朝なんて来なければいい。

4 111 rintomo 2 ヶ月、 3 週間前

朝が来るのが憂鬱です。
起きると、えづきが止まりません。特に、仕事の朝なるので、仕事に対するストレスかなと思います。夕方になれば少しは元気になります。何をするにしても、かなりエネルギーがいります。ぼんやりする時間も増えました。
呼吸も浅くなることが多く、息苦しいことも多いです。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2018/08/20 14:52

    ここまで仕事のストレスを自覚しているのですから
    今の職場は合わないのでしょうね。

    私も会社勤めの時は本当に朝が起きれなくて、行ってしまえば何とかなるんですが
    本当に辛かったです。だからお気持ち良くわかります。

    私の試した方法ですが、、
    仕事は派遣などにして午後から出社やフレックスなどの会社を狙うと
    朝少し楽になりました。

    後は、根本的に今の会社勤めが合わないのであれば
    思い切ってフリーターでも良いので行くのが楽な職場に変える勇気を持つことです。

    自分の心を壊しながらがんばる事では無いと思います。
    給与面とか問題はあるのでしょうが、それでも自分の心が楽になる道を探すことをお勧めします。
    会社勤めが合わないのは駄目な事なんかじゃありません。
    自分の心にとても素直なんだと思います。
    もっと自分の心の声に耳を傾けて、自分の道を見つけてください。

  • 2018/08/20 18:53

    私は学生の頃に、同じような経験をしています。

    最初は、寝るのが好きだから
    夜が好きなだけなのだろう、と思っていましたが
    夜きちんと寝ても、朝は身体は重だるく
    遅刻してでも学校に行ってましたが、
    やる気は起きず

    朝昼は、何もやる気が起きないけど、
    夜になると元気でした。

    高校は、また違う理由で定時制に行きました。
    中学のときとは違い、風邪などひかない限りは体の不調は特になく、学校に行くことが苦ではありませんでした。

    ただ、バイトに行くことが辛くて
    それが、職場が合わなかったのか、ただの甘えなのか、いまだにわからないけど
    朝からのバイトではなく、お昼からの出勤で、学校に行く時間までの短い時間までのバイトを始めたときは、とても毎日が楽しかったことを覚えています。

    午前中にゆっくりできて、
    夜に活発になる生活が、私にはとてもちょうど良かったです。

    働いている時間が短い分、友達と比べると給料も少なかったし、携帯代と家にお金をいれたら
    遊ぶお金も残らないくらいでしたが、
    「とりあえずバイトしてればいいよ」という母の考えのおかげで、心に負担がかかることはありませんでした。

    ただ、あなたと違い、まだ学生だった頃の話しなので、参考にならなかったらすみませんm(_ _)m

    ちなみに今は、家をもち、子どももいて、
    旦那の給料だけではやりくりできないので
    週5でフルタイム、朝から仕事をしていますが
    かなり辛いです。^^;

    だけど、今の生活を幸せと思えるので
    私は大丈夫になりましたが、
    もし、あなたが今はまだ独身でしたら、
    無理をすることはないと思います。

    自分のことだけを考えられるうちは、
    たくさん自分を大事にしてほしいと思います。

  • udo-greenさん
    コメントありがとうございます。
    確かに、無理してやって心身共にボロボロになるくらいなら考えた方がいいですね。働き方も考えてみようかと思います。

  • oAoVさん
    いつもコメントありがとうございます。
    とても参考になりました〜!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/