苦しいです

3 77 雪奈 1 週、 1 日前

使うのは初めてなので、長く拙い文かもしれません。それでも良ければ、お願いします。

私は中学3年生で、受験が終わり、高校入学が確定しています。
そんな私には複数の悩みがあります。

一つ目は人間不信だということ。
小学中学と、私は本当に陰湿ないじめを受けました。いじめと括っていいのかも分からない、細かい事です。

小学の時には、トイレを覗かれました。それも2回です。一回目は同級生に、2回目は下級生に覗かれました。
その時、私は泣いてトイレを飛び出しました。当然、覗いてきた人は謝ってきました。ですが私はそれを信じられませんでした。本当に屑だ。ここはそんな頭のおかしい奴ばっかなのか?と。多分、人間不信になり始めたのはこの頃です。

中学に入り、そのトイレを覗いた人とも離れました。ですが、他の小学からの人も入ってくるので、私は心配で仕方ありませんでした。

私は小説を書くのが趣味で、薄気味悪く、学校でも小説を書いていました。
ある日、その小説を他の小学の人に奪われ、見られました。その日から、私は避けられるようになりました。これは自業自得ですかね?学校でも気味悪く小説を書いていた、私のせいですかね?

それは感染病のように同級生達に広まっていって、私を避ける人も多くなりました。私と殆ど話した事が無い人も。

私はテニス部に入りました。理由は単純で、兄も姉もテニス部に入っていたからです。
ですが、最終的にテニス部を退部しました。先生には才能があると言われていましたが、退部した理由は他にありました。

私は元々運動が苦手なタイプで、本当に今でもなんでテニス部なんかに入ったんだろうと思っています。外周一周でも、死ぬほど息切れして、胸も痛かったです。
私は多分、結構前から馬鹿にされていたんでしょう。テニス部の部員で外周リレーをして終わった時に、同級生からこう言われました。

「○○(私の名前)って、ほんと足速いよねー」

完全に嫌味でした。
私は嫌だと言えない性格なので、その時は黙って聞いていました。
その他にも、同級生は勿論、先輩も私に対しての態度が悪くなりました。
それがずっと続き、退部した理由になった事が、中学2年生の運動会に起こりました。

その時は運動会の終わりで、団で列に並び、校長先生などの話を聞いていた時でした。列は部活で並び、私は比較的前に座りました。
その時、背中に何か当たったような感覚がしました。後ろを振り向けば、同級生と先輩が笑っていました。
私は石を投げられたんです。それはとても大きいとは言えない、小さい石でしたが、私の心には深い傷が出来、今すぐ泣き出しそうなくらい辛かったのを覚えています。

テニス部を退部した後は、美術部に入りました。絵はあまり得意な方ではなかったけど、こういう部活が私には合ってると思い、入りました。
この頃から人間不信が強まっていき、家族さえも信じられなくなる程、強くなっていました。

そして中学三年生の初め、私は不登校になりました。
理由は友達との絶縁。本当に数少ない友達で、失ったのが本当に辛くて、一日中泣いていました。
修学旅行にも行かないまま、私は家にこもり、ずっとゲームをやったり小説を書いたりしていました。

その時、現実の世界には私の居場所は無く、SNSもやるようになりました。
ハマってた界隈の小説を書いて投稿すれば、「すごい!」や「上手い!」と評価を頂き、SNSに私の居場所を見出しました。

ですがやはり、人間不信の私にSNSは合わなかったんでしょう。明らかに私を毛嫌いしている人や縁を切られることも少なくありませんでした。
そもそも、現実よりも気持ちが伝わりずらいSNSを、人間不信の私がやっちゃいけなかったんです。

評価が欲しい。もっと求められたい。大勢に愛されたい。そう思う度に、人は離れていきました。

人間不信を治したい。でも、そう簡単に治るものでは無い。そんな事は分かっています。でも、せめて私を信じてくれている人だけはちゃんと信じて、大切にしたい。けど出来ない。
そんな自分が憎たらしくて、嫌いです。でも死にたくはありません。未練はありますし、もっと小説が書きたい。

度々、私を信じてくれている人を裏切ってしまう時があります。「本当に私のこと大切にしてる?」「本当にそう思ってる?」聞きすぎて呆れられて、逆に怒られた時もあります。
非は全て自分にあると分かっています。でも気になって、離れていくんじゃないかって辛くて、とても煩わしくて。

話を聞いてもらいたいだけです。肯定もして欲しいです。こんな自分を許してください。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • yukina2525さん

    少しでも気持ちが楽になったのなら良かったです(´˘`*)

    不安になったり心配になったりした時は、またいつでも頼りに来てください。私もあなたの力になりたいと思っていますし、ほかにも頼れるココトモメンバーやユーザーさんが沢山います。みんなきっとあなたが頼ってくれるのを待っているはずですから、必要になった時は遠慮なくまたお話しに来てくださいね。

    高校生活、少しでも明るいものになるように応援しています。また話したいことがあったらいつでも声を掛けてくださいね(*´˘`*)♡

    雪灯

  • 雪灯さん、コメントありがとうございます。

    今では「こんなものへっちゃら」「死んでたまるか」という気持ちでいっぱいですが、偶に「私は存在していいのだろうか」「私を必要としてくれている人はいるだろうか」と心配になります。

    ですが雪灯さんの言う通り、これからはそんな気持ちも吹っ飛ぶほど気分転換しようと思います。

    お陰で少し元気が出ました。本当にありがとうございます。

  • yukina2525さん

    こんばんは、初めまして。雪灯(ゆきひ)といいます。頑張ってここに文章を書いてくれてありがとう。私で良かったら少しでも力になれたらいいなと思ってコメントさせて頂きました。

    小学校の頃からの繰り返されたいじめ、本当に辛かったと思います。何度も何度も陰湿ないじめが繰り返されたのなら、悲しいけれど人のことを信じることが難しいことも当たり前です。それだけ人と接することが辛くなってしまったということですから、どうか自分のことを責めないでいて欲しいと思います。人間不信の原因であるいじめは、あなたのせいじゃないですから。あなたが原因での人間不信ではないから、少しでも気持ちが楽になれるといいなと思います。

    私も、周りの人のことを信用できなくなって不安になってしまうことはあります。それで結局自分のことを責めて、尚更周りの人を頼れなくなって・・・・・それってすごく辛いんですよね。私だって壊れそうになるくらい辛いですから、あなたもきっと同じように苦しんでしまっているのかなと心配しています。まずは少しでもしっかり寝て、大好きな小説も沢山書いてください。私も小説は読むのも書くのも好きで、気分転換も兼ねてよく書いていました。そんな感じで、書きたい時に書きたいだけ書いていいと思います。

    そして、誰でもいいので辛い時は誰かを頼ってください。ここで文章にして頼るのももちろんいいです。辛くてどうしようもない時って、心が疲れて助けを求めてる時だと思うんです。誰かに心の中の重荷を持って貰うのを手伝ってもらったり、好きなことをして気持ちを休めたり、そうやってゆっくりあなたらしく生きていけたらいいと思いますよ。

    あなたが頑張っているのは、文章を読んですごくよくわかりました。辛い中で頑張ってきたことはすごいことだと思います。だからこそ、何かあったらいつでも声を掛けてください。あなたが思うような返答ができるかはわからないけれど、私はあなたの力になりたいです。一緒にお話しできるのすごく楽しみにしています。
    また話したい時、一緒にゆっくりお話しましょうね(´˘`*)

    雪灯

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP