周りの友達には話せないので誰かに聞いてほしいです。

4 129 x1 8 ヶ月、 2 週間前

私は高校3年生です。

去年の6月前に父を自殺で亡くしました。

今は母と妹と3人で暮らしています。

原因は父の浮気でした。

そのことが発覚して母が問い詰めたそうですが、最後の最後まで嘘をつき真実は分からないまま亡くなりました。

私が小さい頃から、よく母は父に対してとても怒っていました。夫婦喧嘩ではなく、一方的に母が感情をぶつけ、父がいつも謝っていました。

その怒りは私と妹に来ることもあり、過去のことを引っ張り出して私達にまでその感情をぶつけていました。

自分達に被害が来ることがとても怖く、私は父が母に怒られていても、見て見ぬ振りをしているような感じでした。

お皿を投げて割ったり、ドアの一部の窓ガラスも割ったり、蹴られたり、叩かれたり、髪を引っ張られたり、押入れに閉じ込められたり、家族で寝ている寝室の布団で寝ていたのに朝起きたら子供部屋に移動させられていたり…

思い出すだけで未だに怖くて泣きそうになります。

これって、ほぼ虐待と同じですよね…?

ですが、妹はあまり私のようなことを母から受けていません。

私と父がいつも怒られていた気がします。

家を出ろと言われ、父と2人で父の実家に泊まったこともありました。

家族でキャンプを予定していたのに、母が前日に怒り、父と妹と3人でキャンプに行くことになったり。

何が原因でそこまで怒っていたのか、今になっては思い出せませんが当時はとてもつらかったです。

私が中学生になってからは、私も少しは母に対して抵抗出来るようになり、母も少しは落ち着いたようで、母が怒ることは少なくなりました。

私は母より父の方がなんでも話せるので、とても信頼していました。

母がいない時は、父と一緒に母のことを話していました。何をすれば怒るとか、私たちが気をつけなきゃいけないこととか…。

『何事も我慢して生きていかなきゃいけないね』

これが私と父がよく思うことでした。

私が高校生になってからは、何事もなく平和に生活していたような気がします。小さい頃と比べれば…。

高2の5月頃、私は病気でずっと家で寝込んでいました。

その頃、父の浮気が発覚したそうです。

しかし、私がずっと家にいるので気を遣って、家ではあまり母は怒っていませんでした。

でも、やはり険悪な空気は感じ取れます。

父と母がいつものように喋らなくなったし、弁当も作らないようになりました。

私が病気から復活してきたとき、父はずっと何かを抱え込んでいるようで(その時は私自身も何が原因で何が起こっているのかは分からなかったから)ずっと俯いて何も話さなかったです。

父が死ぬ1日前。私は父と2人で話しました。

私は「大丈夫なの?」と、父に聞きました。『今回の件は俺が悪いねん…◯◯は関係ないからな、俺の問題やねん…』と、やはり珍しく抱え込んでいるような感じでした。

「何かあったらいつでも言ってよ、私はお父さんの味方やねんから」

その時は私がこの言葉を言えたのが嬉しかったですが、今になってはなぜ味方なのに何もしてやれなかったのかと後悔しかありません。

次の日、私は病院に母と行き、学校へ行けると許可をもらえた日でした。

荷物を取りに行くため、一旦家に帰りました。

そのとき、父が母を呼び止めました。しかし、母は「喋らんといて!」と言って、そのまま私を学校へ車で送ってくれました。

父と会ったのがこれで最後。

私は笑顔で「やっと学校に行けるようになったよ!」と言って、『良かったね』と言ってくれたこの会話が最後の父との会話でした。

ちょうど父は夜勤の週で、睡眠時間が少なかったのも自殺の1つの原因であると思います。

でも、何より大きかったのは母がかなり問い詰めたり、心ないことを言ったこと。私と妹が父に対してあまり喋らなくなっていたこと。味方がいないと思わせてしまったことだと思います。

あれだけ私は父といろんなことを話して、私は父の味方だったはずなのに、父を救うことが出来なかったのか、と思うとなぜ私は今ここでのうのうと生きているのかなあと思います。死にたいと思ってしまいます。

母は、父が亡くなってから自分の過去の過ちを理解したようで、私には虐待をしてごめんねと謝ってくれます。

どちらかというと、母の方が鬱っ気があったところあるので、父がいなくなるなんて想像出来なかったことでした。

父は沢山友達がいて、かっこよくて、優しくて、私の友達には羨ましがられたり、私の気持ちを分かってくれたり。

自慢の父でした。大好きな父でした。

そんな父が亡くなって、私の心にはずっと穴が空いています。

たとえ、浮気をしていたって、私には大切な父に変わりありません。

今は、3人で仲良く頑張って生きていますが、時々ふと死にたいと思うことがあります。

私は小心者なので自殺に踏み切ることは出来ないので、大丈夫です。

でも、1ヶ月に2回ぐらいはどうしてもつらくて、父に会いたくてどうしようもない時があります。

泣いても泣いてもぽっかりと穴が空くままで、かといって母に迷惑をかける訳にもいかないし、つらいです。

なかなかこのような経験がある方は少ないと思いますが、皆さんはどうしようもなくなった時、何をしていますか?

誰かに少しでも慰めて欲しいです。

長文失礼しました。皆さんの意見を聞けると嬉しいです。(誹謗中傷コメントは結構です)

今を生きていくことがつらいです。

周りの家族を見るとつらいです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • chikanao
    2019/09/16 09:13

    おはようございます。初めまして。
    私もお兄ちゃん的存在が自殺で亡くなってしまいました。x1さんの気持ちは分かります。なんとなく穴があいて辛いです。私の場合小さい頃遊んでもらってましたから。それで急に自殺してしまったのはすごく辛いです。

  • tomo0408
    2019/09/15 23:14

    大好きな父がいなくなって、本当に辛いと思います。
    私にはそのような経験はありませんが、参考になれば幸いです。
    私の父は自殺はしませんが、家族に迷惑をかけていました。家に入れるお金は月に三万円、ギャンブルをしており、お金が無くなれば夜中にこっそり母の財布から抜き取る、母は仕事が忙しく支払いの為キャッシュカードを渡したらギャンブルに使う、生命保険は定期的に解約する、車のローンがあるにも関わらず新車を購入し、3か月後に売却し支払いは母、家に帰ってくるときはこっそり帰ってくる、家族を批判する。正直、気持ち悪くていなくなれば良いのにと思いました。離婚して自分の好きなように生きれば良いのにと。それでも120まで生きると言ってるので気持ち悪くて早く死んで欲しいと思いました。
    母は、朝から晩まで働き育ててくれました!
    母の泣いた姿も見ました。
    そんな父も他人には優しくしてるのか、友達も多いみたいでした。本当に気持ち悪くて。
    要は自殺して欲しいと思ってる人もいるということ。
    あなたにとっては本当にいい父親だったと思うので、本当に辛いと思います。
    そんな父を問い詰めた母を思うあなたは強くて、素晴らしいですよ!私だったらとてもじゃないけどそんなことはできません。
    本当だったら母に対して感情を爆発してもいいはずです。だからあなたは強い。この父の死を逆に力にしましょう。父の死をあなたの生きる力にするのです。
    父の死から学べるだけ学ぶのです。父は自殺することによって何かを教えたいのです。それは違うと言われるかもしれませんが、実際はそうなのです。
    父は天からあなたを愛しています。あなたが力強く生きていくことを願っています。
    なので今は辛いと思いますが、泣きながらでも生きてください。それであなたは成長するのです。
    生きる力に変わったときにあなたは成長するのです。
    その成長を実感できたときにあなたは幸せを実感できるのです。つまり、父と幸せを共有できるのです。
    父とともに成長したあなたは最強で最高になれるのです。父の死があったからこそ、辛い気持ちになり、成長することができるのです。
    父はこの世にはいませんが、あなたの心には生きているのです。父の写真などがあれば寂しくなったら見れるように写メっておくといいと思います。
    今はそこまでかんがえられないかもしれませんが、少しずつで大丈夫。父の死を心静かに受け入れていきましょう。そうすると生きる力がふつふつと沸いてきます。
    あなたは人が経験しないことを経験しているぶん、深い愛のある人間になれるのです。
    父は天からあなたを愛していますよ。
    その愛情を感じながら、毎日生きてください。
    そしてあたなを助ける人は沢山いるので、辛いときはまた相談してくださいね(⌒‐⌒)

  • 2019/09/15 20:26

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    お辛い気持ちお察しします。
    どうか自分を責めないであげてはもらえませんか。
    自分は何も出来なかったと思うかもしれませんが
    あなたは十分頑張った。
    私は素直にそう思います。
    助けられなかった後悔はあるでしょう。
    それが大切な父親となれば尚更。
    助けるという行為は誰にでも出来る事ではないんです。
    助けるという行為は心も救えてこそ助けるという事。
    そしてその人の心を救えるのはその人だけだから
    人を救うことが出来たらそれは凄い事なんです。
    だからあなたの父親は本当に凄い人だと私も思います。
    あなたをずっと支えてくれていたのですから。
    あなたはその凄い父親の子どもであることを忘れないでください。

    最後に
    大切な人を亡くす事は凄く悲しい事だし辛い事です。
    だけどその辛さや苦しみを感じるのは自分がその人を本気で大切に思っているからだと思うんです。
    悲しみや苦しみの中にも楽しかった思い出や助けられた思い出がある。
    今は苦しくて心の整理は出来ないと思いますが
    そういう時は大切な人との思い出を思い出して勇気づけられたり
    感謝したりして暖かい気持ちになってください。
    そうしながらその人の死に対して気持ちの整理をしてみてください。
    あなたが父親に助けられたと思ったのなら
    その恩を返してあげるような気持で
    今度はあなたが誰かを助けてあげてください。
    「恩を受けることは恥じゃない
     受けた恩を返さないことが恥なんです。」
    大切な人が亡くなって無気力になっていた私に師が教えてくれた言葉です。
    師は厳しい人だったので
    失ったことを理由に何もしなくなるくらいなら
    失ったことを理由に何かを始めろなんてのも言われました。
    だから今は難しくても
    いつか大切な人の死を乗り越えてどうか前に進んでください。

  • nakisuna
    2019/09/15 19:07

    x1さん、

    自死家族の気持ちは、自死家族を持つものにしかわからないところが
    ありますね。私の母は私が33歳の時に自殺しました。
    その時、私と母の2人暮らしだったので、発見したのも私で、その日の
    ことは16年経った今でも鮮明に思い出すことができます。
    母は統合失調症を患っていて、体調も1年前から崩していました。
    これといった異常もなく、本人だけが体のいろんな不調を訴えるので、
    私はどうしてあげればいいのかわかりませんでした。

    私が母を支えていると思っていたのですが、亡くなって初めて、母の
    存在が私を支えてくれていたことに気づきました。
    母が亡くなっただけなのに、私の頭の中は真っ白で、明日からどう
    生きて行けばいいんだろう?と本気で思ってしまいました。

    あなたも高3という多感な時期に、お父様をこういう形で失われて、
    さぞ辛く悲しい気持ちで一杯でしょう。心の中に穴がとよく言いますが、
    ポッカリ大切な人を失った喪失感にさいなまれているのかもしれません。

    私も母が亡くなってすぐは、なんで一緒に連れて行ってくれなかったのか?
    とものすごく悲しい気持ちになりました。生きていても虚しい、そんな
    気持ちを持ちながら何年もただ生きていました。なぜそうしたか?
    母に早く安らかに成仏してほしかったのです。

    知っての通り、亡くなった人は戻ってきません。生きている私たちにできる
    ことは、安心して亡くなった人に成仏してもらうことだけです。
    そのためには、生きている家族がずっと悲しみに暮れて、私も死にたいとか、
    何もしてあげられなくてごめんね、という気持ちばかりだと、お父様は
    ご家族が心配で成仏できないと思うのです。
    やせ我慢でも、空元気でもいいです。お父さん、私たちは3人で頑張って
    生きていくから、心配しないで成仏してね、と遺骨?か位牌にお祈りして
    ください。

    私は幸いなことに、母からの遺書をもらいました。そこには、お母さんが
    弱い人間でごめんね、と何度も書いていました。そして、私には
    自分の思う通りにゆったりと生きてほしい、と書いてありました。

    あなたのお父様も、心優しい素敵なお父様だったと思います。
    そして、あなたは自分がもっとお父様の力になれたらよかった、と
    後悔されていますが、まだ高3のあなたには、大人のいろんな事情や
    感情も理解するには難しいですし、お父さんの性格からして
    多分言わなかったでしょう。私も何もできませんでしたが、あなたも
    やはりなにもできない状況だったのです。

    しばらくはいろいろお父様のことを考えてしまうでしょう。
    それは仕方のないことです。でも、それと並行してお父様の成仏も
    祈ってあげてください。お父様の望むことは、残されたご家族の
    幸せだけです。それを3人で叶えてあげてください。

    また辛くなることがあったら、いつでもつぶやいてください。
    私と一緒に気持ちを語り合いましょう。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP