夢があるのに頑張れない

5 412 tannpopo 1 ヶ月、 4 週間前

進学校に通うこと高校2年生です。
私は医者になりたいという夢がありながら勉強を頑張れていません。
両親には昨年から、高額の映像授業を買ってもらって頑張ると言った手前、相談出来ずにいます。どうして頑張れないのか自分でもわかりません。
中学を卒業してスマホを買ってもらい、それに依存するようにいつも触ってしまっています。
でも、手放すのが怖いんです。現実を受け入れるのが怖くて仕方がないんです。課題をやろうとしても難しくて手がつかなくて、自分は頭が悪いんだと思います。時間もかかって期日に間に合わなかったらどうしようと思ってしまい、なぜか途中でスマホを触ってしまいます。
怠けてばかりいたので、10キロ近く太ってもしまいました。
こんな自分が嫌いで仕方がありません。変わりたいし医学部にも合格したいのですが、行動できません。周りの友人たちは、皆んな頑張っていて息が詰まります。
最近では中学生の弟がテストで満点を取って喜んでいる姿や、サッカー部でレギュラーを取ろうと頑張っている姿を見て、嬉しくて応援したいはずなのに、悲しくなってしまいます。
私は医学部に入るために昨年部活を選ぶ際に、かなり活動の少ないつまらない部活に入部しました。そのこともあって頑張らないといけないのに。
なんだかもう、どうしていいかわかりません。
昨年くらいまではどうにかしようと、色々なあくしょんをとっていました。でも、今ではその必要性を感じなくなってしまいました。
頑張り方もわかりません。頑張ってる人を見るのが辛いです。学校でいじめられているわけでもなく、楽しい毎日をおくれているのに、劣等感が自分から離れません。褒められることも当然ないです。
私は変わらなければならないんです。わかっているのですが苦しいです。

誰か助けてください…

元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!

ココトモがつくるにフリースクール『Riz』(東京目黒区)は、不登校を経験した大学生スタッフが中心になり、中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

Riz公式サイトはこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 2019/11/23 00:23

    tannpopoさんこんにちは!
    私も進学校に通う高校二年生です。

    私の将来の夢はユニセフで働くことです。
    医師になるというのは難しいし大きな夢で、ユニセフになるのも難しいし大きな夢だと思うので、共感してもらえるかなと思って書きました。

    私は吹奏楽部に入っています。
    日曜日以外は部活があります。
    土曜日は一日部活がほとんどです。

    勉強も難しいし量が多くてとても大変です。
    一日8コマ授業があります。毎日です。
    月2で土曜授業が入ります。

    私もこの生活に今とても疲れています。
    忙しすぎて体力が持たないです。
    逃げ出したいって思う時も沢山あります。
    私の高校は私立なので、下のコースに変更したいと先生に言ったことも何度かあります。
    夢のために頑張りたい気持ちはすごくあるんです。
    でも、勉強する気はどうしても起きないんです。
    変わらなきゃ、勉強しなきゃって思って辛いしすごく焦ります。

    私はこの悩みを読んで、自分と同じような状況の人もいるんだなって思ってすごく安心したし勇気を貰えました。
    だから、私がこうやって返信しているだけでも同じように思っている子がいるんだって思ったら、少しは楽になるんじゃないかなって思って書いています。

    最近はユニセフの動画を見たり、周りの頑張っている子を見て少しやる気を出しています。
    なので医師の方の動画を見たりすると、もしかしたらこうなりたいという気持ちが強くなるかもしれません。
    最初はやる気が出なくても無理やりにでも始めたら少しはできる時も時々あります。
    携帯は母に預かってもらったりする時もあります。
    また「スマやめ」というアプリがあって、スマホを触らないようにしていればコインが溜まって魚が育つみたいなアプリを入れて頑張ってりしています。

    どうしてもやる気が出ない日は、休んでもいいと思います。
    答えを写しちゃったりちょっとずるしちゃうことも、時々あっていいと思います。

    今までは毎日毎日頑張っていました。
    全部完璧になるように頑張っていました。
    だけどそれでは辛いし苦しくなってしまったので、全く勉強しない日も定期的に作るようにしています。

    例えば、木曜日は何もミニテストがないから水曜日は何も勉強しないとか、何曜日に勉強しないとか決めるとリズムが良くなるかもしれません。

    休みの日にともだちと遊ぶって決めた日は、全くべんょうしません笑
    一日中思いっきり遊んできます!
    勉強のことなんて、その日は忘れます!笑

    甘えた考えって思うかもしれませんが、休みは適度にとる方が大事なのかなと実感しています。
    毎日完璧に頑張るのは、誰でもえらいし大変です。

    私は友達にこのことを相談した時がありました。
    完璧に提出期限も守って、内容も充実させていて、ミニテストもいつも合格で、テストもいつも上位を取っている友達です。部活動もバリバリやっています。
    「どうしてそんなに毎日頑張れるの?」って聞いたら、「毎日は頑張ってないよ!いっぱい休んでる笑笑」と言われました。

    だから、勉強に対してもう少しだけ甘く、楽に、考えてもいいかもしれません。
    完璧な人は、逆に完璧にやっていないんだと思います。

    私は勉強の専門家でもないし、学校の先生でもないし、私のやっている方法がtannpopoさんの役に立てるかは分かりません。
    だけど、少しでも力になれれば嬉しいです!

    お互い夢に向かって頑張りましょう!

  • nakisuna
    2019/05/29 22:06

    こんばんは。元中学校の先生です。将来医者になりたいと思っているのですね。素晴らしい夢です。私も中学生の時から先生になる夢を持ち、それに向けて頑張って、夢をかなえました。しかし、実現できたのは私が有能だったからではありません。決して勉強が好きだったわけでもありません。平凡な能力しかもっていない私は努力で足りない部分を補っていくしかない、それだけを考え勉強してきました。本当に医者になりたいのなら、あきらめないで自分と向き合ってください。医者にならなくても、今の自分の状況から逃れたいのなら、進路を変えることを考えてもいいと思います。

  • miles
    2018/09/12 21:46

    医者になるという夢は立派なものですよね。そして、かなえるのもすごく大変なのはtannpopoさんが一番よくわかっていると思います。おそらくその夢をかなえるために進学校にもいかれたのだと思います。

     すごくつらい状況なのも伝わってきますし、同時にとても混乱されているのも感じ取れます。その状態ではおそらく勉強に手が付かないでしょうし、やったとしても難しく感じてしまうと思います。内容についてはわかりませんが、進学校に進学されているということから考えても、頭が悪いのではないのだと思います。単純にいろいろな悩みや整理できない感情に振り回されて、思考が混乱しているのだと思います。混乱した状態ではどんなに頭のいい人でも簡単な問題も間違えます。

     一つ一つ私なりに整理してみます。
     まず、tannpopoは決して頑張っていないとは思いません、勉強をやっていないとかそういう問題ではなくて、自分自身としっかり向き合おうとしているということです。勉強は極端な話大人になってからでもできます、最近は医学部の社会人入試も増えているとどこかで聞きましたし、それは極論すぎるにしても、本当に医学部に合格して医者になりたいのならば現役にこだわる必要性もないと思います。そして、医者の世界についてですが、私も知人に医者がいることと、私も医者にかかっていることから見て、医者というのは「割り切ることが大切な職業」だと私は感じています。それは、どんな診療科においても同じだと思います。例えば、難しい患者はたくさんいると聞きます、それでも仕事と割り切って冷静に対処することが基本です、また過酷な労働環境のようですから多くの課題のなかでいかに自分の気持ちに割り切りを持たせるかも必要になってきます。それをある種、冷酷さという形にとられることもありますが、そういった職業なのも事実です。
     tannpopoさんが、今直面している課題というのはまさに、そういった課題の根本だと思います。多くの悩みや苦しみの中でも、目的が何なのかを見定め、そのために自分と周囲を割り切っていくこと、これができると医者になった時に、ほかの医者とは一つ抜きんでると思います、少なくとも研修医の時代ではそれが出てくるのではないかと思います。
     なのでつらいでしょうが、もし本当に医師になりたいと思い、医学部に合格することを夢だとするなら、今が大事だと私は思います。そのためには、手段を択ばずもしかしたら現役をあきらめてということも必要かもしれません。私の知人の医師も2浪してやっと合格しました。そして現在は医師としてしっかり働いています。

     そして、もう一つ思ったのが。これは読み飛ばしてもらっても結構なのですが、今の時点で本当にtannpopoさんの夢というのが医師になることなのかを確認することも必要なのではないかと思います。まず自分がどうして医師になりたいのかを整理してみてください、その理由は何でもいいです、自分を取り戻せるならおそらくそれが一番の動機でしょう。それをしてみても、見つからないとしたら、もしかしたら今の時点での夢というのは医師になるということではないのかもしれません、もっと別にやりたいことが、将来もしくは現在あるのではないですか?だとしたら、それをやることも重要だと私は思います。ご存じでしょうが、医師になるには医学部を出て医師国家試験に合格をしなくてはなりません。逆に言うと、何歳であろうと医学部さえ入ってしまえば、あとは医師にはなろうと思えばなれるわけです、確かに現実的な話をすると年齢が上がるにつれて、大学側の採用基準も厳しくなります、ですがそれを上回る熱意と努力があれば不可能ではないと思うのです。そして医学部に入ってしまえば、大体の医学部が確か医師国家試験の合格率が9割を割らないくらいだったと思います、これは不確かな記憶なのであまり参考にしないでください。ただ、医師になるということだけだったら、おそらく相当年齢が行ってしまっては難しいでしょうが、いったん社会に出て経験を積んでからだって難しくはないと思います。むしろそのほうが、社会の現実感を持った医師になれるという強みになると私は思います。
     ですので、tannpopoさんご本人が医師になろうとした動機を整理してみてください。そして、それが見つかったら、それを忘れないようにしっかり確認するとか、周囲に語ってみるとか、逃げ場をなくしてみてもなお、頑張れるはずです。
     逆に見つからなかったら、そのことを含めて一度誰か信頼できる人に相談してみることをお勧めします、それがご両親なのか誰かわかりませんが、今のつらさ、苦しさ、やりきれなさをすべてさらけ出せる人が理想です。その相談の結果としてどういう形になるかはわかりません、ですがもしかしたら別な選択肢が見えるかもしれませんし、吐き出すことで改めて勉強に身が入るということも十分あり得ると思います。

     あと、スマホですが。見始めると止まらないというのはよくあることです、なのでそれをあまり重く受け止めすぎないことも重要だと思います。そして、スマホを見る延長線上で、志望の医学部のサイトを見てみたり、ちょっと受験勉強のサイトを見てみたりということで変わるかもしれません。

     と、ここまでいろいろと書いてきましたが、おそらく大分疲れたと思います。割とつらいことを言ってしまったかもしれませんから、傷ついてしまったなら申し訳ない。ですが、もし整理できてそして疲れたと思えたなら、そのタイミングで何も考えないで寝てみることをお勧めします。寝られなくても、なにか楽しめることをしっかり楽しんでください。おそらくいろいろなことが重なって大分疲れがたまっているのも要因になっている気がしますから、気分転換ですとか休むことが最優先かと思います。

     以上になります。参考になったら幸いです。苦労してなった医師はいい医者になると私は信じていますので、無理しない程度に頑張ってください。

  • 2018/09/12 18:56

    tannpopoさん、初めまして
    ヒロコです
    コメントさせていただきますね!

    高校2年生の時点ですでに進路を考え、それに向けて行動に移してる時点でまずすごいですよ!
    頑張らなくちゃいけないのに、頑張れないときってありますよね
    やらなくちゃいけない、なのに手につかない…
    実は私も今ある資格試験に向けて勉強しなくちゃいけないんですが、出来てなくてサボり続けています、あなたと少し似ているのかなとおもいます
    だから、できれば貴方の力になりたいです

    スマホ依存になっちゃってるのかもしれませんね
    ちなみにスマホで何をしていますか?ゲームですか?友達との通話ですか?ツイッターなどですか?
    スマホで何をしているのか、何時間いじっているのか、自分を観察してみてはどうでしょうか
    スマホで得られる何かを別のものに代替できれば良いのですが…
    スマホをいじってない時はいつでしょうか
    少しずつスマホから離れる訓練をしてみてはどうでしょうか
    スマホを持たずに出かけてみる、電源を切る、食事中は見ない、何時以降は見ない、とか
    親御さんに当分預かってもらうのも良いかもしれません

    勉強は難しいので、つまづく事だってあると思います
    そういう分からない課題に出会った時に聞ける人がいればいいのですが…そういう相談できる方は周りにいますか?塾ならサポーターとかいそうですが
    学校の先生は頼りになりますか?相談してみるのはどうでしょうか?

    体重については、そうですね、気分転換に散歩などしてみてはいかがでしょうか
    ストレスで食べ過ぎてしまうのなら、原因の除去から手をつけなくてはいけません
    運動量が少ないなら登下校で一駅歩いてみるなど、少しでも何かすれば変わります、きっと

    一つ提案ですが、原点に立ち返ってみるのがいいかもしれません。
    (私も今日からそうします!)
    なぜ医学部に行きたいと思ったのかという原点です。
    以下に色々書いて見たので、考えてみてはいかがでしょうか。
    医学部に入って何を学びたいのか。
    医学部を出て何をしたいのか。
    他学部でなくて、なぜ医学部なのか。
    本当の本当に医学部なのか。
    他のことを捨てても(友達との遊びとか)医学部に入りたいのか。
    もし親に反対されたら辞められる夢か。
    きっとtannpopoさんは「医学部に入る」のは仮の目標で、本当は医学部に合格した後にやりたいことがあるから、目指しているのだと思います
    医学部ってことはお医者さんになるんですかね
    どんなお医者さんになりたいのか、どんなお医者さんに出会ってきたか、医者に感じた魅力など、整理してみてはいかがでしょうか
    (私は医療関係に詳しくないので、今から適当なことを言いますね、すみません)
    大学など病院に勤めたいのか、クリニックのような所なのか、研究したいのか、臨床医になりたいのか
    外科なのか、内科なのか、耳鼻科なのか
    医療に関わるとしたら、看護師さんでもいいし、歯科医や薬剤師さんって手もあります
    私の友人は歯科技工士や医療事務です
    ちなみに動物相手になりますが、私には獣医さんになりたい友人がいます

    まずは勉強から離れてみて、現物や実際の働いてる人に接してみるのはいかがでしょうか
    私は病院でボランティアをした事や、救急法の講習を受けた事があるのですが、そういうものを見つけるのもいいかもしれないですよ
    あと、医学部のある大学のオープンキャンパスや学園祭に行ってみるなど
    それと、医者の書いた本や闘病記を読むとか
    何か行動した結果、もしかしたら違う道が見つかるかもしれないし、やっぱり医者だってことにもなるかもしれないです

    個人的な考えですみませんが、そのつまらない部活について考えてみてはどうでしょう
    せっかくの時間を つまらないもの、たとえ少なくても、それに割くのは勿体ない気がします
    有意義なもの、やってみたいものに近づけてみてはどうでしょうか
    そうですよ、体重のことを気にされてるようなので、体を動かす部活に入るのはどうですか
    けど、途中入部はしにくいですかね…
    私の後輩は部活に入らず民間の空手サークルに入って稽古しています
    tannpopoさんは何が好きですか?
    何に興味がありますか?
    何をやってる時やりがいを感じますか?

    焦らなくて大丈夫、きっと時が来れば答えは見つかります
    こんなのですが、私も頑張ります

  • 2018/09/02 08:55
    退会したユーザー

    ぐだぐだ言ってる暇があったら勉強しろ。 例え入試で失敗したとしても、例え医師になれなかったとしても、何もしないで後悔するよりチャレンジして後悔する方がいいだろ。 (^^;)

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP