兄に強姦されたことが忘れられず辛い

1 492 kawauso97 8 ヶ月前

私は中学生の頃、兄に強姦されていました。

私達兄妹は元々とても仲が良く
自他ともに認めるシスコン、ブラコンでした。

ところが、私が中学生なった頃
夜寝ていると兄が度々私の部屋に訪れ、
性的なことをするようになりました。

私はショックで、
現実をすぐに受け止めることができませんでした。

今まで築いてきた兄との仲が
壊れてしまうことを恐れる気持ちもあり
声をあげる事もできず、寝たふりを続けると
兄の行動は日に日にエスカレートしました。

しかし、兄が避妊具を装着せず挿入し
私のお腹の上で射精した日
兄が拭いきれなかったぬめりを
ティッシュで拭き取りながら
もう耐えられないと思いました。

数日間悩んだ末に、
勇気を出して両親に全てを打ち明けました。

両親は信じられなかったようで
悪い夢を見たんだと言いました。

私は家族全員に裏切られたような気持ちになり
とてもショックでした。

それでも、繰り返し訴えることで
部屋に鍵をつけてくれたのですが
小銭で簡単に開けることができるようなもので
その後も兄は深夜になると
私の部屋を訪れました。

鍵があっても部屋に入ってくると言うと
両親は私の頭がおかしくなったと言いました。

訴える度に頭がおかしいと言われ
自分でもそうなんじゃないかと
思うときもありました。

しかし、他に性的体験がない自分が
様々な感触をこんなにリアルにわかる訳ない、
やはり現実に起きていることだと思いました。

両親は半信半疑ながらも
兄とも話し合いを重ねたていたようで
最終的に、現実に起きていたことではあるが
兄は寝ぼけており
本人は記憶にないという結論に至りました。

そんな馬鹿なことがあるかと思いました。

しかし、寝ぼけていたごめんと兄は私に謝り
もうこういうことがないようにすると約束し
それ以来私の部屋に入ってこなくなりました。

寝ぼけて制御できていなかったことを
どのようにして制御できるようになったのか、
という疑問を感じながらも
私達は同じ屋根の下で暮らし続けました。

あれ以来兄が部屋に入ってくることは
ありませんでしたが、私は不眠症になり
睡眠導入剤を飲んで眠りについても
自分の部屋の前で足音がする度
目が覚めるようになりました。

兄がいないとこんなにぐっすり眠れるんだ、
と思ったのは、就職した兄が
新人研修で1ヶ月間家を空けた時でした。

兄が戻ってくると、
どうしてこんな我慢をしなくてはならないのか
出て行って欲しいと思うようになりました。

その思いを両親に告げると
そんな昔のことを掘り返すなと言われました。

私が出て行くことも考えましたが
悪いことをしたのは兄なのに
どうして私が出て行かなくてはならないのか、
経済的に自立した兄こそ
出て行くべきではないかと思い
訴え続けました。

最終的に、兄は一人暮らしをはじめましたが
兄が出て行くと、今度は両親に対して
憤りを感じるようになりました。

「家族みんなで仲良く暮らしたい」
という思い一つで仕事に励む父を思い
私さえ我慢すれば元通りになると
兄との共同生活を耐えてきました。

その結果、「普通に過ごしているから
もう気にしてないんだと思ったよ」
と母に言われた時は、本当にショックでした。

家を出るべきなのは、私なのかもしれません。

しかし、私は何も悪いことをしていないのに
どうして私が家を出なくてはいけないんだ
という思いを、捨てきれずにいます。

両親に大切にされていると感じたい。
思春期に感じられなかった分まで
今からでも取り戻したいと、
成人した今でも思うのです。

もっとも、兄との件以外では
私は両親の愛を感じて育ちました。

私の両親は、本質的には
温かい心の持ち主だと思っております。
地方公務員と看護師という職業からも
それはうかがえます。

全うに生きて全うに育ててきたつもりが
まさか自分の家庭で、こんなことが
起こるなんて思ってなかったという、
両親の戸惑いも理解できます。

両親に対しては、愛憎半ば、という言葉が
しっくりきます。

客観的に捉えると、私は両親に
とてもひどいことをされていると思います。
ですが、両親のことを
嫌いにはなりきれないのです。

愛を感じているからこそ、
どうしてもっと私に寄り添ってくれないのかと
時々思い、辛くなります。

私の身に起こったことは、家族以外知らず
私は普通に暮らしてきましたが
誰かに話を聞いて欲しい、と時々思います。

ですが、こんな話、誰にしたらいいのか。

レイプ相談窓口に電話したこともありますが
虚しくなるだけでした。

同じ目線で話せる、レイプ被害者の方と
話してみたい気持ちがあり、
そのような交流の場があるのだろうかと
調べる中で、このサイトをみつけ
つい書き込んでしまいました。

長々と書いてしまい、すみません。

こんな話を最後まで読んで下さった方、
ありがとうございました。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • sara0707
    2019/03/23 12:08

    こんにちは。
    ご相談を読ませていただきました。
    (被害者ではないです。すみません。)

    正直なところ、なんて言葉をかけてよいのかわかりませんでした。
    普通の家庭の中でも、こういうことが起こりうるということですね。
    それにしても、もう何年もたっていますよね。
    何回も何回も、ショックを受けてこられたんですよね。
    しかも、あなたを守るべき家族から、、というのは、何重ものショックだと思います。
    ご両親は、勇気がなく現実を直視できなかったのかもしれませんね。とはいえ、
    その配慮のなさは、本当に残念です。この相談をご両親に読んでほしい位です。

    それにしても
    長い間ひとりで、ずっと頑張ってきたんですね、
    あなたは本当に、全く悪くありません。
    それからお伝えしたいことは、
    自分さえ我慢すればいいんだ、なんて絶対思わなくていいということです。
    これからの人生では、まったくそう思わなくていいです。
    自分をちゃんと守って生きていってほしいです。

    「あなたは大切にされるべき存在です」

    つらいと思って当然だと思います。
    時間をかけてでも、きちんと癒していく必要があると思います。
    ただ、確かにあまり普通の知り合いなどに話すのは、よくないですね。
    ちゃんとした専門家のサポートを受けていく必要があると思います。
    かなりデリケートなところもあるので、相手をよく見極めて、選んでくださいね。

    住まいは、ご自身が楽になれるのはどちらか、考えて決めてよいと思います。
    家を出るなら、そのときは親に交渉して援助してもらってもいい位だと思います。
    ご両親にまだ半分愛を感じているあなたは、とても優しい方なのでしょう。
    でも、今後は、自分を大事にすることを優先してほしいです。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP