叫びだしたくなるくらい家族が嫌になる時があります

6 95 janedoe 2 ヶ月、 1 週前

現在結婚して夫と二人暮らしの30代後半女性です。
タイトルにある家族とは、夫ではなくて、私の両親と弟のことです。
いつもは離れて暮らしていて、あまり行き来もありません。

それは大体過去の記憶と一緒にいきなり襲ってきて、
猛烈に何かを食べたくなります。
大体は手当たりしだいに手の届く場所にあるものを口に押し込みます。
食べ過ぎて気持ち悪くなると、
そちらに意識が行くせいか、
それ以上家族のことを考えなくなり、怒りも収まります。

いつからこうなのかは覚えていませんが、
少なくとも小学生の頃からはこの行動を繰り返しています。

別に私の家族は、
特別異常な家族というわけでもなく、
ごく普通の家庭だと思います。
両親は私と弟をきちんと育ててくれたし、
暴力を振るわれたこともありません。
弟も明るく社交的で、学校でも人気者でした。
ちなみに私は学生時代はずっといじめられていましたので、
いい思い出はありません。

私が思い出して怒りでどうにかなりそうになる記憶は、
毎回違いますが、
最近は以下のようなものです。

・母親に好きなものを全て禁止された中学時代のこと
(弟はなぜか自由にさせてもらっていたので納得いかない)
・父親とその兄弟が揃うと、私の外見についていつもからかって笑っていたこと
(ブス、デブ、豚みたいな食べ方をする、女のくせに本なんか読んでバカみたいだ、など。)
・弟はいい企業に就職したのだが、その後人のことを見下すような発言ばかりするようになった。
(存在が恥ずかしい、うちの嫁を見習ってもっと痩せたら?、
ブスで非正規のばばあなんてみっともないよ、子供を生んで女は一人前になる、など)

唐突に思い出すので、それがいつの記憶なのかはばらばらなのですが、
まるでさっき言われたかのように頭に血が昇って、
叫びたくなります。

ちなみに当時言われた時には、
へらへら笑って「そんなことないよ~」とか
「ちょっとひどくない~?」などと答えていました。
それから一時間くらい後に思い出して怒りがこみ上げる、
側にあるものを片っ端から口に詰め込む、
ということを繰り返していました。

正直、家族に対して、怒りがこみ上げるというのは
とても罪悪感があります。
それに怒りや罪悪感をごまかすために気持ち悪くなるまで食べるのは
本当に辛いです。
鏡で自分の体型を見る度にため息しか出てきません。

怒りを感じて認めてあげる、というようなこともやってみましたが、
認める前に食べ物に手が伸びていることがほとんどです。
最近では関係ないはずの弟のお嫁さんのことまで嫌いになりそうで
余計自己嫌悪が増すばかりです。

家族のことが嫌になるのは多分、
私自身の嫌なところを指摘してくるからなのかもしれません。
つまり、
デブでブスで豚のように食べること、
ただ無能で年取っただけの役に立たない女なこと、
人に恥ずかしくて紹介が出来ないレベルの人間なこと、
これが私は全て正しいと思っているのかもしれません。

ちなみに私の夫は私の家族とは正反対で、
決して悪いことは言いません。
私が家族に対して殺意に近い怒りを覚えることがある、と話したこともありますが、
それもあまり理解出来ないようでした。
過去のことを思い出してそんなに制御不可能になるほど怒り狂うというのが
分からない、と言っていました。

その言葉に、ふと我に返って、
確かにそうだと思いました。
どうして過ぎたことに私はこんなに怒り狂っているのだろう。
別に本人たちに謝罪を求めているわけでもなく、
そもそも言われた言葉にはひどく傷ついたけれど、
それは多分本当のことだと自覚しているのに、
どうして私はこんなに過去の出来事で発狂するのだろうか、と思いました。

皆さんの中に、
私と同じような体験をされたことがある方がいらっしゃれば、
ぜひ教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • kokoronihanawoさんへ

    本当に、周囲関係なく自分自身について
    「私はこういう人間だし、
    それでいい。」
    と思えるようになりたいです。
    重ねてのコメント、ありがとうございました。

  • kokoronihanawo
    2019/05/14 14:22

    janedoeさん

    お返事ありがとうございました。
    私も普段の生活では誰にも相談できないので、
    同じ思いの方と話せて嬉しいです。
    本当に、理解されにくいことですよね。
    だけど意外と悩んでいる人も多いのかも知れません。

    janedoeさんは文章から
    誠実で思いやりのある印象を受けました。
    実家家族からの決めつけについ従ってしまうだけで、
    本当はそんな評価ではない、
    素敵な部分がたくさんある方だと思います(^^)

    私もjanedoeさんとやりとりができたことで、
    またひとつ気持ちの整理ができました。
    悲しかった気持ちを思い出して泣いてみたり、
    やっぱり親や妹よりも自分の人生を
    大事にしようって気持ちが強くなりました。
    ありがとうございます。

    お互いに、幸せになりましょうね。

  • kokoronihanawoさんへ

    コメントありがとうございます。
    同じような感情を抱いたことがある、とコメントを読んだ時に、
    kokoronihanawoさんには失礼ですが、
    ほっとしてしまいました。
    ああ、いるんだなぁ、おんなじような人が。
    と思ったら、本当に安心してしまいました。
    コメント読みながら、
    ああ、分かる、あるよね、こんな感情。と、
    頷いてしまうところもたくさんありました。

    ナリ心理学という言葉は初めて聞きました。
    調べてみたいと思います。
    有用な情報をありがとうございます。

    病院に行くほどのことじゃない気がする、
    かといって一人で解決できる程度のことでもない。
    このままでも問題ない気がする。
    けれど出来るならどうにかしたい。

    こんなレベルでずっとこの悪癖(むちゃ食い)と付き合ってきましたが、
    ある時本を読んでいたら、
    吐いたり下剤を使用したりせずに、
    ひたすら食べることも摂食障害のカテゴリーに入る場合がある、と知り、
    世界で私一人ではないのか、こんなおかしな食べ方をするのは、と
    とても驚きました。
    そこから、色々本やネットで調べたりもしていましたが、
    人に相談することはどうしてもできませんでした。

    家族が嫌いになるとか、
    食べ物を無限に口に詰め込むとか、
    経験がない人から見たら全く理解出来ないことだと思いますから。
    相談しても、
    ごく普通の家庭で何でそんなに家族が嫌いなんだ、
    とか
    食欲もコントロールできないような人間は社会人としてどうなんだ、とか
    至極全うな意見が返ってきそうですから。

    だから思い切ってここで相談してみて、
    本当に最初はどきどきしましたが、
    こうしてコメントを寄せてくださる方がいらっしゃって
    本当にありがたいです。

    kokoronihanawoさんも、
    家族との距離、自分のあり方、
    色々悩むこともあると思いますが、
    どうぞ笑顔で毎日を過ごせますように。
    ありがとうございました。

  • kokoronihanawo
    2019/05/14 00:38

    はじめまして。
    私は妹に対して似たような感情を持っています。
    苦しくて、どう消化していいのかわからなくて、
    何気なくこちらを覗いて驚きました。
    私も食べることで嫌なことを忘れようとします。
    だから小さい頃からずっと体型コンプレックスです。

    でもそれは一旦置いて。。
    家族と仲良くできないって、ダメージ大きいですよね。
    私は今までは、親も妹も悪くない。
    私が迷惑をかける面倒な人間だって信じきってました。
    自尊心が低すぎて、他人を上げる癖まであります。
    だから人間関係もうまくいきません。
    心理学的には、母親との関係が根っこのようです。
    この辺りは、
    ナリ心理学っていうブログがわかりやすいです。
    読むと気が軽くなるのでおススメです。

    また脱線しちゃいましたが‥
    バカにされたり笑われたり、傷つけられたり。
    自分に引け目もあるし、自信がないから仕方ないって
    受け入れてしまいがちですけど。
    本当は、ひとりの人間として尊重されるのが
    当然なんです。
    自分は存在していい人間なんだって、
    当たり前に思っていいんです。
    だから傷つける人とは離れていい。
    自分を守ることが、傷ついてきた私には必要。
    今はそうやって、親と妹から距離を置いています。

    いつ落ち着くのかわかりません。
    それが正解かもわからないですが、
    はじめて、
    家族から傷つけられていたって事を自覚でき
    身を守る行動ができている気がします。

    janedoeさんもパートナーがいるようなので、
    今大切な人と超幸せな毎日を過ごす!
    と決めるのもいいかもしれません。
    私は実家にもあまり行かなくなり、
    愚痴だけ連絡してくる妹とも疎遠になりましたが、
    自分の家族や職場では楽しく過ごせています。

    なんだかつらつらと書いてしまいすみません。
    どうか辛さが癒え、幸せな人生を歩んでください。

  • kukkaさん

    コメントありがとうございます。
    kukkaさんのコメントを読んで、
    早速感情を感じることについてまずは自分の調べられる範囲で
    調べてみようと思いました。

    怒ってもいい、という言葉が妙に胸に残りました。
    それだけではなく、他の感情についても
    改めて考えてみました。
    そういえば喜怒哀楽の起伏が子供の頃からあまりないと
    周囲に言われていたっけなぁ、と思い出しました。
    (自分ではそんなことないと思っていましたけれど。)

    それに食べるという行為は、
    私の母親が唯一私に許してくれた、私が好きなことでした。
    (そんなこと忘れていました。)
    もう母親のことは関係ないと思っていましたが、
    意外と子供の頃に癖付けされたことは
    今でも変わらないだと本当に驚きました。

    他にもたくさん色々な気づきがありました。
    kukkaさんのおかげです。
    ありがとうございました。

  • Kukka
    2019/05/11 00:52

    私はその様な経験はありませんが、友人がそれに近い経験をしていました。また、自分自身、感情の行き詰まりを感じていた頃、通っていた所からの知識も少し入っていますので、参考に読んでいただければ幸いです。

    janedoeさん自身の健在意識の中では本当の事だと思っているのですよね?
    じゃあ、その内側にある意識は?
    頭では本当だと思っていても、身体は「そんな事はない。なぜ、私の存在をなかった事にするのか?」…私にはそのようなjanedoeさんの内側からの叫びに思えてなりません。そして、それはjanedoeさんの中で現在進行形なのです。

    怒りを認める行為が最後までできないのは、家族に怒りを感じる事への罪悪感が大きいと思います。どこかで、「家族に対して怒りを感じ、それを家族に悟られるなんて、人としてダメなんだ」と禁止していると、この行為は止まってしまいます。行き場のない感情は、食べる事で収めようとしています。(幼い頃に探し出した策だと思います。)
    良いんですよ、怒っても。
    怒りは感情です。でも、怒りは本当の感情を隠す盾にもなるのです。
    その時の怒りの盾の後ろに、本当の感情があるはずです。
    怒りの内容を認めるのではなく、まず先に、自分に全ての感情を表現する事を許可してあげて下さい。内容を認めるのはその後です。

    感情を感じる事を主体にしたワークショップを開催している所もあります。可能であれば、調べて受けてみると良いと思います。janedoeさんのご家族がjanedoeさんにした事は、janedoeさんの存在を脅かすものであり、行為として間違っているという事に、もう気付いてあげて良いのですよ。大切な方が側にいらっしゃる今、その方とこれからも進んで行くために、ご自分も大切にしてあげてください。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP