可哀想なのはどっち?

2 1,499 sizuka 4 年、 5 ヶ月前

女子高生です。
先日、部屋を掃除していたら本を見つけました。
ネタを持ち込めば、それを本にしてくれるようで
母が私の一歳の誕生日に頼んだようです。
漢字が書いてあるのを見ると 大きくなったら見せるつもりだったのでしょう。
その中にはこう書いてありました。
[お父さん子だったからお母さんの手を振り払って
お父さんのところに走っていった]
[お母さんが抱っこした写真は全部泣いていた]

どう思いますか?
私は悲しかったです。
生まれてきてくれてありがとう。など
そういうのを期待していたので…

でも、母の気持ちはどうなのでしょうか。

きっと、いろんな希望を持って私を産んだんでしょう。
生まれてきた私は、母の希望を全て振り払いました。
母が我が子にしたかった事、してあげたかった事
全てを私が拒絶したことになります。
確かに、すぐ怒る母に比べれば
優しい父を好いていた記憶があります。

そうやって思い返すと、色々思い出されるもので…

幼稚園から小学校低学年の私に
母と楽しく遊んだ記憶がありません。
父はたくさんあるのに。
いつも三人でいた筈なのに。

私は容姿に報われませんでした。
母は元々、服屋の店員でオシャレが好きです。
反して私は、可愛い服が似合わないので
オシャレに興味がありません。
服屋に行っても地味な服ばかり。
母の持ってくる可愛らしい服は、全て拒否しました。

中学に上がれば、友達と上手くいかず
容姿も馬鹿にされ こんな顔に産んだ母を忌み嫌い
反発しました。
自傷行為もしました。
その頃の母は、姑とうまくいっておらず
たまに喧嘩をしました。
当然責められるのは母でした。
愚痴れる相手といえど、私は反発していたし
父とは随分前からうまくいっておらず
むしろ、無視されたりしていました。
家庭に母の味方はいませんでした。

父についてですが、結婚前は
結婚するほど仲は良かった筈です。
さていつからでしょう、仲が悪くなったのは。
私が生まれてからです。

生まれてくる娘はブサイク、自分を拒絶する。
父とは前のように上手くいかない。
姑にはいびられる。
母はどんな気持ちだったんでしょうか。
実家も遠く愚痴れる相手もいない母の心は
どのような状態だったのでしょうか。

母の人生、私のせいで滅茶苦茶ですよね。

これを友達に相談すると
子供にそう思わせるような本を書いた母は酷い。
そんなこと考えさせられた、私が可哀想だ。
と言うのです。

それもそうなのです。
私だってこんな思いしたくありませんでした。
それに、この顔に生まれたおかげで
何度死にたくなったことか。
父と母の上手くいかない様子は
子供からしてみれば泣きたくなるものです。
そう思うと、私も結構可哀想なのかな?
と思います。
自分で可哀想とかすみません!

ホント人から見たらどうでもいいことですが
この場合可哀想なのってどちらなんでしょうか?
長文失礼しました。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • ごめんなさい、説明不足でした。
    あの本は私宛に書いたものです。
    最後に私へのメッセージがあったので確かです。

    でも、私のせいじゃないっていってもらえたのは
    物凄く心強かったです。
    こんなに考えてコメントしてくださって
    本当にありがとうございました。

  • 退会したメンバー
    2015/05/05 06:42
    old
    ココトモメンバー

    sizukaさんは、お母さん思いですね。ちゃんとお母さんの立場とかを考えられている。
    可哀想って比較できるものではないですよね。お母さんがお母さん自身のことをどう感じているかは、sizukaさんにはわからないことですから。
    もしかしたら、sizukaさんが見ていないところでは、お父さんとお母さんはうまくやっているかもしれませんよ?
    だから、このことに関してはsizukaさんが悪いとか、迷惑をかけているとかそういうことは考えなくていいと思います。

    お母さんは、慣れない環境で姑とうまくいかず苦労してきた。
    お母さんは、だから、せめて娘にだけは自分に振り向いてほしかった。それが父親ばかりに行ってしまう。そこが悲しかった。
    それはsizukaさんが悪いわけではありません。そこは間違えないでください。

    この本は、sizukaさん宛というよりも、お母さんご自身が隠れるように、自分のストレスを吐き出しておきたくて書いた、とは考えられないでしょうか。もし、本当にsizukaさんに見せるようなら、もうとっくに見せていると思いますし、部屋の掃除で見つかったということは、隠しておきたいものだったと思えますし、そのくらいしかストレスのはけ口が見つからなかった。
    どうでしょうか。
    お母さんがこの本のことを隠している理由は、お母さんにしかわかりません。もし、sizukaさんに見せるつもりならば、時期が来ればお母さんから渡されるでしょうし、そのつもりがなければ一生隠しておくでしょう。これも、sizukaさんが心配することではないです。だから、そっとしておきませんか?お母さんも苦労しているんだな、というくらいで。

    我が家も3人娘ですが、やはり母親とはうまくいかない面もあります。私は、学生の頃まで父親とうまく付き合えませんでした。どうやら同性の親子は、子供が大学生とか社会人にならないとお互いを理解しあえないんじゃないか、と最近感じています。
    sizukaさんももう少し経つと、お母さんとの距離を縮められるのではないかと思います。

    今は、お互いに心の距離が離れていること。それはつらいことだと思います。でも、もう少し待ってみませんか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP