将来が不安、怖い、生きるのが辛い

6 161 uraranolalala 1 週前

私は精神障害者の作業所で職業訓練を受けています。
父を亡くして三回忌を迎えたあたりからやっと実感が沸きまして、親を亡くすことがこんなに心細いことなのかと痛感しました。
母は元気にパート勤めをしていますが、もう若くはありません。
準高齢者の年齢になりました。
いつまでも親には頼れないし頼ってはいけないと思っています。
母まで亡くなってしまったらということが頭をよぎります。
“後追い”という言葉も同時に浮かびます。
ですが自ら命は絶てません。
死にたくなりますが、それだけはやってはいけないことだと思っています。
早く自立したいのに作業所に通うだけで精一杯の状態で、焦りと不安で生きることが苦痛です。
もうどうしたら将来への不安や恐怖が取り除けるのでしょうか?
どうしたら一人でも生きていける強さを持てるのでしょうか?
早くしないと私はホームレスになってしまいそうです。
母が元気なうちに早く自立したいです。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • りんご
    2018/10/17 06:53

    すごくすごく投稿者様の考えが分かりすぎて私かと思うくらい同じ悩みを持ってます。
    私も精神疾患を持っていますが田舎なので作業所が近くになく最近やっと短期のアルバイトから頑張ろうという目標に進めたところです。
    親より先に死ぬなんてダメだってわかってるけど死にたいときありますよね、それに親の死を家族の死を受け入れられる自信がありません。
    わたしから見れば、作業所に通っている投稿者様はそれだけで立派だと思いますよ。
    まず焦らずと言われても難しいことはわたしもよくわかるのですが、どうしようどうしようってなってても何も解決に至らないので作業所に通いながら自分に少し余裕のある時に他のアルバイトを短期から始めてみるのはどうでしょうか?
    少しずつ慣らしていくためにも例えば極端な話にすると、激短1日バイトを何回かやってみて次に行けそうだと思ったら短期バイトで1週間か2週間通ってみて、そこらへんできっと自信も出てくると思います。そこからは1ヶ月3ヶ月半年1年と伸ばして行って最終的に定職につければいいと思います。
    とりあえず今は、自分の心と身体のバランスを保ちながら作業所に通うことがゴールでいいのではないでしょうか?
    それがクリアできて次に進めると思ったら激短バイトから始めてみたり…
    文章ぐちゃぐちゃになっちゃいましたが、疾患があるだけ人より苦労することは多いですよね。投稿者様が少しでも今の自分を褒めてあげられますように…。

  • りんごさん。
    投稿ありがとうございます。
    焦っては空回りしていました。
    こんな毎日から早く抜け出したい思いがいっぱいでした。
    りんごさんの投稿を読み直して自分なりに現状を受け入れつつ前に進みたいと思います。

  • 2018/10/21 18:08

    生きる不安を全て取り除いた人を解脱者と言います。2500年前のインドでは生きるとはなんだ?という事を知識人達がこぞって探していました。徹底的に欲張って生きてみたり、逆に限界まで苦行してみたり、色んな実験が行われました。その中で生きるとはどういうことかという答えを見つけるのに成功したのがブッタでした。そこでブッタは説法をして周り、沢山の人を見事に解脱させました。誰でも出来る、直ぐに効果が現れる。それが証明されました。ブッタの死後弟子達は集まって、この人類の叡智を後世に残すために経典を数多く編纂しました。今でもそれを参考にする事が出来ます。なぜ生きる事がこんなに苦しいのか、ブッタは答えをだしました。ご自分で勉強なさってみてください。きっと何か得られると思います。スマナサーラという人が書いている本が日本では一番分かりやすいです。博士号を持った学者でもあります。

  • arukuhitoさん。
    投稿ありがとうございます。
    ブッタの教えですか。
    難しそうですね。
    スマナサーラという学者の本ですね。
    探してみます。

  • 私のなかで覚悟が出来てきました。
    母の寿命が私の寿命です。
    それまでは前向きに生きていきます。

  • 2018/11/06 20:09

    わたしも経験があります。
    仕事を持ってバリバリに働いてきましたが、ある日大切な人の死で今までの自分の人生が全て嫌になり、後悔で自分を責めてしまい、
    その日から突然つまづいてしまって仕事を辞めてしまいました。

    仕事してても、仕事辞めてしまったら無職です。

    いつ、どうなるかなんて分からないし、
    将来のことを考えると不安で不安でたまりません。

    ある日突然不安障害になって、何をするにも決心や覚悟がつかず、不安で怖くて何にも挑戦できなくなりました。

    主様、不安を取り除くのは無理です。

    主様は真面目に、深く深く先のことを考えているから、心が焦って苦しいのだと思います。

    今だけを考えてみたら、
    主様にはお母さんがいる。
    家がある。
    作業所に通ってる。
    これから自立するよう頑張ってる!

    確実に前に進んでいます。

    自立はすぐに出来るものでもないし、
    仕事ついたら一生安泰ってわけじゃないです。

    もちろん、生きるためには働かなきゃいけないけど、その仕事が永久的にあるかは分かりません。

    だから、今のことだけ、今できることだけを真剣に考えて生活してください。

    心が少しでも軽くなると、
    一歩が踏み出しやすくなりますよ。

    一歩踏み出したらまた一歩。

    つぎはどんな仕事につくのか。
    いつまでにつくのか。
    目標を決めて、明日も作業所に通って頑張ってくださいね。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/