心境を詩にしました

1 61 piko-girl 8 ヶ月、 3 週間前

一見、普通の…走り心地の悪い道を進んできた。
全然好きじゃないものも、使えるからと言い聞かせ大切にするふりをしてきた。
それが、本当に大切なものを守るための賢明な手段だった。

自分の中に眠る時限爆弾のことは無視していた。

しかし時限爆弾は任務を忘れてはいなかった。
時が来ると、無情なほど律儀に爆発した。

気がついたときには道なき道を進んでいた。
守るべきものを置き去りにしてきた罰として、私は気が狂うほど繰り返し繰り返し自問する。
この道でよかったのか、、、と。
いくら考え直しても、もしもの過去はありえない。

つらい過去を思い出すのはつらい。
しあわせだった過去を思い出すのはもっとつらい。
あの子を道連れにする危険を知っていたから、なんて大嘘。
弱い母は、今日も自分をごまかします。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • ninahyan
    2018/01/28 12:37

    はじめまして♪

    以前の投稿も、ずっと読ませて頂きましたよ。
    本当に、大変な道を歩んでこられましたね。

    時限爆弾…
    守るべきものを置き去りに…

    ずっと、自問自答を繰り返しておられるのですね。

    よろしかったら、
    また心境を書いてみてくださいね。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/