友達が亡くなりました

11 140 yusura 5 ヶ月前

8月半ばから連絡の取れなくなった友人が本日朝に亡くなられていたと知りました。
詳しい原因は分かりませんが過労死が原因かもしれません。
原因が分からない理由としてはネットの友人であるからです。
そのために住居も本名も知りません。
ただ、何度かオフで会おうと話し、計画を立てるような間柄ではありました。

生前の約束として会いにいきたいとは思っています。
ただ、お線香をあげに行くといった形にはなります。
そのためには住所を知る必要があり、住所を知っているであろう人物が以前お付き合いのあった方(今はない)にいると知りました。

私はその方にコンタクトを取っても良いのか悩んでいます。
まだ二ヶ月です。傷心していてもおかしくないと思うし、掘り返すのも良くないと思っています。
また、本人から直接住所を聞いた側ではない私が、知ろうとしても良いのだろうかとも思います。

私個人の感情であればやっぱり会いにいきたい。
生前叶えられなかった約束を叶えたい。
会いに来て欲しいと言ってくれた言葉を私も行いたいです。

でも、遺族の方や、落ち込まれているかもしれない方々を思うと、私が掘り返しても良いものか悩んでいます。

なんで死んでしまったんだろう。
本当に悲しいです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • nakisuna
    2019/11/07 12:46

    yusuraさん、

    になったんですね。見慣れないネームだったので、
    誰かな?と思ってしまいました。

    その後なんとか日々送られているのがわかって
    嬉しいです。人は様々ですから、自分と合わない
    とわかって離れていく人、疎遠になっていく人、
    いろいろいると思います。

    でも、それは誰しも経験することですから、
    あなただけが嫌われるわけではありません。
    私だって、私を嫌っている人はいるのですから。
    好き嫌いは生理的なこともありますから、理屈
    だけではないのです。

    身バレを気になさるようでしたら、ここを削除
    しても構いません。
    あなたが幸せであれば、それでいいです。

    これからも、凹んでしまいそうなことがいろいろ
    あるかもしれません。でも、
    楽しかった時間だけ覚えて後は深く気にしすぎないように
    生活していってくださいね。

    では、お元気で。

  • nakisunaさん

    色々と驚くことがあって反応が遅れてしまいました。
    今更なのですがもしかしたら身バレもあるかもしれないにで
    こちらのトピックスは削除させていただくかもしれません(できるかまではわかっていない)。
    連日温かいメッセージをありがとうございました。
    今は地味に他のコミュニティを築きながら日々を過ごしています。
    ただ、この数日の間にも疎遠になった方はいるし、アカウントが割れたのか一方的に離れられたりと、とても嫌われてるなと痛感しつつ、
    楽しかった時間だけ覚えて後は深く気にしすぎないように頑張ります。
    ありがとうございました。

  • nakisuna
    2019/10/30 11:22

    minamikiさん、

    私の職場だったところもそうですが、相談したくても
    他の人たちも余裕がなくて、人の相談を受けている場合
    ではない、と拒んでしまうのでしょう。
    みんな、余裕がないのですね、私もですが…

    minamikiさんの生きる支えにもなっていた人の死は、
    これからどう生きて行けばいいんだろう、と途方に
    くれますよね。

    今は悲しんで落ち込んでもいいんです。
    楽しくないのに楽しそうにする必要はありません。
    あるがままの自分でいればいいんですよ。
    じっくり時間をかけてください。
    語りたいときは、ここでも話してくれればいいですよ。

    ただ私も気持ちは同じですが、死にたくても
    それだけはしないでください。ただ生きているだけ
    でもいいです。
    辛いことが重なると、誰でも消えてなくなりたく
    なります。でも、彼女の存在がminamikiさんの支えに
    なっていたように、minamikiさんの存在で他の誰かが
    支えられていると思うのです。
    その人のためにも、生きていてください。

    きっと、辛さばかりの日々に光が差し込んでくる日が
    来ます。それを信じてください。
    minamikiさんの幸せを祈っています。

  • nakisuna さん

    最近職場でもハラスメントばかりで、上司の勘違いをこちらのミスにしたり
    教わっていないことを常識だと叱られたりと精神的に参っていました。

    相談した相手にも「私に相談するな」と逆に怒りを買ってしまい、
    正直昨晩仕事終わりに「何のために生きているのか」「生きるためには働くしかない」
    「でも職場に出勤すると心身ともに弱る」「苦痛を我慢して生きるために何でも我慢しないといけないのか」「死んだ方がこれ以上苦しむことはなくなる」と、日々をくり返す日々で、唯一救いであった存在の死を乗り越えられるのか、それまでに生きていられるのか、正直自信がありません。

    私の死を友人が望んでいるとは思いません。
    でも、何のために生きればいいのか分からなくて
    自分のために生きるのは、自分が死ぬことが想像できず恐ろしい、ただそれだけです。

    楽に死ねるのであれば、もう誰のことも考える必要のない場所でずっと眠りながら死にたいとしか思えません。

    もとから自分のことを考えて生きていくことが苦手でもありました。
    正直精神的につらいことが重なり続き、半ば放心している状態でもあるのですが、
    nakisunaさんのようにお話しに付き合ってくださる方や、見てくださる方がいることで
    和らいでいるような、そんな気がするかもしれません。

    すみません。
    一度いただいたコメントを見た際は明るくお返事できそうだったのですが
    今落ち込んでしまっていてなかなか前向きになれません。
    また、少しでも落ち着いたときにもう一度読ませていただきます。

    お母様の後をと思ってしまうほどにお辛い時間を過ごされたこと、
    その時間を思い出にするために意識されていたこと、
    今の私にもきっと大切なことだと思っています。
    とても、真摯にお付き合いくださってありがとうございました。

  • nakisuna
    2019/10/29 12:42

    minamikiさん、

    >nakisunaさんは、16年の年月を経て、懐かしむことができるようになったとおっしゃられていました。私もいつか、そのように思えることがあるのでしょうか。

    今は、彼女に会いたくて、悲しくて、涙ばかりに
    なってしまうかもしれませんが、いつか涙がにじんでも
    「あなたと会えてよかった」と懐かしむことができる日
    が来ます。

    私は母が亡くなった直後、会いたい気持ちが強いばかり
    に、「私も後を追いたい」とまで思い詰めたのです。
    でも、それは故人が一番望んでいないことも理解できた
    ので、私らしい人生を送るために、一旦思い続けること
    をやめたのです。

    しかし、それは故人を忘れることではありません。
    逆に、故人との思い出が強すぎる、何もしなくても
    つい思い出してしまうくらいだから、故人への思い
    を封印したのです。

    今すぐには、minamikiさんも気持ちを切り替える
    ことはできないでしょうから、時間をかけて少し
    ずつ自分のこと中心に考えられるようにしていかれ
    たらいいのではないかと思います。

    こういう相談は、事情を知っている人にはなかなか
    しにくいので、ここで少しでもminamikiさんの力に
    なれたのなら幸いです。

    また、お話ししましょうね。

  • nakisunaさん

    そう、思いながらも思い出すと涙が出てしまいますね。
    もう一人の友人も突然失踪して行方が分からず、亡くなった友人も突然の別れで
    nakisunasさんの仰るように思い出を封印しようかなと思いました。
    物のやり取りは行ったことがないのですが、お互いの好きな曲や、映画の話題、
    一緒に遊んだ際に残っているやり取りなどを見ると
    楽しかった思い出はあっても、まだ思い出に引きずられてしまいそうになります。
    やりたかったこと、まだまだありました。
    彼女もきっとあったんじゃないかなと思ってしまって何かにつけて悲しんでしまうからこそ
    一度距離を開けるといいのかなとは思いました。

    正直な話一時的なごまかしが、自分の中の友人を徐々に忘れてしまうんじゃないかと思うと不安です。
    存在を忘れることはないと思いますが、少しずつ思い出になることを拒む気持ちもあって
    まだすべてを受け入れきれていないのが正直な気持ちでした。

    nakisunaさんは、16年の年月を経て、懐かしむことができるようになったとおっしゃられていました。
    私もいつか、そのように思えることがあるのでしょうか。
    ただ楽しかった日々を忘れず思えるようになりたいと思いながらも
    言い聞かせながらも素直に述べると、会いたくて仕方がないですね。
    頑張ります。SNSツールでは同じように事情を知っている人がいて
    なかなか素直にすべて吐き出すことが出来なかったのでありがとうございます。

  • nakisuna
    2019/10/28 12:15

    minamikiさん、

    とりあえずいい形で再会の日を待つことになった
    のは良かったですね。

    人の死は、周りの人の心に深く突き刺さります。
    あなたもお身内の死をまだ受け止め切れていない
    とのこと、お心安らかになるように祈ります。

    私はとりあえず、母が亡くなったときに、
    母を思い出すものはすべて取っておくものは
    とっておき、処分できるものは処分しました。
    思い出に浸っていると、涙が尽きないでしょうし、
    かなり時間が経って、落ち着いて故人を思い出せる
    ようになるまで思い出を封印しようと決めたのです。

    もう16年経ちましたが、ようやく思い出を
    懐かしむことができるようになりました。

    悲しんでいる今も、あなたの人生は進行しています。
    あなたが生きている間にしたいことをしっかり
    やって、後悔しない人生にできるよう心がけて
    くださいね。

  • nakisunaさん

    お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
    再会がこのような形となったのは、残念です。

    御焼香にいけない理由はそれぞれきっとあるのだろうなと思いました。
    nakisunaさんの仰るようにまだご遺族の方が受け止めきれない可能性もあるのかなと思います。

    実際私自身も2年前に亡くなった祖母のことも、去年亡くなった祖父の死も乗り越えきれていません。
    毎晩のように涙を流すことはなくなりましたが、仏壇の前で手を合わせると
    今頃生きていたらとそんなことを思い、恋しく、悲しくなります。
    だから友人のご遺族の方々も何か事情があるのかもしれないと思いました。

    勝手ではあるのですが、住所を知っている方と少しお話しをし、ご遺族の方からいつか許可がおりた際は伝えると言っていただけました。
    その際、きちんとお別れが出来ればいいなと思いました。

    皮肉にも友人の死を経て、どれだけ歳の近い人であっても、次の日も変わらずそこにいて、
    話をして、そばにいることは、どれほど幸運なことで、幸福で、奇跡にも等しいものなんだと痛感させられました。

    今は全てを受け止めキレていません。
    友人は2年ほどと長い付き合いといえるものではなかったのかもしれませんが
    私は彼女にとてもとても救われ続けていました。
    もう一度声が聴きたいなと、なんでもいいから話がしたいなと
    どんなことをしても手がつけられないような喪失感をどう乗り越えていけばいいのだろうと
    今は苦しい思いでいっぱいですが、いつか御焼香することが叶うことがあることを祈り
    自分自身でも、引きずるのではなく、心から死を悼むことが出来ればと思います。

  • nakisuna
    2019/10/27 00:13

    minamikiさん、

    おひさしぶりです。このような悲しい話題で
    またお話しすることになったのが残念ですが、
    若い人が亡くなるのは、年上の私にとっても
    どうしてこんなに早く…と悲しくなります。

    なかなかご焼香に行けない状態なのは、
    ご遺族がまだ故人の死を受け入れられていない
    からではないかと思います。

    すぐにすぐご焼香に伺うことはできないかも
    しれませんが、時がたてばきっとご遺族も
    受け入れてくださる日が来ると信じています。

    minamikiさんも長い目で見て、じっくり
    ご遺族が受け入れてくれるまで待ってみてください。

  • nakisunaさん

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    以前友達がいないし……と悩んでいましたが、今思えば私にとって友達だと好いている人物でもありました。
    9月に会おうと話していたり、遊ぶ約束もあったので、突然の死に感情が追いつきません。

    色々考えて、nakisunaさんの仰るように、住所を知っていると思わしき人物にコンタクトを取りました。
    ですが、その方も死因は分からず、また御焼香にもあがりにいけていない状況とのことでした。

    何故自分の娘の御焼香を望まれないのだろうと疑問ばかり浮かんでしまいます。
    何か理由があるのだろうとは思いますが、お会いして死を悼む機会がないというのは勝手を承知ながらも悲しいです。

    今、何とかお手紙のやりとりができないかやりとりをしています。
    お会いすることが叶わなくても、自己満足だと承知の上でも、生前何も出来なかっただけに、せめて墓石に手を合わせられたらと思っています。

  • nakisuna
    2019/10/26 15:07

    minamikiさん、

    ネットのご友人が急に亡くなられて、とても
    ショックですね。
    それも、生前オフ会などで会おうと約束していた
    のなら、なおさら悲しいですね…

    原因は何にせよ、ご遺族、ご友人、周りの人たち、
    もちろんあなたも含めてですが、みなさん突然の
    ことに衝撃と悲しみとで、本当に一人の若者の死が
    悼まれることだと思います。

    あなたも、もう故人ですが、ご友人にお線香を上げに
    会いに行きたいのでしょう?
    その気持ちはご遺族方にも伝わると思いますよ。
    住所はなんとか知っている人に教えてもらって、
    電話番号などが分からなければ、まずは手紙を
    書いて、そちらに伺いたい、お線香を上げたいという
    旨をご遺族に伝えて、相手が来てくださっても
    構わないと返信してくださったら、伺えばいいと
    思いますよ。

    早くご友人にお会いできるといいですね。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP