今日からまた頑張っていきたい

5 122 @y 1 週前

ずっと、親を恨んでいて虐めも受けて一度だけODをしてしまった。
希死念慮が酷くて、社会や親を恨んできた。特に、父親をATMと言って辛い時に努力を強いた、自分の理想を押し付ける親を恨んでいた。
けど、アドバイスと叱責を受けて自分を見つめ直し親と向き合い
今では、お父さんとお母さんの元に生まれてきて良かったと思うし今まで育ってくれて今でも見守ってくれる2人に感謝してる。
かつて、虐めた人とも向き合い理解する事が出来た。
彼らにも、事情があったから深く語り合える時間だった。
自分がバイとも言えたいし、生まれてから24年間かかったけど大学も卒業出来た。
SNSもLINE以外辞めた。
今思うと、自分が辛い時にはいつも誰かが支えて助けてくれた。
今だから、分かるけど当時はその優しさを受け取る事が出来なかった。
そういう意味では、出会う力があるとも言える。
今までの自分は周りを恨んで視野が狭く捻くれてた。
でも、今日からでも周りに感謝しながら頑張っている自分を常に見つめ直し受け入れながら1から歩んでいきたい。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 特に、自分に自信が無くて恋愛がコンプレックスだったけどこんな俺でも見てくれる人は居た。

    幼稚園の時は、将来を約束した幼馴染の女の子が居た。結局、卒園と共に僕が引っ越して疎遠になったけど小6の夏祭りで再会してずっと両片思いだと分かった。結局、中学で部活で時間が無くなるから最後の思い出に夏祭りを周り花火を見ながら手を繋いで別れを告げた。

    中学では、初めて同性を好きになった。
    はっきりと、思いを打ち明け合った訳ではないけど当時は互いに彼女が居たので
    何と無く両片思いな感じはしたけど
    そのままだった、後日俺が虐めを受けた時にさり気なく手を回して味方を作ってくれたのが分かった。成人式で感謝を述べた。

    高校では、中学は別だったけど中学で同じ部活をしていた女の子と帰っていた。
    高校は、別だったからよく帰りに待ち合わせをして手を繋いで帰って互いに大会で会った時は励まし合ってよく地元で星を眺めながら川のほとりで、将来の夢を語り合った。結局、大学が遠くなるので高校卒業の時に告白し合って互いに振った。

    大学に入学して、地元が同じ人と仲良くなった。当時の僕は病んでたけど彼はそんな僕を色々な所に連れ出してくれた。
    互いに、恋愛感情を抱いていたのは伝わったけど素直になれなかった。

    ある時、福祉大学の女の子と出会った。
    彼女とは、読書やカフェの趣味が合ってよく2人で出かけた。
    長時間電話して、一緒に居るのが当たり前の沈黙でさえ居心地が良かった。
    僕も惹かれていたが、一緒に居るのが当然で関係を怖くて素直になれなかった。

    僕は、サークルやゼミで悩んでいる時に同じバイの女の子で仲良くなった。僕は、彼女の彼氏の相談に乗って僕も相談していた。よく、街散策をして2人で昼も夜も色々な所を回った。
    結局、恋人とは別れて待ってくれたみたいだけど素直になる事は出来なかった。

    サークルの部長の考えに共感して仲良くなった。次第に、尊敬や恋愛感情に変わっていたが怖くて打ち明ける事が出来なかった。彼は、少しの時間でも会いたいと言ってくれて辛い時には何時間でも相談に乗ってくれた。
    彼の気持ちには、分かっていたのに素直になれなかった。

    ある時、医者の男性と知り合い彼は夜景の見えるレストランとか僕の未知の経験の所を連れて行ってくれた。
    彼は、多分僕を1番大切にしてくれた人。それでも、誰かと深く繋がるのが怖くて結果的に傷付けてしまった。

    最後の2人は、色々な経験を乗り越えて僕を変えるきっかけをくれた2人。
    その男性にも女性にも、恋愛感情も友情も感謝も憧れも尊敬も抱いていてこの2人との出会いは1番嬉しかった。
    この2人に、告白はしなかったけど一緒に過ごす何気に時間が好きだった。
    この2人には、幸せになって欲しいと心から願った2人。
    僕が心から好きだった2人。

  • 今年も告白してくれる方も居て今も好意を寄せてくれる人は居る。
    その気持ちは、嬉しいし恋愛で無くても自分を見てくれる人には感謝しかない。
    でも、20代の内は自分と向き合う期間にしたい。

    僕は、自分の芯を持ちつつ他人の意見を受け入れる素直さを持ちその意見を自分の糧にする

    他人からの好意や誉め言葉、批評をそのまま受け入れて参考にしたい。

    人や物事や周りを客観的に見て、常識や思い込みに惑わされずに事実や本質を見抜ける様になりたい。

    大切な人達に、感謝しつつ彼等を支えるようになりたい。

    人や物を選んで、自分に本当に大切な人や物事だけを選んでいきたい。

    特に、目立つ訳ではないし八方美人ではないけどそこに居て人を癒せる人間になりたい。

    常に物事を分析しながら、行動力もあわせ持つ。

    休むと頑張るオンオフをしっかりさせる。

    不必要な人や物を断捨離、切り捨てる勇気を持つ。

    自分の短所も長所を受け入れて常に向上心を忘れない。

    この様な人間性を持ちたい。

  • 2018/11/06 13:50

    こんにちは。
    ここまできちんと考えられている方も中々いないと思います。
    自分の理想像が確立されているんですね。

    恋愛は、もし嵐のように自分では制御出来ない感情となった時には
    そのまま恐れを手放し飛び込む勇気を持ってみても良いのかと思います。
    こうである、と決めつけ過ぎると窮屈になってしまいます。
    都度、変更可能ぐらいの緩さがあった方が人生は楽しめるかもしれません。

    もう十分素敵な人間性をお持ちかと感じますが
    常に自分を律して行かれる姿勢はとても素敵ですね。

  • udo-greenさんありがとうございます!
    前回の僕の質問でも回答して下さり前回も今回も勇気づけられています。

    正直に言って僕が親と良好な関係を築きここまで人から好意を寄せられたり人が集まってくるとは思ってなかったんです。
    ずっと、普通に恋愛して働いて最期を迎える事を夢見ていたので人から恋愛感情を抱いてそれなりにお洒落な事をしても
    実感が湧かないのが正直な所でした。
    だから、これは恋愛以外もそうですがスタートダッシュは素早く出来るんですがそれを持続したりいざ手に入れる感じだと怖くて逃げたくなるんです。
    アドラーの幸せになる勇気ではないけど。
    今までの、全ての行動原理が現実逃避って感じだったので楽しむ余裕が無かったのでこれからだと思いました!

  • 2018/11/08 00:11

    @yさんのご両親も周りの友人もその前向きな姿勢に救われたのではないかと思います。
    深い愛情を知るとまた大きく人間性も成長されるように思います。
    これからこれからです。楽しみですね。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/