子どものころのトラウマ

2 122 hua 9 ヶ月前

初めて投稿します。現在大学生です。

私は幼いころ、父にとても厳しく育てられました。父が嫌いです。

・小学生のころ
①姉には甘かった。姉が朝二度寝しても何も言わないのに私が二度寝すると怠けていると叱る。
②父に胸を触られた。怖かった。
③Hなサイトを見ているところを何回か見た。父が本格的に気持ち悪いと思うようになった。
④私が『美容師になりたい』というと『お前はセンスがないから無理』と言われる。
⑤容姿についても度々馬鹿にされる⇒自分に全く自信がなくなる。

②や③の以降父と距離を置きたいと思うようになり反発する。それが結果として父にもっと厳しくさせられる。

・中学生の頃
①塾の勉強をしなかったら学校へ行かせてもらえず家に閉じ込められ勉強させられた。強く殴られた。
②美容室で髪を切ってもらうと、父はその髪型を気に入らなかったようで家に帰ってから父が髪を切った。しばらく左右対称でない髪型で過ごすこととなった。友達にも指摘され恥ずかしかった。
③父は理不尽なことですぐ怒るようになる。(短気)
④授業参観を見に来た際、私が授業中手を挙げなかったのを見て授業後呼び出され、ほかの生徒に見られながら怒られる。そのあとの授業参観も続けてまだ私を監視していた。
⑤父と同じ空間にいるのが嫌だ。父にじっと見られるのが死ぬほど気持ち悪い。

・高校生の頃
①母が泣いているところ、理由を聞くと『不倫されたかもしれない、離婚するかもしれない』と言われた。⇒私が女子高に通っていたこともあり、男性不信につながる。

以上が私が今まで父に受けたことです。
これが、現在人付き合いの面で影響を及ぼしている感じがします。

・大学生(一人暮らし開始)
①男性不信のため、付き合ってもうまくいかない。母が『父は昔はもっと優しかったのに』と言っていたのもあり、付き合う男性が変わってしまうのが怖くて結局すぐ別れてしまう。
②だけど大切にされたいという思いがあり、新たな人を探してしまう。付き合う、別れるの繰り返し。
③友達関係でも、親密になれない。相手に合わせてしまう。私の弱いところを知られるのが怖い。私のダメなところを知られると距離を置いてしまう。
④『もうちょっと自信もったら?』と言われること多々。自分を必要以上に卑下する癖に気付く。(自分に自信がない)

上に書いたことは今まで誰にも話せませんでした。つらいです。今は一人の生活になれてきて、男性も昔より安心して接することができるようになりました。しかし時々昔の記憶がフラッシュバックして大泣きします。父には金銭面で助けてもらったし、大切に育ててこられたと思います。だけどやっぱり昔のことが忘れられず、心のうちでは就職したらお金だけ送って早く縁を切りたいと思っています。私は昔のことを忘れて友達ともっと親密になりたいです。これから付き合う人とも長く付き合えるようになりたいです。どうしたらいいでしょうか。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 退会したメンバー
    2018/01/19 11:26
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    こんにちは。

    とても怖い辛い経験をたくさんしましたね。
    お父さんを大嫌いになっても良いんですよ。

    私も小さい頃、父にされた事で嫌悪を抱くようになりました。
    娘だって1人の人間であり女性です。
    あなたがお父さんに感じた嫌悪感は、今も根強く残っています。

    子供の頃の嫌な思い出はあなたの心に大きく傷を残しています。
    それを自分で癒してあげる事が出来ます。
    当時のとても辛かった気持ちを抑え込まずによく思い返す事です。
    とても苦しいと思いますが逃げないでやってみて下さい。

    とても怖くて辛かったと泣いている小さな頃の自分を抱きしめてあげるように
    ごめんね、怖かったね、苦しかったね、寂しかったね、
    もう大丈夫だよ、ありがとう、と言って感情を手放します。
    最後にさようならと言ってあげて下さい。

    これを苦しい記憶が出てくる度にやってみて欲しいです。
    宗教ではありません。インナーチャイルドと呼ばれるものを癒す方法です。

    傷が癒えてくれば、人との向き合いも変わってきます。
    みんなが父親みたいに酷い人ではありません。

    親が愛してくれなくても、あなたは人を愛せます。
    あなたを愛してくれ大事にしてくれる人もいます。

  • ninahyan
    2018/01/19 14:43

    huaさん、はじめまして♪

    お父さんが、
    支配的で、感情的だったんだね。

    あなたのことは、大切だったと思うけど、
    そのやり方を、誤ってしまったんだね。

    子供にとっては、
    親は、神さまみたいな絶対的な存在で、
    唯一、愛して守ってくれる存在だと思っているから、

    その関係がうまく築けないと、
    深い心の傷になるよね。

    ウチもね、
    父は、横暴で、支配的な親だったのよ。
    時には、激昂して手や足が出ることもあったし、
    と思うと、猫可愛がりしたりね。

    私は気が強かったから、それでも負けなかったけどね^ ^

    でもね、
    父は、晩年、とっても穏やかになってね、
    成人した私たちを、細やかに気遣ってくれたり、
    その一方で、家に籠もるようにもなってね。

    そんな時、父から聞いたのは、
    父も、子供の頃、母親(私の祖母)から受けた心の傷があったと言うこと…

    それがずっと尾を引いてね、
    父は母親との修復を図ろうとしたようだけど、
    あきらめて、父が亡くなるまで、10何年も、母親と会うことはなかったのよ。

    父は、心残りだったと思う…

    私は、そう言う父の姿を見ていたので、
    もうすっかり、父のことは、なんとも思わなくなった… 許せたのよ。

    親子関係は、亡くなるまで続くものだから、
    できれば、それまでに^ ^、お互いを許し合えるといいね。

    急がなくても、いいと思う。
    時間や、いろんな経験が、癒したり、教えてくれるよ…

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/