色々不安なこと

4 89 atk 2 年、 9 ヶ月前

私は1月に扁桃腺手術をすることになりました。
簡単な手術かと思っていたのですが、全身麻酔で扁桃腺を除去する手術と聞いたので正直戸惑っています。しかも1週間の入院です。
ネットで調べてみると扁桃腺の手術は予後が悪いそうで…。

私は3月に国家試験を受けます。大丈夫だとは思うのですが、もし国家試験に支障をきたすようなことがあったらどうしようととても不安です。

手術と入院でお金がかかるし、学費も高いのにこれで国家試験に落ちてしまったら家族にとても申し訳ないです。絶対受かりたいです。

今とてももやもやしていたので我慢できずここに書いてしまいました。

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2016/12/04 18:52

    camposさんコメントありがとうございます!
    返信遅くなってすみません。

    そうですね。確かに悩んでいる暇があったら勉強の時間に充てたほうがいいですね!
    camposさんのアドバイスを見て、まだ起きてもいないことをくよくよ悩んでも仕方ないな~と思いました。

    何かやる前から考え込んでしまうのが自分のダメなところだなと思います。
    入院の日まではあまり手術のことを考えず今まで通り勉強していきたいです。

    相談に乗ってくださってどうもありがとうございました!とても参考になりました(*^^*)

  • 2016/12/04 18:43

    JUNさんコメントありがとうございます!
    返信遅くなってすみません。

    なるほど!どのような状態になってもいいように対策するのですね!全く思いつきませんでした^^;
    私は悪いことばかり考えてしまっていました。

    今のところ毎日最低でも10問は問題を解くように心がけています。手術の日まではそれよりもたくさん勉強し、手術後は予後が良い場合、悪い場合のシナリオをこなしていきたいと思います!

    細かく丁寧にアドバイスしてくださって本当にありがとうございました!助かりました\(^^)/

  • 2016/12/04 10:56

    不安なお気持ちはお察しします。
    ただでさえ不安なのに、予後が悪いと知らされたら、余計に不安ですよね。
    ・・・が、あえて言います。
    考えても答えが出ないことを考えるのは無駄なことだと思います。
    思い悩むのは自由ですが、その時間を勉強に充てた方が建設的と思います。
    国家試験を前提に、就職が決まっていますか。
    もしそうなら、むしろ、万が一試験に落ちたら、それは術後の経過が悪いと説明がつく、ぐらいの気持ちで良いと思います。
    もちろん、受かられることを望んでいますが。
    また、手術は延期できると思います。
    もちろん、ドクターの都合や病状によっては延期できないこともあるでしょうが、繰り上げるよりやりやすいと思います。

  • JUN
    2016/12/03 22:52

    予後が悪いと聞く扁桃腺手術を受けることになり、それが国家試験に響いてしまって不合格にならないかと強い不安を感じていらっしゃるんですね。
    試験などは合格するかもしれないし、不合格になるかもしれない。それは事実としてあるんですよね。今回は扁桃腺手術ですが、もしからしたら試験前に震災の被害にあって試験どころじゃなくなるかもしれないし、試験自体が次年度に延期になるかもしれないです。だから、誰にも合格できるか不合格になるかはわからないんですよね。それが事実としてあります。その上で合格したらどうするか、不合格ならどうするか、シナリオ別に対応策を考えておくことが大事なんじゃないでしょうか。自分がコントロールできるのは自分のことであって、周りの環境まではコントロールできないですよね。だから周りの環境に応じて「自分ができる対応策を考えておくこと」それが自分でコントロールできることです。そして、不都合な事態になってしまったときにその対応策でそれなりに上手く凌げそうだと思えれば不安は軽減されますよね。だから「良いシナリオも悪いシナリオもどちらになる可能性もあるという事実を受け入れること」そして「シナリオ別に対応策を考えておくこと」それが不安を軽減させることにつながると思います。
    また、試験などの場合であればめちゃくちゃ勉強して圧倒的学力を身につければ、心身の調子が良くなくても合格します。たとえば、たしか「今でしょ」の林修さんは東大受験の前日に飲酒か風邪を引くかして万全の状態じゃないにも関わらず、東大に主席合格していたようです。だから、手術による不合格の不安があるなら、「手術の副作用で試験に落ちる」ではなく「手術の副作用があっても圧倒的学力で試験に受かる」ぐらい努力すれば良いんじゃないでしょうか。
    以上のことをどう思いますか?

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP