片耳が悪いですが、音楽をやっています。いまだに片耳が悪いことを受け入れられない自分がいます

2 63 nuuuun 7 ヶ月、 1 週前

意見や感想、どんな些細なことでも構いませんので聞かせて欲しいです。(ただし荒らしや冷やかしはご遠慮ください)
話せる人がいないのでこちらに投稿させていただくことにしました。
趣味でバンドを組むことになりました。
自分はギターです。
自分たちで作ったオリジナル曲をやります。
しかし自分は生まれつき片耳がよくありません。
音楽をやる上でそれは結構致命的なことだと思っています。
バンドをやる上で不便なのかもなって思うことがあります。自分の推測なので違ってたら違うって言ってください。
普段音楽を聴いている時に片方のイヤホンからの音しかわからないため、曲の全体像がわからないので、他の楽器との絡みなどが片方のイヤホンから聴こえる音の分しかわかりません。
皆さん何気なくイヤホンで音楽聴いて、「右でこういうギターが鳴っているのに対して左はこうやっているな」とかってわかったりできると思うんですけど自分はそれができないから大変なのではないかな?って不安があります。
片耳だけイヤホンして曲を聴きながらギターを弾いてもう一方の耳で聴くということも自分はできません。
また、宅録のような録音機材も自分にはうまく使いこなせないと思っています。

そういうことがある中で、それを隠して誤魔化して、やり続けるというのにすごく葛藤があるし時々辛くなります。できないことだってもっと沢山あるんじゃないかって思うこともあります。
イヤホンをして音楽を聴いていて、もう片方のイヤホンからでないと聴こえてこない音があるとわかると、やっぱり自分は片耳が悪いんだなと落ち込むんでしまいます。
いまだに自分がそうであることを受け入れきれていないです。
もちろん、好きでやりたくてやってることですので、嫌なら辞めればいいのですが、本当に大好きなので、しんどい感情を押し殺してやっているのですが、時々こうやって落ち込んでしまったり、押し殺してやっている時点でまだ十二分に楽しんでやれているわけではないので、こういうことを思わないようになれたらなと思っています。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • Kukka
    2018/03/14 08:15

    こんにちは。
    受け入れるって難しいですね…。仕方ないって投げやりになる事でもないですし、なかった事にするものでもないと思います。今日明日で苦しさがなくなるようなものだとしたら、それはそれで何か違うような気もしますし…。
    自分は自分だとしても、他の何かが気になるのは、人として自然な思いで、何かに気付くきっかけになるものなんじゃないのかなと感じています。
    nuuuunさんは、どんな音で何を表現するのでしょう?純粋にそう思いました。

  • 退会したメンバー
    2018/03/14 10:10
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    好きな事を出来るのに苦しいのは、自分の事を隠しているからだと思います。
    難聴であるのは、確かに音楽活動では不利でしょう。
    でも、補聴器も嫌だ、そのまま皆に聞こえないのを隠し活動したい。
    その気持ちの葛藤があなたを苦しくしているのだと思います。

    あなたが耳が悪い事を周りが受け入れてくれない、
    また、可哀想な扱いをされるかもしれないと思え、怖いのではないでしょうか?

    でも、バンドのメンバーだけには伝えるべきだと思います。
    一人で抱え込む事ではなく、周りに受け入れて貰う事が大事だと思います。

    また、隠しながらビクビクして、良い音楽になりますか?

    耳が悪い分、研ぎ澄まされる感性だってあります。
    空気の振動で感じる人もいると聞いた事があります。

    そこまでやれとは言いませんが、
    まずは、自分の事を受け入れ無ければ、先には進めないと思います。

    皆と違う事が怖いのかと思います。
    でも皆と違うから、あなたしか表現出来ないものもあるのだと思います。

    大好きな音楽と向き合う為に、まず自分を受け入れてみてはどうでしょうか。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/