自分で自分のことを好きになれません

8 170 Aoi 7 ヶ月、 3 週間前

どうしても自分で自分のことを好きになれず、否定ばかりしてしまいます。
自分は何をしてもだめだ、とか、誰も私のことを好きになってくれない、というようにネガティブに考えてしまいます。
そのせいで上手くいかなかった恋愛や人間関係もあり、余計に考えて苦しくなってしまいます。最近は泣いてばかりで、誰かと遊ぶだとか楽しいことをする気力もありません。
これからもずっとこうなのかな、と考えると、これから先の人生も暗く思えてしまって、どうしたらいいか分からなくなります。どうしたらもっと前向きに、自分のことも好きになれるのでしょうか。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • Jackpot.SH
    2019/04/01 23:57

    色々、恋愛でも人間関係でも苦労したんですね。その気持ちすごく分かります。上手くいかない時って両親か本当に信頼できる友人しか相談できないし。

    考え込むくらいだったら、自信がつくまでひとりでいた方が良いと思いませんか。人を100%理解する事はできないですし。だったら自分を大切にして生きていく1日1日を積み重ねていけば良いんじゃないでしょうか。そうすれば絶対、自信がつくと私は自負しています!良かったら頑張ってみてください!

  • 2019/03/19 01:07

    返信ありがとうございます。
    こちらこそ分かりづらくて申し訳ありません。
    書いていらっしゃったとおりの理解で大丈夫です。
    過去の自分が間違っていたなんて他人にも自分にも思わせたくなくて
    私はこんな生き方をしています。
    否定して上書きするだけで変われるなら
    私はこんな自分になんかなってないと思います。
    そして自分を変えなければいけないと
    いつから思い込まさせられていたのだろうと思ったんです。
    どうして変わらなくて良いとそう自分に言ってあげられないのだろうって
    そう思ったんです。
    前にも書いたかもしれませんが
    私は自分の事を弱者だと思っています。
    強者は牙を弱者は知恵を磨く。
    弱者が強者をまねて振るう武器はその本領発揮しないように
    強者が弱者をまねて振るう武器はその本領発揮しない。
    それは何故か
    私たちの武器である知恵(知略や戦略)の本質にあるのは
    臆病さだからだと私は思ってます。
    人の顔色を窺い
    怒られないように嫌われないようにと臆病に生きてきた。
    臆病ゆえに危機から回避してきた
    臆病ゆえに過去の経験と現状を踏まえて少し先の未来を予測をすることが出来る。
    つまり自分の弱さや臆病さが私の生きていくうえでの武器(強み)だと思っています。
    そしてこれは私の勝手な考えなのですが
    弱者である自分が失敗するのは当たり前だから
    失敗する自分が悪いのではなく手段が悪かったのだ。
    今の失敗をどうすれば次に活かせるかを考えればいい。
    そしてその失敗を変えたのが成功ではなく
    ここがスタートラインだと考えてます。

    最後に
    Aoiさんがなりたい自分を目指してくださいね。
    数年後なりたかった自分になれるはずです。
    長くなって申し訳ありません。

  • 2019/03/18 22:25

    monblanさん

    メッセージありがとうございます。

    そうなんです、自己肯定感が低くて、なかなか自分を褒める、が長続きしないタイプなんです。どこかで1回つまづいたりすると、やっぱり私はダメなんだ…とネガティブになってしまうので…。

    でも、人にありがとうを言った時にホッコリする、はすごくすごく分かる、となりました。メッセージを読んでいて、すごい、ほんとだ…!確かにホッコリしてる…!とすごくビックリしました…笑
    脳みそって主語を判別しないんですね…初めて知りました…おもしろい…。

    どうしても自分に余裕が無いとありがとう、という機会も作れなきなるんですが、それでも心からありがとう、と言った時のホッコリした感じというか、安心するような感覚は覚えてます。

    これからは、意識してありがとうを言う機会を増やしたいと思いました。

    メッセージ本当にありがとうございました。

  • 2019/03/18 22:17

    さらさん

    メッセージありがとうございます。

    失敗しても自分のことを許してあげたり、まずは小さなことから自分を褒めてあげたりする…やってみたいと思います。
    でも私自身完璧主義なところがあるようで、失敗してしまったことに対していつまでも引きずってしまったり、私はダメなんだ…と責めてしまうことが多いです。でも、昔からこうで今更直ぐに治るとも思っていないので、気軽に、まずは本当に簡単なことから許したり褒めたりしてあげたいなあと思います。

    自分を責めるとそのあとの行動にも響くんですね…そんな研究結果があることに驚きです…でも自分の過去の行動を思い出すと確かにそうかも…と感じることが多々あります。自分のことを責めすぎてもいいことなんてないんですね…勉強になりました、ありがとうございます。

    教えて頂いた呼吸法もすこし試してみたんですが、気持ちが落ち着くような、心が楽になるような感じがして、すごい…!ってなりました笑 ありがとうございます。あ、今しんどい、ってなった時に、試していこうと思います。なんで楽になれるのか、とか、理論的に教えて頂けて納得しながら読むことが出来ました。ありがとうございます。

    頂いたメッセージを参考にしながら、少しずつでも前に進めたらなと思っています。メッセージ本当にありがとうございました。

  • 2019/03/18 22:06

    珈琲さん

    お返事ありがとうございました。

    自分自身を無理に変えようとしないで、弱い自分も全部受け入れていく、そんな感じでしょうか…。
    正直、今まで人によく思われたい、自分自身人によく思われるような人になりたいと思いながら、自分を騙しながら生きてきたように思います。その結果疲れてしまって、ダメになってしまって、その事をまた自分で責めて…という悪循環に陥ってしまっていたように思います。

    でも、そういう状況になったからこそ、無理やり自分を変えようとしないで、今のままのありのままの弱い自分で上手く生きられるように出来ればいいのかな、と珈琲さんからのメッセージを読んで思いました。私は弱いし、臆病です。それは信じられます。

    自分が自分のままで自分の限界を超える方法 という言葉が心にすごく刺さりました。少しずつ、そのような方法を考えていきたいです。

    返信がごちゃごちゃしてしまって申し訳ないです…メッセージ本当にありがとうございました。

  • monblan
    2019/03/18 15:26

    アオイさんは、いま自己肯定感が低い状態なので、これを引き上げていく必要があります。
    既にアドバイスされてる方がいますが、自分を褒める事が手段として有効だと私も思います。
    でも、自己否定の強い人の中には、どうしても自分を褒める事に抵抗感があるケースもあります。
    もしアオイさんがそのタイプであるなら、もう一つ手段があって、それは他人に感謝することです。

    些細な事や、当たり前の事でも恥ずかしがらずに「ありがとう」と言葉にすることで、大きな効果があります。

    ご飯を作ってもらったら「いつもご飯を作ってくれて、ありがとう」

    電話やメールを貰ったら「電話をくれて、ありがとう」

    人に心からのありがとうを伝えた時、自分もほっこりした経験ありませんか?

    心理学ではメンタルギブの法則とも呼ばれますが、他人に感謝したり、褒めたりした時、自分も暖かい気持ちになります。

    脳科学的にも、脳は主語を認知しない為、他人への感謝は同時に自分自身に対して感謝するのと同じ反応が起きていると言われています。

    つまり、知らず知らずのうちに自己肯定感を引き上げる効果を得られるということです。

    そしていつも誰かに「ありがとう」を伝えていると、相手からも感謝される機会が必ず増えます。

    気が付かないうちに、自分自身を少しづつ好きになっていけますよ( ´∀` )v

  • sara0707
    2019/03/18 10:55

    こんにちは。
    ご相談読ませていただきました。

    ご自分を否定する習慣がついているとしたら、苦しいですね、、
    今までよくがんばってきた自分を、今は好きになれずとも
    ゆるしてあげてほしいです。
    「自分を好きになれないでいて、苦しんでいる自分」をそのまま
    まずは、今はそうなんだね、と認めること、ゆるすことです。

    そして、習慣を変えましょう。
    どんなに小さくても、自分が何か出来たらほめて認めてあげること。
    自分の失敗は許して、優しくはげましてあげること。
    もちろん、完璧主義は必要ありません。
    あとは、人と比べないこと。
    人と比べるのではなくて、今の自分を基準として考える。
    少しでもできたらほめる。
    出来なくても、がんばったのなら、その努力をほめる。

    「自分はできない」と言っている人のお話をきくと、わりと大きなことに対して「できない」と言っていることがあります。
    「できる」という感覚を積み上げるには、小さなこと を毎日やることリストにしておいて、
    それが出来たら、チェックして「出来たね!」と自分に言ってあげるなど、達成感を積み上げていくと無理なく「出来る感覚」が生まれるかもしれません。そうやって自分に自信をつけていく。

    うまく出来なかったとき、自分に厳しくした方が、よく出来るようになると考えがちですが、
    自分を責めてしまうと、嫌な気分に浸ってしまうだけで、冷静に物事をみれなくなるので、
    さらにうまく出来なくなるそうです。
    自分を許してあげた方が、その後の行動の結果がよくなるという実験結果もあるそうですよ。

    呼吸法(腹式、息を長く吐く)を毎日数分でも行なう。
    これは、自立神経や脳の状態をよくして、心や体の状態を整えるためです。
    否定的思考にロックオンしているとき、前頭葉がオフラインになるそうです。
    呼吸法で、前頭葉を活性化して、不安を助長する扁桃体を抑えます。
    これが一番おすすめです。
    もうちょっとちゃんとやりたいのでしたら、「マインドフルネス」で検索してみてください。
    これが出来れば、否定的な思考にとらわれている自分を、客観的にみれるようになります。

    あと、人間関係や恋愛は、
    自分が自分を好きになってからの方が、確かにうまくいきやすいですね。
    ですから、まずは、自分のことをゆるして、認めて、
    あげてほしいと思います。

  • 2019/03/18 02:25

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    >自分は何をしてもだめだ、とか、誰も私のことを好きになってくれない、というようにネガティブに考えてしまいます。
    >そのせいで上手くいかなかった恋愛や人間関係もあり、余計に考えて苦しくなってしまいます。
    それは恋愛においても人間関係においても、自分を卑下するようなネガティブな考えてしまった事により上手くいかなかったという事でしょうか?
    私は変えるべきなのは自分ではなく手段だと思ってます。
    自分が自分のままで自分の限界を超える方法を考えて探すことが大切だと思ってます。
    何事も上手く出来なくて
    誰にも愛されないかもしれないこそ
    自分が自分のままで自分の幸せになる方法を考えて見つける必要があると思うんです。
    正直、私は他人も自分も信用できない。
    だけど、自分の弱さや無力さなら信じられる。
    信じる、誇れるものというのは別にポジティブなモノとは限らないと思うんです。
    だから私は自分の弱さや無力さを信じてます。
    信じているからこそ弱い自分がどのようにすれば上手く出来るかを常に考えるようにしています。
    ネガティブな感情もポジティブ感情も自分です。
    自分を好きになれなくても
    自分が信じられるものを信じてみてはどうでしょうか。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP