子どもが亡くなりました

51 549 kiji 1 ヶ月、 2 週間前

先月子供が亡くなりました。突然亡くなりました。もう成人していましたが、まだ20代です。
私は元夫とは離婚しており、子供は夫側で生活をしていました。
この先どこまで詳しく書けるか、書いてもそれを受け止めていただけるかわからないのですが、子供が亡くなった原因は周りの大人のせいだと自分を責める日々です。
そもそも離婚の原因は姑のいじめです。そのいじめに若くて田舎の純粋な娘だった私は耐えられず、心を壊し子供が成長するのを待って離婚しました。
結局その離婚で子供は深く傷ついたのだと思います。直接の原因などは分かりませんが、子供が心を痛めて亡くなってしまったことにかわりありません。
子供が亡くなったことは身近な人間以外には秘密にしてあります。口留めされているというのもあります。なのでたまりにたまった辛さなどで、頭が整理できずに支離滅裂な文章だと思いますが、ゆっくり話を聞いていただけませんか。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全51件中)
  • nakisuna
    2019/09/30 23:15

    kijiさん、

    こんばんは。今回は職場のお話ということで、前回姑さんのような
    人が職場にいるという話、覚えていますよ。
    その森子さんが仕事を覚えられなくて、段々立場がなくなって
    あなたにも他の人にも当たっている、ということですよね。
    でも、救いなのは、職場のみなさんも森子さんの出来なさが
    分かっているということですよね。
    松美さんしか話し相手がいないから、あなたにも取られないよう
    必死になっているんですね。小中学生みたいですね。

    そこまで行くと、もはや哀れみしか感じないでしょう?
    困った人ですが、本人としてはそうするしか自分の居場所を
    作れないのでしょう。可哀そうな人です。

    ところで、姑さんの夢をみるとか。姑さんの次のターゲットは
    kijiさんになっているのではないですか?生霊でも飛ばして
    きているのかもしれませんね。気を強く持つと、人の念を
    弾くことができるといいますよ。「来るな!」と強く念じて
    寝てみてください。

  • 2019/09/30 21:32

    こんばんは。今日も特に進展はないのですが、別のお話をきいてください。

    以前職場に元姑と言動や考え方が似ている人がいると書いたのを覚えていますか?彼女はアラカンの派遣さんなのですが、ちょっと面倒な人で参っています。
    仮に彼女を森子さんとします。

    森子さんは最初はわが社に派遣されている派遣さんのまとめ役をしていて(森子さんも他の人と同じように働くメンバーです)、リーダー的な存在でみんな森子さんを頼りにしていました。派遣の人はもちろん、会社も森子さんを信頼していました。
    ところが、経費削減のために単純仕事しかしない派遣の更新をやめて小人数を残す形にして、それに伴い単純仕事以外の業務もするようにしました。
    森子さんは派遣のまとめ役という立場がなくなり、私たちと同じ仕事の一部を覚えることになりました。

    ところが、森子さんは超がつくほどアナログな人でPCは使えませんし、少し複雑なな受付業務も出来ない人だったのです。会社の人は森子さんを信用していたので、森子さんと私という勤務状況をつくってしまいました。
    一緒に業務をこなすようになってから、いち早く森子さんの出来なさぶりに気が付いたのが私です。そして仕事を全部私がやらなくてはならない状況に困っていました。

    森子さんは今まで派遣という立場であるにも関わらず、会社側にもっともらしい意見をしたり、分かったようなことを言ったりしていたのに、私に仕事ができないことがバレてから、私に対して当りがきつくなりました。
    それでも私は森子さんは今まで会社やみんなから信頼されていたので、今の現状を訴えても誰も信じてもらえないと思ってしばらく黙っていました。

    ところが、次第にボロは出るもので、いつまで経っても主要な仕事から逃げてばかりで、周りの人の信頼も薄くなり、今では変わりゆく状況の中、森子さんの存在価値さえ危ぶまれている今日この頃です。
    一時期は仕事ができないことをかくしつつ、会社が雇ったパートやバイトに難癖をつけて辞めさせるという行為も裏でやっていたこともあります。

    さて、ここからが今私が面倒だなと思っていることです。
    森子さんは今では仲良くしてくれる人があまりいなくなり、唯一派遣仲間で自分が面倒を見てきたつもりでいる女性松美さんしか話し相手がいません。しかし松見さんもだんだんと森子さんの横暴さに気が付いてきて、森子さんに不信感を持っています。
    松美さんと私は意気統合していて、松見さんとは仕事の愚痴を言い合える仲なのですが、
    それを森子さんは邪魔してきます。

    森子さんは松美さんを自分の味方につけたいがために、私を排除することに必死です。
    森子さんは私と同じ退勤時間の時はさっさと帰ります。ところが私と松美さんと森子さんと三人同時退勤の時は、松見さんと私が話していてもずっとそばで帰らずにいます。
    とにかく私を避けて松美さんとつるむことに必死です。
    以前も同じような目にあった人がいます。その時森子さんは「自分が松美さんと仲良くしているから、松見さんを取られたと思って私(森子)のことを嫌ってるんだと思う」などと言っていましたが、今なら分かります。森子さんが松美さんに執着していたのだと。アラカンの人が10歳ほども年の離れた人にべったりなんてね。松美さんとその人は同世代で普通に仲良かったのに・・・。ちなみに松美さんと私も同世代です。

    この光景、姑の今までの行動とそっくりですよね。私の子供に執着して囲い込んで、私を排除しようと必死で、嫌われる行動をしておきながら、嫌ってくる人を逆に悪者に仕立て上げる構図。
    ちなみに、自分は常識があると信じている非常識な人で、人の痛みが分からない人で、自分が一番辛い苦しいと思っている人で、空っぽな中身のくせにプライドが高い、年の割に経験が少ない‥そういうところもそっくりです。

    プライベートにも職場にも姑はいらないと思うこの頃です。
    体が疲れていると姑の夢にうなされるのですが、昨日も夢に姑が出てきました。
    今消費税の事でバタバタしていると思われているのですが、数日経ったらまた電話が来そうで怖いです。

    今日は職場の愚痴でした。すみません。

  • nakisuna
    2019/09/26 07:50

    kijiさん、

    おはようございます。返信がないので、少し心配していました。

    >先日子供の人形と一緒に美術展に出かけてきました。人形を持ち歩くのはちょっと疲れますね。美術展では袋から取り出して一緒に観て回るのですが、さすがに道を歩いたり飲食店で取り出すのは気が引けます。やはり無くすのが一番困るので今度からはお留守番ということにしようかな。

    なにげない日常の話が、私たちにとってはかけがえのないことなのですよ。
    どうでもいいことはありません。息子さんとの心温まるエピソードではないですか。
    人形をなくすのは怖いでしょうから、人形の写真と一緒に行くというのはどうですか?

    >さて、姑の電話を受けてから憂鬱で仕方ありません。夫に話すにしても夫の反応も怖いです。おそらく今後一切の接触を断つことになってしまうと思います。

    それが、kijiさんの人生にとっては一番いいことだと思います。
    そして、元義実家の人たちもあなたに依存する生活を変えるきっかけが
    必要だと思います。

    >さて、関わらないということの何を気に病んでいるのか整理してみました。
    まずは、やはり怖いということです。
    人を傷つける言動をすることがとにかく苦痛です。仕返しが怖いというのもあります。
    人を傷つけると自分も傷つきます。世の中にはそうじゃない人もいるみたいですが、
    私も子供もそういう人間だと思います。

    逆に考えれば、今元義実家から自由になったはずなのに、まだ傷つけることに
    囚われているkijiさんを見ていると、息子さんが生きていた時も、元姑さんに
    対して強い言葉は言えなかったと思うのです。今のままでは、昔も今も息子さんを
    救えないと思います。人を傷つけるというよりも、人間関係に片を付けると
    考えると、違ってくると思います。

    >そして、子供の魂は義実家に常駐しているわけではないと思うのですが、やはりちゃんとした祭壇に手を合わせたり、●●法要などをしてやらないと子供が悲しむのではないかと思うこと。
    また、子供をきちんと弔ってやらない冷酷な親だと思われること。

    それは逆だと思います。きちんと法要をしようが、形式だけやって、
    本当に息子さんの成仏を祈っていない方が罪だと思います。
    故人を弔うには、お盆やお彼岸などに、その人を偲んで「安らかに」
    という気持ちを持つことであって、形にこだわる必要は全くないです。
    現に、私は母の法要は全くしていません。でも、事あるごとに成仏を
    祈っています。それにお寺さんは、法外な金銭を要求してきて、
    それだけお布施をしないと、お母さんは成仏できませんよ、と言ったの
    です。結構です、それなら一緒に地獄に落ちます、と答えましたが。

    >これはやはりいくら姑や夫に対してでも体裁を気にしているって事でしょうか。
    結局ここで関りを持ちたくないと言ってしまえば、また元の状態に戻ってしまうこと。
    同じ町内に住んでいればどこかで鉢合わせしたりしないかと、またビクビクする生活をしなければならなくなること。

    まだお嫁さんの状態なら、ここまで気にするのはわかりますが、
    元嫁なのです、他人なのです。元義実家の近所の人たちの目からは
    なんで離婚されたのに、まだ通ってきているんだろう?と不思議に
    思われると思いますよ。
    それに、「関わりを持ちたくない」というよりも「心が傷ついている
    から、平静になるまでは子供の話をしたくない、それが何年後になるか
    わからないですが」と話せば、今はとりあえずあきらめてくれるでは
    ないですか。それを、延々と続けて、いつの間にか疎遠になっていた
    という状態を作ればいいのです。

    >何よりも都合のいい姑が許せません。あんなに若い私を毛嫌いして嫁いびりをしていたくせに。こんな自己中な人間はどうなろうと構わないと思う反面、子供の世話をしてきた人には違いないんですよね。それを冷たくあしらうのは人としてどうかって気持ちも少しあります。

    お子さんの世話をしてくれた、というよりkijiさんがしたかったお子さんの
    世話を自分が勝手に奪った人でしょう?お母さんから息子を奪った姑さんなの
    だから、同情の余地はないですよ。逆に、自分勝手に形ばかり世話をしてきたから、
    息子さんの苦しみを理解できなかったのではないですか?

    >でも自業自得なんですけどね。私も子供もこの姑の執着心に悩まされて苦しめられていたのですから。どうして人との距離が分からないんだろう。寂しい人なんだとは思うけど。

    この姑さんは、ご自分が苦しまないといけないと思います。自分がかわいい
    孫の命を奪ったのですから。簡単に周りの人間が救いの手を差し伸べては
    いけないです。自分で苦しんで初めてわかることもあるのですから。

    >私は私の交友関係や信頼関係があります。もう子供のことも話しちゃおうかな・・。
    でもどこからか広がったりするもんですよね。死因については話しませんが。

    別に話してもいいのではないですか?もう離婚もされていますし。

    >夫も今母親に対しての態度が悪いのでこのことを話してもうまく対処できそうにありません。状況が悪化するに違いありません。そうするとますます私への執着心が強くなりそうです。

    それでしたら、やはりあなたが電話で「今は辛くて話せない、いつになるか
    わかりませんが穏やかに話せるようになったら、話しましょう。」とやんわり
    断れば、kijiさんに矛先が向くこともないですよ。

    >ストーカーも最初は好意だったのが悪意や殺意に代わりますよね。だんだんと子供をほったらかしていると憎しみに代わって何らかの方法で接触しそうで怖いです。

    それはないですよ。あったとして、ストーカーにでもなれば、警察に相談すれば
    いいですし、一番の非は姑さんご自身にありますからね。kijiさんを恨むのは
    筋違いです。今度こそ、息子さんのために勇気を持って姑さんと向き合って
    ください。

    私が思うのは、息子さんの今一番の願いは、お母さんが元義実家にこれ以上
    苦しめられないこと、だと思います。悪縁は切った方がいいです。kijiさん
    と血のつながりのあるのは、息子さんだけなのですから。

  • 2019/09/25 23:26

    こんばんは。
    今日は特に何も進展はありませんが書き込んでいます。

    先日子供の人形と一緒に美術展に出かけてきました。人形を持ち歩くのはちょっと疲れますね。美術展では袋から取り出して一緒に観て回るのですが、さすがに道を歩いたり飲食店で取り出すのは気が引けます。やはり無くすのが一番困るので今度からはお留守番ということにしようかな。

    …まぁ、どうでもいい話ですね。

    さて、姑の電話を受けてから憂鬱で仕方ありません。夫に話すにしても夫の反応も怖いです。おそらく今後一切の接触を断つことになってしまうと思います。
    さて、関わらないということの何を気に病んでいるのか整理してみました。

    まずは、やはり怖いということです。
    人を傷つける言動をすることがとにかく苦痛です。仕返しが怖いというのもあります。
    人を傷つけると自分も傷つきます。世の中にはそうじゃない人もいるみたいですが、
    私も子供もそういう人間だと思います。

    そして、子供の魂は義実家に常駐しているわけではないと思うのですが、やはりちゃんとした祭壇に手を合わせたり、●●法要などをしてやらないと子供が悲しむのではないかと思うこと。

    また、子供をきちんと弔ってやらない冷酷な親だと思われること。
    これはやはりいくら姑や夫に対してでも体裁を気にしているって事でしょうか。

    結局ここで関りを持ちたくないと言ってしまえば、また元の状態に戻ってしまうこと。
    同じ町内に住んでいればどこかで鉢合わせしたりしないかと、またビクビクする生活をしなければならなくなること。

    今思い浮かぶのはざっとこんなところでしょうか。
    何よりもこういう時は誰かのせいにして誰かを責めたくなるものです。
    その矛先が全部私に向いてしまうのも怖いです。

    何よりも都合のいい姑が許せません。あんなに若い私を毛嫌いして嫁いびりをしていたくせに。
    こんな自己中な人間はどうなろうと構わないと思う反面、子供の世話をしてきた人には違いないんですよね。それを冷たくあしらうのは人としてどうかって気持ちも少しあります。
    でも自業自得なんですけどね。私も子供もこの姑の執着心に悩まされて苦しめられていたのですから。
    どうして人との距離が分からないんだろう。寂しい人なんだとは思うけど。

    私は私の交友関係や信頼関係があります。もう子供のことも話しちゃおうかな・・。
    でもどこからか広がったりするもんですよね。死因については話しませんが。

    夫も今母親に対しての態度が悪いのでこのことを話してもうまく対処できそうにありません。状況が悪化するに違いありません。そうするとますます私への執着心が強くなりそうです。ストーカーも最初は好意だったのが悪意や殺意に代わりますよね。だんだんと子供をほったらかしていると憎しみに代わって何らかの方法で接触しそうで怖いです。

  • nakisuna
    2019/09/24 04:35

    kijiさん、

    お母さんが会社まで連絡してきたのは驚きです。それではkijiさんの
    電話番号を変えても意味がないですね。

    >私の中途半端なところですが、やはり今回は一瞬でも仕事の合間に子供にお供えを持って行かないとその後が恐ろしいような気がします。
    やはり夫に事情は話しといた方がいいでしょうか。

    元旦那さんに話せるのなら、「お母さんに子供の話を一緒にしたいと言われた
    けれど、私も深く傷ついているし、子供の話はしたくないので、お母さんに
    断ってほしい。」とお願いできませんか?

    >でも、もうこの二人とも信用はしないことにします。
    もし、結婚の話などももししたら、どこの誰だとか姑がしつこく聞いてきそうです。(現在結婚の予定はありませんし、結婚という形はとるつもりはないですが)

    信用しないのはもちろんですが、関わりを持つのは一瞬でも
    よくないです。なぜなら、あなたもお子さんと同じく優しい人
    だから、自分がストレスを溜め込んでもズルズル言われたら
    拒絶できない人ですから。

    >電話を変えたり、職場にも姑の電話を取り次がない(現在も使用電話は取り次がないことになっています)などの対策をしても結局今までと同じ気がします。ましてや常軌を逸した姑どう出るかが恐ろしいです。姑自身が自殺などしたら、今度は夫が常軌を逸するかもしれません。
    とにかく今バッサリと行くとどうなるか…という恐ろしさもあります。

    お子さんも、あなたのように姑さんのことを恐れたから自殺しか
    自分を自由にできなかったのではないですか?
    姑さんが常軌を逸しても、自殺はしないと思います。
    そうすれば、お子さんが自殺でなくなったことを
    周りの人に隠した意味がなくなりますし、息子である元旦那さん
    に母を自殺に追い込んだという十字架を背負わせることに
    なるからです。体裁を重んじたからこそ、誰にも言わないように
    と言われていたのだと思います。

    自殺する人はどういう人か決まっています。
    他人に迷惑をかけるのが嫌で、がんじがらめの人間関係から
    逃れたくて、仕方なくしてしまう心の優しい人たちです。
    姑さんは、未だに自分が悲しいからと言ってあなたに
    助けてもらおうとしています。図々しい人です。
    こういう人は生きることに執着します。
    簡単に死を選んだりしません。

    >勿論、nakisunaさんの予想も十分にありうることです。ってかそうなりそうな気がします。でも自然と距離が置ければと思うんですよね。

    それは理想ですが、姑さんのお子さんへの執着が深かった分、
    無理にでも接触は絶たないと、後々後悔することになります。
    まず、姑さんは自然に距離がおけるタイプではないですから。

    >あと、私自身もどんな相手であろうと傷つける勇気がないんです。そして自分が傷つく・・まさに子供も同じタイプでした。やっぱり私の子供だな。

    だからこそ、お子さんの死を無駄にしてはいけないのでは
    ないですか?相手を傷つけると考えるから、できないのでは
    ないですか?人には心を鬼にしてでも、相手のことを思って
    厳しい態度をとることが必要な時もありますよ。

    あなたの存在がある限り、姑さんのお子さんへの執着に
    終わりはないですよ。あなたが新しい人生を踏み出した
    ように、姑さんにも前を向いて歩かせてあげてください。

    一瞬、一度お供えを持って行ったら、それ以降行かなくなる
    方を姑さんはとがめると思います。なんで、一度来てくれたのに
    もう来ないの?と。その方が、行かないよりももっと拷問だと
    思いますよ。

    息子さんは、僕と同じにはならないでほしいと思っている
    と思いますよ。心を強く持って、元旦那さんにも協力して
    もらって、行かない方向で考えてほしいです。

  • 2019/09/24 00:15

    nakisunaさん、お返事ありがとうございます。

    そうなんですよね。ズルズルいきそうなんですよね。
    電話番号の件ですが、電話を変えてもダメです。私の勤め先を知っています。なので今までも勤め先に電話をしてきたことがあります(子供が亡くなった時も会社にしてきた)
    そして接客業なので店舗に来られたら遭遇してしまいます。私の住んでいる所ははっきりは知りませんがなんとなく近くは知っています。

    私の中途半端なところですが、やはり今回は一瞬でも仕事の合間に子供にお供えを持って行かないとその後が恐ろしいような気がします。
    やはり夫に事情は話しといた方がいいでしょうか。
    夫は会うたびに親に言えない話があったら二人で話そうとは言っていました。
    夫も今になって自分の母親ながらに思うことがあるのでしょう。
    でも、もうこの二人とも信用はしないことにします。

    もし、結婚の話などももししたら、どこの誰だとか姑がしつこく聞いてきそうです。(現在結婚の予定はありませんし、結婚という形はとるつもりはないですが)

    電話を変えたり、職場にも姑の電話を取り次がない(現在も使用電話は取り次がないことになっています)などの対策をしても結局今までと同じ気がします。ましてや常軌を逸した姑どう出るかが恐ろしいです。姑自身が自殺などしたら、今度は夫が常軌を逸するかもしれません。
    とにかく今バッサリと行くとどうなるか…という恐ろしさもあります。
    勿論、nakisunaさんの予想も十分にありうることです。ってかそうなりそうな気がします。でも自然と距離が置ければと思うんですよね。
    あと、私自身もどんな相手であろうと傷つける勇気がないんです。そして自分が傷つく・・まさに子供も同じタイプでした。やっぱり私の子供だな。

  • nakisuna
    2019/09/23 23:39

    kijiさん、

    内容はわかりました。私には、kijiさんが姑さんに一度会いに
    行かれたら、その後どうなるか予測ができます。
    きっと、その1回がきっかけになって、これからも来てほしい
    という話になると思います。そうなると、またkijiさんの
    望んでいない姑さんとの悪循環が始まりますよ。

    「一度行くと言いましたが、やはり子供のことを話すと
    私の心の傷が深く痛みますので、行けません。」と
    姑さんにお断りになったほうがいいと思います。もうkijiさん
    は、新しいスタートを切ったのです。義実家の人たちは、
    自業自得です。どういう末路を辿ろうと仕方がないと思います。
    それが因果応報というものなのです。自分たちがしてきたことは、
    自分たちに跳ね返ってくるものなのです。

    それに、姑さんとkijiさんがお子さんの話ばかりしていては、
    お子さんが2人を心配して成仏できません。お子さんのため
    にも、義実家との関係はここで絶つほうがいいと思います。

    もし電話番号を変えられるなら、変えてしまうというのも方法
    です。kijiさんが何気なく教えてしまった電話番号がある限り、
    姑さんはまた電話してくる可能性があります。
    きっと、その電話番号がなければ電話してくることもなかった
    でしょうから。

    これだけは助言できます。姑さんと会うのはやめてください。
    よくない予感しかしませんので。

  • 2019/09/23 23:05

    こんばんは。アイコンがで可愛い電球になったんですね。

    さて、困ったことが起きました。
    姑から電話がかかってきました。お盆に会った時に電話することはないけど、一応電話番号を教えてと言われ教えていました。
    かけることはないと言われていたために、何か緊急事態かと思ったら特に用はないそうです。
    ただ私に会いたい、私と子供の話をしたいということでした。夫(姑の息子ですね)に子供の話をすると名前を言うだけで怒って話を聞いたりしたりしてくれないそうです。
    以前夫の姑に対する態度がまずいんじゃないかと書いたことがあると思います。夫が話を聞かないと私のところに来るのでは・・・と。
    かけることはないと言っていた電話をかけてきて、自分の辛さをアピールしてきました。
    夫は子供の話をしたくないと言うのだが、あなたはどうだと言うので、私も子供のことは今は思い出したくありませんと答えたのですが、自分はずっと一緒に○年間暮らしてきて、何もかも子供が関わった物を置いていなくなったしまった。だから毎日辛いと訴えてきました。
    確かにそうだと思います。だから私も行きたくありません。ましてや姑と子供の話なんかしたくありません。また同じ話を繰り返すわけですから。
    何よりも、今までさんざん意地悪をしてきたくせに、私を家族だと思っているとかないがしろにして悪口まで行っていた私の実家の親の心配をしたり都合がよすぎます。
    災害にあって大変だったらみんなで(と、言っても自分と息子だけでしょうが)いってあげるのにとか・・。は?私が子供を連れて実家に帰るのを良く思ったなかったよね。いやみ言ってたよね。たかが数日帰ることに嫌な顔したり、わざわざ子供に「よそに行ってつかれたよね」とか本当に意地の悪い事をこれでもかってくらい言ってたよね。
    枕詞嫌味や意地悪がいつもついてたよね。嫌いだったんだよね私の事。

    一分でも二分でも私に会いたいそうです。子供は私に似ているそうです。息子には似ていないと…。そりゃあ私の子供ですから。今更・・・生まれてきたときにはさんざん自分にも似ているとかおじいさんに似ているとか浮かれて、ダメなところだけ私に似ているなどと言っていたくせに・・・。

    意地悪があだとなって今じゃ心から話せる人もいないから私に執着したいんだろうけど。
    本当に馬鹿な親子だ。家族を作りたくて結婚したんじゃないの?なのに迎え入れた嫁をいびり、嫁いびりにあっている妻を見て見ぬふり、妻の親もないがしろ。

    夫に今回の姑の電話の事を話しても何も解決はしないと思います。この夫も自分の母親を持て余している感じです。早めに親離れして自分の家族をちゃんと守っていればこんなことにはならなかっただろうに。
    せめて子供の後を追って自殺したり、体を壊して姑より早く死ぬなんてことがなければいいですが。また、姑もこの感じだと精神がヤバいかもしれません。今も昔も普通ではないのでいよいよとなったら面倒見切れません。
    なんか本当にヤバい家族に感じます。本当に関わりたくないです。

    でも、仕事が落ち着いたら一度うかがう約束はしました。仕事の休憩中でもいいと言ってきました。今まで仕事の休憩中だと嘘をついて短時間で会いに行った経緯があるからです。
    ほんの数分でも合うのが憂鬱になる姑の破壊力はすさまじいなと思います。もうこの電話一本ですべてのやる気をなくしてしまいます。

  • nakisuna
    2019/09/23 21:46

    kijiさん、

    もちろん、kijiさんの聞いてほしいことはなんでも聞きます。
    どうぞ話してください。

  • 2019/09/23 19:50

    nakisunaさん、げっそりすることが起きました。懸念していたことが・・・・。
    長くなるかもですが聞いてくださいますか・・・。

  • nakisuna
    2019/09/17 17:18

    kijiさん、

    こんばんは。午前に一度コメント入れたのですが、途中修正を
    入れていたら、いつの間にか全て消えていたので、また書いて
    います。

    20日から彼岸の入りですが、私は20日にお墓参りしようと
    思っています。kijiさんがお彼岸に義実家に行くのをやめよう
    と考えておられること、それでいいと思います。
    義実家にとってkijiさんはもう他人ですし、何の義務も
    ありませんから。お子さんも帰りたい所に帰るでしょう。
    もう何も気にすることはないですよ。

    >私の母に少し前に電話をしました。子供のことはもう仕方ないと言われて、なんだか少し気持ちが楽になりました。おそらくこれを姑や他人に言われたらあまりいい気はしなかったと思うのですが、なぜだかそうだな、もう仕方ないなと思ってしまいました。

    信頼している、愛情のあるお母様の言葉だからこそ、
    すんなり納得できたのでしょう。

    >最近あおり運転があとを絶たず、どうも常識では理解できない思考回路の持ち主が増えているようで、こんな世の中で上手く生きていける術を知らない子供は自分で人生の選択をしたんだなとも思えます。ある意味安心です。勿論、悲しいです。寂しいです。

    年齢に限らず、常識を疑う行動する人が増えました。誰しも生きていくのが
    難しい世の中ですね。

    >話は変わりますが、職場に姑そっくりの人がいます。見た目ではなく中身がです。やたらマウンティングを取りたがるアラカンの派遣さんです。仕事はあまりできないし、派遣なのにやたらと上の人にもっともらしい話をして、自分は仕事が出来てますアピールをします。
    つまらない人間ほど、他人を攻撃するんだなと思います。
    仕事でも卑屈な人をたくさん相手にしているので切実にそう思います。卑屈になって他人を攻撃しても結局自分に返ってくるのだと思うんですけど、やっぱり体験しないとわからないんでしょうね。本当に変な人間が増えていきづらい世の中です。

    私の職場にもそういう人がいました。自分の能力の低さを棚に上げて、
    他人の陰口ばかり言う人が。そして、自分が攻撃しやすい人を攻撃する
    ことで満足しているのでしょう。つまらないことです。
    もっと言えば、そういう生き方しかできない可哀そうな人とも言えますね。

    kijiさんとこういう世間話のようなことができて嬉しいです。
    kijiさんには幸せになってほしいですし、私も人が幸せなのが
    嬉しいです。また、楽しいお話をしましょう。

  • 2019/09/16 23:46

    こんばんは。
    もうすぐお彼岸ですね。あれから私はお彼岸に義実家に行くのはやめようかなと思っています。
    nakisunaさんに言われたように、私には義実家に行く義務はないですから。子供を弔うという気持ちよりも義実家に行くことが苦痛だと思うようになりました。
    子供の遺骨や位牌はあの家にありますが、そこに子供の魂があるとも思えませんし。
    姑や夫に何を思われようと別に構わないわけですし。なんだか今だに顔色をうかがおうとしている自分がおかしいのだと思うようになりました。
    私の母に少し前に電話をしました。子供のことはもう仕方ないと言われて、なんだか少し気持ちが楽になりました。おそらくこれを姑や他人に言われたらあまりいい気はしなかったと思うのですが、なぜだかそうだな、もう仕方ないなと思ってしまいました。

    最近あおり運転があとを絶たず、どうも常識では理解できない思考回路の持ち主が増えているようで、こんな世の中で上手く生きていける術を知らない子供は自分で人生の選択をしたんだなとも思えます。ある意味安心です。
    勿論、悲しいです。寂しいです。

    話は変わりますが、職場に姑そっくりの人がいます。見た目ではなく中身がです。やたらマウンティングを取りたがるアラカンの派遣さんです。仕事はあまりできないし、派遣なのにやたらと上の人にもっともらしい話をして、自分は仕事が出来てますアピールをします。今までずっと裕福に生きてこられた方のようで、あまり苦労をされていないせいか人の痛みが分からない人です。自分はずっと誰かに守られている立場なのに、いつも大変、自分が一番辛いと思い込んでいます。
    体調不良の人にも体調管理が出来てないときついことを言ったり、嫌な顔をしたりします。
    もともと中身のない人なので、最近は誰もこの人を相手にしなくなりました。
    仕事覚えも悪いので若いバイトに教えた方が早いため、周りがどんどんスキルアップしている中、置いてけぼり状態になってしまっています。
    大人しくなった半面、私に対する棘がきつくなりつつあります。
    やはり私は姑タイプの人とはうまくやっていけない人間なのでしょう。この派遣さんは他人ですから、適当にあしらえばいいのですが、姑となるとそうもいかずに自分の心が壊れてしまったんです。
    つまらない人間ほど、他人を攻撃するんだなと思います。

    仕事でも卑屈な人をたくさん相手にしているので切実にそう思います。卑屈になって他人を攻撃しても結局自分に返ってくるのだと思うんですけど、やっぱり体験しないとわからないんでしょうね。本当に変な人間が増えていきづらい世の中です。

  • nakisuna
    2019/09/12 09:38

    kijiさん、

    こんにちは。お久しぶりです。
    話されている内容が、段々穏やかで優しい感じになっているのが
    よくわかります。少しずつ冷静にご自分の今の状態、これからのことを
    見つめられているなぁと、安心して読んでいられます。

    お子さんにちょっとしたお花を選んであげたい、なんて
    素敵ですね。私もお彼岸にはお墓参りをするのですが、
    お花の高いこと高いこと、、まあ、できるうち自分の足で
    お墓まで行けるうちはなんとか行こうと思っていますが。

    珍しいことに、母の仏壇に8月のお盆に飾ったシキビが
    まだ枯れずに残っているので、お彼岸まで持ちそうだな
    と思っています。

    再婚は無理にしなくてもいいと思いますが、義実家に行くのが
    嫌になってきたら、作り話でも「今お付き合いしている男性
    がいるので、そろそろこちらにくるのも遠慮したい」と理由を
    つけて行かない理由にするのも一つの手ですよ。

    それに、元旦那さんは、再婚するかどうかわかりませんが、
    「私が出入りしていたら、新しく縁のある女性が入りにくい
    でしょうし」とか、それらしい理由で義実家から遠ざかるのも
    方法ですし。確かに、あなたはもうその家を出た人ですから、
    もう行く義務はないのです。

    ご自分のしたいことをして、良い縁のある男性が現れたら、
    再婚するのもいいでしょう。お互いに再婚同士などのほうが
    お互いの気持ちが多少分かり合えていいかもしれませんね。
    まあ、気楽にこれからの人生を楽しむことです。
    それが一番です。

  • 2019/09/11 23:30

    こんばんは。お久しぶりです。
    なんとなく忘れられたころにコメントすれば、ざわざわと閲覧されないかなとあいだをあけてしまいました。

    お盆以来義実家へは行っておらず平和です。いや正確にいうとやっぱり心のどこかで気になっています。元夫にはもう義実家へは行かないと宣言したことがあるのですが、姑は子供(孫)がかわいそうだと思っているだろうなと。その裏の真意は私が母親なのに薄情だなと思ってるのでは・・との懸念もあります。
    節目節目には何かお供えをしてやろうと思うのですが、今となってはそれも気が進みません。
    もう戸籍上赤の他人ですし、息子の魂もあの家にずっといるとも思えません。
    でも、手厚く祀っていくれているので、そこが居心地いいと思っているのなら、それはそれでいいのかもしれませんが・・・。

    今度の彼岸に何かお花を供えようと思うのですが、希望通りの花のアレンジをしてもらえそうな花屋さんがありません。
    子供のために小さくて地味で可愛いアレンジフラワーが欲しいのですが、ある程度の値段と大きさが決まっているみたいで、お盆の時にがっかりしたんですよね。
    センスも良くなければ値段も高い・・みたいで。

    ネットでとてもかわいいアレンジフラワーをしてくれるショップを見つけたのですが、なかなか配送となるとタイミングが‥と思ってしまいます。躊躇しているうちに時間ばかり経って注文が間に合わなくなりそうです。
    ダメもとでもっと花屋さんを回って見るしかないかなぁ。

    花にこだわるのは義実家に持って行くため、あまりいつまでも残るようなものは避けたいからです。お供えのお菓子にしても、子供好きだったスナック菓子など持って行っても結局無駄にしかならないですから。大きなお花もいらないし、そもそも仏花は飾ってあります。
    子供は地味な子でした。地味で派手なことが嫌い。だから、地味で可愛いお花を供えてやりたいのです。仏花ではなく子供のためにママが用意してくれたとわかってもらえると思うからです。

    それにしても、やっぱりお彼岸に義実家へ行くのは憂鬱です。でもいってやらないとなぁ。
    あれから夫の態度がどうだかわからないので、それが心配でもあります。
    夫がどうとかではなく、イライラと姑にあたりちらしたりしていたので、当たられた姑のうっぷんが私に来るのが面倒なのです。
    義実家の子供の部屋にもまだ入る気持ちになりません。できれば一生子供の暮らしていた部屋を見たくない気もします。

    それから、私の今後の人生についてもいろいろと考えなきゃなぁって漠然と思っています。私は自由の身なのに、いまだに見えない糸で義実家に縛られている感じがするのです。いっそ再婚でもしてしまおうかと思ったりしますが、結婚はコリゴリですし、相手も今更結婚なんて・・って感じだとどういう人生になるのかなって思います。
    パートナーはいてもいいけど、その人の親兄弟、親戚などを考えると好きという気持ちよりも、煩わしさのない人生を選択したくなります。
    でも姑に私には私の人生が有ると知らしめるためには事実婚だろうが、同棲だろうがパートナーの存在があるというのは有効ですよね。

    また、とりとめのないつぶやきでした。

  • nakisuna
    2019/08/30 20:32

    kijiさん、

    こんばんは。お母様はご健在で良かったですね。
    ご両親がご自分の力で増築などをされたとか、立派ですね。
    私の祖父も自分で小屋を作ったりしていました。
    施設も生活保護も難しいなんて、本当に福祉はお金次第ですね。

    >ところで今回すぐに返信したのは、自分の死後のことです。
    nakisunaさんは永代供養の予約をされたそうですが、ご遺骨をお寺に納めてくれる方がいらっしゃるのですか?
    同僚でお墓を持たない樹木葬という選択をご夫婦でされている方がいらっしゃるのですが、遺体を灰にしてその現場までは家族が持って行かなければならないそうです。

    実は私は亡くなったら、大学病院に献体する契約をしていまして、そこで学生などの解剖が
    終わりましたら、大学病院側で火葬の費用を出してお骨にしてくださるのです。
    それを、従兄弟(か従兄弟が亡くなっていたら、その息子たち)が私のお墓に納骨してくれる
    ようにお願いしています。
    もし頼めなければ、納骨だけでも民間の代行業の方に費用を出して依頼するつもりでした。
    納骨だけならそんなに費用はかからないのではないでしょうか?

    >私にはまったくそのような家族がいないので、孤独死した場合も病院で死んだ場合も無縁仏だと思っています。
    そもそも身内がいない場合入院も難しいのですよね。成人後見人でしたっけ?そういう制度やNPO法人などもあるようですが、結局お金が必要らしいですし。

    これからの時代は、一人暮らしで身寄りがない人が増えてくるので、難しい問題ですよね。

    >死んでしまえばその後のことまで自分はわからないのでしょうが、身の回りはせめてきれいにしておかなきゃなって思って、今片付けを頑張っています。

    片付けだけでも残された人たちにとっては助かると思います。私も来年くらい1年ゆっくり
    かけて片付けしようかなと思っているところです。

    >そして少しずつですが、ずっと子供にごめんねじゃなくて「ありがとう」を言うようにします。都合よく考えただけですが、子供はこの時点で命を無くし姑と夫のおかげで手厚く弔われました。最後に子供が残った場合は家族の最後や後始末をできたかどうか分かりません。
    今私が抱えている実家問題のような苦悩をすることになったわけですよね。
    優しすぎて今の世の中を渡って行けるか心配なくらいだったので、極楽浄土という場所で安心して過ごせているのなら、それはそれでよかったと思います。
    勿論、生きていて欲しかったけど・・。

    そこまで考えられるようになられたのなら、気持ちが穏やかになってきた証拠です。
    私も母が後で苦労することがなくてよかったなと思いました。

    >実母、姑、夫に比べたら私が一番若いですが、それでもアラフィフです。誰よりもメンタルをやられやすく、実際にストレスで病気を発症しました。今は落ち着いている状態です。若いから・・って言われるたびにイライラします。私は実家のことで手一杯なので、義実家とは本当に関わりたくありません。子供の遺骨も早くお墓に入れて欲しいです。

    年齢的にあなたしか若い人がいないからそういうのでしょうが、いろいろすることがありますよね。本当にお骨のままで置かれているのも可哀そうですね。
    私もアラフィフですが、叔母からはやはりまだ若いんだから、と言われます(笑)。

    また楽しくお話しましょうね。

  • 2019/08/30 19:39

    nakisunaさん、こんばんは。今日も又書き込んでしまいました。

    今日実家の母に安否の確認をすると、とりあえず生きていました。
    実家は父が素人ながら増築をした家で、素人作業なので本格的に作った家ではありません。
    湿気の多い土地にのうえに直に床板を貼っているような家です。本来は除湿のための素材を間に置いたり、換気のことを考えたりしないとダメですよね。
    なので床は腐り、天井も雨漏りだらけで年中ジメジメした家です。
    素人増築なため、家の中は段差だらけです。
    場所も田舎でどうにもならないような地形のところに家があるので、不動産価値もありません。施設に入れるお金もなく、生活保護も渋られているようです。福祉はお金次第だと思い知らされました。

    ところで今回すぐに返信したのは、自分の死後のことです。
    nakisunaさんは永代供養の予約をされたそうですが、ご遺骨をお寺に納めてくれる方がいらっしゃるのですか?
    同僚でお墓を持たない樹木葬という選択をご夫婦でされている方がいらっしゃるのですが、遺体を灰にしてその現場までは家族が持って行かなければならないそうです。
    私にはまったくそのような家族がいないので、孤独死した場合も病院で死んだ場合も無縁仏だと思っています。
    そもそも身内がいない場合入院も難しいのですよね。成人後見人でしたっけ?そういう制度やNPO法人などもあるようですが、結局お金が必要らしいですし。

    死んでしまえばその後のことまで自分はわからないのでしょうが、身の回りはせめてきれいにしておかなきゃなって思って、今片付けを頑張っています。
    そして少しずつですが、ずっと子供にごめんねじゃなくて「ありがとう」を言うようにします。
    都合よく考えただけですが、子供はこの時点で命を無くし姑と夫のおかげで手厚く弔われました。最後に子供が残った場合は家族の最後や後始末をできたかどうか分かりません。
    今私が抱えている実家問題のような苦悩をすることになったわけですよね。
    優しすぎて今の世の中を渡って行けるか心配なくらいだったので、極楽浄土という場所で安心して過ごせているのなら、それはそれでよかったと思います。
    勿論、生きていて欲しかったけど・・。

    実母、姑、夫に比べたら私が一番若いですが、それでもアラフィフです。誰よりもメンタルをやられやすく、実際にストレスで病気を発症しました。今は落ち着いている状態です。若いから・・って言われるたびにイライラします。私は実家のことで手一杯なので、義実家とは本当に関わりたくありません。子供の遺骨も早くお墓に入れて欲しいです。

  • nakisuna
    2019/08/30 06:00

    kijiさん、

    >もうnakisunaさん限定のお返事ということでいいですかね。

    これだけ2人でやり取りしていたら、もう新たに入ってくることが
    できる人はいないでしょうね(笑)。内容がわかっていないと
    話しがかみ合わないですから(笑)。もちろん結構です。

    >この前の投稿から
    ≫でも息子さんは心の優しい人です。だから愚痴の一つも残さず
    ≫一人で逝ったのだと思います。お母さんの幸せを妬む人で
    ≫あるわけはないです。息子さんをもっと信じてあげてください。
    この言葉をずっと考えていました。
    そう、息子は優しかった。優しすぎて自分で自分を苦しめて思い詰めて死んでしまった。
    だから私の幸せを見守ってくれていると信じることにしました。

    愛する息子さんを信じること、それがあなたにとっても息子さんに
    とても救いになると思います。

    >でも、私の謝罪の気持ちは消えません。一緒に暮らしていた時も姑のせいで思うようにかわいがってやれなかったことが辛いです。

    私も母に対する謝罪の気持ちは持ったままです。それでいいんです。
    あなたの悔いはあると思いますから。息子さんは責めていないだけで。

    >姑は私が産んだ私の子供を横取りして独り占めして、思うように接してきたのだから大満足でしょう。結果誰にも愛されなかった哀れな人でもありますけど。

    多分、息子さんが家を継いでくれたら大満足だったでしょうが、独占してきたという
    意味で、半分満足くらいではないですか?結果は悲劇でしたから。

    >お盆以来義実家には行っていませんし連絡も取っていないわけですが、そろそろお彼岸です。何かお供えは持って行ってやろうかと思っています。後は子供の誕生日くらいかな。

    そうですね。私もお盆にはまたお墓参りなどする予定です。息子さんもまた
    帰ってこられるでしょう。ちなみに私は、母の命日にもお墓参りしているのですが、
    息子さんの命日はご自宅で偲ばれてもいいかもしれませんね。

    >あれから私はぼちぼちあちこちに出かけています。何か美術展など子供も興味があるかなというイベントがあれば、子供を誘って出かけていたことがあります。
    もともと私自身は美術展などに出かけることが趣味でした。
    子供が幼少期に肌身離さず持っていた人形と出かけてきました。

    素敵なことです。息子さんもお母さんと一緒にいろんな場所に
    行けるから嬉しいでしょう。

    >この人形、もうボロボロでつぎはぎだらけで、子供のよだれや涙で本当に汚いのですよ。
    汚いのは別に気にしていないのですが、さて持ち歩くにあたって破れたりしないかと心配しています。子供に人気の人形ですからしつけの悪い子供に狙われても困るし、失くしても困ります。
    人形用のバッグが欲しいところです。人形が型崩れしないようなボックス型のバッグを考えているんですけどね。
    まぁ、そもそも色んなリスクを背負ってまで人形を連れ出すことはないかとも思っています。
    晩ごはんを一緒に食べて、あとは定位置(子供が健在の時から)のベッドの上に置いているんですけどね。そのうち私の手垢でも汚れて来るんでしょう。

    おしゃれ着洗いのエマールくらいなら、手洗いで優しく人形を洗ってあげられますよ。
    破れたりしそうなところは、アップリケなどで補強する手もありますし。
    きっと息子さんもその人形を依り代として、お母さんのそばに居やすいと思います。

    >私の実家の方が大雨で大変そうです。でも母親の安否を確認もしていません。
    母自身もいつまでも長生きできる感じではありません。もう本当によぼよぼです。姑の方が年上ですが、ピンピンしています。

    姑さんとお母さんは同居ですか?そんなに元気な姑さんがいらっしゃるなら、
    とりあえずお母さんも民生員の方やヘルパーさんにもサポートしてもらって
    生活できますね。確かに福祉もお金がかかります。

    >一方姑はまだまだ長生きしそうです。案外自分の年齢を盾に人を頼りにする人は元気なものだなぁと思います。先日ヘルパーさんはどうやって頼むのだと聞いてきました。週に1回掃除をして欲しいそうです。
    いやいや、うちの母は身体障碍者の手帳をもらうほど体がもう動かないから、福祉のヘルパーを利用してるわけで、お手伝いさん的に雇っているわけではないってことが理解できていませんでした。つくづく健康なんですよね。

    年齢がいっていても、健康なことが何よりですね。現金(元気ん)な方なのでしょう。

    >姑と夫らのお墓はおそらく姑が生きているうちに永代供養の手続きをするのだと思います。檀家になっているお寺でそういうことができるようになったらしく、興味津々で聞いていたので、何年か先にはそうするのでしょう。でも、私は関係ないですよね。

    永代供養されるのなら良かったです。そのまま、息子さんも入るのに、
    誰にもお参りされないお墓だと可哀そうですし。

    >私自身も誰も跡がいないわけですから、無縁仏になる覚悟はしています。

    私も一人ですから、母が亡くなったときに母と一緒のところに永代供養の
    生前申し込みをしました。母一人で入っているのはさみしいでしょうから。
    kijiさんも、永代供養塔など生前に契約できるところもあるので
    当たってみてはどうですか?

    >この先結婚したらまた状況はかわるでしょうが、そういう諸々のことを含めてちゃんと結婚はしないだろうなと思います。パートナーとして相手がいるのはいいことですが、実家の事やお墓のことなど抱えている私としては、そういう負担を誰かにさせるわけにはいかないので、生前整理をして死ぬときは人の手を借りるのは最低限にしておこうと考えています。

    私は家庭生活、主婦として向いてないという意味で、あなたと同じことを考えています。
    性格が男性なんですよね。男を頼らないというか・・・思い立ったら自分で行動する
    タイプなので、男性が一番嫌う「かわいらしくない女性」です(笑)。

    とりとめもなく、どんどん吐き出せば、心の淀みも澄んでくると思います。
    これからも気長にお付き合いしていきましょう。

  • 2019/08/30 00:11

    こんばんは。
    もうnakisunaさん限定のお返事ということでいいですかね。
    この前の投稿から

    >でも息子さんは心の優しい人です。だから愚痴の一つも残さず
    >一人で逝ったのだと思います。お母さんの幸せを妬む人で
    >あるわけはないです。息子さんをもっと信じてあげてください。

    この言葉をずっと考えていました。
    そう、息子は優しかった。優しすぎて自分で自分を苦しめて思い詰めて死んでしまった。
    だから私の幸せを見守ってくれていると信じることにしました。
    でも、私の謝罪の気持ちは消えません。一緒に暮らしていた時も姑のせいで思うようにかわいがってやれなかったことが辛いです。

    姑は私が産んだ私の子供を横取りして独り占めして、思うように接してきたのだから大満足でしょう。結果誰にも愛されなかった哀れな人でもありますけど。

    お盆以来義実家には行っていませんし連絡も取っていないわけですが、そろそろお彼岸です。何かお供えは持って行ってやろうかと思っています。後は子供の誕生日くらいかな。

    あれから私はぼちぼちあちこちに出かけています。何か美術展など子供も興味があるかなというイベントがあれば、子供を誘って出かけていたことがあります。
    もともと私自身は美術展などに出かけることが趣味でした。
    子供が幼少期に肌身離さず持っていた人形と出かけてきました。

    この人形、もうボロボロでつぎはぎだらけで、子供のよだれや涙で本当に汚いのですよ。
    汚いのは別に気にしていないのですが、さて持ち歩くにあたって破れたりしないかと心配しています。子供に人気の人形ですからしつけの悪い子供に狙われても困るし、失くしても困ります。
    人形用のバッグが欲しいところです。人形が型崩れしないようなボックス型のバッグを考えているんですけどね。
    まぁ、そもそも色んなリスクを背負ってまで人形を連れ出すことはないかとも思っています。
    晩ごはんを一緒に食べて、あとは定位置(子供が健在の時から)のベッドの上に置いているんですけどね。
    そのうち私の手垢でも汚れて来るんでしょう。

    私の実家の方が大雨で大変そうです。でも母親の安否を確認もしていません。
    母自身もいつまでも長生きできる感じではありません。もう本当によぼよぼです。姑の方が年上ですが、ピンピンしています。
    母は一人での生活が困難なため、民生員の方やヘルパーさんが最低のラインで面倒を見てくれています。結局福祉もお金次第ですね。
    一方姑はまだまだ長生きしそうです。案外自分の年齢を盾に人を頼りにする人は元気なものだなぁと思います。先日ヘルパーさんはどうやって頼むのだと聞いてきました。週に1回掃除をして欲しいそうです。
    いやいや、うちの母は身体障碍者の手帳をもらうほど体がもう動かないから、福祉のヘルパーを利用してるわけで、お手伝いさん的に雇っているわけではないってことが理解できていませんでした。つくづく健康なんですよね。

    姑と夫らのお墓はおそらく姑が生きているうちに永代供養の手続きをするのだと思います。檀家になっているお寺でそういうことができるようになったらしく、興味津々で聞いていたので、何年か先にはそうするのでしょう。でも、私は関係ないですよね。
    順番から行くと姑がなくなったらその手続きは夫がやるでしょう。でも夫が亡くなったら・・・私は関係ないですよね。私自身も誰も跡がいないわけですから、無縁仏になる覚悟はしています。
    この先結婚したらまた状況はかわるでしょうが、そういう諸々のことを含めてちゃんと結婚はしないだろうなと思います。パートナーとして相手がいるのはいいことですが、実家の事やお墓のことなど抱えている私としては、そういう負担を誰かにさせるわけにはいかないので、生前整理をして死ぬときは人の手を借りるのは最低限にしておこうと考えています。

    今日も取り留めのない話ですみません。

  • nakisuna
    2019/08/25 22:57

    kijiさん、

    お答え辛いのに、いろいろお答えいただきありがとうございます。
    いろいろ心に引っかかっておられるようで、それをすべて整理する
    必要はないと思うのです。

    私もいろいろ気持ちを持ったまま毎日生活しています。
    息子さんへの申し訳ない気持ちは多少はあるでしょう。
    けれど今のあなたと元義実家との関係を考えれば、
    あなたが最後の砦になることはできなかったでしょう。
    そうなれればよかった、というあなたの願いだと思うのです。

    実際、元義実家と直接関係なくなったといっても、あなたは
    気持ち的に元姑さんに強く影響を受けています。
    今でもそうなのですから、息子さんがおられたときに
    あなたが息子さんを助けようとしても、元義実家の邪魔が
    入ったことでしょう。

    しゃべる人がいないから、あなたにもたくさん話しかける
    のであれば、せめて息子さんの内容は誰かを責める内容は
    やめてください、息子さんの楽しい思い出話をして故人を
    悼みませんか?と提案してみてはどうでしょう。
    今生きている人が法事とはいえ、息子さんに関する嫌味
    ばかり言っていては本人が浮かばれませんよ、と。

    >子供は自分が苦しんでいたのにママは自分がいなくなっても
    楽しそうだねって思わないかなと。

    私はそうは思いません。そう考える人って、心の狭い人だから
    身内でも人の幸せが受け入れられないのでしょう。
    でも息子さんは心の優しい人です。だから愚痴の一つも残さず
    一人で逝ったのだと思います。お母さんの幸せを妬む人で
    あるわけはないです。息子さんをもっと信じてあげてください。

    いろんな考えが堂々巡りするのは仕方のないことです。
    ただ、それと並行して自分の人生も楽しんでほしいです。
    いろんな思いを抱えながら私たちは生きているんですから、
    それでいいと思います。

  • 2019/08/25 22:23

    こんばんはnakisunaさん、お返事ありがとうございます。

    義実家に行かないことを責められるのでは・・って気持ちが憂鬱の原因なんですよね。言わせておけばいいのでしょうが、子供に会いに来ないとか子供を盾に取られるのではってのが嫌だなぁって。
    もともと私は宗教とかそういうのは全く興味がありませんし、時には嫌悪さえ感じることもあります。義実家は別に新興宗教など怪しげな宗教に入っているわけではなく、由緒正しいお寺の檀家となっています。
    私の父は信仰していない全く馴染みのない宗教で葬儀をあげられました。なぜなら母がその宗教を信仰していたからです。どちらかと言えば父はクリスチャンです。なのに一度も聞いたことも祈ったこともないお経で弔われたのです。母は自分の信仰する宗教で葬儀を行えたことに満足のようでしたが、私としてはとても滑稽な葬儀としか思えませんでした。
    そういうこともあり、子供だって一度もお寺に行ったこともないしお経だって知りません。ですから祭壇に手を合わせたりお線香をあげたりしても子供に届くのかなって気もします。でも、そう信じて毎日手を合わせて遺骨に頬刷りをしている姑に子供の魂は私のところにいますという気もありませんが。

    姑がどんなにおしゃべりか・・・。立て板に水って言うんですかね、次から次へと話が止まらないし、独り言も多いです。
    思ったことをそのまま口にするから、時に失礼なことを言ったり、傷つけることを言ったりもします。
    あまり他人と関わってこなかった人なのだろうとも思います。普通人と関わってきた人はこれを言ったら人が傷つく、人を嫌な思いさせるなど経験すると思います。時にはケンカになったりしながら。でも姑の場合は私や私家族などグッとこらえる人相手にしか接したことがないのでしょう。聞く側が大人の対応で反論などしないから、自分の言葉がどれほど失礼かなど気が付かなかったのだと思います。
    生前舅が言っていました、姑は口が災いするタイプだと。まさにそうです。
    その口で紆余曲折、めぐりめぐって子供が悲しい死に方をすることになってしまったのですから。

    今となってもそんな姑の口をふさげる人はいません。今私が義実家に行くと子供の話を延々としてきます。ああだった、こうだったなどなど、同じことを何度も何度も。
    そして子供が私に普通に就職したと嘘をついていたのですが、それが本当にわからなかったのかということ。自分がいかに毎日苦しんでいるか・・・・。
    どんなに悪意のない言葉でも、もう聞くのがしんどいのです。
    私も姑にどう思われようといいやと開き直れればいいんですけどね。

    》逆に亡くなった人は、自分のせいで生きている人がこれからの人生を
    》楽しく生きられないと思ったらたまらないのではないでしょうか?

    これなのですが、本当のところは子供に聞いてみないとスッキリと分からないですよね。
    こんな風に言っていただくのはありがたいのですが、私は母親です。
    子供は自分が苦しんでいたのにママは自分がいなくなっても楽しそうだねって思わないかなと。最後の砦になれなかったことが申し訳なくて辛いのです。
    何もかも吹っ切れないことが辛いです。自分の母親に連絡を入れるのも躊躇しています。自分の母親もいつどうなるか分からない状態なのに、です。

    また堂々巡りな愚痴をすみません。

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全51件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP