自分だけ周りから取り残されている

2 65 sion.y 1 ヶ月、 2 週間前

今年30歳の女性です。
いまだに5年前に別れた元彼を忘れられずに困っています。
もともと中高一貫の女子校育ちで男性が苦手でした。大学に入ってから付き合った彼氏が2人居ましたが性行為に抵抗があり、原因はそれだけではありませんが別れてしまいました。
その後に付き合った彼は、初めて私が本気で好きになった人でした。私の事情を理解してくれ、性行為を最後まで行うのをずっと待ってくれました。何度か最後まで試みたこともありましたが、結局上手くは行きませんでした。
その後色々あり、私の気持ちとは反比例に彼の気持ちが離れてしまったのでしょう、彼は遠方への就職を決め遠距離になり連絡がほぼ無くなり、結局振られてしまいました。

その後は出会いもほとんど無く、告白してくれる方が何人か居ましたが好きになることは出来ず。
結局30歳になる今でも私は処女のままです。
何故あの時、あんなに大好きだった彼に捧げることが出来なかったのか。当時の私が必死で考え出した答えも、今となっては後悔しかありません。
周りの人はどんどん結婚出産しています。私はどちらも願望があるわけではないのですが、ただ周りの方の現状を知る度に、自分が世界の誰からも(親族以外)必要とされていない存在なのだと思い知らされます。
対人の仕事をしているのですが、嫌な人の対応をしていると「こんな人でも結婚出来ているのに、私はこの人以下なんだ…」と思ってしまうと同時に、そんな思考回路をしている自分が死ぬほど嫌になります。
ただ毎日自宅と職場の往復です。
仕事も特段できる方ではないので、本当に居てもいなくても良い存在です。こんな私ならば消えてしまいたいです。誰も悲しみません。
恋人がいること、結婚していること=幸せではないことは理解していますが、それでも少なからずその人は私よりも誰かに必要とされている人なはずです。

支離滅裂な文章申し訳ありません。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 金魚(goldfish222)
    2020/08/11 07:29

    sion.yさん

    30歳になるまでに色々と悩んで来られたのがよくわかりました。
    誰かに必要とされる気持ちは誰にでもありますよね。

    僕の人生観からアドバイスをさせていただきますので参考程度に読んでいただければと思います。

    ・性行為自体にはあまり意味はなく特別な事でもありません、恋愛至上主義により特別な相手との特別な行為になってしまいハードルが高くなりすぎていますよね。
    これに適用出来ない人が苦しんでいますよね、性行為なんて古来より人が日常的に行ってきた事なので食事と同じくらい軽い行為なんです。

    ・”誰かに必要とされている” 事も大事ですが、結婚とはお互いに依存し合う関係ではなく、お互い相手に尽くす関係です。Takeの関係ではなく、Giveの関係ですね。

    ・少し厳しいかもしれませんが、人生にはあまり意味はなく、特別な事もなく、のらりくらり適当に適当に過ごす方が幸せかなと思います、ヤンキーの幸福度が高い理由って馬鹿だからなんですよね、考えないで適当に過ごした方が人生の幸福度が高いんです笑

    1つ書籍をご紹介させていただきますと”嫌われる勇気”がオススメです。
    他人との比較、過去への後悔、未来への不安、すべて忘れて、今を必死に行きましょう。
    それが自ずとよい結果になると思います、その終着点がどこになるかはわかりませんが、必死になったのなら後悔はしない人生となるでしょう。

    最後に
    色んな人生観、様々な考えがあると思いますので
    参考程度にしてもらえたらと思います。

  • himawari2020
    2020/08/10 23:04

    結婚することだけが人生じゃないですよ。
    少しスピリチュアルな話になりますが、人は、役割があってこの世に生まれてきます。
    独身で、今世は世の中の人々に尽くすという使命で生まれているかもしれません。
    結婚しないことが、結婚している人より下なわけではありません。
    他人と比較するのは辞めて、自分がどう生きたいかを考えましょう。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP