対人依存症

2 62 haruka69 8 ヶ月、 1 週前

現在躁鬱病を患っているために、社会的な繋がりがなかったり、友人がいなかったりします。
幸い障害年金を受給することが出来ており、日常の経済的な面はなんとかなっています。
症状が軽いときは音楽という趣味を楽しむ余裕もあります。
しかし、毎日の生活の中でどうしようもない寂しさや虚しさ、孤独感に支配されています。

それを何とかするためにココトモのスタッフにメールのやり取りをしてもらったり、毎日のように命の電話に電話したり、その他の機関でも相談にのってもらったりとしています。

しかし問題なのは、それらに依存しすぎているということです。
体調がよくて楽器の練習に取りかかろうと思っても、寂しさをまぎらわすために命の電話に何時間もコールしたりしてしまいます。
その場かぎりの人間関係のあとは、また違った虚しさや寂しさに支配されます。
だから、孤独に打ち勝つために今日は楽器の練習をする、と決意したのですが、楽器に限らずやることに身が入らないのです。

誰かと繋がらないと何にも手が付かない。けれどその場しのぎのやり取りを得ても後に残るのは虚しさだけ。
そんな毎日を送っており、時間も感情も浪費しています。
目標のために努力したくても、孤独感をまぎらわすために電話を繰り返す。
けれどそれは決して解決には繋がらない。
自分でもどうしたらいいのかわからなくなっています。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • chikanao
    2019/09/22 10:40

    命の電話は必要だとは思います。自分の気持ちが楽になるのであればそれで良いと思います。趣味がある事はとても良い事だと思います。私は趣味がありません。

  • nakisuna
    2019/09/22 06:51

    haruka69さん、

    再度コメントしています。日々の暮らしの中の寂しさ、虚しさ、
    孤独感を感じて、メールや命の電話を利用しているとのことですが、
    それでいいと思います。

    人は何かに依存しなければ生きていけません。
    お酒や覚せい剤などの依存症は人生をダメにしてしまうのでいけ
    ませんが、それ以外の依存はそれが必要だからしているのであって、
    それを無理に断ち切ろうとすれば、他の部分で負担がかかってしまい
    ます。まして、あなたは躁鬱病なのですから、無理にがんばろうと
    しては、病気を悪化させてしまいますよ。

    人は、家族の中にいても、多くの友人の中にいても、一人でも、
    同じように孤独感を感じるものです。誰かと繋がっているから
    孤独感がなくなるものではないのです。つながっているからこそ、
    自分と他人は違うんだと改めて感じて、寂しさ・孤独感を募らせる
    場合も多々あるのです。

    病気を抱えている今、孤独感とうまく付き合っていくことは難しい
    と思いますが、私も長年うつ病と孤独感と少しずつ付き合っています。

    一生懸命何かを解決しようと必死になっておられますが、鬱状態の
    ときにいろいろ考え動こうとすると、余計症状は悪化して依存や
    孤独感が増すことになります。

    心に病気を持っていない人でも、物事を解決しようとするとなかなか
    難しいのです。解決することより、病も含めて共存していくこと
    を考えて、自分に無理をさせないことです。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP