削除

1 65   1 週前

削除

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2019/09/11 15:27

    こんにちは。

    あなたは間違ってないし、働きながら趣味を続けるという方針は立派だと思います。
    ですが、ご両親や学校も間違ってないと思います。
    あなたはその趣味が仕事として成立するよう今まで何らかの実績を作ってきましたか?
    その実績がなかったら、身近な人ほど反対するのは当然の反応です。
    逆にあなたのお父さんが明日からHIPHOPで生きていくって言ったら成功すると思いますか?
    え、お母さんを食べさせていけるの?って思いません?

    もちろん子供の夢を応援する親というのは素晴らしいと思います。
    ですが、失敗した時のリスクがあるという事実は変わりません。
    仕事に対するスキルを何も身に着けず、35歳を超えてしまえば一生バイトか派遣労働かもしれません。
    そう考えればそんなリスクを負わせたくないという親の考え方があるのも理解出来ると思います。
    なので、大人にすべてを否定された被害者として考えるのはやめてください。

    そんな親を納得させるには、地盤を固めつつ、やりたいことを成功させるしかありません。
    なので働きながら続けるというのは最良の選択だと思います。
    しかし、単に休日だけで決めても理想とはかけ離れてしまうかも知れません。
    というのも、休日に趣味を極める余力が残る仕事を選ぶには精神面での余裕も必要だからです。
    もし、向いていない仕事を選んでしまえば仕事が上手く行かず悩まされることになるので休日がだるくなります。
    しかしその辺は方針さえ決めておけば大丈夫でしょう。
    あなたが考えている事は欲張りではなく、実現するための選択肢をご自分で用意してどれに決めるか迷っている状態です。
    なので自分を肯定し、目的が達成できそうな会社を上手く見つけてください。

    そこで私が言えるのは、最初はまず仕事を慣れる事に注力してください。
    仕事は出来るようになれば肉体的にも精神的にも楽になります。
    最初から両方頑張ろうとすると、どちらも身にならず1年も経たないうちに辞めるを繰り返すかもしれません。
    もちろん趣味をするなということではなく、休日に余力があればやるべきです。
    この辺はさじ加減なので、自分の状態をよく見て決めてください。
    あなたは冷静で考えも現実的なので、上手く調整出来るのではないかと思います。

    ちなみに私は、趣味は仕事に出来るほどの才能がないと自覚してるので諦めました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP