甘えだと思うのに奮闘できない

7 79 a.k.t16313 8 ヶ月前

はじめまして。
30代で派遣社員をやっているものです。

元々、うつ病、うつ状態などと診断をうけたことがあり、
治療→自己判断で復職→辛くなり退職→治療を繰り返しています。

薬で身体など主に脳を壊しているような感覚、
働いていない自分への自責の日々、
「いまどき、うつと診断されるほどのストレスをかかえて従事している人は五万といる」という思いなどから、身体が動けるようになると自己判断で復職していました。

ただ、ここ数ヶ月、風邪をひきやすくなり、胃腸の調子もよくなく、不眠や、わけもなく涙をながしたりしてしまいます。

先々週の金曜から、熱を伴う風邪をひき、一旦治ったとおもったら、熱がぶり返し、結局、連休を含めて11日間体調不良で動けませんでした。

やっとそれも治り、本日出社しようと思ったのですが、
涙が止まらず朝ごはんも無理に食べたせいか戻してしまい、ひとまず、上司に状況を伝え、遅刻することをお伝えしました。

出勤日数などを減らしたいことも、合わせて今日伝えられました。。

ただ、こんなことをいつまで繰り返すのか、
今の職場も死ぬほど辛いわけでもなく、
こんなことにも対応できず、働けないなんて、この先どう生きていくのか、、と落ち込んでいます。

何が言いたいかまとまらずすいません、、

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 2019/09/24 21:38

    なんかいろいろ大変そうですね。
    色々抱えていそうな。
    お日様当たるとか栄養管理するとかポイントが高い
    精神治療法を試してみてはどうだろう。
    お勉強して色々学習すると自分の立ち位置が見えてきます

  • munokkroさま

    お忙しい中、回答いただきありがとうございます。

    いままさに、munokkroさまも同じような状況であられるにも関わらず、お言葉をいただき、嬉しいです。

    休めるときに、、ただ、
    休めるときにというより、身体が動かず
    休まざるを得ない状況で、

    ただただ、申し訳なさを感じています。

    ですが、

    そうなってしまっている自分に対し、
    他の皆さまにもメッセージいただいたように、
    いまは、自分がどういう状態で、
    どんな気持ちなのか、、もっと考えたいと思います。

    ほんとうにありがとうございます。

  • nakisunaさま

    お忙しい中、回答いただきまして、ありがとうございます。

    とても、理解のある会社にお勤めでいらしたのですね。
    そして、きちんとご自身と向き合われたのですね。
    nakisunaさまより頂いたお言葉を、
    理解できる自分と、nakisunaさまとは違い自分のはただの甘えではないかと、、葛藤しております。

    ですが、悲しませたくない人がいるので、
    取り返しのつかないような事態は避けたく思います。

    本当にありがとうございます。

  • 2019/09/24 14:21

    はじめまして。

    ※厳しい発言になってしまい、大変失礼ながら、あなた 様の現状から現時点、「仕事」というそのものが難しい状況に来ている気がします。

    私も社会人になってから、鬱状態になりました。
    ですが、メンタルは小学校の高学年辺りから、可笑しくなりました。

    自分は学生時代に嫌なことがあったり、それは社会人になってからもそうで、私情でも嫌なことを抱えています。

    自分の場合、鬱状態と言っても、やっぱり仕事が辛い時は辛いし、それで休むことも多かったです。

    失礼ながら、社会は私達のようにメンタルの件で悩まれる方を、そう簡単には受け入れてくれません。
    自分は実際、過去の職場からそれを学んできました。

    最初はまだ優しくしてくれる。
    けれど、そこに甘えてしまう自分が居る。
    無理してしまう自分が居る。

    どっかしらで必ず、「辛い!」と思う時が来る。

    私の場合、そこを乗り越えられるかどうかって地点に、いつも居ました。

    仕事のことになると、そのように身体が拒否反応を起こしているのは、それが現在のあなた 様のお気持ちそのもの。

    確かに今後のことを考え、焦ったり、無理してしまうのは、仕方ないことかもしれません。
    私も現に今、その状況です。

    けれど、無理は体調そのものにも凄い影響が出るんですよ。

    どんなに健康体だった私でも、先月とその2ヵ月前に酷い風邪をやり、治りも遅かったですからね。

    頑張ることは悪いことではなく、寧ろ素晴らしいです。
    でも、自分の気持ちを大事になさってください。

    自分の気持ちを無視して、見ぬふりをして、先へ先へと焦っても、後になって後悔することもありますから。

    上手くコメント出来ず、申し訳ないけれど、休める時はしっかりと休み、自分というものをしっかりと見ていくことも、必要だと思います。

  • nakisuna
    2019/09/24 11:57

    a.k.t.16313さん、

    あなたの様子は昔の私を見ているようで、とても共感できます。
    私は20歳代後半から20年間、うつ病と付き合っています。

    私も最初は自分の甘え、気の弱さからうつ病になってしまったんだ
    と思い込んでいました。心を強く持てば克服できる、と思い込んで
    いました。けれど、それが違うと気づいたのは、医者の処方される
    薬が効いたということからでした。

    ただの気の迷いなら、神経に働きかける薬を飲んだりしたら
    ぶっ倒れて起き上がれなくなります。視力がいい人がメガネを
    かけると視野がおかしくなるのと同じです。

    私も、治療⇒休職⇒治療⇒休職⇒・・・・・・何度くり返したか
    忘れるくらいくり返しました。でも、いつも「行けるところまで
    がんばろう」と心に決めて、他の同僚になんと思われてもいいや、
    くらいの気持ちで25年間仕事を続けることができました。

    そして、長年の闘病の中で、よくなったと思ってもそれは
    落ち着いているというだけで、また100%の自分で仕事をしては
    再発するということを理解し、常に60~70%の力で仕事や生活を
    していくことが長期の安定につながるとわかったのです。

    今は父の介護という不測の事態で退職しましたが、ようやく
    仕事から解放されたという気持ちで、とても穏やかになりました。

    あなたは今、極度のストレスから体調を崩しているのです。
    それを軽く見てはいけません。酷い人は胃潰瘍や十二指腸潰瘍などが
    できてしまうくらい思い詰めるのですから。
    できるだけ休めるときは休んでください。

    うつ病が誰でもなる可能性がある病気だからといって、我慢
    すればいい病気ではないのです。酷くなれば、自殺してしまう
    人もいるのですから。お体をいたわってくださいね。

  • udo-greenさま

    お忙しい中、回答いただきありがとうございます。

    メッセージを読みながら、涙がとまりません。。

    私にとって、かなり難題ではありますが、
    心を見つめなおす時間を何とか作りたいと思います。

    いま、早く会社に行かなければと思いながら、
    気持ち悪さから、座ったら、からだが重く、
    うまくいうことがきかず、、
    いよいよまずい、、と感じています。。

    本当にありがとうございます。。

  • 2019/09/24 10:15

    こんにちは。

    自分で甘えだと思ってしまうんですよね。
    きっと周りもそう思っているに違いないと思えてしまいますよね。

    でも、どんなに嫌でも無い環境でも自分の体が拒否反応を示している事に変わりないんです。
    それを甘えだと鞭打っても、体から拒否しているものはダメなんだと思います。

    それは甘えなんかでは無いと思います。

    お仕事しなければ、って気持ちが強いのもわかりますが
    一度立ち止まって、自分が本当はどうしたいのかをちゃんと心で感じてあげてはどうでしょうか。
    無理を繰り返しても、心が傷つくだけですよ。
    もっと自分の気持ちを大事にしてあげてはどうかと思います。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP