勉強ができない

4 879 退会したユーザー 3 年、 4 ヶ月前

今、学生です。
簿記の資格を取ろうと勉強していますが、中々結果が出ません。どうしたらいいか悩んでいます。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 匿名さん、はじめまして。
    ココトモに訪れてくださり、ありがとうございます( ´ ▽ ` )

    簿記の勉強ですか。
    どんな勉強にも、「目的」が必要だと思います。
    匿名さんは、何故簿記の勉強をするのですか?
    目的がはっきりすれば、自分の中にやる気がうまれるとおもいます。

    また、1日30秒でいいから勉強すると、次第にやる気が出てくるのではないでしょうか。30秒やってみるとね、後5分くらいはいいかな、なんて思っちゃいますよ。ふふ

  • makiyan
    2015/07/12 02:05

    こんばんは。

    私の専門は法律関係なのですが,昔,仕事で財務諸表を読む必要に迫られて,簿記の勉強をしたことがあります。その際に,用語に慣れ親しんだらすっと入り込めた記憶があります。

    簿記は,会社の成績表を正確につけるために必要とされているものだということを念頭に置いて勉強されるといいと思います。

    また,簿記の用語は独特なのですが,邦訳が悪いところがあると思います。例えば,借方,貸方とか,面食らってしまいますよね。最終的には慣れるしかないのですが,慣れるまで英語で理解されるとわかりやすい部分があると思います。

    借方=debit(デビット) 貸方=creit(クレジット), 貸借対照表=バランスシート などです。

    多分,釈迦に説法だと思うのですが,簿記の大雑把な理解を書いておきます。

    貸借対照表は,ある時点での,会社の資産と負債・資本のバランスや額を示すものです。

    借方と貸方の関係は,運用と調達という捉え方もできるということも覚えておかれるといいと思います。資本を集め,借金をし,取引によって買掛債務等を負って資金を調達し,それを資産(土地・建物等の固定資産や棚卸資産・売掛債権・有価証券・現金等の流動資産)として運用したというふうに。

    損益計算書は,大雑把にいうと,(収益-費用)の計算によって,一定期間(一年とか,四半期とか)の利益(損失)を表すものです。

    ————————-

    売上高-原価費用=売上高総利益(粗利)

    売上高総利益-販管費=営業利益

    営業利益-金融費用=経常利益

    経常利益-特別費用=税引前の利益

    税引前の利益-税金費用=税引後の利益

    ————————-

    少し,私の造語が入っていますが,多分わかると思います。また,経常利益や税引前当期利益の計算の中に,増価(プラス)要因をあえて含めませんでした。

    損益計算書は,(収益-費用)の計算によって,利益を表すものだということが分かると思います。

    仕分けは,細かい計算をする前に,財務諸表に慣れ親しんでおいた方がいいと思います。勘定科目も,文字だけではなく,バランスシートのどこに位置するのか,損益計算書(収益-費用)のどの段階での仕訳なのかを図示して意識されるといいと思います。

    それから,「貸借一致の原則」を意識しておくといいと思いますよ。

    最後は,勘定科目に,慣れて慣れて慣れまくるぐらい,仕訳をすることに徹したらいいんだと思います。

  • 2015/07/12 20:21
    退会したユーザー

    makiyanさん
    こんばんは。凄く丁寧に、詳しくコメントくださってありがとうございます。凄く励みになりました。
    ありがとうございます。勉強がんばります。

  • 2015/07/12 20:23
    退会したユーザー

    鷹れんさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。自分が悩んで苦しんでいた時に鷹れんさんのコメントをみて気が楽になりました。がんばります。本当にありがとうございます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/