拒食症が治って2年目

1 72 chi2811 1 年前

私は3年半前に拒食症になり、2年半前に強制医療保護入院になり、半年ぐらいかけて治療していまは周りのこと全く違いなく学校に通えています。
しかし、体重が一時27kgになったせいで、筋肉がなくなり回復後40kgになった頃に体育に参加するため、死ぬ気で筋トレしましたが、まだ腕の筋肉などは赤ちゃん級にありません。
そのため普段からとても体力がなく受検の勉強なども腰の痛みや、腕の痛みでなかなか進みません。
これを解決するためには自分の力でまた筋トレするしかないのでしょうか?
今後の生活に不安でなりません

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2018/09/04 10:34

    多分、リハビリ感覚で無理ないストレッチから筋トレをしていけば良いと思います。

    重要なのは、「無理のない」というところです。

    今すぐにどうにかしたい、そう思うからこそ
    プレッシャーに感じたり、苦しくなったりするのだと思います。

    ゆっくりそのうち、という考えに少しでも切り替えて、自分に合った運動法を探してみるのが1番だと思います。

    もしくは、そういった相談にのってくれる病院をや施設などを調べて、どういった方法が良いか直接聞いてみると良いと思います。

    体に負担をかけると良くないので、
    整体などにも行ってマッサージを受けながら
    より良い体づくりができたらなお良いと思います。

    焦らないことです。
    必ずしも、痛みが完全に取れるか、
    筋肉が通常通りに戻るか、私は専門ではないため言いきれませんが、
    やれそうなことは専門家と共に試してみて、
    今後の生活に少しでも自信を持てると良いなと思います。

    参考にならなかったら、すみませんm(_ _)m

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP