日本人として恥ずかしい女

0 142 hd093019 1 ヶ月、 2 週間前

当方、男です。

「女性の悩み」というよりは
「女性『への』悩み」になります。

僕は今海外で数人の日本人女性たちと勤めています。
渡航前に班長に推されたときは、「H(当方のことです)さんしかいないでしょう」
と半ば強引に決められ他のメンバーも「そうそう」となり、
その共謀ワークの強さには怖さを感じた程です。

結果、面倒ごとを被っています。

休暇は女子会か何かで遊びに出かけたようで、それは良いのですが、
あきらかに「余りもの」と見て取れる食べ物を「お土産」と称して
小汚いビニール袋に入れて帰って来、取りに来させたり、

さらには現地国の男性に食事代まで払わせる始末。
僕はその男性に謝りましたが「大丈夫デス」と微笑み返され心が痛みました。
そして、日本人として本当に情けなくなりました。

ある日、その日本人女の一人から
「Hさんはリーダーだから、もっと指示とかやるべきだと思いますぅ」
…と言われ(どれだけ受け身なんだ)と呆れて何も言えませんでした。
機転も思いやりも効かないゆえの、悪気なき発言だったのだと思います。

正直彼女らが今、事業で「何を達成したのか、何を悩んでいるのか」全く見えません。
(ただ遊びに来たのか)と思えるほどに、自身の事業活動に関しては発信・共有
しないのです。モヤモヤしていることは知っているのですがプライドは高いのか、
「まぁ、何とかなるでしょ」「まぁ、いいんですけどぉ」と誤魔化します。

僕が現地国の人間なら、こんな女性らに日本のことを教わったりしたくないです。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成オンラインサロン」開催!

社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてwebエンジニア養成オンラインサロンを開催!生きづらさを抱えている人の就職・独立を支援するためのオンラインサービスです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

サービスの詳細はこちら

コメント一覧

コメントはありません。

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP