絶望の洞穴の中

4 80 taiyo_ 4 ヶ月、 1 週前

相談とはちょっと違いますが、誰かに聞いて欲しく、また、読んで欲しくて立てました。

この国はもう滅んでいるのかもしれない。

真面目で人に優しい優秀な人が、みんな輪の外へ弾かれ、このような場所で悩みを打ち明けている。

原発事故で完全に露呈した。
責任あるべきはずの立場の人々が、自分さえ良ければ良いという考えの元に動いている事を。

官僚、警察、政治家、そのほとんどが根腐れ、自分を守るために民を犠牲にして成り立っている。
その型が一部の大手企業にまでガン細胞のように転移し、末端で働く労働者を犠牲にして上層部が潤う。

そしてそれはあちこちに転移し、一個人にまで蔓延る。

心無い言葉を平気で放ち、人を傷付け、自分は間違っていないと本気で思っている。

だけど…それくらい図太くないと、やっていけない社会であることも事実、というかそれが常識になってきてる。

おかげで
相手の身になって考えなさい
他人に親切にしなさい
自分のことは後回しにしなさい

なんて言われて育った人が、常に貧乏くじを引く時代になった。

生きにくい。
自尊心を養って、他人を蹴落としてまで自分の欲望を満たそうなんて人間になるくらいなら、孤独で構わない。

この国はもう滅んでいるのかもしれない…。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 珈琲さん、コメントありがとうございます。

    仰ること、よく分かります。

    更には自分が枠の外にいることもよくわかっています。

    そんな自分に暖かい言葉をかけていただき、誠にありがとうございます。

    自分の欲望を満たす、、それが私にとって一番難しいのかもしれないですね。

    こうしてコメントしていただいた方々と交流するだけで、私は満たされるので、感謝しております。

  • 2019/06/10 11:57

    どうも珈琲と言います。
    読んでの感想なのですが
    taiyoさんの言う通りかもしれないですね。
    相手の身になって考えなさいと言われ
    相手の身になって考えてはみるものの
    他人の気持ちを考えて行動しても
    返ってくるのは心無き言葉ばかり。
    傷つき涙を流せば馬鹿にされ笑われる。
    裏切られ、騙され続ければ
    人を信じることは出来なくなるのに
    それでも人を信じることを強要される。
    もう少し信じてと他人に言われる。
    努力をし続けることを強要され
    疲れたら休んでも良いと言う人は居るけれど
    休んだり立ち止まることをが出来ない状態を作り出されている。
    何とも生きづらい。
    この世に正しさなんてなく
    あるのは都合。
    他人の都合に振り回され続ければいつか自分の生き方さえも見失わせる。
    気持を表現することさえも難しくなったと私は思います。

    >他人を蹴落としてまで自分の欲望を満たそうなんて人間になるくらいなら孤独で構わない
    私もそう思います。
    だけどそれではtaiyoさが救われない。
    やらずに後悔するくらいならやって後悔する方が良いという言葉がありますが
    これはやってしまった後悔を知らない人の言葉だと私は思えます。
    やってしまった後悔もやらなかった後悔も同じく後悔。
    そこに優劣はないと私は思うんです。
    何かを得るには何かを犠牲にしなければいけない。
    なんて誰が決めたんでしょうね。
    何かを得ようとするなら何も犠牲にせずに得るべきだと私は思います。
    難しい事も理解してます。
    だけど最初から何を犠牲にするかを決めておくことはおかしいと思うんです。
    だから他人を蹴落とすことなく自分の欲望を満たす方法を見つけてはどうでしょうか。
    自分が自分のままで自分の限界を超える方法を
    あなたがあなたのままで幸せになれる方法を
    そうしてみてから、また何か別なものが見えるかもしれません。
    人は信じられなくても、人の可能性なら信じられると私は思うんです。

    長文失礼いたしました。

  • nakisunaさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    読ませていただき率直に感じたことを書かせていただきますね。

    あなたと私に根本的な違いがありました、それは希望の有無です。
    タイトルに絶望という単語を使った私には希望が無いのです。

    しかしながら一生懸命やっている人がいることは、私もよく知っていて、そんな人々がバカにされたり、報われない現実を目の当たりにしている現状です。

    1945年、原爆がなぜ広島だけでなく長崎にまで落とされたかご存知でしょうか?

    広島の惨状を国がらみで隠蔽して報道しなかったからという話があります。
    現代では高線量地域にも関わらず、福島に住民を戻すという、常識では考えられない事実があります。食べて応援も然りです。

    この国を作り直すこと…頭から血が出るほど考えました。
    その際に、私は真実を知り過ぎたのでしょう。

    完結に言えば、そういった反乱分子が生まれないようにメディアを巧みに使って善すらも悪だと擦り込むような時代だと思っています。

    私の年齢は人生すでに折り返し地点です。
    それもあってか、自分の人生よりも若い世代の未来に重きを置いています。

    火の粉が若い世代に舞ってもらっては困る。
    なぜなら、火傷では済まないから。
    やり直す、立て直せるくらいの軽症なら、これもある意味いい経験だと見守ります。

    とても微力ですが、今私に出来ることはこうして少しでも発信して、若い世代に自己防衛を促すことくらいしかないのです。
    それが情けなくもあり、自分の無力さを痛感させる。

    どうか気付いてください。
    すでに火あぶりにされていることに。

    個人の価値観がどこからきているのか?
    欲求がどこから生まれているのか?
    求めて満たす(愛情を除く)そのループを繰り返し続けることが、自分ではなく人に仕組まれた生き方であることを。

    読んでいただいたならば気付かれたかもしれませんが、私に必要なのはやはり希望であり、私にとっての希望は若い世代の人の生き生きとした眼です。

    nakisunaさんのように希望を持って一生懸命生きている人がいるのは私にとって希望なのです。

    長文、駄文、失礼いたしました。

    コメントありがとうございます。

  • nakisuna
    2019/06/10 09:33

    こんにちは。この国がもし滅んでいるなら、新しく作り直せばいいではないですか。でも、どんなに腐っていても、人々は自分の立場で一生懸命今日も生きています。国が滅ばないのは、頑張って踏ん張っている人たちがいるからではないですか?悪にまみれた人たちもいれば、それと同じく善を尽くす人もいるのです。人間は愚かなので、いろんな欲に負けてしまうことが多いです。でも、それを悔いてやり直すことができるのも人間でしょう。たとえいつかこの国が本当に滅びるとしても、その日まで自分の一生を有意義に過ごしてください。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP