自分自身にも人生にもうんざりしてしまいました。

6 216 SS_1204 4 ヶ月前

現在23歳です。人生何もかも上手くいかなくて嫌になってしまいました。

今年3月大学を卒業して正社員として企業に就職しましたが、当たりのきつい上司やサビ残当たり前の労働環境に心があっさり折れて2か月で退社してし、その後実家に帰り現在に至ります。
正社員をやめてしまった以上、何か始めなければいけないと思いいくつかバイトの派遣会社にも登録したのですが、そんな思い付きの行動が上手くいくはずもありませんでした。

今までの人生(とは言えたかが20数年ですが)、希望を持てずに過ごしてきました。小中高校+習い事で立場の強い周囲の人間に暴力や罵倒といったいじめを受けて過ごしてきました。習い事に関してはやめればいいと思うかもしれませんが、両親が厳しく、やめることは許してもらえないだけでなく、能力の無さを激しく責め立てられたり、物に当たられたりするので怖くてそもそも話し合いに持っていくことすら難しかったです。就職すれば何かが変わるかもと一時は思いましたが現実はそう甘くはありませんでした。

自分は要領も悪く、周囲の人間に責められたり自分の能力を超えた問題に直面すると思考が停止して何も出来なくなってしまいます。そういったことがいじめられる原因になったのでしょう。そこは理解できていますが自分ではどうしようもないのです。

能力不足を理解していながらそれを努力で克服できない自分。精神が弱くせっかく就職した会社で続けていくことすらできない自分。過去を言い訳にしてしまう自分。自分の全てが憎いと同時にこんなことなら生まれてこなければ誰にも迷惑かけずに済んだのになと思います。今ドアノブで首を括ってしまえば全て終わらせることができますが、死ぬまでの苦しみを考えると一歩踏み出す勇気が出ません。かと言って再び頑張れるような気力もないのです。

結局のところ自分でも何がしたいのか分かりません。眠ったままもう二度と目が覚めなければいいのにと思う毎日です。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • nakisunaさん
    返信ありがとうございます。

    アドバイスを元にしばらく両親にこれ以上追い詰めないでほしいと言い続けてみます。
    それでも何も変わらないようであれば、また考えさせていただきます。
    たくさんのアドバイスありがとうございました。

  • nakisuna
    2019/07/15 18:46

    SS_1204さん、
    何度もご両親にお話しされたんですね。あなたの深く悩んでいることは理解されなかったんですね。やはりご両親の精神的な病気に関する知識のなさがあなたを理解することへの困難につながっているように思われます。その場合は、専門家を交えて話すか、あなたが治療に専念しやすい環境を、大変ですがご自分で整えていくしかないでしょうね。何度ここで相談されてもいいですから、SOSのサインを出し続けてください。あなたは生きたいからこそここに相談しに来られたのだと思います。せめて、ご両親に「早く仕事始めたら?」のようなことを言わないでほしいとお願いするくらいしか今はできないかもしれません。でも、自分を生かすために言い続けてください。私も応援しています。

  • nakisunaさん
    返信ありがとうございます。

    自分の精神状態、具体的に言うと「死にたい」と考えているほど辛いということに関してはこれまで何度も両親に話してきました。しかし毎回返ってくるのは「何でそんなことを言うんだ」、「親不孝なことを言うな」といった言葉で、それを言い終えるともうこれ以上話を聞きたくないといった感じで無言でその場から立ち去られます。

    恐らく両親は「全ては気の持ちようで何とかなる」、「愚痴っていても何も解決しないのに何故悩んで不毛に時間を消費するのか」、「最低限死なない環境を与えているのに何が不満なんだろうか」といった考えなんだと思います。毎回話し合いは成立せず一方的に両親の意見を言われて納得できないまま打ち切られるというのが現状です。

  • nakisuna
    2019/07/15 12:03

    ss_1204さん、
    あなたは自分の今の状況を、ご両親ときちんと向かい合って話し合ったことはありますか?ご両親が言われる「精神的な弱さは気の持ちよう」というのは、ある程度の人間にはあてはまりますが、すべての人に当てはまるわけではないのです。私も最初うつ病を発症したときは、自分の心が弱いからそうなったんだと自分で思い込んでいました。しかし、もし気の持ちようだけだったとしたら、投薬された薬が効くはずはないのです。徐々に薬が効いてきたとき、私は初めて自分は病気だったんだと認識できました。ご実家におられる今、少なくとも休養するために、働くことをせかしたり、カウンセリングを受けたいのに援助してくれなかったりしていたら、自分は死ぬことも考えていると正直に伝えてみてください。それでもし、「どうぞご勝手に」とかのような返答が帰ってきたら、家を出て生活保護を受けて治療を受ければいいと思います。まず「こうしてほしい」「こうしないでほしい」という自分の意向もご両親に伝える方がいいと思います。

  • nakisunaさん
    コメントありがとうございます。

    休養をとり、私にもできることを探す。できないことは他の人と一緒にカバーし合いながら生きていくのが社会。
    おっしゃる通りだと思います。

    しかし現在は実家暮らしであるために親の意向に逆らえないというのが現実です。
    両親には毎日のように「明日の予定は?バイトする予定はないの?」、「早く就職しないと将来困るのはあなた」、「大人なんだから早く家にお金入れてね」、「住まわせてあげてるんだから感謝しなさい」と言われます。そのためゆっくり休めるような状態ではないのです。

    本当は子供の頃から消えない自殺願望もカウンセリングを受けて少しずつ治していきたいとは考えているのですが、貯金がほとんどないためそういうわけにもいきません。第一に両親は「精神的な弱さは気の持ちようなのだからそういう考えをやめればいいのになぜできないんだ」といった考えで仮に貯金があってもカウンセリング自体も難しいのです。

    もちろん親としても子供を育てるためにコストを払って育てているわけですから、見返りが望めないような今の状況は出来るだけ続いてほしくないのでしょう。それに加えてそのように声をかけることこそが子供のためであるといった価値観であり悪意はないのだと思います。

    本来であれば家に住まわせてもらっていることに感謝し、一刻も早く親に恩返しできるよう努力し続けるのが普通の価値観であり、自分もそうしなければいけないのでしょう。しかし、そう思えない自分がおり、もうどうしたらよいのか分からないのです。

    せっかくコメントいただいたのに、素直に受け取ることができなくてごめんなさい。

  • nakisuna
    2019/07/14 13:31

    ss_1204さん、
    企業に正社員として就職して、実際の仕事のきつさに挫折してしまった若者はあなただけではないですよ。でも、一度挫折したからといって、すべてがうまくいかないと将来を悲観的に見るのもまだ早すぎます。あなたにも私にもなかなかできないことはあるのです。それを他の人とカバーしあいながら生きていくのが社会です。人もそれぞれ仕事もそれぞれ、今のあなたでもできることを探せばいいのですよ。ただ、心が疲れているときはじっくりゆっくり休んだらいいんです。しっかり休養をとれば、少しは心の曇りも晴れてきますよ。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP