自分ってほんとに必要なのでしょうか。

4 109 0707 4 ヶ月、 2 週間前

僕には優秀な姉と兄と弟がいます。
自慢の兄弟です。やはり比べられてしまいます。「姉ならこーやった、兄ならこーした、弟ならこうするだろう」とさらに親からは「なんでお前だけこんなに無能なの、こんなんなら産まなきゃ良かった」とも言われました。友人に(1部を伏せて)相談しましだが「仕方ないよね〜」と言われて別の話に移ってしまいます。一時期病院にも行きました。先生に「泣けばいいよ、泣いて辛いこと吐き出せばいい」と言われました。ですが、泣いて何とかなるならば僕は自傷行為に走るなんてことはしないです。親から見放され、兄弟と比べられ、友人にも相談出来ない。褒められたことが1度もない僕って必要なのでしょうか。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2018/06/07 00:30

    率直な感想として、ひどい親ですね。
    手はあげられていないとしても、産まなきゃよかったは虐待に値すると思います。
    不快に思われてしまったら、すみませんm(_ _)m

    精神的な病気は、自分1人ではどうにもならないことがほとんどです。
    周りの人たちの協力が必要な場合もあります。
    本当に、泣いてどうにかなるのなら、精神病なんて存在しないと思います。
    けれど、我慢はよくないから、辛い時は辛いと泣くことは正しいことです。

    誰かに相談することも正しいと思います。
    ただ、ご友人はもしかしたら、あなたになんて声をかけてたら良いかわからなかったのかもしれませんね。

    あまりにも、親の言葉の暴力がひどくなりそうでしたら、心苦しいかもしれませんが
    保健センターのような場所は近くにありますか?
    わからなければ、役所に行って聞いてみると良いです。
    そちらで、相談してみた方が良いかもしれないです。

    この相談内容を読む限りでは、
    大きく変わらなければいけないのは
    あなたではなく、親御さんのような気がします。

    あなたのことを、必要か必要じゃないかを決めるのは、親だけではありません。

    長い時間、一緒に生活をしているから、
    狭い視野でみたら、あなたは「家族に必要とされなきゃ意味がない」と感じてしまうかもしれませんが、もっと広く視野を広げてみると、
    あなたはいずれ、その家を離れるときがきっときます。

    長い時間、一緒にいたように感じるけれど、
    家を出ることを考えると、親御さんたちといる時間は人生の半分にもならないのです。

    一生家族かもしれませんが、
    一生一緒というわけではありません。

    親に必要とされるためだけに
    頑張る必要はありません。

    あなたが、自信を持てるように、
    あなたはあなたで生きていけるスキルを身に付けて、堂々と生きてください。

    それに、お兄さん、お姉さん、弟さんが
    みんな優秀だからって、親にどう関係してくるのでしょうか。

    素晴らしいことです。
    素敵なご兄弟だと思いますが、
    兄弟みんな、親のためだけに優秀になったのでしょうか。

    親御さんはまさか、「自分のためにあなたたち(子どもたち)は優秀であるべき」と考えていらっしゃるのでしょうか。

    ご兄弟もあなたもみんな、自分のために頑張ってきたのだと、そう信じたいところです。

    努力というのは、だれかのためにあるのではなく、自分のためにあるのです。

    誰かがいるから頑張れることとは、訳が違います。

    あなたをこれから必要とする人が現れるかもしれない。
    反対に、あなた自身が、諦めずに踏ん張って生きてきて良かったと思える誰かに巡り会えるかもしれない。

    自傷行為をして、頑張れることがあるのなら
    やめなくても良い。
    けれど、視野を広げてみてください。

    いずれ離れるかもしれない家族のために
    あなたが傷付くことはないということと、
    あなたが無能なのではないということ、
    上をみたらキリがないというのは事実。
    だけど、そしたら大半が無能な人間になってしまいます。

    東大に行けない人間は、みんな無能、と言われているようなもんです。

    どうか、あなたの心が少しでも休まることを
    願っています。
    参考にならなかったら、すみませんm(_ _)m

  • 2018/06/07 08:30
    退会したユーザー

    気にすんな。 家庭だけじゃなく、学校教育でもそうだが、子供同士を比較して褒めたり貶したりするのはやってはいけないことだ。 それにもともと人間が持ってる能力なんて個人差があるし、伸びる時期もいろいろだ。 さらに、そういう能力の優劣だけで幸せになれるかどうかが決まる訳でもない。 君の親はそういうことが何も分かってない未熟な人間だってだけの話。 (^^;)

  • cameo
    2018/06/07 11:10

    君が何かを努力すればよろしい。それだけのことだと思います。
    その『何か』がわからないのなら、視野が狭いだけなので、外を色々と見て回れば良いです。仕事、趣味、スポーツ、芸術、娯楽、生き様、諸々。
    「こうありたい、こうなりたい」という映像が具体的に掴めると、最高ですね。

    そこに到達できるかできないかなんて、はっきりいってどうでもいいです。とにかく目指して、励んでみてください。その途中、今すぐに褒められたい、この人に褒められたい、良い評価がほしい、反対はほしくない……とか、評価をコントロールしようとすれば上手くいかなくなるばかりですから、やめましょう。

    試験勉強みたいに考えてみるのがいいですね。実際に勉強したのは自分、なのに評価を付けるのは先生(他人)です。自分で採点するわけじゃないですよね。良い評価がほしいのなら、自分にできることは、ひたすらに努力することだけ。そうしているうちに、いつの間にか周囲からの評価というものは付けられていくものです。

    蛇足ですが、今ちょうどamazarashiというバンドが歌う『スターライト』という曲を聞いていたのですが、この質問から受けたイメージと「ガラクタ」「涙」「痛み」あたりのワードが一致していて、はっとしました。興味があれば、聞いてみてください。

  • inoue
    2018/06/10 23:46

    両親に赤ちゃんを作るように説得して、自分は積極的に赤ちゃんの世話をします。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/