変わることがとても苦しいとき

6 154 tom 4 ヶ月、 2 週間前

自分はとても変わっていて周囲と物事の捉え方がことごとく違います。
(簡単な例を挙げるなら、1歳2歳の一般的に一番可愛い頃とされる赤ちゃんのことが虫みたいに生理的に気持ち悪くて仕方ない、など)

いい加減そんな自分を認め、自分らしく輝けるように、目標を立てて期限を決め、努力している最中です。
今の自分は他人に理解されない苦しみと他者への怒りや恨みしかないからです。
いつもこれを繰り返して挫折して振り出しに戻っていますが、今回こそは絶対に変わりたいと思っています。

それで、変わる努力を始めた時いつも最初につまづくことなのですが…。
努力している最中は、当然いつもより自分と他人との違いをまざまざと認識することになります。
そうなると「自分は他人に理解されないし、気持ちを分かってもらえる人は現れない。でもこれは仕方ないこと」「何もかも世間一般の人とは違うのだから、死ぬまで孤独を覚悟して生きなきゃならない」と強く感じます。

このことを感じるたびに、なぜか無性に疲労が溜まり、気をしっかり持たなければ今回もまた変われない!と思うものの、結局車の暴走運転や暴飲暴食などイライラの爆発に繋がってしまいます。
なので変わろうと努力をすると、体調を崩すことが多々あります。

こんなときにこそ、自分を認めなければいけないのに、イライラしてもいいんだ、今日一日よく頑張ったね、と自分に言い聞かせるほどに、なぜかイライラが余計に募ってしまいます。
瞑想とか座禅とかさんざん色々試してみても情けないことにどれも続かず…。

こんな苦しい最中に自分を認めようとするのは、やっぱり苦しみも伴うものなのでしょうか?
自分を変えた人々は皆この苦行を乗り越えていかれたのでしょうか。
だとしたら少し気持ちが楽になるのですが…。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • kireihana
    2019/06/07 12:47

    fumuさん、こんにちはっ(´▽`*)
    fumuさんのお話を拝見しましたっ。

    >自分らしく輝けるように、目標を立てて期限を決め、努力している最中です。

    うんうん、自分を変えようと今現在、とっても努力なさってるのね(*´▽`*)

    >いつもこれを繰り返して挫折して振り出しに戻っています

    私もね、今も自分を「変えても」何度も振り出しに戻るわよ〜(笑)

    これはね〜もう仕方ないとしか言いようがないし、戻らないようにするのは「出来ない」のよね(;´Д`)

    だからね、すごーく大切なのは「戻ったとしても、軌道修正する力」なの(爆)

    自分を責めたり、イライラしたり、受け入れることが出来なくても「いい」のよ。だって人間だもの、そりゃあ自分を責めたくなったり、イライラしたり、こんな自分を受け入れろったって出来ない、出来ない!って拒否したくなることだってあるわよ〜(笑)

    そしてね、そんな自分でも「大丈夫だよ」って「信じながら軌道修正して、少しずつ少しずつ、素直な自分を出せるようにする」しか「方法がない」のよね。

    >努力している最中は、当然いつもより自分と他人との違いをまざまざと認識することになります。

    うん、これはね〜「人と自分の価値観は、違っててもいい」のよ〜。

    そしてね、多分なのだけど…fumuさんが違いを認識してしまう人達って、もしかしたら「似たような人達」が多いんじゃないかしらっ?

    特に、それは「fumuさんとは、真逆の価値観をもってる人達」を「自然と認識してしまうこと」で「私の考え方は、人とは違うんだ…」と考えてしまうことで、気持ちが落ち込んでしまうのではないかしらっ?

    これはね…ちょっと厳しいことを話しちゃうけれど「fumuさんは、他人と違う価値観をダメ!違う価値観をもつことはいけないことなんだ!」と思っているからなのよね(^_^;)

    だから、自分が他人と違う価値観をもったりすると…「瞬時に自分で自分を責める癖が出来上がってしまってる」から、イライラしちゃうのではないかしらっ?

    イライラする原因はね「自分で自分を激しく攻め続けてる」からなのよー。

    他人とは違う価値観をもってはいけない、なのに他人と違う価値観がある自分をダメだと激しく攻め続けてるから、イライラがおさまらない。

    そして、他人と違う価値観をもつことはダメなんだと、皆と同じじゃなきゃダメなんだよと「あの日、あの時、あの人から言われたことで、それを信じて、周りの人達の価値観に合わせてきた」けれど、本当は「やりたいことがあって、それをやりたくて、それをやることで楽しくて、ワクワクして、嬉しい気持ちになる」のに、それは「他人の価値観と違うものだから、やってはダメだから、我慢しなきゃいけないと押さえ込んできた」けれど…。

    本当は、ずーーっと辛かったんじゃない?

    本当は、ずーーっと悲しかったんじゃない?

    本当は、ずーーっと苦しかったんじゃない?

    我慢して我慢して、我慢し続けて、ずーーっと我慢してたけど、本当は苦しかった。

    そして、私に「これはやっちゃダメだよ」と言ったあの人も「本当は私と同じように我慢し続けて苦しかったんだろうな」

    お互い、苦しかったよね。やっちゃダメだって信じて、我慢してきたんだよね。

    あの人は、今も我慢してるのかな?苦しんでるのかな?

    あの人を、私は救うことはできないけれど、私は自分自身を「救うことは出来る」

    ごめんね、ごめんね。きっと今も我慢して苦しんでるだろうけれど、私はもう我慢できないや。

    だから、私はひと足先に「我慢するのをやめてみる」ね。

    他人と価値観が違っててもいいや、それでも私は「これからは、どうせ受け入れてもらえちゃうから」

    価値観が違うのはダメだって、あの人は言ってたけど、それは「あの人がそう思ってるだけ」であって「私は、あの人ではないから、ダメなのか、ダメじゃないかは、私が決めてもいいよね。」

    うん、fumuさんはfumuさんであって、他人は他人であって、あなたに「ダメ出し」をしてきた人達は「あなたではない」のね。

    ダメか、ダメじゃないかは「あなたが決めてもいい」し「ダメでも、そんなダメな自分をうけいれてくれるひとはいる」のよね。

    ただ、受け入れてくれる人と出会うには「ダメだと思ってる自分を、勇気を出してさらけ出す」ことが必須条件なの(爆)

    これは、相当の勇気が必要で生半可な覚悟では、なかなか踏み出すことができないかと思うわ。

    これをやるとね、いい意味でも悪い意味でも「世界が変わる」の。

    それは「今までがんばってきたものが、崩れる」から。

    頑張ってきたものが崩れることが怖いから、人は「じゃあそれだったら我慢してる方がいい」と「現状維持」を貫くのよね。

    本当は我慢して苦しいのに、辛いのに。

    それでも「現状維持を続けると決めたのは自分」なのに「そんな大切で、大事で、一番愛してる自分を、自分でないがしろにして、いじめて、責め続けて、責め続けて疲れちゃったから、今度はそれを他人のせいにして、周りのせいにして、大切で、大事で、愛してる自分を守ろうとしちゃう」のよね(笑)

    他人を責めなくても、周りのせいにしなくても、自分が自分の一番の味方になっちゃえばいいにね〜。

    「他人と価値観が違ってもいいや、だって、それでも私は受け入れてもらえるし」って、最初にお話したように「何度も何度も、軌道修正をし続ける」ことで「素直な自分に戻る」のよ。

    誰も私のことを分かってくれない!と「拗ねてもいい」けれど、そんな人のことを、そりゃだれだって分かってあげようって気にはならないわよね?

    だって「拗ねた人に本音聞いたって教えてくれないし(笑)拗ねてる人のご機嫌とりなんて、誰だってやりたくない」もの(笑)

    …って、過去の拗ねてた自分に言いたいわ(笑)

    これはもちろん、自分自身も同じでね、自分が拗ねちゃうと、自分も自分のご機嫌とりをしたくなくなっちゃうの。

    だから他人に機嫌を直してもらおうとするんだけど、そもそも自分ですら自分のご機嫌治せないのに、それを他人がどうすればえぇっちゅーねん話なのよね(笑)

    fumuさん、だから安心してね。あなたは間違いなく以前より「進んでいる」わよ。

    そんな自分を信じて、ダメだと思って我慢していたことを、少しずつ小出しに出す練習をしながら、人から受け入れてもらえる回数を増やしていくことで、あなたの考え方は少しずつ変わるかと思うわ。

    失敗してもいい、他人と価値観が違うことで受け入れてもらえなくてもいい、それでも「どうせ私は受け入れてもらえちゃうから!」と何度も何度も心の中で唱えながらチャレンジしてみて!

    何度も諦めずに軌道修正することで、徐々に「価値観が違えど、なんか受け入れてもらえていた」という証拠が集まってくるわよ〜(´▽`*)

    ↓ごめんなさいね、ここからは余談(笑)

    私は子供と接することが苦手な方で(笑)赤ちゃんは平気なんだけど、おもちゃを買って貢いであげたいぐらい可愛いと思う子供もいれば「こんのクソガキャーー!!!(#゚Д゚)」って叫びたくなるぐらい腹が立つ子供もいるわねー(笑)

    で、私は過去に「子供が苦手なんて言ったら引かれるよね…」と思って「子供好き」を演じてたけど、それも今はやめたわー(笑)

    可愛い子にはベロベロになっちゃうけど(笑)苦手な子供には近づかないし、目も合わせないわよ〜(^_^;)

    あと周りにも「子供苦手」って宣告したことで、今まで仲良くしていた人達が離れてしまったこともあったけど、我慢して子供に接することもなくなったから、かなり気持ちも楽になったわね〜。

  • 2019/06/06 23:32

    皆様アドバイスをありがとうございます。
    私の文章が下手で分かりづらくてすみません。(言葉足らずで誤解されるのも変えたい自分のひとつです…。)

    変わりたいのは、世間とズレた自分を世間と同じに変えたいというより、こんな自分を認めて他人と違ってものびのびできる自分になりたいというところなんです。
    言葉足らずだったりする欠点を直したいというのもあります。

    たしかに本当は寂しいです。
    孤独に耐性のある自分になりたいというのも目標にあったんですが、おっしゃる通りやっぱり完全な孤独は人間耐えられませんよね…。

    今からの努力の方向は、自分だけじゃなく周囲の理解できる部分だけは認められるようになること。にします。
    ありがとうございます!

  • 2019/06/06 18:16

    周りに本当は理解力されたいし、受け入れられたいという気持ちを押し殺し、ずっと孤独で生きないといけないなんて決めつけているから苦しいのではないでしょうか。

    自分の全てを理解し受け入れてくれる人なんて、この世にはいないかもしれません。
    でも、自分が相手を理解し受け入れてあげる事は出来ます。
    本当は皆、受け入れられたいし、孤独でなんかいたくないのではないでしょうか。
    自分から相手を理解する事で、相手があなたを心地良い居場所にする事だってあります。
    全ては理解されなくても、必要とされる事は出来るのではないでしょうか。

    がんばって孤独でいようとしなくていいのではありませんか。ずっと寂しいって気持ちが溢れていますよ。
    本当の自分の気持ちを大事にしてあげる事は諦めてはいけないように思います。

  • doorknob
    2019/06/06 12:39

    自分が人生観を変えられたゲームがあるんですよ

    一見、爽やかな学生たちが山奥の学校で青春を謳歌しているように見える内容なんですが、実は若者を対象に全国で一斉に精神テストを行い、そのテストで「この者は精神に歪みがあって、将来問題を起こす可能性がある」と診断された学生だけが集められた収容施設のような学園なんです

    だから最初は爽やかな学生たちの青春のゲームかと思って進めていくと、どんどん人間の醜さと弱さが露出していく様を見ることになります

    依存癖が強く、好きな相手を自分だけのものにしようとしたり
    どうしようもなく自分が大事で、自分を害する可能性があれば仲の良い友達でさえも排除しようとしたり
    高潔さを求めるあまり、愛する人の生きるために必要な不正さえ平気で訴えたり

    その物語の終盤でこのように語られます

    彼らは自動的なのだと
    自分たちの考えや行いがどれだけ歪んでいるか自覚しているし、後悔もしている
    しかし彼らはそう生まれついてしまったが為にそうせずにはいられない
    だから自分達のしたことで、誰かがどれだけ傷付き、どれだけ自分が後悔しても、同じ状況が訪れれば自動的に彼らはまた同じ過ちを繰り返す
    それでも彼らは傷付きながら生き続けるしかないんだ

    というような事が語られます
    自分はこれを見たときに目からウロコが落ちました

    自分にも、言動や価値観や考え方が一般や平均とはやや外れているところがあり、貴方のように自分の生き方に違和感を感じていた時期があるのですが
    この物語を見終えた時、確かに自分の考え方は人と異なっているけども、そう生まれついた以上それを受け入れるしかないと
    それを間違いや過ちをと決めつけてこそこそと隠しながら活きていく必要はないんだと

    なので私は自分のやることが明確に違法なものでない以上、世間に後ろめたさのようなものを感じることを止めました
    価値観の違いから他人と衝突することが全く無いとは言いませんが、概ね楽しく生きることができていますよ

  • nakisuna
    2019/06/06 10:16

    こんにちは。自分を変えていきたいけれど苦しい、ということですが、暴走運転や暴飲暴食はやめたほうがいいですけど、それ以外は別に変える必要はないのではないですか?無理に変えようとするからストレスがさらにかかってしまうし、変えられたとしても自然に維持できるものでなければいずれ消耗しきってしまうと思うのです。私は女性ですが、女性らしくするのは苦手です。だから人前では演技しています。心の中でおえ~って思いながら。自分らしくいるのが一番ですよ。

  • 2019/06/06 02:43

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    幸せなりたいと願えば幸せになれるのでしょうか?
    違うと思うんです。
    「変えるべきは自分じゃなくて手段だと思うんです。」
    今の自分が今の自分のままで幸せになる方法を見つけるしかないと私は思ってます。
    多くの人が好むものを自分が好まなかったとしてそれを恥じる必要はないと思います。
    むしろ誇るべきなのだと思います。
    自分で見て発見して理解する。
    他人とは別な見え方が出来るというのは
    普通の人とは別の良さを見つけることが出来るという事。
    それを後は他の人にも伝えられたらきっとさらに素晴らしいものが見えると私は思います。
    そして誰にも伝えずに自分の中で良い記憶として残すのも良いと思います。
    他人が好むものに関しては
    そういう見方や感じ方があるんだくらいで良いのではないでしょうか。

    最後に
    誰もが全て投げ出して、諦めたくなることもあると思います。
    でもそんな時自分の中の自分が何か新しいものを見つけ出そうとしていることを
    忘れないでください。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP