大学に行けてない

4 124 bake 2 ヶ月、 1 週前

現在大学の一回生ですが大学に行けてません。前期のテストも受けに行っておらずおそらく前期の単位は0でしょう。
元々人付き合いが苦手で今まで人間関係はなかなかうまくいかないことばかりでした。けれど親や塾の先生は大学には色々な人がいるからお前の居場所もきっと見つかると言ってくれてそれを信じて受験を頑張ってきました。勉強嫌いな自分なりに受験に励んだ結果どうにか合格まで漕ぎ着けられました。
けれどいざ大学に入ってしばらくするとひどい落胆を感じ始めました。周りにグループができ始めていても何処にも属することも出来ずに1人で過ごす日々。状況を打開しようとアニメサークル(恥ずかしながらこれが唯一の趣味なので)に入りましたが思っていた以上にノリが高く馴染めなかった為結局入りませんでした。授業も元々勉学に興味を示せない私にとっては高校とほとんど変わらない嫌なものでしかありません。特に強制的に知らない人と話すことになるオーラルイングリッシュの授業は苦痛でした。そんな日が続きサボりが増え始めサボりはすぐに不登校に変わりました。
小学生のときは中学生になれば、中学生のときは高校生になれば何か変わってくれるのではと勝手に期待しては失敗してきました。そして今度は大学に入ればつまらない自分も自分の人生も何か変わってくれるのではと淡い期待も当然の如く外れました。自分が変われないのに環境が変わればどうにかなると甘いことを考えてる時点で自分はダメなんだろうなとは思いつつ自分の中ではけれどもそれしか方法がなかったんです。
1人暮らし中の為親はまだこのことは知りませんがバレるのは時間の問題だと思います。今まで散々迷惑をかけて来てしまっている為なかなか話せられません。(そうやって黙ってしまうのもやっぱり自分の悪癖なのですが)
もう自分の中で溜め込むのも辛く何かしら悩みを形にしてしまいたかった為今回こちらに載せさせていただきました。長文で長くなってしまって申し訳ありませんでした。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • ドラ5
    2018/08/02 21:11

    少しでも自分の良いところを見つけては? 大学に入れただけで努力家だという性格は分かります。ですが、何のために入ったのか?それを自分の中で今からでも強く意識してモチベーションを上げては?
    人付き合い。若い頃は上手く行かないものですが、その度に何故そうなったのか?考えてますか?親への恩返しの為にも考えてみては? 人任せにしない。
    多分、これが世間一般の意見。ただ、ここに来られる方はもう少し見方を変えて優しく意見してくださる方がいるかもね。

  • ドラ5
    2018/08/02 21:47

    正論ばかりでもね、ゴメン。
    私も一時期、大学時代にそんな感じでコミュ障だったのよ…。多分、そうなるのに積もり積もったものがあるのだろうし、悲観的になっているだろうけど、私は仕事をする事でコミュニケーションの大切さを学んだよ。人とコミュニケーションできないと仕事で迷惑かけるからね。
    あなたの今の精神状態でどこまで頑張れるか分からないし、勧めはしないけど。
    後、ここ以外にも引きこもり当事者が話し合うNPOの活動とかが近くにあれば、共通点のある人達と話し合えて、何か動けるきっかけになるかも知れないね。
    すみませんね、こんなことしか書けず。では。

  • 2018/08/05 12:12

    同じような体験をしてきたので、コメントさせて頂きます。
    長文になってしまいましたが、是非一度読んでみてください。

    私も、学生時代、周囲のノリやワイワイした雰囲気に全くなじめず、孤立していく自分と毎日のように向き合って苦しんできました。
    特に大学時代は、時間もたくさんあるうえ、それまでのような明確な所属グループが急になくなる時期なので、非常につらい状況ですよね。
    私も何度も周りと自分を比較して、「こんな自分ではいけない…けどうまく変われない・・・」と毎日のように一人で悩んでいました。

    でも、私から見れば、一歩踏み出して一度アニメサークルへ入ってみた、と話からあなたはすごい勇気の持ち主なんだな、と思います。
    私は、1年生のときには、新歓コンパにすら怖くて行けず、2年生になってようやく初めてサークルに所属しました。(結局なじめず、すぐにやめてしまいましたが)

    こういった場所で自分の苦しさを言葉にして表現もしているし、
    私から見れば、あなたはあなたが思っている以上に勇気と行動力を持って戦っている強い方なんだと思います。

    今置かれている状況では、自分が変わらなければ、と思えば思うほど、理想の自分とのギャップに苦しくなって行動を起こしづらくなると思います。
    でも、環境を変えれば何かが変わるかもしれないというのは決して間違っていません。

    まず、ご両親に相談できていない、ということですが、素直に今の状況と自分の苦しさを伝えるのがいいかと思います。親子関係は、家庭によって様々ですので、一概には言えないのは重々承知していますが、まずは苦しさを吐き出せる味方を見つけましょう。そうでないと、あなたがますます苦しくなってしまいます。

    私も、何度も親に電話したり、下宿先に様子を見に来てもらったりしていました。吐き出せる相手がいるというのは、少し気が楽になるものです。

    次に、大学へ行けてない、ということですが、あなたはまだ一年生です。全く焦る必要はありません。大学は思っている以上にいろんな人がいて、遊びほうけて留年を繰り返す人や特にやりたいこともなくただ単位をとって卒業したことを後悔してる人など、様々です。

    あなたは今自分と強く向き合っています。その時間はきっとあなたの人生において必要なことです。そのことは あなた自身が強く感じてるのではないかな、と思います。
    その時間を大学生という時間が膨大にある時に迎えることは、ある意味ラッキーで、ある意味大変です。

    それは時間がたくさんありすぎて、やれることがたくさんある反面、悩む時間も限りがないからです。
    必要以上に自分と向き合ってしまうのです。

    ですから、少しずつでいいので、何か行動することから始めてみてください。
    毎週一度は映画を見に行くとか、毎朝5分散歩をするとか何でもいいです。
    何か好きなことがあるならそれに時間を費やしてもでしょう。

    要するに、自分にとってとてもハードルが低いことから始めてみましょう。
    そして、今日はこれをやった、と記録をつけてください。
    ノートやスマホでもいいですし、カレンダーにシールを貼ってみるのもいいです。

    そうすると少しずつ自分に自信が付いてきます。

    それともう一つ、毎日自分の気持ちを紙に書き出してみてください。
    丁寧に書く必要はありません。「今日は少し楽しかった」とか「今日はしんどかった」
    とか、その程度でもいいです。

    すでにこのサイトに気持ちを書かれて少し気持ちが楽になったのではないでしょうか。
    是非、吐き出すことを続けてください。それと、書き出したものは捨てずに、持っておくことをお勧めします。
    そして、いつかあなたが元気になった時、見返してみてください。

    最後に一つ、本を読んでみてください。
    本屋へ行って、色んな人の考え方に触れる。何か発見が必ずあります。
    立ち読みでもいいです。是非、やってみてください。

    しんどい時が続くと思いますが、焦らずにゆっくり進んで見てくださいね。
    また何かあれば、ここに書いていただければ私も含めいろんな方が相談に乗ってくれます。
    待っていますね。

  • gredc27
    2018/08/15 12:59

    こんにちは。はじめまして。
    私も大学に通っています。現在は3年生です。
    私も1年生の頃に学校に行きたくなくなる時期がありました。
    私の場合は部活が原因でしたが、心療内科に通うくらい心はボロボロでした。
    そんな私が今なぜあなたの相談にのろうと思ったのか、それはあなたに気づいてほしいことがあるからです。

    私が立ち上がって前を向くことができたのは2つのことに気づくことができたからです。

    1つ目は、道はあなたが切り開けば無限に広がっているということ。
    目の前にある「大学に行かなくては。」「友だちと仲良くしなければ。」という道だけに囚われてはいませんか?確かに、大学に行くことも、友好関係を保つことは豊かな生活を営んでいくために大切なことですね。だけど、それを果たそうとして辛くなり、潰れてしまっては本末転倒です。
    あなたにはいくらでも道を切り開くことができます。大学を辞めるのも、私は一つの道だと思いますよ。
    もし、今歩んでいる道を歩くのをやめるなら、次の道を見つけることを忘れないでください。
    また、大学を辞めることで「自分はだめな人間だ」「目標を見失った」なんて思うかもしれません。それは間違いです。次の目標を立てて前に進み出したんです。「逃げ出した」という人がいるかもしれません。気にすることはないんです。ただ「辞めた」だけ。それだけのことなのです。

    さて2つ目は、あなたの周りには支えてくれる人が必ずいることです。
    ご両親にはお話していないということでしたよね?
    あなたは「今まで迷惑をたくさんかけてきたから心配させたくない」という思いがあるんですね。ご両親思いなのが伝わってきます。
    でも私は、両親に迷惑かけてなんぼだと思っています。
    たくさん頼って、たくさん困らせて、たくさん一緒に考えていけばいいんです。
    迷惑かけたと思ったなら、頼るのを辞めるのではなく、その分恩返しができればいいんです。
    だから一度、ご両親とお話してみてください。

    長くなってしまいすみません。
    人生は長いです。やり直しはいくらでも効きます。今つらい状況もあなたの人生の糧に必ずなりますよ。
    あなたが思っている以上に世界は広いです。
    広い視野を持って、あなたが自分の道を切り開いていけることを願っています。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/