mapimaru

姉と自分の過食嘔吐を憎みながら、悲鳴をあげる私の心身

2 88 mapimaru 4 ヶ月、 2 週間前

20代学生の者です。

何かメッセージが頂きたくて、
誰かに頼りたくて、
気がついたら、
かなりの長文になってしまいました。
これを読んで、最後、
メッセージを送って頂けたら、
本当に幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

これは、摂食障害10年目で、
3年前から過食嘔吐になり、
通院も服薬も入院も拒み、
治す気のない姉に対して、
悲しみ、憎しみを3年間抱え続けた結果、
まさか私自身が過食嘔吐になってしまい、
今、消えてしまいたいくらい、辛い物語です。

<2015年~現在>
8歳年上の姉が、
毎日のようにお風呂場(時にはトイレでも)で過食嘔吐をしていることにより、
ゴキブリや便所虫が毎日のように見かけられ、
大量の食べかすとごみ、異臭が、
台所やリビングなどにあるような、
家に姉を含め、家族5人で住んでおります。

家族は、姉を支えようと、
無理やり入院させず、
掃除を頑張って家が壊れないようにしております。
しかし、毎日、排水管が
吐いた物で詰まらないように排水管の掃除をし、
また、お風呂場の悪臭を軽減させようと
床の掃除をするお父さんの姿や、

姉に強く当たられて傷つくお母さんの姿を見て、私は、悲しくなり、姉を憎みます。

なにも悪いことをしていないのに、そんな姉による公害付き合わされる兄と私も、
かなりのストレスを抱えております。

そんなある日、姉の過食嘔吐2年目の冬、つまり、去年の冬なのですが、
私自身、看護実習のストレスから、
姉のように過食嘔吐したら、
もしかしたら、少しは楽なのかな?
と思って、軽く吐いてしまいました。

するとなぜか、その日から、
多いときは週に4回も過食嘔吐してしまうように…。
そして、吐いたら、臭いや、
床のヌメリけがなくなるまで、掃除します。

姉は、チューブを使って吐くので、
身体に負担はさほどないらしく、
顔のむくみもあまりなく、
見た目はとても痩せております。

私は、チューブ吐きをしたら、
絶対やめられなくなると思い、
最悪でも手で吐くのにとどめています。

まったく立派なことではありませんが、
私は、家族にも、
自分が過食嘔吐で苦しいということは、
一回も話したことはなく、
今も誰も気がついていません。

きっと私も過食嘔吐をしていると分かれば、
父や母は、倒れてしまうと思うのです。

私は、精神科にかかりたいとも
思っていますが、
これをしたら、家族にばれてしまうし、
お金も、自分だけで補えるか分かりません。

よって、この辛さを、
どうか誰かに伝えたくて、
こちらに書かせて頂きました。

私の過食嘔吐を知っている人たった一人です。
4月からお付き合いをしている、恋人です。
彼は、将来先生になる人で、
私の過食嘔吐や、
家族についての悩みに苦しむ私を
支えようと、親身になってくれます。

しかし、どうしても、大切な人だからこそ、
彼にこれ以上心配をかけさせたくないのが、
本音です。

故に、彼には、
「過食嘔吐は最近してないよ。」と、
嘘をついてしまいます。

周りから見たら、普通体型な私ですが、
過食嘔吐を始めてから、心身面はボロボロになっています。

心の面では、
姉を憎みながらも姉と同罪のことをしている、
食べ物や家族に対する罪悪感。

身体の面では、チューブを使っていないため、
胸焼けや、胃痛や腰痛、
顔や身体のむくみが辛いことです。

この間、激しい胃痛と胸痛のために、病院にかかりました。
おそらく、もう胃液で胃や食道が、傷ついているのだと思います。

そして、身体がだるい日が多く、
朝早く起きるのが辛くなりました。

朝からサークルの試合が先日ありましたが、
寝坊して欠場し、仲間からの信頼性を失いました。

チューブ吐きに変えれば、見た目も身体への負担も、今よりだいぶましになる。

それは、分かっていますが、
それをしたら、最後です。
胸焼けや、胃痛があるから、
少しは歯止めがきいているような気がするのです。

楽して吐いてしまったら、
姉のように、
治したがらない人間になるかもしれないのです。

私は、そうなる前に、過食嘔吐を治したい、
そして、彼のためにも、
身体の不調を治したく思っております。

ここまでかなり長く書いてしまいました。
読んでくださった方、誠にありがとうございます。

私の外見から他者からのイメージは、
以下の通りです。

塾講師のバイトをしており、
リーダー講師という立場で、
周りから見たら、しっかりしている、
社交的な人、掃除や片付けなど、
テキパキ動く人、
優しく気が遣える人と思われているようです。

この間、自己PRを考えなければならず、
友人や親から、
私の良いところを聞いたところ、
上記のように言われたのです。

外で活発的に活動している自分も、
たしかに自分ですし、
そのままでありたく思います。

しかし、今、中身はこんなにも、
ネガティブで、
悲鳴をあげている状態なのです。

どうか、こんな私に、ほんの少しでも、
メッセージをくださりませんか。

最後に…
サークルの試合欠場や、
家族に秘密で吐いているなど、
自分勝手なやつだと思い、
不愉快になられる方もいらっしゃると思います。
心からお詫び申し上げます。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2018/06/10 23:49

    初めまして。私は過食嘔吐には詳しい訳では無いので上手く言えないかもしれません。
    でも、とても苦しいのは伝わって来ました。

    周りに誰も相談出来ないのが余計に苦しくしているようにも思います。
    お姉さんの事で、ご両親は病院に行かせずに家族で支えるとしています。
    でも、それは他の兄弟にも強制的に同じ様に支える事を求めているのと同じです。

    お姉さんと一緒に居て、それを許し受け止めるには、ご自身はまだ余りにも若く
    無理があると思います。大人でも苦しく無理があるものです。
    それをご両親が理解出来ていない事が問題だと思います。

    出来るなら、家を出てしまった方が良いと思います。
    まだ学生さんなので、難しいかもしれませんが、
    お姉さんと一緒の環境は余りに酷であると思います。

    ご両親に、勇気を持ってご自身の心も体も限界である事を伝えられると良いと思います。
    それでご両親がお姉さん以外の兄弟に大きな負担を掛けている事を理解し
    病院に連れて行く事が第一歩だと思えます。

    大事な彼氏さんに嘘をつくのはもう止めた方が良いです。
    頼るにはまだ医者では無いので無理かもしれませんが、
    ご自身が今の病と向き合っていく姿勢は、彼にも必要な経験になると思います。

    一人で抱え込むのはもう止めて、辛いなら辛いと言って良いんですよ。
    誰かの迷惑なんて、今は考えずに自分の心と体を一番に考えて下さい。
    ご自身が健康を取り戻した方が、多くの人の為になります。
    どうか、もう無理をなさらないように。

  • udo-green様

    コメントありがとうございます。
    udo-green様の温かい対応に、
    心が安らぎました。

    辛いことを受容して頂けると、こんなにも
    楽になれるのですね。
    両親が兄と私に、
    姉の自宅での治療を強要しているとは、
    今まで思っていませんでしたが、
    ストレスの要因として、それは当てはまると
    思いました。
    両親は私の悲鳴に気づいていない…
    姉ばかり見ていないで…
    私のことも1人の娘として見てほしい…
    努力を認めてほしい…
    このようなことな思いに気づけない両親のことを
    誰かに指摘してほしかったです…。

    ud-green様のおっしゃる通り、
    辛いことを両親や彼氏に話せるようになりたく、思います。
    とりあえず、明日、
    大学の保健管理センターの中の精神科を訪ね、
    相談させて頂こうと思います。
    ここは、学生は無料で利用できる施設だと、
    先ほど分かりました。

    ud-green様のお言葉のおかげで、前に進めました。
    私の悲鳴に手を差し伸べてくださり、
    本当にありがとうございました。

    今後ともud-green様のご多幸をお祈り申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/