解決したので、消しました

8 278 emi.emi225 8 ヶ月、 1 週前

コメントをいただいた方、ありがとうございました。助かりました(^_^*)

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • oAoV さん

    ありがとうございました✨

  • 2019/03/16 17:36

    お返事、ありがとうございます^^
    少しでも前向きになれたようで、安心しました。

    子どもが大きくなっても
    後悔すること、反省すること、
    これからまだまだあると思います。
    うちの子は5歳になりましたが(もうすぐ年長さんです)
    小さいときの悩みとはまた別の悩みも尽きませんし、
    昔の写真や動画をみながら、「この時期に、
    もっとこうしてあげれば良かった~…」と
    今更、後悔することもありますし、
    まさに、反省と後悔の繰り返しです。^^;笑

    けれど、だからと言って時間は取り戻せないし
    今目の前にいる我が子と向き合いながら
    必死に育児していくしかないのですよね。

    子どもへの「害」だけでいったら、
    もう本当にキリがないですよ。
    もし、菌とか病気などを気にしたら、
    子どもを連れて外出もできないですし、
    外食やお惣菜も信用できなくなってしまいますし、
    ピクニックや公園遊びですら
    楽しめなくなる可能性もあります。

    大人よりも免疫力などが低く、
    病気になりやすいのは確かですし、
    ただの風邪でも最悪の結果になりうることは
    確かですが、
    あまり神経質になりすぎても逆効果です。

    タバコに関して言えば、
    私は、周りの大人たちみんながタバコを吸っている中で
    育てられた1人です。
    まだ、あまり喫煙に対して、今ほどうるさくなかった時代ですね。

    幼い頃の写真をみると、
    1~2歳くらいの私の横で、タバコを手にピースをしている親族との写真もありますし、
    テーブルの上に灰皿やタバコが置いてある写真もたくさんあります。

    けれど、私は無事に、喘息などの病気を持つこともなく
    健康に過ごすことができています。

    もちろん、「私は運良く何もなかった」だけにすぎないと思います。

    中には、身内の喫煙で苦しんでいる子どもたちがいるのも
    事実ですよね。

    何事も、「それぞれ違う結果」がでるものなのだと思います。
    運良く、と言えばそれも当てはまりますし。

    例えば、みんなで同じ物を食べてたはずなのに、
    私だけ胃腸炎になったことがあるのですが
    その時は「子どもがならなくてよかった…」と心から思いましたが
    2日間ほどトイレとお友達状態で死ぬかと思い、
    「どうして私だけこんな思いをしなきゃいかんのだ」と
    腹ただしく感じたのも事実です。笑
    (あくまでも、子ども以外の大人たちに対してです。笑)

    話がそれてしまいすみませんm(_ _)m

    とにかく、反省は必要でも、
    あまり重く考えすぎるのもダメですよということです。^^

    お互い、まだまだ手のかかる子どもを持つ同士、
    頑張りましょうね^^

  • oAoV さん

    ありがとうございました✨

  • udo-green さん

    ありがとうございました✨

  • さら さん

    ありがとうございました✨

  • 2019/03/14 18:23

    他の方もコメントされているように、
    真剣に子どもと向き合い、育児しているお母さんたちなら
    後悔することもたくさんあると思います。

    反省と後悔を繰り返して
    お母さんもまた、少しずつ成長していくのではないでしょうか。

    母親というだけで、なんだか完璧を求められることも多いと思いますが、私は、「私は1人の人間でもある」そう考えるようにしています。

    …喫煙に対して、肯定するような意見が必要かどうか悩みましたが
    昔に限らず、今でも、小さいお子さんがいてもタバコを吸っている親御さんはたくさんいます。

    それに対して、賛否両論あるのは当然だと思いますが
    私の考えとしては、ある程度、子どもに配慮しての喫煙であるのなら構わないのではないか、です。
    (匂いが…、煙が…、など、迷惑をかけていないつもりでも、
    取り切れない問題ももちろんありますが。)

    子どもがいるいない関係なく、
    喫煙自体、「周りの人達への配慮は必要」なものだと思いますので、マナーやルールを守るのは当たり前ですよね。

    それから、どんな家庭であるかとか
    どんな子育てであるべきかとか、
    周りの意見ばかりに気を取られる必要もないと思います。

    参考にならなかったら、すみませんm(_ _)m

  • 2019/03/14 15:06

    私はヘビースモーカーでした。結婚前に止めましたけど気になりましたね。
    育児をする上で後悔する事ってたくさんあります。

    私の場合は抗生物質ばかり出す医者の言う通りにしてしまい
    子供が抗体が弱くなってしまいとても後悔しています。

    それでも、子供って成長していきます。
    少しずつ強くなっていきます。それはとても力強い生命力です。

    後悔はしても良いですが、今のお子さんへ後悔しないよう
    試行錯誤しながら一緒に歩んで行ければ良いと思います。

    お子さんが小さいのは今のうちです。
    可愛い子と過ごす大事な時間を、どうせなら楽しんで行けると良いですよね。

  • sara0707
    2019/03/14 14:23

    こんにちは。

    私は喫煙しないので、知らなかったのですが、
    iQOS って普通のタバコより有害物質が9割カットされているのですよね?
    とりかえしがつかない、という程ではないと思いますが。
    それに、ちゃんと禁煙もされた上に、こんなに後悔まで出来る方は
    母親失格などではないと思います。
    育児中は気付かないうちにストレスありますし、無意識に気分転換したかったのでは
    ないでしょうか。

    もう引きずらず、ご自分のことを許してあげてください。
    赤ちゃんにとっては、一緒にいるお母さんが健やかな気持ちでいることが、何よりだと思います。おおらかでいましょう。
    一人目はどうしても神経質になるかと思いますが、こどもは案外ちゃんと育ってくれます。
    お母さんが完璧でなくても大丈夫です。

    どうしても気になるなら、これから赤ちゃんにいいことを、考えてしていけばいいと思いますよ。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP