自分の行動が原因で、学校に行きづらくなってしまった

3 116 たまねぎ 1 週、 6 日前

原因は私にあります。
1つ目は元々私は声がよく通るらしいのですが、あまりにも友達が同じクラスではなく「クソクラス」と言ってしまったこと。

2つ目は友達にも多分何回もクラス嫌だみたいな話をしてしまったと思います。
後者は「なんで離れてるんだよー」とか「一緒が良かった」とか、「(クラスが外れなことに対して)死にてー」、会話する程度の子はいるのに「友達誰一人いない」と言ったり。多分何回も。

つまり失言をしまくってしまったため、行きにくくなっています。
今高校2年生なのですが、1年生の時も失言が多く、今年こそは気をつけようと思っていました。なのにポロッと言ってしまうし何を言ったかもぼんやりしか覚えていません。

極めつけは、ななめ前のさらに前の席に座っている友達が課題を終えたかが気になり後ろ姿を見ていました。そうしたら隣の席の彼女もち陽キャ男子がこっちを向いたのです。堂々と友達を見ていればよかったのに、咄嗟にこちらを見たのに気が付いて目を逸らし前を向いてしまいました。

ほかのクラスの友達を探したくて通りがけに教室を見ても、その子は見つけられないしよりによって関係ない男子と目が合います。

クソクラスって言ったことでもう陽キャ女子とかに目をつけられているかも、クラスの違う友達にクラス離れて良かったって言われてるかも。陽キャ男子の事が好きと噂になって悪口を言われているかも。キモがられているかも。不安で不安で仕方がないです。

失言もつい人をじっとみてしまう(変に勘違いされやすい行動)も本当に治したくて治したくて仕方ありません。

でも友達と話していたりすると1度考えて発言しようって思っててもできないし、ぺらぺらあることないこと話してしまいますし、通りがかった人の顔を見たりしてしまいます。

これ以上自分の首を絞めたくないです。わたしはどうすればいいのでしょうか。どう対策していけばいいでしょうか…?

意見をください。よろしくお願いします。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2020/06/21 07:29

    自分の欠点が分かっていること自体素敵なことがと思います。
    素直に謝ればいいのでは。

  • 具体的な例まで出してくださってありがとうございます。全てを逆にして書くやつやってみようと思います。

    同じような境遇から抜け出し、たくさんのお友達ができたと聞いて安心しました。暖かいコメントありがとうございました。頑張ります。

  • 2020/06/01 21:30

    はじめまして。ご自身の発言を反省されて、悩まれているんですね。
    私は愛知県に住む23歳女性です。今はWEBプロデューサーの仕事をしています。
    学生時代はイキって尖った痛いやつでした(笑)
    でも、周りにどう思われるかなど気にしませんでした。
    今は逆にどう思われているかを気にしながら生きています。
    よく言えば大人になった・丸くなったということだと思いますが
    悪く言えば自分を出せなくなったということだと思います。

    あなたの場合は「思ってもないことを言ってしまう」という点が悩みの種だと思いますが
    わたしの学生時代は「思ってることをすぐ口に出してしまう」でした。

    思ってることを口に出してしまう
    より 思ってもないことを あることないこと言ってしまう
    のほうが どうにかなると 私は思います。

    なぜなら 素直な気持ちが出てしまっているのではなく
    ”友達いないと思われたくない” とか ”かわいそうと思われたくない”とか
    そういう奥底の不安がよろいを着て、自己防衛のために出ている言葉に感じるからです。

    これからそういったことを無くしていくためには
    ”ダサい自分”を認めて笑い飛ばす意識が必要です。

    かっこ悪さを隠すことはダサいですが
    かっこ悪いのは誰にでもあります。

    これからは、自分の奥底の不安に気づいてあげてそれを認めて
    ”あ~友達できるか不安”って気持ちを行動に、言動に
    あえて出してみてください。簡単に言うと ぶりっこするイメージです(笑)
    そうすると不思議なことに粋がるより楽なんです。
    うまく伝えられませんが、23になって気づいたことです(笑)

    学校というコミュニティは出だしでつまずくと引き返せず
    仕事のように転職という選択肢がありません。そこが辛いですよね。

    自分が思うほど周りは自分の事を気にしていないと分かっていても
    気になりますよね。

    そこでおすすめなのは、学校以外のコミュニティに属することです。
    そうすると「学校」という存在が自分の中で小さくなっていきます。
    学校で起きた嫌なことや不安なことの割合が変わらなくても
    自分の中の「学校」の存在感が小さくなるだけであまり気にならなくなります。

    例えば高校が別の中学の友人やいとこや親せきでも構いません。
    できるのであれば習い事やバイト、もしくはネット上でもいいのでかかわる人間を増やしてください。

    いろいろなコミュニティを経験することで
    居心地が良いと思う場所や
    ここにいるときの自分好きだなって感覚がつかめて
    だんだん自分の事が分かります。

    また、どうしても自分を変えたいと思ったときは
    紙を半分に折って片方に
    自分の要素をとにかく書きだしてください。

    そのあと、もう片方に
    書いた嫌な部分をすべて逆にして書いてください。

    たとえば

    青色が好き → 赤色が好き
    髪が長い → 髪が短い
    気が利かない → 気が利く

    など。

    自分がとにかく嫌になってしまったら
    変化させた後のほうにとにかく合わせます。

    メンタリストのDaigoさんはいじめられていたとき
    これを実践して自分を変えたそうです。

    個人的にはこれをやったときに
    「でもこれは変えたくないな」と思うところがあったら
    そこは「あなたが好きなあなた」なのでぜひずっと忘れず大切にしてほしいです
    それがあなたらしさだからです。

    あまり上手に伝えられませんが
    私も学校に行きたくない学生でしたが
    今私の周りにはたくさんの友人がいます。

    大丈夫ですよ、学校なんて超小さい世界です。
    いずれ分かります。

    素直な文章をみて、あなたの人柄が伝わってきました。応援しています!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP