」という熱い思いがあれば、
    すらすら言えなくても、伝わるものがあります。
    そこに意識を向けるのも大事かと思います。

    人間は変われますよ!
    大丈夫です。

  • nakimusisan
    2019/08/24 20:57

    夜の月さん

    こんばんは。

    自分を変えようと努力する姿勢は素晴らしいです。今まで、辛いのに頑張ってきたんですね。なかなかできることじゃありませんよ。

    あがり症なんだから、声が震えたり、質問に答えられなかったりして当然です。別に気にするようなことではないです。

    改善策を伝授します。

    まずは、自分の直したい部分を、ぜんぶ紙に書き出してください(箇条書きがベスト)。
    (例えば、・人前に立つと声が震える)

    それで、その1つ1つの問題について、どのようにすれば解決するのか、じっくり考えてみてください。
    (例えば、・原稿を毎日10回声に出して読む)

    そうして次のプレゼンに挑んでください。うまくいかなかったら、何故失敗してしまったのか、考えて、次の作戦を練る材料にしてください。
    (原稿を見ずにスラスラ喋れたが、やはり声は震えた → 声が小さく、震えが目立ってしまったのではないか。 → なら、次のプレゼンまでに行う練習では、できる限り声を大きくして原稿を読むようにしよう)

    問題が解決したら、箇条書きに横線を引いて、紙に書いた文を1つ1つ減らしていってください。

    現状、夜の月さんは、抱えている問題が多すぎて、心のなかで処理しきれず、軽いパニックになっているのだと思います。

    紙に書いてみると、落ち着いて考えを進めることができるので、おすすめですよ。

    この方法を実践すれば、いつかはあがり症が嘘のように消え去っているはずです。

    応援しています。ファイトですよ!(`・ー・´)b

  • 2019/08/24 07:48

    こんにちは!
    僕も、もともと重度のあがり症であなたと同じように人前に立つ事がとっても苦手でした。
    先生に当てられて黒板に回答を書きに行くだけで赤面して、友達にバカにされていました。
    とにかく当てられるのがいやでずっと授業中下を向いていました。

    しかし、今は人前で話す事がとっても得意になりました。

    何をしたかと言うと、とにかく人前に苦しくても出るようにした事です。

    悲しくても、泣きたくても、人前に出ることをやめてはいけないと僕は思います。

    社会人になると、正直人前で話せない人はとってもたくさんいます。
    むしろ人前で話せない人の方が圧倒的に多いです。

    あなたは今、自分は話せないと思っているでしょう?しかし世界にはもっともっと人前で話せない人がたくさんいます。
    そんな中であなたの努力が数年後必ず報われる時がきます。
    断言してもいいです、そのあなたの真剣な取り組みは必ず報われます。

    さらに、そのあなたの苦しんだ経験ってのがとっても重要です。
    これからの時代その経験で共感する事で救える人がめちゃくちゃたくさんいます。

    あなたが真剣に人前に立って苦しんだ事、泣いた事、悩んだ事は宝物です。
    辛くても頑張って人前にたった自分自身は本当に素敵です。辛くても立ち向かった自分を抱きしめてあげてください。

    今社会人になって結構バリバリ働いています(結構仕事できます)が、学校という世界はとっても小さな世界です。
    もっと大きな世界があるという事を忘れてはいけません。

    どんなに辛くとも必ず報われる日やチャンスが訪れます。
    だから、諦めないで、絶対大丈夫ですよ!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP