小学生が刃物を持ってうろついているが。

1 111 koakoa 8 ヶ月、 3 週間前

小学生5年生のクラスで、
一部の発達障害の生徒数名が
喧嘩時にナイフやハサミを持ち出して
振り回して
喧嘩をした相手を探して、
校内を30分ほどうろついていたことを
後日、他のお母さんから教えてもらいました。

これって大事だと思うのですが、
全くそのような事があっても、保護者には
知らされていません。
こんな生徒がいること、
このような事が数回あったことって、
保護者へ知らせて、
きちんと対応すべきではないですか?

このようなことを全く親が知らないって
おかしくないですか?

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • nakisuna
    2019/11/20 07:59

    koakoaさん、

    私は元学校の教員ですので申し上げますが、
    あなたの聞いた話のようなことは、発達障害の
    生徒でなくても、そういう児童・生徒はいます。

    もちろん教員は、児童・生徒たちの安全を一番に
    考えて行動します。
    あなたは、そのようなことを保護者たちに知らせないで
    いいのか?ということですが、もしその内容と同じくらい
    のことで保護者会を開いて説明していたら、ほぼ
    週に1~2回ずつくらい開かないといけなくなりますが、
    それに参加できますか?

    そして、最も大切にしなければいけないのは、児童・生徒たちの
    心(精神)です。当事者も周りの大人が騒ぎ立てることで
    更に精神不安定になってしまいます。他の生徒たちも落ち着かなく
    なります。
    保護者会を開くことは、児童・生徒たちにもわかることですし、
    いたずらに彼らの心を動揺させてしまいます。
    それが原因でいじめにつながる恐れもあるのです。

    学校が隠蔽していると勘違いされてしまうかもしれませんが、
    一番に考えるべきは、児童・生徒たちへの影響です。
    学校側が皆さんに知らせないのは、学校側にも考えが
    あるからなのです。

    疑問・苦情などは校長に直接お申し出ください。
    個別の件には、学校側も対応すると思いますので。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP