Ringonoki

病弱な妹と、今後のこと

4 118 藤紫 6 日、 6 時間前

初めまして、26歳の男性公務員です。

早速ですが、私には弟と妹がいます。弟は22歳で、今は海外で仕事をしています。そして妹は私と弟とは異父兄妹で、まだ10歳の小学生です。義父は10年前に亡くなっており、母が女手一つで私たち兄妹を育ててくれましたが、2年前に母親も病気で亡くなり…今は私が妹を養っている状態です。

妹は生まれつき体が弱く、覚緊急事態宣言が発動される以前から学校は休みがちでした。病気にかかると重症化しやすく治りが遅く、薬も強いものを処方されるので一晩中付きっきりで看病する必要があります。ステイホーム期間のテレワーク中にも持病で数日間寝たきりになってしまい、その期間は仕事の合間を縫って看病をしたり、リビングに布団を敷いて寝かせたりしていました。

しかし、緊急事態宣言が解除され、普通の生活に戻りつつある今。私の会社も今月から本格的に職場での仕事を再開すること決まり、妹も分散登校で学校に行くことになりました。コロナウイルスが流行する以前は学童保育に妹を預けていましたが、今は妹が通っている学校では学童が時間制になっており、退勤時間まで預けることが出来なくなってしまいました。だからと言って、このご時世に知人の家に預けるという訳にもいかず…。

心優しく聡明で、兄妹一のしっかり者の妹。しかし、いくら精神がしっかりしていると言えど、病弱で持病もあるため必ず誰かが近くで見守る必要があります。しかしここに来て、コロナウイルスの弊害によってそれが困難になりつつあり、困っています。何かアイディアやアドバイスを聞くことが出来れば…と、書き込ませて頂きました。

また、HSPという単語に聞き覚えのある方がいらっしゃいましたら、そちらについても声を掛けて頂けましたら幸いです。

長々となり、失礼致しました。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • roporasa
    2020/07/07 19:11

    市町村の福祉サービスが使えると思いますが…病院の方などに伺ってみたらどうでしょうか?

  • penpe2m
    2020/06/29 22:38

    藤紫さん

    妹さんのそばには安心できる人が必要かと思います。

    ・ヘルパーさんなど専門の人に診ていただけるのであればいいですね。

    ・HSPは心が敏感な人を言います。光や音、匂いに敏感。人の感情に敏感、心が傷つきやすい、不眠、疲れやすいなど体に症状がでますが、病気ではないです。もともとその人が持っている性質のようですね。

  • 2020/06/25 19:58

    いい案ではありませんが妹思いのお兄さんをもって羨ましいなと思ったので
    意見だけ書かせてもいました

  • 2020/06/15 21:22

    こんばんわ!
    拝見しました。

    あまりそういった制度には詳しくないので恐縮ですが、
    いくつか思い当たることを書きますね。

    ・会社に相談する
    上司さん、総務、コンプライアンス部門など。
    「家族がこうった状態なので、在宅勤務を継続したい」と
    会社と交渉をしてみるのはいかがでしょうか。

    ・転職する
    まだ終息した訳ではなく、在宅勤務を推奨する企業も増えています。
    基本、在宅で仕事をさせてくれる会社を見つけて
    そこに転職できれば…と思います。

    ・ヘルパーさんにお願いする
    週に何回かでも、ヘルパーさんにいらしていただけないでしょうか。
    こちらはお金もかかり、また信頼できる方をみつけなければならない
    といったハードルもありますが…
    頼める部分はプロにお願いするのも、立派な手段ですよ。

    ・病院に相談する
    ご病気のことはこちらも詳しくなく恐れ入りますが、
    ご入院といった手段は取れないでしょうか。
    医療スタッフさんの目の届く範囲に身を置かれる…といった
    安心感はあるのかな、と思います。

    最後に、どうか何もかもお一人で背負われませんように。
    前例のないコロナ禍で、誰も彼も疲弊しています。
    どんなに強い方でも、疲れて当然の状態なんです。

    ご自身の休息時間もとってあげてくださいね。

    長々失礼いたしました。
    ご自身と妹さんにとって、最良の道がみつかりますように!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP