自分が何をしたら良いのか分かりません。(長文です。)

2 131 Pampers 2 ヶ月、 2 週間前

初めまして。今年で23の♂です。
自分は高校を卒業してから1年以上人間関係で仕事が続いたことがなく、それだったら父親が継がなかった農業をしようと思いました。
しかし、どうしても「やりたい」「楽しい」と思えず、祖父にこれをやってくれと言われたからやる、何も言われなければボーとしてしまっています。
このまま祖父に言われたこと以外やらないままだと、いざ祖父が亡くなった時自分は何も出来なくなってしまうんじゃと思い、農業経営系のセミナーなどに足を運んだりしています。
しかし今の日本の農業は個人の家族経営農家から法人化や企業参入によってある程度落ち着いて来るそうで、自分に将来の夢などのビジョンがないと厳しいと言われました。
自分はこれまで人に指示することなどが苦手で、法人化や会社作ることは出来ないと思いました。また企業さんの下で働いても、続かないのではないかと不安です。
土地などはどうにでもなるのですが、自分のこれからの身の振り方が分かりません。
友人や先輩からはまだ若いからなんでも出来ると言われるのですが、具体的に何ができるのか、やりたい事や趣味が無い自分にも出来ることがあるのか、このまま生きていても無意味なのでわないのかと思ってしまい、今回書かせて頂きました。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2018/08/05 18:07

    こんにちは。私も20代で、これから、どうやって生きていけばいいのか、大学生の頃、悩んできました。このまま就職して、結婚して、人生終わるのかなとか。

    ですが、今は答えを見つけたので、それに向かって行きます。
    それは、自分がやってみようと思うことをやることです。

    結局は、自分が何がやってみたいか探していかないといけないってことですね。じゃないと、人生辛いまんまで終わりです。一度きりの人生なのに苦痛で終わるのはどうでしょう・・・

    やりたいことが分からないのであれば、いろいろなことに触れてみる。まずはそこからだと思います。

    以下のサイト、ご紹介します。私はこのサイトから答えをもらいました。
    ★個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ。
    http://rapt-neo.com/?p=41533

  • cameo
    2018/08/06 10:38

    なにを言っているんだ、と思われるかもしれませんが筋トレとかスポーツを始めるのがおすすめです。

    Pampersさんは今、『苦労して結果を出す』という感覚そのものを掴めていないんじゃないかと思ったからです。要は、物差しを持っていない状態ですね。

    どのくらいの苦労をすればどのくらいの結果が出るのかということが掴めれば、逆に、進みたい分の道のりに対してどのくらいの苦労が必要なのかということを逆算できるようになります。そうすると、進むこと(苦労すること)が楽しく、楽になるんですね。

    これはとても感覚的なものです。
    例えば僕は趣味で自転車をやっていて、山を登ります。標高2000mくらいの山であれば、距離にして約20Km延々と続く上り坂を漕いで漕いで漕いで、時速9km/hくらい(徒歩の倍くらいの速さ)で登っていきます。感覚が想像できますか?

    「腕立て伏せやって。3500回くらい」って言われているのとほぼ同じ、というのが僕の感覚です。このとき3500回くらいで終わるんだ、ってわかることが大切です。「実は10000回かもしれない」という不安を抱えていては、そもそも挑戦自体ができません。「500回くらいで終わるんじゃないの?」と思っていたら途中で力尽きてしまいます。

    3500回というものがどのくらい辛いか、それを超えて山頂に至ったときにどんな気分になるのか、これが分かっていると、その感覚を一事が万事、他の事にも当てはめて使えるようになります。バカみたいですが、仕事で山ほどの案件を見たときに僕はよく「標高○○mじゃん」って思います。それだけで、なんというか、リズムが掴めて楽になるんです。

    Pampersさんにも、こんな物差しがあるといいと思います。特に農業なんて、コツコツと努力をすることが求められる代表選手のような職業じゃないですか?(すみません、農業については何もわかっていません。勝手なイメージです)体力をつけて邪魔になることもないでしょうし、いかがでしょうか。

    最後に、例で挙げた3500回という数字はどんどん小さくなっていきます。同じルートでも、最初に登ったときは4200回くらいの感覚でした。今は、3500回で済んでいる、ということです。こうやって成長が自覚できることも、おすすめポイントの一つですね。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/