生きる意味

4 248 k.Hiroko 8 ヶ月、 1 週前

こんにちは
閲覧ありがとうございます

生きる意味について悩んでいます
自分はなぜ生きてるのか、
使命があるのか、
なぜ生かされてるのか、
生きてる意味があるのか、
そんなことを考えています

今生きてるのが辛いです
病気があるからです
生きるのって辛いですよ…
どうしたらいいですか?

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2019/01/07 21:35
    退会したユーザー

    人の役にたつ自分になる事かな。
    そして、人の役に立つ事。
    それで大体解決だよ。
    がんばって。

  • miles
    2018/09/13 08:48

    つらいお気持ちお察しします。持病が何なのかはわかりませんが、私も一時期うつと診断されてその後、とても重い精神病と診断されました。そして苦しみながら、時々自分を消してしまいたいという思いの中で生きてきました、親を責めもしました、周囲を責めもしました、後悔もしました。ですが、生きているうちにある瞬間に「自分の人生を生きていない」という悔しさにさいなまれました。そして、自分の意志で主治医に減薬を頼みました。これは、k.Hirokoさんに減薬を勧めているわけでは決してありません、そうではなく自分の意志で行動することが大事だと伝えたいのです。そして、それから私の人生はいい方向に転がりだしました。いろいろなことが楽しめる、いろいろな人とかかわることに喜びを見いだせる。
    ですが、主治医は減薬との因果関係を認めようとしませんでした、そして診断名についてはあいまいな言葉で明言を避けました。その精神病なのですが、私はその病気の主症状を一度も体験したことがありませんでした、なのでそれがいつ起こるのかの恐怖で何日も眠れなくなり、やがては精神科に救急搬送されました。
     そこで医師からかつて自分を苦しめた薬の処方を提案されましたが、私は断固として断り。結果そのまま様子をみることになりました、救急搬送ですから入ってみるとわかりますが、壮絶なところです、その中で私は不安にもなりましたし、苦しみました、ですが少しでもそれを見せればすぐに薬を処方されてしまう、ですから必死で自分を保つ方法を薬を頼らず探しました。
     そして一か月が過ぎて、いろいろな検査をした結果として、現時点でなんの精神疾患でもないという答えが返ってきました。知人の医師に聞いたところによると、それは「事実上のお手上げ状態」だそうです、精神科領域では以前の診断を尊重しますから、何らかの診断をつけなくてはならない、ただ私はなんら精神疾患を抱えていない状態なのでどうしようもない。逆を言えば私を苦しめてきた病名は誤診だった可能性が高いという状態です。
     私は薬と誤診の病名に16年間苦しんできました、ですが生きていてよかったと思います。本当に苦しかったです、k.Hirokoさんにはk.Hirokoさん の苦しみがあると思いますし、人それぞれ苦しみがあると思います。ですから、その気持ちがわかるわけがありませんが、察することもできますし想像することもできます。すごく苦しいと思います、もしかしたら16年苦しんだ私とはくらべものにならないつらさなのかもしれないし、同じなのかもしれない、もし同じだとしたら私と同じように生きていてよかったという日は来ると思います。
     私は今、自分の人生を歩みだそうとしています。医者との付き合いは適当にして、本当に自分のやりたいことをやるために、自分の人生を生きるために。そのきっかけをくれたのは素晴らしい人との出会いでした。それをきっかけに私の人生は変わっていきました。苦しかったつらかった16年間も必要な苦しみだったのだと思える瞬間も増えてきました、今でも時々自分がわからなくなりますが、それでも生きているときに自分が楽しめる瞬間は必ずあると思います、それが人とのつながりかもしれない、もしかしたら自分の好きなお菓子を食べるとか些細なことかもしれない、でもそれが大事です。他人に自分の幸せを定義される筋合いはないです、憲法にも幸福追求権という権利が基本的人権として明記されています。ですから、どんな些細なことでも、他人にはどうでもいいことでも、幸せと思える瞬間を見つけてください。
     そして誰か助けを求められる人を見つけてください。

     常に苦しみ続ける人生はないと思っています、幸せが些細すぎて気が付かないだけ。常に幸福な人生もないと思います、考えることをやめてしまうから。

     きれいごとに聞こえるかもしれません、でもこれは私の本音です。それで傷つけたらすみません。ですが、私はこうしてk.Hirokoさんが苦しみながらも生きていること、ほかの回答者様のsasuraiusagiさんが苦しみの中でも生きていることに勇気づけられました。もしかしたらそれが生きる意味の一つなのかもしれません、苦しんでも生きる姿は誰かを勇気づけることができる、そんなことでは救われないかもしれませんが、人間は支えあっている生き物ですから、必死で頑張って生きている人を見ている人は必ずいます、その人が助けてくれるかは別として、そばにいてくれることはあると思います。そしてその人が一人でも増えることが喜びにつながるかもしれません。今は理解できなくてもいいです、ですがいつか必ず実感できると私は信じています。そしてそれを確かめるには生きるしかありません。それしか方法がないのです。

     私が言えることはこれだけです、自分の意見を押し付ける形になってすみません。参考になれば幸いです。

  • sasuraiusagiさん
    コメントありがとうございます
    応えてくれる人がいて嬉しかったです

    持病と、それに伴い鬱になりました
    持病は生まれつきですので、20数年付き合っています
    一生治療を続けていかなくてはなりませんし、今のところ完治する方法はないそうですが、ぱっと見ふつうには暮らせています
    余計に人には分かりづらい病気です
    鬱は「甘え病、鬱って言って済むなら俺も鬱を理由にしてサボりたい」と人に言われてしまいました
    ショックでした
    病気になったことない人の発言ですね

    不治の病って辛いですね
    治るならそれに希望を見出すこともできますが、不治の病だと先が見えないですよね
    (失礼なこと言ってたらすみません)
    私は、一生病院行って検査して薬もらうのかと思うとウンザリして、申し訳ありませんが、親に恨みを抱いてしまいました
    兄弟は何ともないので、わたしだけ、こんな風に生まれなかったら…そう思ってしまいます

    耐えて生きるしかないのですね
    誰かに助けを求めるのですね
    分かりました
    そうですよね、一人では乗り越えられないことってありますよね

  • sasuraiusagi
    2018/09/10 02:31

    お悩み拝見しました。お辛いですね、お察しします。

    貴方のご病気が何なのかは書かれていないためわかりませんが、
    私も不治の病で、上半身の激痛と痺れと毎日闘ってます。
    ただ、激痛と薬の副作用の苦しみを耐えるだけの毎日に生きる意味を見出だせないでいます。
    貴方の仰る通り、生きるのって辛いですよね?
    どうしたら良いのでしょう?
    多分答えはありません。
    私は闘病生活が14年になりますが、未だに答えが出ません。
    多分答えなんて無いんです。
    綺麗事ならいくらでも言えます、頑張っていればいつかいいことが・・
    その内新薬が・・、その内治療法が・・、どれも綺麗事です。
    病気になったこともない人が言うことです。
    そんなに甘いもんじゃあありませんよね?
    ちゃんとした答えなんて残念ながら無いんですよ。
    じゃあどうするか? 耐えて生きるしか無いんです。
    辛かろうが苦しかろうが耐えて生きるしか無いんです。
    それが現実です。ですから、誰かを頼って下さい。
    誰かに支えてもらってください。
    独りでは無理なんです、だから誰かに支えてもらってください。
    居なければ今からでも作ってください。
    無茶なことを言ってるって分かってますが、それでもそうしてください。
    そして何とか耐えて生き続けてください。
    そうしていく中で、ご自身の生きる意味をご自身で見つけてください。
    それは誰もやってくれないのです。
    だからご自身で見つけてください。
    同じ様な苦しみと闘ってる私からのお願いです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP