ryca

受験生活の辛さ。

4 110 ryca 2 週間、 2 日前

私は高3の受験生です。

毎日学校に21時まで残って勉強をしています。
たくさん努力はしているのですが、模試で成績を残せていなくて、志望校は固まっているのですが、一昨日、先生に他の学校を追加で紹介されました。さらに、志望している大学には提出しない数学を勉強してくださいと言われました。

このことを学年で成績がトップ5内にいる彼氏に相談すると、私は第1志望には受からないかもしれないから、そうやって色々と言ってくるのではないか、そして、俺は使わない数学をするより、1教科を伸ばした方が絶対にいいと思うと言われてしまいました。

先生に無理かもと思われていると考えるとすごく辛いし、数学をしても伸びるのかわからないし、もうどうしたらいいのか、わからなくなってしまいました。もう大学入試に受かっている人や、一次選考を通った人の話もちらほら聞き、私はどうなってしまうのかなぁ、と考えるとすごく焦ります。

このことがあってから、学校に行くことも残って勉強することも嫌になり、学校にいると呼吸が苦しくなります。しかし私は中高一貫校生で、6ヶ年皆勤を狙っているので、もう今更休めません。。。

自分の人生なので、自分でどうにかしないといけないことは充分にわかってはいますが、誰かに頼りたくなり、投稿させていただきました。長文ですみません。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2018/10/19 13:28

    「第一志望が無理かもしれない」
    これをまず一度受け入れてみる必要があるのではないかと思います。

    毎日必死に勉強しています。でもそれでも結果が付いて来ないのなら
    どうするか、は考えておかないといけない事だと思います。
    数学を勉強するよう勧めて来た先生にちゃんと納得出来るように話を聞く事はしましたか?
    彼より目上の意見が大事ではないでしょうか。

    第一志望が駄目になった訳ではありません。
    でもの時をよく考えて置くことは無駄な事ではないと思います。

    大事な場面で現実を冷静に分析する事はとても大切です。
    現実から目を背けず、その苦しさを超えて行って下さい。

  • 2018/10/19 21:01

    どうも珈琲と言います。
    参考になるかは分かりません。申し訳ありません。
    もし、先生や彼氏さんが言う事が正しいとします。
    だけどね、それは模試を見た結果とrycaさんを聞いた人たちからの意見ですよね。
    そして、私の意見はrycaさんの話を聞いただけの意見です。
    「試験は本番で成功すれば合格なんです。」
    なので第一志望をやらずに諦める必要もないし
    自分なりのやり方でやれば良いと思います。
    誰かに出来ないだとか無理だとか言われて諦めるのは私は嫌です。
    だから「例えば無謀だと分かっていても一歩でも前へ」
    それが私ならの選択です。
    辛いと思わなくて良いんです。
    無理と思っている人に見限ってんじゃない!という気持ちで居れば良いと私は思います。
    出来る出来ないを他人に委ねない。
    自分の現実は自分の手で切り拓くものだと私は思います。
    考えすぎて動けなくなってしまうなら
    不安であっても一つに集中してみてください。
    やるんだという気持ちで、心が折れれば勝てるモノも勝てませんからね。

  • 2018/10/25 08:09

    私は大学受験を経験したことがないので、
    受験へのアドバイスや励ましは言葉が見つかりませんが、

    「皆勤を狙っている」という言葉に
    少しだけ不安を感じました。

    最初にお伝えしておきますが、
    皆勤は、1つの努力の達成であり
    目標としては悪くないものだと思います。

    ただ、私の個人的な考えとしては、
    「皆勤賞」などというものがあることに
    違和感を感じるのです。

    休まずに学校や仕事に行けたこと、
    そのこと自体は素晴らしいことなのです。

    けれど、人間誰しも、体調は崩すし
    無理は極力してはいけないのです。

    皆勤賞を狙いたくて、あなたように
    「休んではいけない」と考える方は
    結構いるようですね。
    そのような考えに縛られて
    「休む」ということに罪悪感を感じてしまうようになる。

    絶対に、「休む」ということは
    悪いことではないのに、
    休むことは悪だという風潮が
    日本にはある。

    とても違和感を感じてしまうのです。

    受験勉強が、どれだけの無理をするべきなのか
    先程も話したように、私は経験をしたことがないので安易に励ましの言葉も言うことができませんが、受験シーズンで悩み苦しんでいる方がたくさんいることは承知しています。

    かなりの努力をしないと、受験に挑めないということかな、と考えていますが、
    そこに「皆勤」まで付け加える必要は
    しなくていいんじゃないかな…と。

    ただでさえ、勉強に励んでいるのに
    そして、これから先、お仕事をすることがあれば、「休むことは悪」という考えが根強くついてしまうと、あなたの身体や心には
    あまり良くないかな、とも思います。

    適度な休憩、身体や心の休息
    それらがどれだけ大事であるかも
    覚えていてほしいなと、思いました。

    今のあなたが必要としている言葉が見つからず、
    参考になるようなことを言えずにすみませんm(_ _)m

  • ryca
    2018/10/30 23:58

    皆様、アドバイスをしていただき、ありがとうございました。
    今まで自分の中には無かった考え方を丁寧に教えて頂き、心が少し前向きになりました。

    自分ときちんと向き合って、あと数ヶ月の受験生活を乗り越えます!

    本当にありがとうございました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/