泣き虫になってしまいました。

3 40 cyk 8 ヶ月、 3 週間前

タイトルの通りです。
なかでも最も困っているのは、学問の面です。元々涙もろくはあったのですが、それとは違って、変な感じなのです。
現在おそらく精神が参ってしまっている部分があり、人前ではどうにか涙を我慢できるのですが、メールで論文のアドバイスを受けたとき、情けなくなってしまい、ぼろぼろと涙が止まらなくなってしまいました。初めてこの症状が出たのは3ヶ月前です。半日ほど放心状態になり、やっとメールを確認して、息を吸って、また泣いてしまうということの繰り返しです。それも、論文の書き方といった初歩的な部分を指摘され、書き方を確認してください、なんて来た日には思わず吐いてしまいました。うつの気があり、頭が悪くなっているという自覚があります。
また、アドバイスをいただいたり、指摘されることに対して憎悪はありません。むしろ、もっとうまく書けるようになりたいと思っているので、ありがたいと思っているのに、泣いてしまって、馬鹿だ、馬鹿だ、と責めてしまうのです。早く元に戻りたいのですが、大学の講義が来月には再開します。それまでに、どうにか少しでもマシになりたいので、アドバイスいただけると幸いです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2019/09/09 02:19

    返信ありがとうございます。

    そんな状態で私のことを気遣っていただけるなんて余計に元気になってほしくなりました(笑)
    私のコメントで泣いてしまったとのことですが、予想通りです!
    でも泣くのは良い事だと思います。
    論文の指摘で泣いてしまったというのも誰かに見られてるわけではないですし、むしろ身体を正常にしようとして泣いているんだと自分の身体を肯定してあげてください。

  • 2019/09/09 02:05

    utoさんへ

    お優しいコメントをありがとうございます、お恥ずかしながら、また泣いてしまっているのですが、なんだか少しだけ気持ちが晴れています。実はプレッシャーがすぐそこまで迫っていて、コメントを拝見した時、驚きました。家族は理解があるので、大丈夫です。心療内科でもこの件を話してみたいと思います。ずっと怖かったです。いつまでも治らないんじゃないか、私が駄目だからこうなんだ、ブレーカーが落ちたまま過ごすなんて耐えられないと思っていました。安心して眠れそうです……。
    日曜の夜なのに、本当にありがとうございました。
    utoさんにとって、今日が良い日になりますように。

  • 2019/09/09 01:56

    こんばんは。

    読んだ感じでは、ご自分で仰っているように精神が参ってしまっているのだと思います。
    なんらかのプレッシャーがすごく迫っているのではないでしょうか。
    私がここで、「間違ったってまた直せば大丈夫だよ」と思ったことを言っても実際に身体が反応してしまい気休めにもならない状態なのではと思います。

    そこで一度心療内科を受診されてみてはいかがでしょうか?
    というのも「疲れてるから学校を辞める」なんて選択は軽々しく出来ないと思いますので、ストレスの対処と学業を両立するにはプロの見解と助けが必要だと思うからです。
    このまま放置すると最悪の展開になるかもしれないので、はっきりさせたほうが良いと思います。
    心療内科を受診するのは、あくまであなたがこれから少しでも良い結果を残せるようにするための選択であり、あなたが駄目だからではありません。
    また、ご両親には相談できますか?
    あなたを理解してくれる人が居れば大分違うと思います。
    難しいと思うのであれば、今回みたいにネットで相談する。
    同じような人を探す。
    それも難しいのであれば、ブロマガで吐き出すなんかでも良いと思います。

    うつ状態になると、あなたの能力が著しく落ちます。
    今までできた簡単なことが何故かできなくなります。
    それは紛れもなく脳の状態であり、あなた一人ががむしゃらに努力してどうこうできる問題ではありません。
    だから絶対にあなたが悪いわけではありませんし、助けを求めるのも悪いことではありません。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP