相手の言葉を素直に受け止められない。

2 76 Judit 3 週間、 5 日前

恋愛の悩みか、心の悩みか、投稿するカテゴリに大分迷ったのですが、
相手の気持ちや関係の進展に悩んでいるのではなく、
自身の心因的問題といえるのかなあと思ったので、こちらに失礼します。

タイトルにあるように、人からの言葉、特に褒め言葉を、
素直に受け止め、自分へのものとして受け容れることができません。

「頑張り屋さんだね」
「努力されたんですね」
「よくやってくれるね」
「おきれいな方ですね」

ここに記したのはよく云われる言葉ですが、
どれも、まったく現実の私自身には当てはまらない形容です。

自分にとって、精神的にそれほど近しくない人・・・といったら失礼かな。
社会的な繋がりだけのご縁の方、その場限りのご縁の方などが相手だと、
社交辞令であっても自然なことなので、逆に素直に受け止められるんですが、
友達や、慕っている異性が相手となると、そうもいかないのです。
みな、ある程度付き合いがあり、私という存在をよく知っています。

本来なら、社交辞令だろうが本気だろうが、現実と違っていようが、
嬉しいこととして素直に喜んでいいはず、と考えているので、
友達に褒められるのも「違うんだけどなぁ」と思いつつ受け容れてきましたが、
最近、ちょっと困ったことになっています。

結構長い友達付き合いがあり、私が想いを寄せている男性がいます。

彼には、よく、きれいだとか可愛らしいとか云われます。
といってもストレートではなく、遠回しな云い方なんですが、
おそらく、女性がトキメキしやすい云い方をしています。
私はまったくきれいでも可愛くもないので、明らかに社交辞令なんですが、
好きな人にきれいと云われるのは嬉しいことなので、
美味しいとこどりのつもりで、喜びつつも受け流してきました。

ところで、私は今年精神を病み、引きこもって生活をしていました。
薬のお陰もあって、もともとふっくらしていた体型はすっかりオデブちゃんに。
化粧をすることもお洒落することも忘れてしまいました。

そんな矢先、つい一月ほど前、その彼に会いました。

普段なら、好きな彼に会うんだからと頑張っていたメーキャップも、
服のコーディネートもせず、スッピン、普段着という有様でした。
お世辞にもきれいなんかではなかったのです。

彼は、好きな男性である以前に、何でも話し合える数少ない親友です。
少なくとも私にとっては、心を許せる唯一無二の存在です。
それで自然と、近況の話題として引きこもり生活をしていた話になり、
自嘲ネタとして、太ったことや化粧ができないことなどを云ったところ、
彼は、今のほうがきれいだ、と大まじめに答えたのです。
「もう俺と会うときは化粧なんかするな。こっちのほうがずっと可愛い」
「俺はあんまり顔のラインが鋭いのは好きじゃないんだ。
 今くらいふっくらしてるほうがずっといいよ」などとすら。

その時、私は好きな人にストレートにきれいだと云われて嬉しいどころか、
なんとも複雑で、むしろとても悲しい気持ちになってしまいました。

もちろん、お化粧の仕方によっては、ゴテゴテ顔に塗りたくっているより、
スッピンのほうがよく見えることがあるのは承知していますが、
私が施していた化粧は飽くまでもナチュラルメイクで、
家族や友達は、私が化粧しているかいないか気付かないくらいでした。
むしろ化粧してると「今日はなんかきれいだね」と云われることのほうが多かったです
(それも社交辞令だったのかもしれませんが・・・)。

また、私自身は人間の外見をすごく気にするほうでもありません。
他人に自分がどう見られていても、それほど気にはならないタイプだと思います。

何が悲しかったのか・・・

彼と別れて、一人になってから、思わず泣いてしまい、
最近では「よくもまああんな嘘を白々しくも!」などと、
彼に対して怨めしい気持ちすら持ち始めてしまっています。

きれいだなんて思って欲しいわけじゃない。
(確かに彼に逢う時は身だしなみをがんばったけど)

本当にきれいなんかじゃないんだから、嘘だとわかる慰めはしないでほしい。

そんな慰めより、ありのままの私を受け容れてほしい。

・・・おそらく、そんな感情があるんだと思います。
もちろん、そんな欲求だって私の我儘でしかありません。
なぜあんなふうに云ったのか本心はわかりませんが、
彼自身にはまったく関係の無いことです。

容姿はもとより、私は心も未熟で、つまらない人間です。

本当は、云われたことでグチグチ悩んでなんかいないで、
こんな私なのに大事にしてくれる家族や友達や彼にも、
何か恩返しできるような女性になりたいのですが、
なかなか前へ進めません。

そう、彼を怨めしく思ったりしたくないのに、
「よくも白々しい嘘を!」と憎悪を募らせる自分がいるのが恐ろしいのです。
あれから何度か、彼をひどく傷つけてしまいそうなことを云いそうになりました。

自分が怖いのです。

読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • rainystepさん

    ありがとうございます。
    コメントいただいた時点でお返事したかったのですが、
    諸用に追われて、気持ちよりも遅くなってしまいました。

    「なんらかのメリットがある」と仰いましたが、
    云い換えれば、そうして誰かを褒めたり言葉をかけたりすることで、
    何か、その言葉を発する方のためにもなっている、ということですよね。
    そして、それは相談で触れた彼にしても、例外ではないのでしょうね。

    外からかけられる言葉が、自分の内的事実と異なっていても、
    自身では見えていない物事も多くあるでしょうし、
    言葉をかけて下さる方の中に、それを伝えるにいたった
    なんらかの思考や感情の動きがあったことは、尊重して、
    ありがたくそれを受け容れられる心持ちでいたいものです。

    容姿を褒められることに、変な拒絶感があるのには、
    考えてみると、ちょっと思い当たる節がありまして、
    まだ小学生の頃、淡い恋心を持っていた男の子に、
    おまえみたいなブス、誰が好きになるか!と云われたことが、
    二十数年経ってもなお、尾を引いているのかもしれません。
    異性にとって、私は生理的に嫌悪感を催す外見をしてるんだ、と、
    幼心にひどく傷ついたのを、よく覚えています。
    自分で思っているよりも、女として、特に恋愛においては、
    劣等感を持っているのかもしれないなあと思います。

    もっとも、容姿が悪いのはあながち単なる思い込みでもないようです。
    その証拠に、今まで異性に興味や好意を持たれたことは一度もありません。
    片思いしては玉砕の繰返しです(笑)

    それもあってなおのこと、彼の褒め言葉には戸惑うのでしょうね。

    彼とはもう数年、遠距離でのお付き合いをしていますが、
    まだ近所に住んでいた頃の一時期、本当によく助けて貰いました。

    「なんで私なんかにこんなによくしてくれるの?」
    「なぜ優しくしてくれるの?」
    嬉しい気持ちに先立って、何度も何度も考えてしまったものでした。

    しかし、その真意がどうであれ、
    ―――真意なんて当の本人であってもわからないこともあるのですし―――
    彼が助けてくれた事実、そうしようとした彼の意思は、
    尊重し感謝すべきものであったと、
    rainystepさんからのコメントを読んで痛感させられました。

    詳しいことは話が長くなるし相談の要点が曖昧になるので
    書き切らなかったのですが(いっそ洗いざらい喋って楽になりたいです笑)、
    私も彼もめいめい特殊な事情を抱えておりますので、
    頻繁には会えず、安易に助けを求めることはできませんが、
    確かに、彼はとてもいい人で、そんないい人と知り合えたことこそ、
    何よりも貴重で大切なことなのですね。

    それから、rainystepさんも実直でいい方だと思います。

    他の方の相談へのコメントを拝見して、
    男性らしい、なおかつご自身の内的経験にもとづいた、
    心のこもった素敵な文章を書かれていらっしゃいます。

    私のどうしようもない心の吐露に目を留めて下さって、感謝します。
    またお話できれば嬉しく思います(^^)

  • 2018/11/19 10:41

    人の真意なんて、知る方法はないですからね。笑
    むしろ、むやみに信用しないほうが賢いのかもしれないと
    よく思いますよ。

    人が人に何か言うときは、何かメリットがあるんです。
    それが合致する人同士が、仲良くできるんです。
    相手の真意の裏づけにもできますから、そういう意味で信用するんです。

    文章で説明されている場面が少ないので、解らないこともありますが、
    その男性の気持ちは少し解りますよ。

    Juditさんは、根が実直なんだろうと思いますし、
    そういう人がまじめに仕事をしたり、ものを言うときに、
    茶化したり、けなしたり出来ません。

    太ったのに、化粧してないのに、とも書かれていますが、
    モデルみたいな化粧をした細身脚線美の女性をもてはやしているのは、
    女性向けの雑誌とテレビだけです。
    男性の半数は、そんなこと思ってませんし、
    むしろ、化粧っ気がない女性や、太っている女性のほうが好きだという男性は、
    結構います。というか、私もそういう男性です。笑

    もし、彼の言う褒め言葉が嘘だったとしても、
    彼が、そこまでして、一般的でないことを口にして、
    あなたを庇おうとした事を理解してほしいです。

    もし、気持ち悪いと思っている異性がいるとして、
    その人に対して、そこまで丁寧に対応して、話を聞いてあげたりしますか?
    しかもプライベートですよ。仕事づきあいじゃなく。

    彼がJuditさんを助ける気持ちがあり、
    Juditさんが困っている状況なら、
    助けてもらいましょうよ。
    時間を経て助けてもらううちに、彼の真意も解りますよ。

    その彼は、『いい加減な人』ではないんです。
    あなたの話を聞く姿勢と時間を持ってるいい人ですよ。

    なんか、純粋な内容の相談で、コメント書いてて楽しかったです。
    ありがとうございます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/