僕を幼児扱いする母

22 239 ぽよ 8 ヶ月前

僕は中学生なのに、お母さんはいつまでも僕を子供扱い、というか幼児扱いしてきます。
もう自分で出来るのに「この子はお母さんがしてあげないと何にもできないんだから」といい、すぐにお母さんが先にしてしまったり手伝うのです。
中学生にもなってお母さんにしてもらってる所を友達や同級生に見られたらバカにされるし、からかわれたりいじめられるのに、お母さんは分かってくれません。
毎日着替え終わったあともお母さんが見にきて確認するし、食事の時も「○○、手はきれいに洗えたかな」「今日は残さず全部食べようね」と、中学生に言うような言い方じゃなく、まるで幼稚園児に言うような言い方をします。
どこに行くにも何かをする時もいつも
「お母さんがついて行ってあげる」
「お母さんがしてあげる」
「お母さんが見ててあげる」
です。
親戚家族一同で旅行に行ったときも、僕だけ女風呂に連れて行かれます。お母さんに身体を洗ってもらって拭いてもらいます。いくら自分で出来るから男風呂に行くと行っても「あなたはお母さんがしてあげないと駄目だから」と言います。
きっとお母さんは親戚のおばさんや従姉妹たちに「この子は私がいないと何も出来なくてね〜」と言っていると思います。みんな僕を見下してるような目で見てるし、小さい子に話すような言い方で小バカにするように話してくるので腹が立つし辛いです。
僕もお母さんに言い返せばいいんだけど、言い返せなくて。
僕はどうしたらいいのでしょうか?

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全22件中)
  • nakisuna
    2019/09/29 08:14

    ぽよさん、

    お母さんから巣立ちする第一歩が踏み出せましたね。
    それでいいんです。お母さんはさみしいかもしれないけど、
    いつか母親は息子から離れなければいけないのです。
    だから、今から時間をかけてそれに慣れていってもらえば
    いいと思います。

    学校の女子の話は辛いですね。更衣室に一緒にいたのは
    事実ですから、その時のことを面白おかしく女子や男子に
    話すのでしょうが、その子に言えたら、
    「自分は恥ずかしい姿を見せたくなかったのに、女子に
    見られて、それをまた学校で笑いものにするなんて、
    逆の立場だったら嬉しい?」と言ってあげればいいのです。

    あまり酷いようなら、学校の先生に相談するのもありだと
    思います。
    私も昔、学校で男子におかしな呼び名を付けられて、
    気に入らなかったので、すぐ先生に訴えて、その男子を
    叱ってもらいました。嫌なものは嫌とはっきり表現する
    ことは大事ですよ。

    ぽよさんがお母さんから離れた方がいいのは、お母さんの
    ためでもあります。お母さんにとって、ぽよさんの世話を
    するのが生きがいのようになっていると思うのです。
    でも、お母さんにはお母さんの人生があります。
    ぽよさんがいてもいなくても、元気なお母さんでいられる
    ように、これからしっかり自己主張してくださいね。

  • 珈琲さん
    nakisuna さん
    いつも本当にありがとうございます。

    昨日の夕食のときお母さんが僕の来て服を脱がそうとしたので、いつもは言いなりだったけど、昨日は「僕が自分でするから来ないで、中学生だよ。幼稚園の子供じゃないんだよ」
    って言いました。
    お母さんはすごく怒ってた。
    「1人できちんと出来ないからお母さんがしてるんでしょ」って言われた。
    いろいろ怒られたけど最後に
    「いいからほっといてよ、男の風呂に入ってくるな」って言って扉を閉めました。

    なんか悲しくなったけどこれでよかったのかなぁって思ってずっと考えてます。今日からどんな顔してお母さんに会えばいいか不安です。

    それと
    学校でも祭りの時に女子更衣室で会った女子が、僕が女子更衣室に入って素っ裸でお母さんに洗ってもらってたこと、僕のちん◯んを見たことをクラスの友達に話したみたいで、みんなからバカにされて笑われて学校にいくのも辛いです。

  • 2019/09/28 18:45

    ぽよさん
    ・祭りについて
    そうでしたか。
    お辛い気持ちお察しします。
    その辛い経験を次は起きないようにすることが大切です。
    それが過去の経験を活かすという事です。
    辛い事だとは思いますが頑張ってください。
    嫌な経験、辛い経験をして
    次同じようにならないための方法を考えてください。

    nakisunaさん
    分かりました。
    ありがとうございます。
    そういう考え方もあるんですね。
    大変勉強になりました。
    また、何かありましたらご意見いただけると助かります。
    宜しくお願いします。

    ぽよさん
    言い争っていると感じて辛い思いをさせてしまい申し訳ありません。
    ぽよさんには申し訳ありませんが
    私は今回nakisunaさんからnakisunaさんの考えを教えて頂けたことに凄く感謝しています。
    人の考え方は多種多様だから面白いし
    それを知ることで自分が今まで見れなかった景色が見えるようになるんです。
    自分だけでは見れなかった景色を見れることは嬉しい事なんです。
    だから悲しまないでください。

  • nakisuna
    2019/09/28 08:35

    ぽよさん、

    すごく恥ずかしくて辛い思いをしましたね。
    まだみんなが幼いから許されていたことだと
    思いますが、中学生以降の大人の身体になれば、
    女子が一緒にいることを嫌がると思うので、
    そういうこともなくなるでしょう。

    そして、ぽよさんに気が付いたことを言います。
    あなたは、私と珈琲さんが喧嘩していると誤解
    したようですが、私は私の感じたことを書いた
    だけなので、喧嘩がしたいわけではありません。

    みんなが仲良くしている様子は一見良さそうに
    見えますが、中には自分の言いたいことを我慢
    して合わせているだけの人もいて、その人だけ
    には不満がたまります。それは本当の仲良しとは
    言いません。

    みんながそれぞれ思うことを言い合い、自分とは
    違う意見も聞き、自分の考えの参考にするのが
    本当の仲良しの関係でしょう。

    そういう意味では、ぽよさんは無意識に喧嘩や
    相手に反対の意見を言うことを避けているように
    思います。喧嘩や反論も生きていく中では時には
    必要なんですよ。

    珈琲さん、私に謝る必要はないですよ。
    不快に思ったのではなく、違和感を感じただけです。
    日々大衆の価値観も変わりますから、これからの
    世代のぽよさんには、現代の価値観で話をする
    のが一番しっくりくるのではないかと思った
    だけです。性が関係するのは、生殖機能と体の構造
    の差であって、気持ちは人間としては同じように
    感じる、感じていいと思っています。

    ぽよさんも、言い合い=喧嘩と捉えるのでなくて、
    異なる意見の交換だと思ってください。
    それは、自由な今の時代だからこそできること
    なのですから。

  • 嘘みたいな話だけど本当のことです。聞いてください。
    どう思うか率直な意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。

    大会が終わって閉会式のあと
    「男子は男子更衣室へ、女子は女子更衣室へ移動して着替えてください。更衣室の中に足洗い場がありますのでそこで手足を洗ってください」と言われて移動した。女子から移動したんだけど男子はみんなまだ座ってるのに僕1人だけ立ちあがって女子の後ろをついて行ったときがすごく恥ずかしかった。
    きっと他の男子や周りの人たちに笑われてたと思う。
    そして女子更衣室に入ってすぐ係の女の人にここでまわしを外して箱に入れるように言われました。
    女子はズボンをはいてるからいいけど、僕はまわしを外したら素っ裸になってしまう、、、と思ってたらお母さんが来て「早くまわし外しなさい、恥ずかしくないの、ちん◯んがなんだ!」と怒って言うので、急いでまわしを外して両手でちん○んを隠した。
    来たときと違って帰り皆が一斉に入るから更衣室内は満員だった。
    更衣室内の洗い場所でみんな手足についた砂を落としてたので僕も並んでたらお母さんが来て一緒に並んだ。
    お母さんと一緒に並んでるのは僕だけで、他の女子はみんな1人で並んでた。低学年の小さい女の子でも1人で洗おうとしてるのに、、、と思って恥ずかしかった。
    それに僕だけ全裸だったからなおさら目立ってたと思う。
    そしたら後ろから「○○さん」と声をかけられ、見ると同級生の女の子4人とそのお母さん達だった。みんな僕の方を不思議そうに見てたけど特に何も言われなかった。

    そして僕の順番が来て、お母さんに手足を洗ってもらった。背中やお腹の方まで丁寧に流してもらっってお尻まで。
    周りの女の子達は、洗ってもらってる僕を見て笑ってた。同級生の女の子4人は大笑いしていた。

    僕はずっと両手でお○んちんを隠してた。
    やっと終わったと思ったらお母さんが「お○んちんも砂だらけでしょ手をどけて」と大きな声で言われたんです。女子更衣室の中が一瞬シーンとなってそのあと一斉に笑い声がしてみんなの視線が一斉に僕を見たのが分かりました。
    こんなに恥ずかしい思いをしたことは無かったです。
    お母さんも注目されてるのが分かったのか
    「皆さんごめんなさいね~この子は何も出来なくてね。ほら早く手をどけてお◯んちん洗いなさい。ぐずぐずしてるとみんなに笑われちゃうよ」
    て言うんですよ。
    もう女子更衣室の中は笑い声で溢れてました。
    みんな注目するなか、お◯んちん洗ってロッカー前まで行きお母さんに着替えを手伝ってもらって帰りましたよ。
    女子更衣室の出口で同級生女子4人とお母さん達が待ってて、目があったときがめちゃくちゃ恥ずかしかった。

  • 珈琲 さん
    nakisuna さん

    言い争いしないでください。僕が悲しくなりますから。
    せっかくお2人に励ましてもらってすごく明るい気持ちになってきてるのに嫌です。

    お祭りの話画ので、またいっぱいコメントしてほしいです。
    よろしくお願いします。

  • 2019/09/27 23:30

    nakisunaさん
    不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
    nakisunaさんの言う通りだと思います。
    性で人の在り方を語る時代ではないと私も感じます。
    しかし、私はこうも考えているんです。
    自分らしさを語るにはやはり自分の性の部分も影響するものだと思うんです。
    性としての在り方、自分の特性、自分の考えがあって自分らしさが生まれると考えています。
    どういう人になりたいかを考えるなら
    どういう人が居るかを知らなければ考えられません。
    今回私が提示したのはあくまで私が考えるものでした。
    強い口調で書いたことにより強制的に感じさせてしまい重ねて申し訳ありません。

  • nakisuna
    2019/09/27 22:13

    ぽよさん、

    もちろん、あなたの屈辱的な話もうかがいますよ。
    私たちとの会話の中でも、ぽよさんは少しずつ成長している
    のがわかります。あなたがお母さんから卒業できるのも
    そう遠くないでしょう。

  • 珈琲さん
    nakisuna さん
    ありがとうございます。僕のことをこんなに真剣に考えてくれて本当にありがとうございます。
    いろいろ考えました。

    僕もお母さんに、もっと強く「やめて」て言えばいいんだろうけど、僕の意志が弱いんですよね。
    でもこれからは出来るだけお母さんと離れていくようにします。心の距離というのですか?
    僕のことは自分でするからほっといてと。もし自分でして失敗したり間違ったら絶対に「だからお母さんがしてあげるって言ったでしょ」「お母さんが恥かくのよ」って怒ってくると思うけど、そこで僕は言います。
    「失敗したのは僕だから。お母さんに迷惑かけてないからほっといて」
    「失敗して恥ずかしいのは僕だよ。お母さんは恥ずかしくないから見てて。もし僕が1人でやって失敗してみんなに笑われたら、お母さんも一緒に僕のこと笑えばいいやん」
    と言ってみます。

    お母さんも子離れ出来てないと思ってたけど、僕も親離れ出来てなかったのかも分かりません。
    お母さんに上手く言えるか分からないけど、言ってみます。

    祭りの帰りにも屈辱的なことをされました。
    あんな羞恥的な事をされて絶対に許せないと思い、本当に家を出ていこうと思ってたぐらいでした。
    少し性的な表現もあるけど、この事も聞いてもらって僕の気持ちを少しでも分かってもらえたら嬉しいです。

  • nakisuna
    2019/09/27 03:14

    別に誰かを批判したいわけではないですが、
    少し表現が気になったものですから、
    私個人の考えを書きます。

    今の時代、「男性だから・・」「女性だから・・」
    と理由付けするのは、違和感を感じました。
    私は女性ですが、「女性らしく」とか「女性だから、
    ・・しなさい」と言われることには納得できません。
    もう性で人の在り方を語る時代ではなくなった気が
    するからです。

    ぽよさんがどんな男性になりたいかが重要なのだと
    思います。ありのままのぽよさんが一番だと思う
    のです。

  • 2019/09/26 23:38

    どうも珈琲です。
    そんなことがあったんですね。
    お母様はあなたの事を過小評価しているように感じます。
    そして、自分が息子に世話を焼くことが
    自分の存在意義のように感じているような気がします。
    ぽよさん、やはりお母さんから離れて生活した方が良いかもしれませんね。
    離れると言っても一人暮らしをするという事ではなく
    あなたが一人でやる時間を作るという事です。
    例えば外出、料理、運動等
    そういった際に近くにお母様が居ないようにすることが大切だと思います。
    そうして自分に出来る事を増やしていくのはどうでしょう。
    もしくは、お母様からあえて学びに行くというのはどうでしょう?
    例えば料理や生活全般に関する事をお母様に聞き教えてもらうんです。
    もし、その時に「良いの私がやるから」などと言われたら
    いつもお世話になっているお母さんの少しでも力になりたいからと言うのはどうでしょう。

    最後に
    今回提案したもので良さそうなのがあったら
    是非試してみてください。
    私に出来るのはあくまで提案までです。
    決めるのはぽよ さんです。

    読んでいて私は胸が痛くなりました。
    あなたが受けた恥ずかしさ、惨めさ、悔しさ、辛さを考えると
    凄く胸が痛みました。
    「なんで分かってくれないんだろう」という思いでいっぱいになりました。

    ごめんなさい、また厳しい事を言います。
    男は強く、優しく在りなさい。
    強くというのは力だけではなく
    意志の強さも含みます。
    優しくというのは優しい言葉を相手に伝えるだけではなく
    相手が置かれている状態をしっかり理解し気持ちを汲み取ってあげる事です。
    分かりやすく例えるなら
    辱めを受けている人が居て
    一緒になって笑うのではなく
    「やめてあげてください。嫌がってるじゃないですか。」と言う事です。
    この一言を言うのにも場の雰囲気に流されない強い意志と
    相手の立場と気持ちを考える優しさが必要なんです。
    だから強く優しく在りなさい。
    強制はしません。
    あくまで私があなたに伝えたい男なら、です。

  • nakisuna
    2019/09/26 21:27

    ぽよさん、

    それは女子更衣室で恥ずかしい思いをしましたね。
    男の子のメンツ丸つぶれのような扱いですね。
    確かにお母さんはあなたを小さな男の子扱いしていますね。
    この調子では、お母さんが子供離れできないでしょうね。

    できるだけ早く、お母さんからは離れた方がいいですよ。
    一緒にいれば、無理やり全て世話を焼かれてしまいますから。
    少し荒療治ですが、「僕のことをすべて自分でやってしまう
    お母さんは嫌いだ!」と言ってあげるのもいいかもしれません。
    「自分のことは失敗してでも自分でやらせてくれるお母さんの
    方が好きだ」とも言っていいと思います。

    あなたの気持ちを少しずつでもお母さんに伝えていかなければ、
    おそらく、大人になってもお母さんはあなたの世話を焼くこと
    でしょう。そういう母親も一部にはいるのです。
    とにかくお母さんの言うことは聞かないこと。無視でも無言でも
    いいです。あなたが嫌がっていることが伝わればいいのです。

    また、いろいろ話してくださいね。

  • 地区のお祭りで相撲大会があり、参加者はまわし姿になります。更衣室でまわしに着替えようと思い係の人について行こうとしたらお母さんが「この子は私がしないと駄目な子なんですよ」と嫌がる僕を無理やり女子更衣室へ連れていって僕は女子更衣室で着替えさせられました。
    普通は中学生男子が女子更衣室に入ることはできないけど、お母さんが特別に許可をもらったので僕だけは入ってもよくなったみたいです。
    女子更衣室といっても女の人は体操着の上からまわしを締めるだけなので控え室みたいな感じなので、僕も許可されたんだと思います。みんな服を着ていましたし。
    でも僕は男なので1度素っ裸にならないといけないのです。僕はここで着替えるのは恥ずかしいから嫌だと言ったのに、お母さんは「わがまま言うんじゃないの、男の子だから恥ずかしがらないの」と。
    その言い方が幼稚園児に注意するような言い方だから、周りのお母さんや女の子たちは笑いながら僕を見てました。
    更衣室の1番奥に連れて行かれ早々着ているものを全部脱がされ素っ裸にされました。
    お母さんにまわしを締めてもらったけどはじめは締め方が緩くて上手くできなかったんです。周りには他のお母さんや女の子達が心配そうに見にきて、何人かのお母さん達にも手伝ってもらってようやくまわしをつける事ができたんです。
    僕は恥ずかしくて早くここから出たかったのにお母さんは「はい出来たよ〜まわしきつくない?お○んちんは痛くないかな〜?」と幼児に言うような口調で、しかも女の子がたくさんいるのに「お○んちん」なんて言うから、周りで見てたお母さんや女の子達に笑われてしまった。
    もう完全に幼児扱いです。
    周りの人も僕を小バカにしてるような目で見られてる気がしたので辛かった。
    「きつすぎない?痛いでしょ?」と遠慮なく前まわしの所を触ってくるおばさん達もいた。
    僕のお母さんが周りのお母さんたちに
    「この子は私が付いててあげないと何にもできないんですよぉ」っと何度も言うもんだから、周りのお母さんや女の子達は僕を見下してみてるみたいだった。

    近くにいたおばさんが小学生の娘に「○○ちゃん、この男の子と一緒に受付まで行ってくれるかな?」と言うと女の子は「分かった、こっちだよ来て」と命令口調で言われ僕の手を掴まれた。悔しかったです。
    中学生の僕が小学生の女の子2人に手を引かれて受付まで連れて行ってもらいました。恥ずかしかったです。

    祭りの帰りも同じような辛い事がありました。
    その事もよかったらまた聞いてください。聞いてもらえるだけで気が楽になります。

  • 2019/09/25 23:55

    返信ありがとうございます。
    ごめんなさい。
    私に関する事は明確にしないようにしています。
    理由は曖昧で想像しやすい珈琲という存在で居ることで
    読む人にとっては男性になったり女性になったり出来るように
    そうすれば読み手の中に言葉が届きやすいと考えたからです。

    体験談を拝見したらコメントするようにします。

  • 珈琲 さん
    ありがとうございます。

    いくらでもキツイこと言ってください。
    男なら自分の生き方は自分で決めろということですね。
    嫌なことは嫌と言ってもいいんだから、もっと自分らしく生きていきたいです。
    ちなみに珈琲さんは女性ですか?

    いただいたコメントの最後の2行読ませていただいて、泣けてきました。
    失敗しても恥をかいても、他人には関係ない。それは自分にとってプラスになるんだと考えるようにしていきます。
    また体験談も書かせてもらいす。
    思いっきりきつい言葉で忠告してください。
    よろしくお願いします。

  • nakisuna さん
    ありがとうございます。
    自分が成長するにはお母さんに反抗することも必要なのですね。これはお母さんが悪いからだ、、、、と言ってても何も変わらない。自分で変えていかなきゃ駄目なんですね。

    分かりました。勇気を出して自分の気持ちを言ってみるようにします。自分が嫌だと思ったときに反抗して拒否する。それが僕の成長に繋がるのですね。

    夏にあったことを書かせてもらいますので、時間があるときに読んでコメントください。
    共感してくれる人がいてくれると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

  • 2019/09/25 20:49

    返信ありがとうございます。
    ええ、勿論話を聞かせてください。
    嫌でなければそのお祭りの際に何があったのか話を聞かせていただけますか?
    私はあなたを男だと思って話をします。
    なので少しキツイと思うような表現がありましたら申し訳ありません。
    男なら自分の舵は自分できりなさい。
    自分がどういう風に生きたいかを決めて
    それが出来るように考えて行動に移しなさい。
    脅威から弱者を救う時
    己が生き様を貫くとき
    男には戦わなければならない時が必ず来ます。
    そこで何が出来るかで男の真価は試されます。
    今は負けても良い
    失敗しても良い
    恥をかいても良い
    大いに泣きなさい。
    勝者とは常に敗者の中にいます。

    最後に
    あなたが嫌だと思う事を嫌だと言って良いんですよ。
    それがあなたらしく生きるという事に繋がります。
    ごめんなさい、これは私の勝手な意見なんですが
    失敗をすることで恥ずかしい思いをする経験は私にも沢山あります。
    でもね、恥ずかしくても情けなくても
    何度も挑むことでしか人は出来るようにならない。
    私なら、自分の息子が挑戦して失敗して
    周囲の人が笑っていようとも私は絶対に恥ずかしいとは思いません。
    胸を張って自分の子供によく頑張ったね。と私なら言います。

  • nakisuna
    2019/09/24 21:52

    ぽよさん、

    何度でもお話を聞かせてくださいね。
    あなたが本当に変わりたいなら、自分は変わるんだという
    意思を行動で示していく必要があります。

    失敗することも成長のためには必要なことです。
    自転車に乗るのと同じことです。
    最初は補助輪をつけて練習しますが、いずれ2輪で
    自転車を自分だけで運転しなければなりませんよね。

    あなたの今の状態は、補助輪を付けたままの3輪車に
    乗っている状態です。それではあなたが成長できません。
    お母さんがやってくれることに、できるだけ反抗して
    欲しいです。それが、あなたにとって大きな成長に
    繋がると思いますよ。

  • nakisuna さん
    ありがとうございます。

    お父さんはいませんよ。
    珈琲さんへのコメントでも書きましたが、お母さんは「お母さんがしないとあんたは何もしないし出来ないでしょ」と言ってきます。
    小学生のときに1度だけ僕がするから置いといてときつく言ったことがあったのですが(確か自分でラーメン作ったと思います)その時に作り方を失敗した事があって。しかもお皿を割ってしまって、お母さんにすごく怒られました。
    「だからお母さんがしてあげると言ったでしょ」
    「お母さんの言うとおりにしてなさい」
    と言われて、その日から僕への監視がよりきつくなったような気もします。

    もっと強くお母さんに言えばいいんだろうけど、言えなくて。僕って駄目な人間だよね。
    こんな僕の話を聞いてくれて僕の気持ちを少しでも分かってくれるだけでも嬉しいです。
    もし迷惑でなければ、僕の辛かったり恥ずかしかった話をまた聞いてほしいです。

  • 珈琲 さん
    ありがとうございます。

    お母さんは、僕のためにしてくれてるんだ。僕が恥ずかしい思いをしないように先回りして注意してくれてるんだというのはよく分かります。分かってるつもりです。
    だけど僕も中学生になるんです。いつまでも僕を幼児扱いするのはやめてほしい。
    中学生にもなってお母さんに服を着せてもらってる、体を洗ってもらってる、何でも手伝ってもらってる所を友達や他の人に見られたらからかわれていじめられます。
    実際、親戚の従姉妹はみんな僕のことを見下して話ししてくるように思います。年下の従妹も僕に命令口調で話ししてきます。僕にも原因があるかもわかりませんが、お母さんが「この子は頼りない男の子ね、情けないわ」みたいな事をいつも言ってるから、従姉妹やおばさんたちまでが僕を小バカにしてるんだと思います。

    「僕が自分でするからほっといて」とお母さんに言ったこともあります。でも「ほっといたら自分で出来ないでしょ」「あんたも恥ずかしいしお母さんが恥かくのよ」と言われます。
    お母さんに何でもしてもらってる所を他人に見られて僕が恥ずかしい思いするよりも、お母さんが恥ずかしい思いをするから嫌みたいです。
    いつも監視されてるみたいで毎日が辛いです。

    この前も夏休みに行ったお祭りで屈辱的な思いをしました。
    悔しくて恥ずかしくて、もう外に出られないくらい落ち込みました。
    もし迷惑でなければ僕の話また聞いてもらえるとうれしいです。

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全22件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP