自分が情けなくて死にたくなります。

5 150 maki0320 1 週、 4 日前

初めまして。私は抑うつという精神障害と発達障害を持ってる29歳の女です。
いままで働いたことがなく、今は障害者の訓練所に通っています。
ですが、なかなか行けません。
自分が情けなくて、死にたくなります。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • うつ症状が続いていて、動けないのに、過眠、過食が続いていて辛いです。
    何かやりたいのに、やる気と気力がなくて、体起こすのも辛いです。
    太ってしまうから、本当は食べたくないし、動きたいのに、できないんです。
    やりたくても、できない。やめたいのに、やめられない。
    それが、辛いです。

  • siki_freeさん、cameoさん、アドバイスありがとうございます!!
    参考にさせて頂きます!!

  • cameo
    2018/12/06 11:11

    僕は病院に長期入院をしたことがあります。
    寝たきり状態だったので、トイレに立つのにもいちいちボタンを押して看護師さんに手伝ってもらう必要がありました。女性の看護師さんに抱えられ、便器に座らされて、しかも用が済むまで看護師さんは扉の向こうで待っていてくれるんですよね。その一連の時間が僕にとって本当に情けなくって、病気だという理由・言い訳があれども、とにかく苦しかったです。生き物として最低限のことができずに、誰かに迷惑をかけることの辛さといったら、筆舌に尽くしがたいものがありました。

    だから、無茶をやりました。
    水を飲まないようにして、布団の隙間を埋めて汗をかくようにしたら一日に二回しかトイレに行かなくて良くなりました。やってやったぜ!と思っていたところ、看護師さんに叱られ、以降ボタンを押してもいないのに定期的にやって来てトイレに連れて行かれるようになってしまいました。

    逆効果だったんです。
    看護師さんへかける面倒を増やし、病気にも悪い影響のある行動でした。

    その後しばらくは、また情けない思いをしながら過ごしましたが、今完治した体でトイレに行くと、たまに思います。
    「あ、おれ今は大丈夫だ。よかった。抱えられてないし、扉の向こうに誰も待たせていない。最高だ」って。トイレに行っているだけで「最高だ」って思う特殊な価値観が身につきました。

    結局maki0320さんに何が言いたいのか。
    情けない状態のときに大切なのは、チャレンジすることよりも、耐えることかもしれない、ということです。

    抑うつ・障害・訓練所。辛いですよね。分かります。いや、実際は分からないんですけれども、ぜったいに辛いだろうなと思います。だから軽々には言えないのですが、辛い状況から早く脱しようとして無理やりにもがいてみても、僕のように逆効果をもたらしてしまうかも知れません。

    であれば、今できること・今できないことをありのまま受け止めて、できることは、やる。できないことは、求めない。それしかないんだと思うんです。

    もっとも、maki0320さんは僕なんかとは違って、自分の足で訓練所に通っていらっしゃるじゃないですか。一般企業に勤めに出て、そこで怠けている健常者よりも数倍立派です。

    症状の緩和が最優先。このままこのまま、辛抱してくださいね。どうしても耐えられないと思ったときは、こういった掲示板でも、周囲の人にでも何にでも、頼ればいいです。

    その結果、寛解を迎えた際には、maki0320さんの場合はトイレじゃなくって、どこでしょうか、たとえば職場に向かう合間なんかに「最高だ」って思われることでしょう。きっとそのようになることを願っています。

    追伸:
    個人的な経験から、趣味を見つけるための第一歩は勉強だと思っています。試験勉強のようなイメージではなくて、こんなものもあるのか、という発見を探るためのアクションです。たとえば、読書を趣味にしようとした場合、手放しだと「本、読まなきゃ…」となりますが、そこで試しに、どんな本があるのか、を調べて勉強してみると「これは読みたいな!」という風に自然に始められそうだ、という理屈です。

  • 2018/12/06 02:36

    人の心って、どこまで行っても素直なものだと思います。
    好きなことは好きだし、嫌いなことは嫌い、これはどれだけ年齢を重ねても変わらないでしょう。

    だからこそ
    何もできない、得意なことも好きなこともない。
    心地よいと思うことがなくて、死にたいです。

    この考え方をずっと背負うんじゃなくて
    じゃあ、
    自分は何が好きなんだろう?
    何をやりたいんだろう?
    こんなことを考えて、自分を探してみてはいかがでしょう?

    また、「人生をどう生きるか?」それは「自由」です。

    働いたことがない
    情けない

    これらは、ただネガティブにとらえるのではなく、状況を変える有益な情報をとらえることができませんか?

    こんな自分は「一体どうしたら?どのような考え方をすればうまくいくんだろう?」
    そんなことを試行錯誤してみてはいかがでしょうか。

    「あなたはあなた」です。
    だからこそ、そのようなことを想い・考えている自分を、どのように動かすかは、あなた次第です。

    ポジティブでもネガティブでもいいんです。
    自分の気持ちが分かっている。ということは
    「なら、どうしたらいいんだろう」と悩み、挑戦するきっかけが得られるということになりませんか。

    ※ごめんなさい!ちょっと失礼な言い方をしますね。

    ゲームは好きですか?
    自分より強いボスを倒すのって「大変だけど楽しいですよね」
    今の自分では、どうしようもない敵を倒すことって楽しいですよね。

    ・好きなことがない
    ・情けない
    ・働いたことがない

    むぅ・・・絶望的だ・・・
    さぁて、こんなレア度の低い、ステータスの低い村人Aをどうしたら、幸せにできるだろうか。

    まずは、この村人Aが好きだと思えることを探してみよう。
    好きなことが見つかれば、全力で取り組めるかもしれない。
    そうやって、まずはこの子が活躍できる場所を探すところから始めよう。

    実際にやってみて、相性のいい場所を見つけたら、そこに時間という名の経験値を注ごう
    レベルアップできるように、先輩という名の経験の書に、どうしたらうまくなれるんですか?と聞いてみよう。

    ほかの人より、早くレベルを上げるためには?うまくなるにはどうしたらいいんだろう?
    よし、私のオリジナル勉強法・練習法を試してみよう
    これがうまくいけば・・・私はほかの人より上へ行けるかもしれない!!!!

    ゲームって、自分より強い敵を倒すのが楽しいですよね。
    これって、自分が操作するプレイヤーが「情けなければ情けないほど」
    なんとかしてやろう!!!って燃えません???

    あなたの人生はあなたが決めて、生きるんです。

    だからこそ、最低に情けない自分を輝かせるための選択肢は
    自由だからこそ「無限」にあるんです。

    人生って最高のゲームだと思いません?
    何もできない村人Aって、最高じゃありません?
    だって、できないからこそ、燃えるでしょう。
    やってやろうじゃねぇか、この子を勝たせてあげようと逆にテンションが上がりません?
    生まれてからレベル99の勇者が、道行くすべての敵を全部一撃で倒していくゲームなんて最低につまらないでしょう。

    あなたが、どのように生きていくのか?それはあなたが決めていくことなんです。

    だからこそ、あなたに1つアドバイスです。
    考え続けろ、悩み続けろ、不安になっていい、怖くていい

    仕事ができない
    情けない

    この結論を出して終わるな
    なら、どうしたらうまくいくかを考え抜け
    そして、自分を最高に輝かせる、最高の方法をオリジナルで編み出していけ

    人生は止まったら、ずっと止まったままです。

    あなたが苦しいのは、止まっているからではないですか
    どこに動けばいいかわからない?

    何もできない、得意なことも好きなこともない。
    心地よいと思うことがなくて、死にたいです。

    こんな手がかりがあるじゃない。
    自分の気持ちと言う名の手がかりを元に、考え、走ってみませんか。

  • 何もできない、得意なことも好きなこともない。
    心地よいと思うことがなくて、死にたいです。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/