子どもが亡くなりました

78 718 kiji 4 日、 6 時間前

先月子供が亡くなりました。突然亡くなりました。もう成人していましたが、まだ20代です。
私は元夫とは離婚しており、子供は夫側で生活をしていました。
この先どこまで詳しく書けるか、書いてもそれを受け止めていただけるかわからないのですが、子供が亡くなった原因は周りの大人のせいだと自分を責める日々です。
そもそも離婚の原因は姑のいじめです。そのいじめに若くて田舎の純粋な娘だった私は耐えられず、心を壊し子供が成長するのを待って離婚しました。
結局その離婚で子供は深く傷ついたのだと思います。直接の原因などは分かりませんが、子供が心を痛めて亡くなってしまったことにかわりありません。
子供が亡くなったことは身近な人間以外には秘密にしてあります。口留めされているというのもあります。なのでたまりにたまった辛さなどで、頭が整理できずに支離滅裂な文章だと思いますが、ゆっくり話を聞いていただけませんか。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全78件中)
  • nakisuna
    2020/05/28 15:07

    kijiさん、

    私も過去の人生をスッキリとさせられれば
    どんなにいいかと思ったことは、一度や二度では
    ありません。

    結局、人間は過去の出来事にも、自分の心の中で
    折り合いをつけながら、生きていくしかないのだ
    と今は思っています。

    kijiさんの不安な気持ちができるだけ早く解消される
    ことを願っています。

  • 2020/05/27 22:41

    こんばんは。
    なるほど~と思えるお言葉ありがとうございます。
    もともと、元夫にはいかないと伝えているし、電話もかけることはないという前提で教えたものですからね。
    私が姑に義理を通す必要はないですね。私は一言も許すと言ってないし。

    もろ手を挙げてすっきりとはいきませんし、子供の1周忌が過ぎるまでは気が抜けません。
    子供がくれた人生、どう生きればいいか分かりませんが少なくとも姑と関わらない人生にしたいです。

    お仕事お勉強忙しい中ありがとうございます。また何かあったら書き込むと思いますが、取りあえずしばらくは何もないと思います。

  • nakisuna
    2020/05/27 10:01

    kijiさん、

    ご自分の態度があいまいで、元姑さんにきちんと
    断ることができなかったことを悔やまれているようですね。

    誰しも過去に、「あの時、きちんとした態度をとっていれば
    よかった」と思えることはあります。しかし、現実はとれない
    人のほうが多いのです。私も後悔したことは多いのです。

    ですから、それをこれから先に繰り返さないために、
    過去をどうにかするのではなく、今現在からの行動を
    今までとは変えていく必要があるのだと思います。

    元姑さんが接触してきたときの対応策は、kijiさんの
    考えている通りでいいと思います。

    再婚は、kijiさんが再婚したいと思える人が現れたら、
    されたらいいと思います。元姑さんを避けるために
    するのは、kijiさんも相手の方も不幸になるだけだと
    思います。

  • 2020/05/26 13:28

    nakisunaさん、お返事ありがとうございます。

    いろいろとアドバイスと心強いお言葉をありがとうございます。
    しかしながら、私が一番引っ掛かっているのは元姑に対してきちんとはっきりモノ申していないことだと思っているのです。
    第三者を入れる、弁護士に相談する。これは姑がこちらの意向を知っていながら接触してきたときの手段ではないかと。姑にしてみれば、昨年10月ごろに私に電話をしてきて一緒に子供の話がしたいと言ってきた時に、私があいまいな返事をしたことで姑は私と交流ができると思っている状態だと思います。
    これは私がはっきりとした態度を取らなかったのがいけなかったのだと思います。

    方言か何か分かりませんが、こちらの方の人は相手に対してはっきりとモノを言うことを
    「言う口を持っている」といいます。私は「言う口を持っていない」人間ということです。
    「言う口」を持っていない人間は黙って耐えるか、距離を置くか・・・らしいのですが。

    今回のことも、いえそれ以前離婚の時も、もっと言うならば結婚生活に姑たちが割り込んできた時も、はっきりと意思を伝えることができなかった自分にも落ち度があります。
    でも、意見をはっきり言える人からすると不思議だらけでしょうが、言えないんですよね。逃げてばかりで結局神経をすり減らすばかり・・・。

    nakisunaさんがアドバイス下さった方法で関わらないというのも一つの方法ですが、私の心の中でどうしてもぬぐえないモノが残るのです。もう少しメンタルが強ければ、あんな姑苦しんで当然のだと足蹴にできそうですが・・・。
    でも、もう対面もしたくないし、声も聞きたくありません。
    離婚のやり取りの時に夫とはメールで連絡を取ると法的に決めたのですが、夫はその理由も知らず(私が心を病んでいて直接やり取りができないため)子供が死んで会ったときになんでメールやねんと怒りました。目が見えないそうです。だから携帯の画面が見えないとか

    一応夫には今後の法事は不参加だと伝えているので、今回はこれで逃げ切ろうかとも思ってます。会社にまでアクションしてきたら夫に姑のせいで心を病んだこと、その症状がまた現れていること他人なので関りを持ちたくないことを伝えようかと思います。そしてそれを破った場合ストーカーとして警察に通報することにします。私の生活を脅かされるのは困ります。
    いっそ再婚すればいいのでしょうが、ここまでひどい結婚を経験してしまうともう再婚などできませんし、相手に悪いと思います。

  • nakisuna
    2020/05/26 10:47

    kijiさん、

    息子さんに後ろめたい気持ちがあって、法事や
    片付けをしなければならないのでは? という
    気になっても不思議ではありません。

    しかし、息子さんの実母というだけで、離婚して
    縁のなくなった家に頻繁に出入りするのも、周りの
    人たちから見れば「復縁するの?」と疑念を抱かれ
    てもおかしくありません。

    確かに、生活圏も近いし、携帯も会社も知っている
    ということはありますが、きちんと縁を切ろうとすると、
    弁護士かきちんとした第3者に介入してもらって
    話し合いをしないと無理なので、時間はかかりますが
    とにかく他人の態度をとり続けることです。

    いざというときの資料になるかもしれないので、
    どういう行為で不安や恐怖を感じたか記録して
    おいて、いざ警察に通報するような事態になったら
    それを見せるのも十分な参考になりますから、
    できれば画像や音声レコーダーなどでとっておくと
    いいのではないでしょうか?

    車に乗る時などは、サングラスとかかけて
    人相が分かりにくくするといいのでは?
    私は結構そうしています。マスクもすると
    もっと効果的ですよ(笑)

  • 2020/05/25 19:46

    こんばんは。仕事から帰ってきました。
    アドバイスをありがとうございます。元姑に関しては嫌な予感がどんどん現実になる感じなので不安です。
    携帯番号をうかつに教えてしまったのもまずかったですが、まさかくだらないことでかけてこないよなぁ・・・なんて思いつつ。もしかしたら・・ってのをずっと思っていました。案の定「子供の話を一緒にしたい」と泣きつく電話をしてきました。この電話がきっかけで姑は本当に自分のことしか考えていない人なんだと改めて痛感し、関わりたくないと思ったのです。

    余談ですが数日前に実母と電話で話したのですが、私が子供の一周忌など法要に参加しない旨を伝えると大賛成をしてくれました。もうあの姑とは関わらない方が良いと。あんな自分のことしか考えてない人とは付き合えないと言いました。あまり接触したことのない母でさえ、わずかな交流の時に強烈にそう感じたようです。
    姑はおしゃべりなのに友達がいません。だから話始めるといいことも悪いこともベラベラベラベラ、デリカシーのかけらもありません。ただのおしゃべりではなく意地も悪いので、若かった私の心はズタズタにされました。
    子供との生活だけではなく命まで奪った姑とは関わりたくありません。嫌われている自覚をもってひっそりと生きればいいのに、私に執着するとか意地が悪いくせにプライドもない人です。結局いじめた元嫁にしか話ができないわけですよ。

    アドバイスですが、私の中で引っかかっていることを書きだしてみます。

    どうでもいい相手ですが、やはりきちんと筋を通して絶縁しないとダメなんじゃないかと罪悪感があること。

    また前と同じ状況でずっと姑の気配におびえて暮らさなければならないのかということ。
    同じ市内、車で5分程度。自転車があればすぐに行ける距離。職場は姑も知っている。現に電話をかけてきたりした。場所も知っているのでその気になれば自転車でこれる。

    元夫は車所有のため行動範囲がかぶる場合がある。その時姑が同乗していたらアウト。

    自分なら着信拒否や返信をされない時点で、嫌われているそっとしておこうと思うのだが、元姑はそれが分からない人。私自身もちゃんと口で言わないタイプ。お互いの意思疎通がかけ離れているので、姑は納得いかずにアクションを起こしかねない。

    一番の大きな気がかりは、子供の供養をしない罪悪感。それと元姑も高齢だが、元夫も高齢。子供が残したものがたくさんありすぎて(車やバイクなど)整理が大変だと思う。
    私は近寄りたくないし見たくないが、母親として片付けくらいしろと思われているのではないかという罪悪感。

    元義家族はなんだかんだで元姑と元夫の二人きり。家の処分などいろいろと面倒があると推測。近づきすぎるとそれをゆだねられるのではという懸念がある。でもそこは他人なので知ったこっちゃないが、子供のモノとか迫られると拒否できなくなりそう。

    とにかく今は本当に子どもの生前と同じように姑からの電話で睡眠もうまくとれなくなり、食欲もなくなりました。恐ろしい破壊力です。本当にすっきり縁を切りたいです。

  • nakisuna
    2020/05/25 15:31

    kijiさん、

    元夫さんにもあまり連絡したくないのなら、
    しなくていいと思います。

    元姑さんがストーカー的な行動に出てきたら、
    それこそもう他人なのですから、警察に通報
    すればいいのです。
    とにかく、徹底的に拒否と無視に限ります。

    そうすれば、いつかは連絡もしてこなくなるでしょう。

  • 2020/05/25 13:12

    お返事ありがとうございます。
    やはり、メッセージは聞かない方が良いですよね。
    1パーセントくらい、理解ある決別の言葉があるかと思うのですが、やはり自己中な執着メッセージでしょうね。
    元夫への連絡も実は恐怖心があります。それに姑は勝手に暴走するのでどこまで抑止力が在るのか分かりません。
    電話は着信拒否にしましたが、新たな手を使ってきそうです。この人は異常者なのかもと思ってます。

  • nakisuna
    2020/05/25 10:46

    kijiさん、

    確かに元姑さんから連絡が入るかもしれないとは
    kijiさんも予想していましたが、それは想定内のことです。
    メーセージを聞いてしまうと余計不安になるし、意識して
    しまうので、聞かずに消去することをお勧めします。

    できるなら、携帯の番号を変えた方がいいと思うのですが、
    無理なら、とにかく着拒と無視しかないです。
    元夫さんには連絡できているのですから、元夫さん経由で
    kijiさんに元姑さんから今後一切連絡をしないように
    お願いしてはどうでしょう?

    悪縁を断つには、kijiさんの揺るがない意思が必要だと
    思います。

  • 2020/05/24 19:17

    しばらくコメントしないと言ったのに、またすぐのコメントですみません。
    やはり恐れていたことが起こりました。先ほど元姑から入電がありました。私は携帯をバイブにしているのですぐに気づかず、気が付いたときにはメッセージを入れている最中でした。
    ちなみにメッセージは聞いていません。
    着信拒否設定がめんどくさそうだったので出なければいいやと高をくくっていたのですが、姑からの電話だと分かったとき、手の震えや動悸がしました。あぁ、やっぱり長年の呪縛は簡単には解けないのだなと思いました。
    メッセージには何が入っているのか分かりません。元夫からの私の法事参加拒否を聞いて電話してきたのか、個人的に一周忌のお知らせをしてきたのかは分かりません。
    でも濃厚なのは元夫から私が今後法事に参加しないというのを聞いて抗議してきたのだと思います。
    もう一生この姑の呪縛におびえるのかと思うとこの先の人生が憂鬱です。いい加減解放してほしいです。私がこんな風に思うのはやっぱりちゃんと供養をしない罪悪感があるからでしょうか。
    安易に電話番号を教えてしまったことを後悔しています。

  • nakisuna
    2020/05/22 11:48

    kijiさん、

    お気遣いありがとうございます。勉強も少しずつ
    進めておりますので、話したいときはここで呟いて
    ください。

    私は、学生のころから過酷な状況で勉強すること
    には慣れていますので、今に始まったことでは
    ないので、案外平気なところがあります。

    今の日本の状況では、多くの人が勉強のこと、
    仕事のこと、家庭のことなどいろんな悩みを
    抱えて苦しんでいることと思います。

    私が話し相手になることで、少しでも心の負担が
    軽くなるなら力になりたいと思います。
    人の命以上に大切なものはありませんから。

  • 2020/05/21 23:11

    こんばんは。
    まだまだ油断はできませんが、大きな悩みの一つが解決したような気持です。でも本当にこれで安心できるかどうかは分かりませんが。
    元夫はやっと自分の過ちに気が付いたのかもしれません。でも私が姑のいじめで心を病んでいたこと、子供が姑の執着心できつかったことは知らないと思います。
    もし何かあったら、このことを突きつけようと思います。本当に私と子供は姑の異常な執着心に苦しめられました。

    nakisunaさん、お勉強が忙しいことと思います。しばらく何もなければ書き込まないのでどうぞお勉強してください。ありがとうございました。
    またすぐに書き込んだらすみません。

  • nakisuna
    2020/05/21 18:42

    kijiさん、こんにちは。

    大きな進展ですね。現実逃避であろうと何であろうと、
    kijiさんがご自分の人生を生きていけるのなら、その
    道を妨げることはだれにもできないのです。
    自分を信じてこれからの日々を歩んでください。

    今のkijiさんなら大丈夫です。
    ここに初めて訪れた時からは比べものにならないくらい
    勇気の種を心の中で大きく育てられたのですから。
    きっと、息子さんも天国から安心してkijiさんの姿を
    見ていると思いますよ。

  • 2020/05/21 13:56

    こんにちは。
    今朝メールの返信をしました。法事には今後も参加しないと送りました。元夫は了承してくれました。
    罪悪感は拭えませんし、この世で子供と接する機会をなくす気持ちもあります。
    でも、現実逃避して生きていく決意をしているので、やはりあの人達と関わるのは辛いだけです。
    姑がどう出るか分かりませんが、大きな胸のつかえが少し取れた気もします。

    また、後で整理できたら書き込みます

  • 2020/05/20 17:16

    ありがとうございます。縁は切れているんですよね。何かあったら警察を呼べる立場です。
    元夫への返信は明日しようと思います。
    今後関わることはしないと。
    会社は個人的な電話の取次ぎはしないようになってますが、折り返しの電話もしない旨を言っておく必要があるかもですね。しかし、全員に周知してもらうのは難しいです。
    案ずるよりうむが易し・・・ですよね。ここで妥協したら私の人生が元姑に支配されてしまいます。
    また、その後動きがあったらご報告します。

  • nakisuna
    2020/05/20 14:40

    こんにちは。以前20代のころに勉強していた時も
    独学で自宅にこもって勉強していましたが、今回も
    独学です。一人で集中するほうがはかどるし、気が
    楽なのです。結構猫ちゃんたちに邪魔されますが、
    相手をしながらぼちぼちやっています。

    かなり元義実家の方と縁を切りたい気持ちが大きく
    なってきたのですね。それは、新しいスタートを
    切るために大事なことですね。

    もし携帯の着拒をするのなら、会社の電話も取り次が
    ないように会社の人に話したらどうでしょうか?
    着拒することは構わないと思います。

    実際、離婚したということで縁はとうに切れているのです
    から、これ以上付き合う必要もないでしょう。

    相手は、kijiさんが息子さんの実母だから、法事の連絡を
    しているのであって、それに出席するかしないかはkiji
    さんが決めることで、強制ではないのです。
    法事は一切遠慮したい旨を伝えて、あとは連絡を絶つことです。

  • 2020/05/20 14:22

    こんにちは。お忙しい中お返事を下さってありがとうございます。
    お勉強は自宅で独学ですか?学校へ行ってらっしゃる?
    どちらにしても今状況が大変ですよね。

    さて、1周忌の件ですが、私の地域は比較的感染者が少なく今は新規感染者もいません。気が緩んできている感じすらします。
    私自身はこのコロナ騒ぎでも自粛せず、むしろ毎日忙しく働いている状況です。しかも子供の1周忌は来月の後半です。世の中の状況は分かりませんがコロナを理由にするのはきついかと思います。
    それよりも何よりも、もう今後会いたくないという気持ちを伝えなくてはと思っているのです。節目節目で気を病んでしまうことがこの先続くかと思うと私の人生はずっと元姑に支配されてしまうような気持になります。最終的には自分たちの死後、いずれ子供の遺品のなんやかんやを押し付けられそうです。
    私はモノに執着しない人生を送ろうとしています。私もそのうち一人で死んでしまうわけですから。子供の遺品、遺骨ですらなくてもいいと思っています。

    昨日実母と電話をする機会があったのですが、実母も元姑と関わらない方が良いと言いました。少ししか交流したことがないのにそれでも強烈な自己中な性格を目の当たりにしたからです。子供もそんな姑の圧に苦しんで死を選んだのだろうと憤っています。
    私もそう思っています。これは今更誰が悪いと言っても仕方ないので言うつもりはないですが、その代わり関わりたくないんです。
    前から関係を断とうと思っていたけど、いざその時が来たら正直怖いです。
    姑の電話番号は着拒したほうがいいでしょうか。

  • nakisuna
    2020/05/20 14:01

    kijiさん、

    自分のトピにkijiさんからのコメントを見つけた
    後に、kijiさんの新コメントを読みました。

    息子さんが亡くなって1年経つんですね。
    時間は良くも悪くも過ぎてゆくものです。

    確かに、1周忌、3回忌は年を連ねてやってきます。
    しかし、運よく?コロナのことがあります。
    仕事の同僚や付き合い先の人たちのこともあるので、
    法事などの会合にも、感染を避けるために遠慮したい
    とか、仮病みたいに「最近、発熱することがよくあって
    念のため自粛したい」とか理由を作って欠席しても、
    いいのではないでしょうか?

    実際、どこかの県では、葬儀に参列した数人がコロナ
    に感染したことがありましたから、3密は避けたほうが
    いいです。

  • 2020/05/20 10:47

    こんにちは。随分とお久しぶりです。覚えていらっしゃる方も初めての方もいらっしゃることでしょう。親身にコメントをくださっていたnakisunaさんもご覧いただけるか分かりませんし、放置した状態で突然また書き込んでいる不義理も重々承知です。
    それでも子供が自死して1年がたとうとしています。今後の瀬戸際が迫っていて再び書き込んでいる次第です。
    元姑のいじめにより子供を元夫側に託して離婚しました。子供は心を閉ざしてしまい大学卒業後まもなく自死。葬儀と初盆は元義実家と合流して行いましたが、やはり姑に会うのが苦痛です。向こうは何事もなかったかのように接してきますが、過去の仕打ちや結果子供を死に追い込んでしまった原因になった姑に会うのが苦痛です。同じように元夫にも会いたくありません。
    先ほど元夫から子供の1周忌を行うので来るようにとのメールが来ました。手が震えます。子供の供養をしない罪悪感がぬぐえないのと、ここで断ったらどんな報復が来るかとの恐怖もあります。元姑からの電話をブロックしてしまおうかとも思うのですが、会社に電話してくる恐れもあります。
    関係を断ちたい、でも関係を断つことの恐怖が再び湧いています。

  • nakisuna
    2020/01/02 08:54

    kijiさん、

    新年を迎えましたね。明けましておめでとうございます。
    (と言っていいのか少し迷いましたが。)

    新年に毎年、書初めをされていたのは素晴らしい習慣ですね。
    私は幼いころに、書道だけは習ってみたかったと思います。
    字は一生書くものですから。
    今年は別にしても、また書けるようになったら、書初めを
    再開されるのもいいのではないですか?

    生きていても仕方がない、、、かもしれませんが、
    あの世で息子さんに会ったとき、息子さんはkijiさん自身の
    人生をしっかりまっとうしなかったことに一番怒るのでは
    ないですか?

    息子さん自身が亡くなったことで、kijiさんが何も助けて
    あげられなかったことを謝りたいでしょうが、息子さんは
    そのことをkjiさんのせいだとは思っていないでしょう。
    そんなことより、なぜkijiさん自身の人生を息子さんの分まで
    豊かなものにしなかったのかということに腹を立てると
    思いますよ。

    人はいずれ誰でも死にます。急ぐことはないのです。
    ただ生きてただ死んでいけばいいと、私は思っています。

    私は昨年の11月末から3年日記を始めました。きっかけは、
    50代の人が購読する雑誌を3年分契約したことで、プレゼント
    に「3年日記」(ハードカバーの)が送られてきたのです。

    今まで日記は3日坊主でしたが、今のところ、まだ続いて
    います。新記録です。楽しみながら書いていきたいと思います。

    昨日、ネットを見ていたら、「人には自分自身を癒す力がある」
    と書かれてあって、今の自分は自分を癒せている、ような
    内容の占いがありました。

    kijiさん流に、今年の一文字を書くとしたら、私の場合「癒し」
    かな、と思いました。今年もよろしくお願いします。

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全78件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP