教えてください。私は、ウツです

12 173 momijinohana 1 年、 1 ヶ月前

教えてください。私はウツと診断されてから長いこと苦しんできました。今年日初めは、本当にやばく、気持ちが治まるまで、部屋の中を夜中中歩く回っていたときもありました。そのときは既死年慮です。
最近は、大分よくなって来ていて、調子の良い日が何日かあります。毎日では有りませんが…。よいときと悪い時のギャップに悩んでいます。
今、調子のいい時にでも、カウンセリングもしくは、ウツを乗り越えた人の話を聞きたいと思っています。人の経験から、自分の治癒にならないかなぁと思っています。調子の悪い時は、全く動けません。良い時は、何でも出来るくらいに動けます。そのギャップにも悩んでいますが、元々のウツを何とかして、今の状況から抜け出たいです。相談する所が、他に無くここに書き込みました。宜しくお願いします。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 2017/08/27 06:57

    momijinohanaさんは、長い時期うつで悩んでらっしゃるのですね。うつを克服するには、環境を変えることが一番です。同じ環境の所にいると、どうしても不安になったり、やる気がでなくという生活の繰り返しになってしまいます。momijinohanaさんは、今の状況を変えようと思ってらっしゃるようなので、絶対に治すことは出来ます。うつは寝ている時とか考え事をしたりして、脳を休めることが出来なくなるので、思い切って自分が興味あることにうちこんでみるといいかと思います。最初の一歩が苦しかったですが、一歩踏み出せば、おのずと気分も変わってくるはずです。強い意思をもってあせらずに、ゆっくりと行動を初めてみてくださいね。

  • 2017/08/27 10:57

    わたしも、まったく同じ状態でした。
    でも、どうにかしたい!
    と、思って
    思いきって、福祉の仕事をしました。
    元々、資格を持っていて
    経験したこともあったので、
    一気に仕事にしましたが、
    ボランティアとかも
    おすすめですよ。
    自分が誰か人のために役立っている
    ていうのが、なんていうか
    ちょっとした自信にもなったっていうか。
    それに人と関わるので、
    相手の態度を見て、自分の状態を知る
    ていうのも、よかったな。と。
    自分がネガティブ思考になっていると
    相手も機嫌が悪くなったりするので、
    あ、今、落ちてるんだ。て、気づけたり。
    そういうときは、休みます。
    仕事じゃないから、そこは自由がきくので。
    そういう意味でも、よかったです。
    あとは、megutangさんの言うとおり、
    好きなことをする!
    これが一番いいですよね^^

  • 僕は、自分の状態がどんな感じかを客観的に把握する訓練をしました。
    訓練と言っても、気持ちが沈んでいるとか、重さ的なものの感覚を掴むイメージです。
    沈んだ状態のときに頭を過るものに流されないためです。
    心のエネルギーがチャージするのを待つんです。
    治すとか、変えるとかではなく、向き合って上手く付き合い方法を模索してみてください。

  • 皆さん、ご返答ありがとうございます。
    好きな事と言うと、昔から本が好きでしたが、最近は面白いと思わなくなっています。他のものも、余り楽しくないのですが、集中することが難しいです。
    又、調子の良い時は、あれもこれもと欲張りすぎて、動いてダウンしたりします。
    自分のことが、客観的に見れていないのでしょうね。
    でも、ボランティアは、チョット心動かされました。
    環境を変えるという意味でもいいかも知れないと思います。
    ウツになってから、人と話すのが辛く感じることが、多々ありました。
    頭の中が、真っ白になり、背中に汗が流れる事がありました。
    今は、そこまで酷くありません。
    ボランティアと言うと、どういう所で探せばいいのか分りませんが、検索してみます。
    皆さん、ありがとうございます。

  • wataru
    2017/08/28 00:17

    あー、調子のいい日に調子に乗ってダウンするのは自分もやっちまいました。鬱の治し方って、どうやれば良いか分からないですね。一応、来月から職場復帰するので、何かの役に立てばと自分の考えを書きます。
     
    1. 薬は信じる
    プラシーボか本当に聞いてるかは分からないですが、変に疑わない。ただ、量の調整は大変だったので、根気強く続けて。医者がいい感じに調整してくれるので。
     
    2. ちゃんと寝る
    昼寝のしすぎはしない。夜に寝る。ヒーリング音楽聞くとか、ハンモックで寝てみるとか、何やっても良いですが寝てください。寝れなかったら、本なりなんなり読んで暇つぶしして寝落ちしてください。朝まで起きてしまったら仕方ないのでお昼に寝ましょう。
     
    3. 食事と睡眠のリズムは大切にする。飯食ってよく寝て、うんこをちゃんとできることを目標に。
     
    4. やれそうなら何かやる。計画立ててやるスタンスは避ける。やれなかった時にダメージを受けるから。やれそうなら、何かやれることをやる。やれたら喜ぶ。やれなくても、また次の機会を待ちましょう。
     
    5. 出来ないことに落ち込まない。今までできた事が出来ない病気になったんだから、出来なくて当たり前。事故で利き腕を失ってら料理できなくなると、鬱に差異はないですよ。脳に外傷を受けたようなもんなんですから。原因になる奴がいたなら、それは傷害罪に飛ばれるべきなんですよ。
     
    6. 自由時間を楽しめ!回復したら、また、制約がいっぱいなところに戻るんだから、何か色々と前向きに取り組んでみて!僕は妻を喜ばせるために料理の腕を磨いて、お弁当のおかず作りとか覚えましたよ。まぁ、うちの嫁、マジ天使なので、喜ばせてあげたいという気持ちが自然に湧いてきました。
     
    とにかく、焦らない。ゆっくり休んでいれば早い遅いはあるけど良くなります。とにかくできれば規則正しい生活リズムを整え、体調悪くなっても慌てない心構えを築きましょう!

  • 皆さんコメントありがとうございます。
    WATARUさん、かなり具体的に出して貰いありがとうございます。
    最近調子が良いときに、コメントの4と5と同じ事をして、失敗していました。
    兎に角、休むと言うのが、中々難しくて…。このまま、休んでいていいのかと、悪く考えてしまいます。
    その分、調子が良いと頑張りすぎてしまいます。
    少し、自重するようにします。
    ありがとうございました。

  • 2017/08/28 16:52

    人間は、だれでもバイオリズムがありますので、
    いい時もあれば、気分がさえない時もあります。
    今の自分が悪い時のギャップに悩んでるということですが、

    一時期だけと思うことが大切です。
    私でも毎日元気があるということはなく、
    日によっては、調子が出ないという日もあります。

    momijinohanaさんには、調子が出ない日が多いと考えることです。
    調子が出ないということは、
    神様が体を休めなさいといってように思えます。
    うつの殻から抜け出すのは、自分自身なので、
    ひよこのように自分で殻を破ってみてはどうですか?
    殻を割って、楽しい人生を再スタートしてみるといいですよ。

    私も障がい者と診断された時には、
    頭の中が真っ白になりました。
    でも、障がい者でも出来ることをやればいいんだという気持ちの入れ替えをしました。

    要は決めるのは、自分自身だってことです。
    momijinohanaさんにも出来ることがあるはずです。
    年がいくつかわかりませんが、
    絶対に立ち直ることが出来るはずです。

    これから生まれてくるひよこを想像して、
    再スタートをしてみましょうね。
    大丈夫、ここには沢山の味方がいるのですから

  • MEGUTANGさん、コメントありがとうございます。
    今の自分に出来ること、しなければいけない事は沢山あると思います。気持ちは焦ってしまいます。でも、こうして皆さんのお話を聞いて行くと、もう少し、自分の中に目を向けないといけないと感じます。
    調子のいい時を基準に考えてしまって、焦っていました。今の、私に出来ることを、少しづつ始めてみます。
    MEGUTANGさん、皆さんありがとうございます。

  • 2017/08/29 21:40

    私も、主さんとよく似ています。ストレスから来るものなんですけれど、しんどい時は、本当によく散歩に行きます。落ち着くまで歩きます。帽子は結構いいですよ。それと水。買ってもいいですけど。おかげで靴がよくすり減ること。まあ、家の近所は安全なので、夜中でも歩くことがあります。お部屋の中でウロウロする以外に、外の散歩に出かけたらいかがですか。靴は減りますけどね。視線が遠くにもいくし、いいですよ。近くに大きな公園とか小山があるといいんですけどね。日影もあって、いろんな音がだんだんと聞こえて来るし。イライラが始まったら、僕はあっという間に外に飛び出していることが多いです。少し元気だったらバスに乗ることもあります。
    僕も元気な時は、買い物に行ったり、床屋に行ったり、プチ遠出をしたりです。
    ボランティア、僕も興味があります。人の笑顔に癒されそうな気がします。
    環境を変えるのってどうやったらいいんでしょうか。

  • HIRAKUさんコメントありがとうございます。
    確かに帽子はいいですね。少しですが、相手の視線を遮ってくれるので、良く被ります。買い物に行く時には必需品になっています。散歩もいいかもしれませんね。以前のように、どうにもならなくて、歩き回るとかは、なくなりました。それでも、落ち着かない時はあります。そのときは、部屋な中でぐだぐだしてましたが、少し散歩をすることにしてみます。
    私も環境を変えるのって、どうしたらいいのか分りません。手っ取り早いのは、引越しなんでしょうが、物理的に負担が大きいです。その前の、不動産やに行くのもチョット無理っぽいです。
    他は、生活リズムを変える事なんでしょうか?何か始めてみたいとは思います。
    HIRAKUさん、皆さんコメントありがとうございます。参考にさせて貰ってます。

  • 2017/08/31 22:28

    初めまして。うつの波を抑える薬があります。主治医と相談して、服用してみてはいかがでしょうか。炭酸リチウム、リボトリール等、いろいろあります。

  • testudoさん、コメントありがとうございます。
    一応、先生には、お話して出して貰っています。それでも、中々、体質的に合う薬が少ないようで、量なども調整してくれます。ただ、私の伝え方が下手なので、上手く言えない時もあります。
    testudoさん、お気遣いありがとうございます。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/