他人と比較して落ち込んでばかり。

6 147 fumfum 7 ヶ月、 2 週間前

歳を重ねるほどに他者と自分を比較して凹むことが増えました。

音楽関係の仕事をしていて普段はマイナーな部類に入る楽器を演奏しています。
もちろんその楽器が大好きだからなのですが、先日本番で私が低音を吹いたとき、一番前のお客さんが私を見て笑っていました。

宴会での演奏でお客さんは皆お酒が入っていたのですが、最近の私にとっては自己嫌悪で打ちのめされるのには十分な出来事でした。
自分自身に対して自信喪失するのは昔から何億回とありますが、学生時代からやってきた楽器に対して「この楽器って格好悪いのかもしれない」と自信をなくしたのは、初めてのことです…。

さらにその数週間後、メジャーで万人受けする有名な楽器を職場の人が演奏したとき、上司がこれ以上ないほどべた褒めしていました。
べた褒めされていたその人のことが元々嫌いというのもありますが、前の笑われた出来事や今まで毎日の蓄積が積み重なって、今またひどい自己嫌悪に陥っています。

私はいくら頑張っても誰にも理解されない。
誰にも良さを分かってもらえない。
それどころかバカにされ笑われる。
体調が悪いとき、あの人は過度に心配されるのに、私は誰からも心配されない。
もろもろ…

どうしようもなく子供じみたことでひどく、ひどく、落ち込んでいます。
この数年はずっとこの繰り返しです。
それで前進しているかと言えば全くそんなことはなく、明らかに後退しています。

仕事を辞めれば初めて何かが拓けるような気もしますが、仕事に好きな部分もたくさんあり、それに辞めたところでやりたい仕事などありません。

ネットには私のやっている楽器がたくさん上がっていてかっこよく演奏している人がいて、皆、当たり前のように拠点が都会です。
この田舎にいたのでは、私自身は永遠にこのままなのか…でももう都会に出て新たに仕事を始める気力などない…。

やりたいことは何?と聞かれたら「ずっと家に引きこもって、人間とかかわらず好きなことだけをする」と答えます。
こんな自分がどうすればもう一度人生を取り戻せるのでしょうか。

(「一度ゆっくり休んだらいい」とよく本などには書いてありますが、極力予定を入れずに休みまくっているので私には当てはまらないと思う…)

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • kireihana
    2019/02/10 00:05

    fumuさん、今晩は(*^-^*)
    お返事ありがとうございますっ。

    >親にそうされていたように、何かあったとき、軽く自分を笑うというか自分を茶化す癖があります。

    >笑っている時にそういう意識はないつもりでしたが、根底には「所詮私」「私なんてそんな大それたものじゃないんだから」みたいな考えがあるのではと…。

    そうだったのね〜今までね、そう思ってしまうのもね仕方のないことかと思うし、悪いことではないと思うの。

    ただね、やっぱり自分のことを「所詮私なんて…」とか「私なんてこんな大それたものじゃないし…」なんて思っているのは、何よりも「自分が可哀想」だと思うのよね。

    だからね、これからは自分を「私は、自分のことを所詮私なんて…って思ってもいいや。どうせ、私はすげぇ人間だし!(笑)」と、自分を誉めてあげてね(*^-^)b

    >そして今の職場で分かってもらおうとすることは、きっぱり諦めます。

    諦めてもいいけど…どーしても諦められない時もあると思うの(笑)

    そんな時はね「私はわかってもらえなくてもいいや〜。どうせ、私は分かってもらえてるし、認められてるから〜♪( *´艸`)」っていう「おまじない」を、なにも考えずに呟いてみて〜。

    そうすることで、徐々におまじないの効果が出て「自分は分かってもらえていて、理解されていたんだ」ということに気付けると思うわ〜(爆)

    >分かってもらえない職場で演奏を続けるのは、もし比較グセが克服できたとしても、辛い気がしますが、まだ様子見で…条件だけは良い職場なのでここを捨てるのは尻込みしてしまうのが正直なところです。

    うんうん、今はねあなたが「良いと思える場所を選んでもいいし、居てもいい」のよ〜( *´艸`)

    >趣味で音楽をやっている活動場所では理解者がいる気がするので、これからはそこで積極的に本気を出していこうと思います。

    ここから、fumuさんが、これからも楽しい気持ちで音楽活動をされていくことを応援しているわね〜!(*´∀`*)尸”

    また何かあったときは、お気軽にご相談にいらっしゃってね(*^▽^*)ノシ

  • たくさんのお返事、アドバイス、ありがとうございます。

    おっしゃる通り、自己肯定も低いし、同時に他者肯定もとても低いです。
    何もかも認められなくて苦しい状態です。
    「認める」ということが大昔からイマイチよくわからなくて…。
    けれど「自分を粗末に扱っている」ということがどういうことか、最近になってようやく、なんとなくこれかなと思えるようになってきました。

    親にそうされていたように、何かあったとき、軽く自分を笑うというか自分を茶化す癖があります。
    笑っている時にそういう意識はないつもりでしたが、根底には「所詮私」「私なんてそんな大それたものじゃないんだから」みたいな考えがあるのではと…。

    誤解されがちなのですが私は全く頑張り屋じゃなく、むしろテキトー人間です。
    今までの人生、頑張らなければいけないことがたくさんありましたが、人生を決めるような大事なことは、ほとんど続かず逃げてきました。
    でもこの楽器だけは続けています。

    自分を茶化したり、自分を卑下して笑いを取るようなことは、しないようにしてみますね。
    そして自分の楽器の良さを、プロの演奏をもう一度聞いたりして再認識してみます。
    楽器=自分でもあると思うので、少しずつ変わっていければ…

    そして今の職場で分かってもらおうとすることは、きっぱり諦めます。
    分かってもらえない職場で演奏を続けるのは、もし比較グセが克服できたとしても、辛い気がしますが、まだ様子見で…条件だけは良い職場なのでここを捨てるのは尻込みしてしまうのが正直なところです。
    趣味で音楽をやっている活動場所では理解者がいる気がするので、これからはそこで積極的に本気を出していこうと思います。

    皆様ありがとうございました。
    また何かありましたら相談させていただくと思うので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • kireihana
    2019/02/06 01:02

    fumuさん、今晩は(*^-^*)
    ご相談内容を拝見しました。

    >歳を重ねるほどに他者と自分を比較して凹むことが増えました。

    そうなのね〜人と自分を比較してしまうことで落ち込んでしまうのね。

    もしかしたら、心のどこかで「今の自分に満足できていない」と感じることで「他人と比べることで、現状の自分を確認しようとしている」のではないかと思うのだけど、どうかしらね〜?(*^-^*)

    それって、言い方を変えれば「向上心がある」ってことじゃないかな?と思うのよね。

    そう考えれば、人と自分を比べることは「悪いことではない」と私は思ってしまうのよね〜。

    >もちろんその楽器が大好きだからなのですが、先日本番で私が低音を吹いたとき、一番前のお客さんが私を見て笑っていました。

    私、実はfumuさんの素敵なところを発見しちゃったの〜( *´艸`)

    それはね「もちろんその楽器が大好きだから」というところなのよ〜。

    ここでね、ひとつ質問をしてもいいかしらっ?

    あなたが大好きな楽器の「良い」と思えるところを、些細なことでもいいから、紙に書いて欲しいの。

    本当に些細なことでもいいし、あなただけにしか分からないぐらいの良いところでもいいから、とにかく紙に書いて欲しいの。

    そしてね、それを確認して欲しいのだけど、あなたが書いた楽器の良い部分を「他の人が分からなくてもいい」のよ。

    だってね、他の人には分からない、その楽器の良さを「あなた自身が知っていればいい」のだから。

    だから、笑ったお客さんに心の中で言っておやりなさいな!

    「あなた達には、この素敵な楽器の良さが分からないんでしょーねー!あー!可哀想にー!こんなに素敵な楽器なのにね〜!( *´艸`)プププ」ってね〜(笑)

    あなたは「誰に笑われようと、この楽器が大好きで、この楽器の良さを、誰よりも知っているんだ!」と自信をもってもいいのよ〜?

    だって大好きなんだものね、自信をもつ理由は「それだけで十分」だと、私は思うの(*^-^*)

    そしてね、あなたが楽器や演奏のことで他人と比べて傷付くのはね、多分「本当は大好きな楽器なのに、何らかの理由で、嫌いになろうとしているから」だと思うの。

    その理由は、例えば「他人に自分の大好きな楽器の良さを、理解してもらえなかった」ことで、とても悲しい思いをしたのかもしれない。

    そこから「この楽器は人から嫌われて、笑われる楽器なんだ」と、あなた自身が「信じ込んでしまった」ことで「嫌いになろうとしてる」けど「本当は嫌いになれない」ことで、現在とても辛い思いをしているのではないかなーと感じたのね。

    他にも色んな理由があるかもしれないけど、あなたの大好きな楽器の良さを、全ての人に理解してもらうというのは、とても難しいことかと思うの。

    でもね、私が思うのは…。

    「他人の意見なんか、ホントに、クソどーーーでもいい」ということ(爆)

    あなたが、その楽器が大好きなのであれば、他人がどー思おうが、どんなことを言ってこようが「あっそ!知らんがな!」の一言で片付けてしまってもいいし、笑われても最初にお伝えした通り「可哀想ー!この楽器の良さが分からないのねー!ウケるー!(笑)」ぐらいの勢いで、相手を笑い返してもいいぐらいなのよ?(笑)

    あなたが手にしている楽器を、あなたが大好きであれば、他人の評価なんかは、どうでもいいのよ。

    むしろ、好きなだけ笑わせてあげて。だって、その人は「良さが分からない」だけなんだもの。

    それはね、あなたが悪い訳でもなくて、相手が悪い訳でもないの。

    だって、人には人の好みがあるから(*^-^*)

    そこをね「私のことを理解してよ!」と無理させてしまうのも可哀想だと思わない?

    ただ「今は相手が分かってないだけ」であって、時間が経てば考え方も変わるかもしれないし、変わらなくても、それはそれでいいのよ。

    相手が、あなたの良さに気づけなくてもいいし、あなたがね、逆に相手の良さに気づけなくても「今はいい」のよ。

    そしてね、あなたがひどく落ち込む原因は、もうひとつあると思うの。

    >私はいくら頑張っても誰にも理解されない。

    あなたは、自分が頑張ったことを、自分で認めてあげてる?

    >誰にも良さを分かってもらえない。

    あなたは、自分自身や、自分が大好きな楽器の良さを分かってる?

    >それどころかバカにされ笑われる。

    あなたは、自分で自分のことをバカにして笑ってない?

    >体調が悪いとき、あの人は過度に心配されるのに、私は誰からも心配されない。
    もろもろ…

    あなたは体調が悪いとき、自分で自分の体のことを心配してあげている?

    これね、私が質問したように、あなた自身が自分を、もし「粗末に扱ってる」のなら、周りもあなたを「粗末に扱ってくる」ようになるのよ?(爆)

    あなたが、自分が本当はすごく頑張ったのに「私なんてまだまだよ…これじゃあダメだわ!」と頑張ったことにダメ出しをすれば、周りもあなたの頑張りにダメ出しをしてくるようになるの。

    あなたが、自分の良さや楽器の良さを「良くない」ものとして考えていれば、相手も「良くない」と思ったり、言われてしまうようになるの。

    あなたが自分のことや、楽器のことをバカにして、笑い物にしてしまえば、周りからも同じ扱いを受けてしまうの。

    あなたが、体調が辛くて、しんどくても「体調が悪くなったのは私が悪いんだ…だから頑張らなきゃ!」と無理すれば、周りから責められたり、心配もされなくなってしまうし、無理を強いられるようになったりしてしまうの。

    信じられないかもしれないけど、あなたが自分を雑に、粗末に、厳しく扱えば、周りも同じように「扱ってくれる」の。

    どう?すごーく怖いわよね〜!((゚□゚;))

    だからね、頑張ったら誰がなんと言おうと「私、すごく頑張ったんじゃなーい!すごいじゃーん!私、偉い!」と、些細なことでいいから、自分をベタ誉めしてあげて欲しいの。

    でね、自分を誉めてあげたり、自分を大事にしてあげるとね、周りの人達が今度はあなたを誉めてくれたり、大事にしてくれるようになるのよ(爆)

    ただ、自分を誉めるのが難しいと思ったときは「自分を誉めることができない自分を認めてあげて欲しい」の。

    今はね〜私は自分を誉めることが、なかなか出来ないんだよね〜うんうん、いいよ〜。誉めるのができなくてもいいんだよ〜。」って、否定しないで、今の自分を「自分で認めてあげる」だけでもいいわ(*^-^*)

    「今、現在のあなた」の気持ちを「○○だと思ってるんだよね〜うんうん、今は仕方ないよねー!」って否定しないで認めてあげることも「自分にできる優しさ」なの。

    今のあなたは「自分で自分に、かなり厳しい態度で接してる」ように見受けられたので、ほんの少しだけでも「自分に優しくしてあげて欲しい」と、思いました(*^-^*)

    そうしていくことで、あなたの良さはもちろん、楽器の良さを分かってもらえなくても「今よりは気にならなくなる」し、更には「あなたの良さや、楽器の良さを知ってくれる人に出会える機会が増える」と思うわ。

    fumuさん、あなたはね「あなたの好きなものを信じていい」のよ〜!

    誰がなんと言おうと大好きなんだー!( `Д´)/って思ってもいいの。

    誰かに傷付くことを言われたことでね、大好きなものを嫌いになんかならなくてもいいわ。

    あなたが好きなら、もうそれでいいの。

    これからは、あなたが好きなものをどんどん選んでいってね。

    そうすることで、あなたを理解してくれる人や大切にしてくれる人に出会えるし、あなたはどんどん幸せになれるから。

    だって、好きなものを選んだ先は「幸せしかない」から(爆)

    迷わず、躊躇せず、誰が何と言おうと、好きだと思うことに向かって、恐れず進んでちょうだいね(*^-^)b

    あなたを笑った人達が、タンスの角に小指をぶつけて痛がってますようにと願いつつ(笑)あなたが、これからはどんどん幸せになれるよう、応援してるわね〜!(*´∀`*)尸”

  • 2019/02/05 19:33

    fumuさんはじめまして。
    ご相談の文を見た限りですが、fumiさんはずっとずーっとすーごく頑張って生きてこられて、、、なのにfumiさんご自身がfumiさんをずっと心の中で罵倒したり、否定したりされているのではと感じました。

    たぶん楽器の件に限らず、人生のなかで色んなことを周りと比較し、とてもお辛かったんじゃないかなと思います。
    もうどうしていいかわからない、人とも会いたくないとのこと、、本当に今fumiさんの心は疲れ切っていて、fumiさんにもう疲れた、無理、、と訴えてるんだと思います。
    なのでまず、何をしていいかわからなかったり、比較してしまったり、卑屈になってしまったり、、そんな自分を責めないで、あぁもう本当に疲れ切っちゃってるのだなと認識してあげられますか?
    推察ですが、小さい頃に誰かと比較されたり否定されたりすることが多かったのでは無いでしょうか?fumiさんはそういった中で周りと比較したり自分を否定するということをfumiさんの思考パターンとして植え付けられてしまったんだと思います。そして本当はそんなことしたくないのに、そのパターンを繰り返すしかなかったんだと思います。一応言っておくと、こういうパターンを持ってしまったことに、fumiさんには何のおちどもありません。ただ周りから植え付けられただけです。その上で、今からはご自身が比較して苦しくなったり自分を責めていることに気づいたら、、あっ、私また自分を責めてる、比べて否定してるって気付いて、そこは頑張って辞めてみてほしいんです。そしてでも一生懸命ずっと楽器頑張ってきた私は本当はすごく頑張りやさんじゃない?とか。。どんな小さなことでもいいので、褒められることを探せますか?
    こうして掲示板に相談されてのだって、より良くなりたいという意思があるからですよね?それは辛いなかでもその気持ちを失わなかったfumiさんの強さではないでしょうか?
    それでもおそらく長らく自分を責めたり、比較したり否定することがもう癖になってると、そんな自分で自分を褒めるとかすごく抵抗もあるし、エネルギーもいると思います。。でもどうかあなたのために、あなたを大切に思う人のために、辛さや苦しみを耐える頑張りではなく、チョット慣れなくてしんどいけど、自分を褒めたり責めることをやめることを頑張っていただけたら私は嬉しいです。そして悲しい気持ちや苦しい気持ちを少し大変かもしれませんが、1人になれる場所で感じてあげてください。感情はエネルギーなので感じきれば消化されます^ ^

    そして同時に小さなこと、、例えば何が食べたいかとか飲みたいかとか、、そんな小さなこのからでいいので、私は今どうしたい?って聞いてみてください。そしてそれを叶えてあげてください。これも最初は難しいかもしれません。そして今どうしたい?で、それが家に籠りたいなら、叶えられる範囲でそれを叶えてあげたらいいんです。だってfumiさん疲れ切ってるんですから。。

    でも自分を責めるのをやめて、その分少しずつ褒めたり、涙が溢れるときは溢れるままにしておくことで、fumiさん自身に大切にされたfumiさんの心は少しずつ、少しずつかもしれないけど、こうしたいとか、あれがほしいとか、ここに行きたいとかfumiさんに言ってくれるようになると思います。そしてそれをまた可能な限り叶えてあげてください。そうすることで、あぁ私は大切にされていいんだ、私できるんだってfumiさんの心の深い部分が認識するようになります。
    そうすると自然と自信もつき、fumiさん自身の言動も変わり、気になってたことがどうでも良くなったり、周りの反応も変わって行ったりします。

    そうして少しずつやりたいことをせてあげたり、自分の悲しみを受け止めてあげたり、自分を大切にしていくことで、もっと大きな人生に関わること、、そういうことも自分がどうしたいのか考えられるようになったり行動できるように必ずなります。なので今とてもしんどいと思いますが、少しずつ試してみてください。

    私も同じような心境でもがいたことがあるので良くわかります。その時は絶望してたけど、少しずつ自分の悲しみや惨めさを受け止め、褒め、心の声を聞き、、そうすることで人生が変わって行きました。

    もし的はずれな回答だったらごめんなさいね。でも少なくとも応援していますしfumiさん大丈夫と信じています。

  • 2019/02/05 10:21

    その大好きな楽器は、人に評価されにくいので嫌いになりましたか?
    確かに分かりやすいメジャーな楽器の方が周りは食い付き易いですね。

    「ずっと家に引きこもって、人間とかかわらず好きなことだけをする」
    これをしても良いと思います。
    ただ、生活の為に仕事はしないといけませんが。

    本当の気持ちは「大好きな楽器を演奏したのを周りから認められたい、
    もっと周りから優しくされたい」ではないでしょうか?

    優しくされたい周りの人達の事を好きですか?
    自分から優しくしたいと思っていますか?
    求めてばかりになっていませんか。

    今の場所で頑張り続けるのなら、その周りの評価は求めても無理かもしれません。
    わからない人にわかってと言ってもわからないものはわからないのです。
    そう、わからない人達を相手に「なんでわかってくれないの」
    と駄々をこねても誰も助けてはくれません。

    自分から良さを分かり易くアピールするしかないのではないでしょうか。
    それでもわかって貰えないかもしれませんが。

    都心に来れば色んな人がいます。
    多少評価してくれる人もいるかもしれませんが
    実力の差を見せつけられる事だってあります。

    本当は自分の力を試してみたい、ちゃんと評価されてみたい、
    私にはそう言われているように聞こえます。

    仕事は好きな部分もあるなら、次だって好きな部分は見つかるかもしれません。
    飛び込む勇気がない言い訳にしているようにも聞こえます。

    どちらにしても、自分がその楽器を誇る事を忘れてはいけない、
    その楽器を好きな自分を誇る事を忘れてはいけないのだと思いますよ。
    好きな事が明確にあるって、凄く幸せな事なんですよ。
    とても好きだって気持ちをもう一度思い出してみてはどうでしょうか。

  • monblan
    2019/02/05 07:06

    「上司にべた褒めされてる人とお客さんに笑われてる自分」
    「過度に心配される人と誰からも心配されない自分」
    周囲の理想的な出来事と、自分のダメな部分を比較してばかりいたら、そりゃ自己嫌悪になるに決まってます。
    この「悪いクセ」を直さない限り、環境を変えたところできっと何も変わりません。

    自分に対する態度と、他人に対する態度は表裏一体です。
    自分を否定しているということは、他人も否定しているということです。

    そんな人が例え素晴らしい演奏をしていたとしても、褒めたいとは思わないでしょう?

    誰にも褒められないなら、自分で自分を褒めれば良いだけです。

    演奏に耳を傾け、目をつむって聞き入っている人がいたなら、「きっと自分の演奏に聞き入っているんだな」と勝手に思い込めばいいんです。

    事実はそうでないとしても、全く構いませんし、毎回お客さん全員の感想を聞かない限り、事実は分かりません。

    だから自分の都合のいい方に解釈すればいいんです。誰も損しません。

    これまでは自分の都合の悪い事ばかり意識してたんだから。

    これを続けていれば、もっと自信が持てるようになって、演奏を楽しめるようになると思います。

    そんなあなたを見てきっとお客さんも褒めてくれるようになると思いますよ( ´∀` )v

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP