自分の性格が楽天的すぎて現代社会に溶け込めない

2 155 ヤイ 3 ヶ月、 3 週間前

20代前半、社会に出たばかりの女です。
拙い文章ですがお付き合いいただけますと幸いです。

タイトル通り、私はとても楽天的な性格をしており、16類型性格診断ではESFPに分類されます。
エンターテイナーのようにいつも場を明るくし、偏見を持たず様々なことに興味を示し、現在と自由に重きを置いて行動する、といった特徴があります。
しかし、この型の欠点として挙げられていて自覚もある点として、
責任感がなく、長期的な計画が苦手で、締め切りを延ばしたり楽な方に縋り付く、という点があります。
これらが現代社会で生きる上で、これ以上ないほどのデメリットに感じます。

どんな仕事をするにしても締め切りや責任感のない仕事なんて存在しないでしょう。
昔はフリーランスに憧れていましたが、一番といっていいほど向いていないと実感しました。
そもそも100%自分の性格にあった仕事というのも存在しないのでしょうけれど・・・。
これが『社会不適合者』というやつなのかなーと思ったりもしますが、ニートと同じように名前のある所属地を見つけると安心してしまうだけで結局甘えじゃないかと思う自分もいます。
正直、社会関係なく自分の性格として切り離して考えればさして気になりません。

1つの理由として、自分の許容範囲が広すぎるせいかなと思っています。
不幸自慢のようになってしまうので詳細は省きますが、この歳にしては色々なことを経験している自覚があります。(両親の度重なる離婚と再婚、うつ病を抱える母の介護、生活保護、DVなど)
そのせいか何が起こってもあまり怒りが芽生えません。なるようにしかならないから怒っても仕方がないし、自分が考えているよりも真相は複雑だと分かっているからかもしれません。
会社でパワハラにあったとしても「上司もストレスたまってんのかな、まあ生きづらい世の中だよね」と思いますし、人身事故があった時は「自分から飛び降りたんじゃなくて、突き飛ばされちゃったのかもしれないな」と思います。

流石に仕事をする上で納期を過ぎれば先方に迷惑がかかることは理解しています。
が、逆にこちらが発注をかけたとして、部数が足りないだとか頼んだものと違うものが来たとか、しょうがないなと思ってしまうんです。発注した商品を使う部署や上司は怒るでしょうね・・・。

こういった考えを巡らせているうちに、『死』についても考えることがあります。
基本的に探究心が強く楽しいことが好きなので、「森羅万象を解き明かしてから死にたいし、どう考えても時間が足りないだろうから不老不死になる方法があるならなりたい」と思うくらい『死』と遠い所にいます。
もちろん自分の手で終わらそうなんて考えは持ったことがありません。
けれど、こうも社会に適さない自分を俯瞰してみると『死』が魅力的な逃げ道に見えます。

すごく自己中心的な意識で物事を捉えているな、という自覚も勿論あります。
変われるものなら今すぐ変わりたいです。
自分の性格が嫌いではないんです、そこさえちゃんとしていれば恵まれた性格だと思っているくらいです。落ち込むことも少ないですし
性格を変えることは難しいでしょうが、自分の意識がしっかりしていれば変われると信じています。
ですが、私の場合、明確な危機感が無いからか変われる気がしないんです・・・。
一度全て失えば変われるでしょうか。

相談という行為が苦手で、特に女性同士の相談となれば同調して終わることが多いですし、解決するには自分で判断を下すしかないのに同調されても何も意味がないと考えていたため、今まで人に相談を持ちかけたことがほとんどありません。この性格なので悩みがあるとも思われておらず、本気にされなかったこともあります。
知り合いではない相手だからこんなに書けるのでしょうか。こんな私にアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • udo-greenさん

    初めまして、コメント有難うございます。
    人間を分類して自分をそこに当てはめて安心するなとの事ですが、大兼同意します。
    私は血液型診断などのバーナム効果に通ずるものは全く信じていませんが、心理学で説明できるものはある程度信頼を置いています。
    あの診断が私の全てとは言いません。話した事のない方に私がどういう人間かを説明するのに分かりやすいかなと思い提示しましたが、不要だったかもしれませんね。

    ugo-greenさんのコメントを拝見した上で、自分のことを楽観的だなと思うことに変わりありません。
    分析通りの人間が存在しないように、『楽観的』という言葉にピタリと当てはまる人間も存在しないと思います。人間ですから、時には悲観的になる場合もあるでしょう。
    私の場合は先程挙げたデメリットについてのみ悲観的な感情に陥りますが、他は楽観的に捉えているので楽観的だと思っています。

    その通りです。周囲の迷惑を理解しきれていないのだと思います。
    自分が迷惑をかけられる立場(下に人が付いた時)になってやっと理解できるんだと思いたいのですが、現時点で何をされても迷惑だと感じない以上、それが理解できないのではないかと思ってしまいます。
    確定していない未来に不安を抱いたところでどうしようもないですね…。
    結局は締め切りを前にまだ余裕のある新しい仕事(楽しそうな仕事)に手をつけてしまうような自身の甘さが問題ですね。視野が広いせいかAをこなしている間にBやCに応用できないかと考えてしまってついつい平行してしまう癖があります。
    もっと自分に厳しくできる環境を整えたいと思います。

    最初の投稿には書きませんでしたが、クリエイティブ系の仕事をしており、視野の広さには大変助けられています。天職だなと感じると共に、脳裏に浮かぶのは責任感のなさと緊張感のなさです。それがあれば…とついつい無い物ねだりしてしまうのは人の性ですね。
    演じていればそうなる、ではないですが、普段は自信があるように、欠点については考えないようにして振舞っています。
    この自信が本物になるまで直向きに進むべきでしょうか。
    udo-greenさんのコメントを読んでいて少し心が軽くなりました。
    もう少し強い自分になれるよう明日からもまた頑張りたいと思います。
    長文失礼しました。
    有難うございました。

  • 2019/03/27 18:58

    はじめまして。40代の主婦です。

    私の個人的な意見ですが、人を分類などすべきではない、と
    そもそも分類に自分を当てはめて安心するのはおよしなさい、と言いたいです。

    自分で楽観的だと思っていますか?
    でも、あなたはこうしてこのままでは社会に適合出来ないのではと悲観しています。
    ちっとも分析通りなんて事は無いはずです。

    責任感がないですか?
    考え方なのかな、と思います。
    納期に間に合わせるのは当然であり、どれだけ周りに迷惑が掛かっているかを
    本当の意味ではまだ理解していないのかなと思います。

    私も社会人始めの頃はいい加減なものでしたよ。
    これから、これからなんだと思いますよ。

    そして、他の人と同じように話に乗れなくて良いんですよ。
    あなたの周りと違う意見に救われる事だってあるんです。
    とても貴重な個性なんですよ。人と同じじゃつまらないですね。

    ある意味達観している周りへの視点も、あなたがこれから社会経験を積んで行き
    その視点が必要になる事だって幾らでもあるんです。
    苦労してきたからこそ見える視野の広さ、それも大切な個性ですよ。

    お話伺うと、とても素敵で魅力的ですよ。
    もっと自分に自信を持って欲しいなと思います。
    ただ目の前の仕事はきちんと熟すの繰り返しで良いのだと思いますよ。
    そのうち、また取り組み方も変わって来るものですよ。
    その素敵な個性を大事にして下さいね。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP