前回の続きみたいになってしまうのですが…

6 145 time 3 ヶ月、 1 週前

以前コメントを下さった方々ありがとうございます。愚痴も不安も聞いてもらって、いろいろなアドバイスも頂けて、感謝の限りです。ありがとうございます。

そして、私の心の中にあるモヤモヤを少しずつ吐き出していきたいので、もしよかったら、またアドバイスなど頂けたら有難いかぎりです。

前のトピで息子とケンカして、妹に息子を少しだけ見ててもおうとゆう気持ちで、妹に預けてしまった話をしました。
ほんの数分です。
数分とはいえ確かに、勝手に妹に預けてしまった私が悪いです。
でも、どうしても分からないんです。
なんで、何処かにいこうとしてる息子を止めなかったのか…。
私が妹の立場なら、目をはなさないし、今はお互い気が立ってそうだからって妹の子を預かってしまうのだけど…。

実際に買い物中みてる事もあるし。

もしかしたら、ワザとなのかなって思ったりもしちゃって。
昔話になってしまうのですが
よく妹は小さい頃、お前に意地悪されたとか、全然身に覚えのない事を私に話すんです。時々、母にもいっています。小さい頃の記憶ってそんなに覚えてられるのか不思議なくらい。
私が高校生で進学の話を両親としてたのですが、その頃、家で色々とあって、進学の話をするのも一苦労で、タイミングをみてやっと話せたんです。なのに、高校生1年生だった妹が、いきなり話にはいってきて、私も進学するから!!と2年も先の事を宣言して、話をややこしくしていって父の機嫌もそこねていきました。せっかくタイミングを見計らって話してたのに。
結局進学はできませんでした。進学するといっていた妹は、中退。かなりショックでした。

結婚して、妊娠して出産して、旦那とよく喧嘩をしました。暫く実家に帰らせてもらいました。妹は、私達が帰ってくるのをとても鬱陶しそうにしてました。遊びにいって夜中にかえってくる妹、子供が寝てるから静かにしてほしいとお願いしたら、なんでお前達に気をつかわなかん!と言われました。確かに、結婚して家はでたけれど、その頃の旦那は色々と今よりも酷くて、初めての子育てで私もいっぱいいっぱいで、正直もう旦那とはダメだとおもうぐらいでした。とゆーか、一時期、離婚までいきかけて、ギリギリ踏みとどまったかんじです。
そこまで、私達親子の事を鬱陶しそうにしてた妹が、結婚して、子供が産まれて、言ったんです。よく遊んでやったんだぞーみたいな事を…。
驚きました。

あんなに、鬱陶しそうにして、かえってくんな的なかんじだったのに

あの夏、妹に少し見ててもらおうとしてしまった私の甘え
これは本当に二度としない!
隣に妹がいるからなんて、安心した私がダメだった!目を話すべきじゃなかった!

妹も、一緒に探してくれたけど、なぜか仕事で絶対動けないし、どーしようもできない母に、◯◯がいなくなったんだよーって報告してる。
なんでなん?っておもってしまった。
私が妹の立場なら姪っ子から目を離した自分をすごい攻めるのに、母に電話越しで、おねーは、悪くないって〜とかいってる。
なんの電話なのかわからない。

どーして、どこかいこうとしてるのに、とめてくれなかったの!本当にこれだけは、わからない!
逆恨みかもしれないけど。

でも、どーして!!が消えないんです。普段、姪っ子を大切にしてるから尚更、なんで!!が強い。うちの子の事心配にならんかったのかな?とか考えてしまう。
そして、自分勝手だけど、勝手に信頼してたのがいけないのかもしれないれど、なんで?どーしてが、消えなくて、今までの事といい不信感でいっぱいで、大切だけど、どーしたらいいのか…。
もし、逆の立場で、買い物中時々、妹はふらっとどっかいってしまうけど、もし私が姪っ子から目を離したら彼女は、何処かにいってしまうかもしれないんだよ!っていいたい。
なんで!ってなってしまう。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 2019/04/05 09:48

    頑張らない事…。自分を素敵なお母さんなんて全然思えない。頑張る事で自分はいいお母さんなんだってたもってるんですよね。
    本当はダメだとおもってないはず。
    ダメな親だと思っていませんでした。去年の夏までは。おまわりさんにお世話になる様な事があって、虐待を疑われて、自身をなくしました。頑張ってこれかっておもえたら、虚しくて…。でも、また頑張っちゃうんですよね。

    人に認められる事で自分保ってるとかダメだなって。

    寝る前に、唱えてみます。私はステキなお母さんって!

    ひなぽかさん、ありがとうございます!ひなぽかさんこそ素敵なお母さんみたい^ ^

  • kireihana
    2019/04/04 23:25

    timeさん、今晩は(*^-^*)
    お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。

    妹さんと、これからどのようにお付き合いされていくかを、ご自身でゆっくり考えられたのね。

    timeさんには、timeさんに合ったお付き合いの仕方があると思うから、自分が心地よいと思うペースで付き合われていくのが良いかと思うわ〜(*^-^*)

    >全然ダメな親です。でも、絶対いいお母さんになりたいです!

    timeさんの「絶対に、いいお母さんになりたい」というお気持ち、お話を拝見していて、とても伝わってきたわ〜(*^-^*)

    ただ、私から伝えられるのは「もうね、十分に頑張ってきたんじゃないの?」ということなの。

    そしてね、ハッキリ言っちゃうけど「ダメでもいい」のよー?

    あなたにとって「ダメだと思うこと」が、実は「ダメではない」こともあったりするのよ?(笑)

    そもそも、一体あなたが「ダメだ」と思った原因は「どこからきたもの」なのかしらねっ?

    元々のあなたには「本当は、ダメだと思っていなかったハズ」(←ココ重要(笑))なのに「どうしてダメになっちゃった」のかしらね〜っ?

    あなたの頑張りは、もう十分に認めているの。だからね…私は逆に「もう頑張らなくてもいい」と思ってるの、ごめんなさいね〜(^_^;)

    例えばね、家事を思うようにこなせない日があったとしても、子供を強く叱ってしまったとしても「そんな日もあるじゃないか、思うようにできない自分でもいいんだよ(*^-^*)」と、そんな自分を「許してあげながら」進んでいくことが「大切」かと、私は思ってる人間なの。

    だって…完璧に何でもこなすことは「無理」なのよね、だって「人間」だもの(笑)不完全なところがあっても「いい」のよ。

    ここでお話しを聞いている私も、自分の理想をついつい求めてしまうことで、自分自身を傷つけてしまうことで、心が疲れて、落ち込んで、自暴自棄になって、イライラして、ついつい周りの人にキツい言葉を発してしまうこともあるけど(笑)それでもね「そんな自分でもいいじゃないか」と認めて、受け入れて、許すことで進んでいくことができるの。

    ダメでもいいのよ、それでも、timeさんは「十分に頑張ってきた」のであって、ダメだと思ってる「自分でもいい」の。

    「私はダメでもいい、それでもどうせ、私は素敵なお母さんだったし、これからも素敵なお母さんだから。」

    もし良ければ、この台詞を毎晩寝る前に「何も考えずに、呟いてみて」ちょうだい(*^-^*)

    コツは「何も考えず」に、ただ「わたしぃ〜ダメでもいいんだぁ〜(^▽^)どうせ素敵なおかあさんだったし〜!これからも、素敵なおかあさんだからぁ〜!」と冗談っぽく話してみて(笑)

    これを続けることで「あれ?私、ダメだと思ってたけど…意外に、いいお母さんだったんじゃね〜?!(゚Д゚;)」って、気付けるかもしれないわよ〜?(*^-^*)

    こちらの掲示板に顔を出す時間が、少なくなってしまうので、お返事を返すのが遅くなってしまうと思うけれど、それでも宜しければ、ぜひお話しを聞かせてちょうだいね(*^-^)b

    timeさんの気持ちが、少しでも晴れやかになることを、ここから見守ってるわね。

  • 2019/04/01 23:06

    ひなぽかさん
    ありがとうございます。じっくり考えました。落ち着いて冷静になってから返事を返そうと思って。妹との事やっぱり性格が全く違うのでもともと合わないのもあって前からの事や今回の事もあって、近くずきすぎない。信用しない。付き合い方にしていこうと自分の中で決めました。一緒にいる事でモヤモヤする事も多々あり、妹だし大切なのも確かなのですが、やっぱり合わないので距離を保った付き合いをしていこうと決めました。そして今後、逆に妹に頼られても断ろうと思います。

    全然ダメな親です。でも、絶対いいお母さんになりたいです!この気持ちだけで頑張っていくしかない!疲れても休む事も出来ないし、凄く落ち込む事があったら、ひなぽかさん私の話また聞いてくれませんか?ひなぽかさんの言葉で癒されたり励まされたりしました。私は頑張りたい!これからも頑張るので、見守って頂けたら嬉しいです。

  • 2019/03/29 09:43

    Mofu さん
    はい、そうです不信感ですね

  • kireihana
    2019/01/26 02:51

    timeさん、今晩は(*^-^*)
    ごめんなさいね、ちょっとだけ横から失礼します〜。

    ご相談内容、拝見しましたっ。

    私ね、timeさんのご相談内容を見て、最初に思ったことをお伝えするわね。

    「もうー!timeさんったら、あなたは自分を責めすぎよー!」って、思っちゃったわよ!(^_^;)

    「自分を責めるプロ」になってどうするの〜?そんなプロになっても、誰も喜んでくれないし「あなた自身が苦しむだけ」なのよ。

    >どーして、どこかいこうとしてるのに、とめてくれなかったの!本当にこれだけは、わからない!
    >逆恨みかもしれないけど。

    timeさん、これはね「逆恨み」と言うよりは、今のあなたは「自分で自分を責めることに、疲れ果ててしまってる状態」なのよー(^_^;)

    自分で自分を責めることが、めっちゃ辛くて、めっちゃ限界なのに、あなたはそれでも「自分を責める材料が欲しい」から「妹さんや、過去の妹さんとの思い出を使って、とことん自分を責めようとしている」のよー。

    >あの夏、妹に少し見ててもらおうとしてしまった私の甘え
    >これは本当に二度としない!
    >隣に妹がいるからなんて、安心した私がダメだった!目を話すべきじゃなかった!

    この気持ちは、妹さんにお子さんをみてもらおうと思った自分に対して、特に責めてる感が半端ないのよね〜(^_^;)

    そして「自分を責める為に理由を探してた」と思うんだけど、今のあなたにとっては「まだ材料が足りない状態」なのよ。

    もう少しで自分を責める材料が揃うのに、なかなか思うように揃わないから「なんで?!どうして?!」と悩みを増やすことで、納得できる材料を揃えようとしてるのよ(爆)

    何故、自分をここまで責めるかというと「自分で、自分にダメ出し」をしてるから。

    こんなことをする私は、ダメな人間。
    こんなことを言う私は、ダメな人間。
    こんなことを思う私は、ダメな人間。

    自分のやること、言うこと、思ったことに対して、ダメ出しをしてしまったから。

    そして、そんなダメな自分を自分が監視して、ダメな自分が出たら、罰しなければいけないと思っているのよね(爆)

    で、前回の出来事で「自分がダメ出し」してたことを「やってしまった自分に対して、罰を与える」為に、過去の嫌〜な気持ちになる思い出を、わざわざ思い出すことで「自分を責める材料を増やした」ようにも見受けられたのよね(^_^;)

    だからね、ひとつだけお伝えできることは…。

    「もう、自分を責めることを諦めなさーい!!(笑)」

    あなたはね、本当は、もう「自分を責めたくない」し「他人からも責められたくない」でしょー?

    本当は自分が頑張ったことを誉められたいし、自分でも誉めてあげたいんでしょー?

    だから、優しい言葉をかけられたり、頑張ったねと誉められたら「理解された」と感じて、嬉しくて涙が溢れてくるのでしょー?

    そして、その反対に他人から少しでも厳しい言葉をかけられると「理解してもらえない」と感じて、悲しくて、悔しくて「相手に対して腹が立つ」んでしょー?

    そしてね、ここが大切なんだけど「理解してもらえた」又は「理解してもらえない」と、あなたが「判別して考えてる」時点で、もう既に「自分は頑張ったんだ!」ということを「自分自身で、しっかりと理解はできてる」し、自分の頑張りを「自分で、ちゃんと認めてる」ってことなのよ。

    自分の頑張りを、本当は「ちゃんと理解して認めている」のに、わざわざ「他人の言動を使って、認めないようにしている」のが、今のtimeさんなのよ?

    だから「私なんかどうせ、認められてないんだわ!理解されてないんだわー!(*゚ε´*)プーンダ!!」と、拗ねることはやめて、他人からどう言われようが「私、めっちゃ頑張ったわー!私、すげぇな!(*^▽^)」って、口に出して言うだけでもいいから、まずは自分で自分のことを認めて、誉めてしまいなさーい!(笑)

    前のご相談内容でお話した通り、私はね当時は「timeさんは、本当に頑張った」と思ってるのよ。

    お子さんと喧嘩して、妹さんにお子さんを預けたことで大変な目に合ってしまってね、とても辛い思いをしたわよね。

    でもね、当時はあなたは、あなたなりに必死で考えて、必死で行動に移したじゃない?私はね、結果はどうであれ、それでも頑張ったあなたを本気で誉めてあげたいのよ。

    そしてね、妹さんにお子さんを預けた時もね、あなたにとっての「ちゃんとした理由があった」と、私は思うのよ。

    お子さんと喧嘩をしてしまったことでね、買い物もあったと思うのだけど「自分が冷静になるために、一人になる時間が欲しかった」ことで、妹さんにお子さんを預けたんじゃないかしらっ?

    そしてね「今は一人になりたいけど、お子さんを一人にさせるのが不安だった」からこそ、お子さんには厳しい言葉を投げ掛けてしまったけど、それでも心配だからと妹さんに預けたと思ったのだけど…どうかしらねっ?

    あなたはね、妹さんにお子さんを預けてしまった自分の考えは甘くて、ダメだったと責めてるけど…。

    大人だってね、苛立つことで喧嘩することもあるし、そんな時は冷静になれないこともあるし、その場から離れて一人になりたいと考えることだってあるし、考えが甘い時だってあるし、予想通りにいかないことだってあるし、誰かに頼りたい、甘えたい時だってあるのよ〜(笑)

    だからね、何も完璧な人間はもちろん、お母さんを目指す必要もないのよ〜?と、いうか完璧な人間には「そもそも、なれない」という方が正解よね。

    というか、完璧に出来ちゃうと、つまらなくなっちゃうし、他人すらもつまらなくさせちゃうのよ〜?(笑)

    なんにせよ、前回のご相談内容はもちろん、今回の過去の話も含めてね、こーんなにtimeさんは頑張ったのに、あなた自身が、それに気付かずに「頑張ったことを無かったことにしよう」としてるのを見てると…さすがに突っ込まずには、いられなかったの(爆)

    ほんの少しでもね、誰がなんと言おうと、あなたは「頑張ったことに変わりはない」ということを「自覚して欲しい」と思ったから、少し厳しくお話しちゃったわ。ごめんなさいね〜(^_^;)

  • JUN
    2019/01/24 23:50

    こんばんは。

    妹さんがどこかに行こうとする息子さんを止めなかったことに対して、「なんで止めないの!?普通止めるでしょ!?」と考えて、困惑・あきれ・不信感・怒りを感じていらっしゃる、そういう感じですよね?

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP