虐待されていた時のことを思い出してしまう

2 85 Sento 1 週前

こんにちは。誰にも話したことがないので拙い文章だと思いますが、相談させてください。
僕の家は母子家庭で、母に虐待されて育ちました。
母は「死ね」「自殺しろ」「産むんじゃなかった」というのが口癖でした。
とくに暴力がひどくなりだしたのが、僕が幼稚園の時で、僕というコブがいたせいで彼氏と結婚できず別れてしまった時からです。
それから母に何度か新しい彼氏ができたのですが、僕が中学生の時に母は妊娠して、僕のことを本気で殺そうとしてきたので祖父母の家に逃げました。
それから数年は何もなかったのに、最近になって虐待のことを急に思い出してしまうようになりました。何をしていてもふとした時に、母の顔と声が頭に響いて、胸が痛くなって息ができなくなります。それからすごく悲しくなり、さっきまでのやる気や楽しさなど全部消えます。

もし、この症状の克服法を知っている方や、同じような経験がある方、アドバイスしてあげるよという方がいましたら、相談にのっていただけるととても助かります。よろしくお願いします。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • sara0707
    2020/05/23 09:47

    Sentさん、こんにちは。
    Sentさんの子供時代、本当に大変だったと思います。
    あなたは全く悪くなかったと思いますし、残念なことですが、お母様がそもそも子供を育てられる方ではなかったのだと思います。
    そのような状態が一時的でなく、ずっと続いたということは、心身にいろいろな影響が出てきても不思議はないと思います。

    ところで、Sentさんは、トラウマ や PTSD という言葉はご存じでしょうか。
    できれば、有料でも、そういうことに対応できるプロの方に継続してみてもらった方がいいと思います。
    カウンセリングのほかに心理セラピーなど、原因にちゃんとアプローチして介入する方法も必要だと思います。
    今はいろいろな治療法があるので、ご自分にあった優しい方法を検索して探すことは可能だと思います。

    自分でできることとしては、自律神経を整えて体から落ち着かせる、マインドフルネスの呼吸法で脳を落ち着かせる、苦しいときの感情を解放する方法としては、EFTというツボをタッピングする方法、はネットで検索すれば無料で知ることはできると思います。

    あとは、ご自分をひたすら労わって優しくしてあげてほしいと思います。
    今まで途方もなく大変だった、苦しかった、いろいろな思いや感情、胸が痛くなったり、悲しくなったりするのはごく当然のことです。
    押し込めていた感情がいろいろ出てくると思いますので、ご自分で受け入れて、自分に大変だったね、つらかったね、と寄り添ってあげてほしいです。

    ※すごく苦しいとき、とっさに鎖骨横(胸の上)あたりを指二本くらいで軽くトントンしながら、ゆっくり息を吐き出すだけでも少しは楽になると思います。

  • 2020/05/22 23:52

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    アドバイスと言えるほど立派なものではないんですが
    書かせていただきます。
    あくまで私の勝手な意見です。
    sentoさん自分の事を責めていませんか?
    母親というのは子供にとって大切な存在です。
    それに拒絶された
    ましてや殺されそうになった。
    その際に感じた心の負担は大きいものだと思います。
    自分が愛されないのは
    自分のせいでと思っていませんか。
    少し酷い事を言いますが
    あなたの親御さんの意思でsentoさんは産まれたんです。
    産み出すことに善も悪もないとは思います。
    だけど生まれてきた子供が誰かを傷つけようとも
    生みの親だけは愛さなくちゃいけない。
    産み出した親が子どもを否定してはいけない。
    死ね、自殺しろ、産むんじゃなかった。
    違うでしょ。
    親は子供に生き抜けと言うものです。
    だからあなたには何の責任もないんです。
    そして、もしも私だったらもう一度母親に会いに行くかもしれません。
    理由は単純です。
    殺されそうになって逃げたからです。
    一度逃げてしまったというが自分の負い目に私は感じるからです。
    だからもう逃げないと覚悟を決めて話に行きます。
    勝手な事ばっかり言うな!とか自分の想いを全てぶつけに行くと思います。
    仲直り出来なくても良いんです。
    分かり合えなくても良いんです。
    口に出して言う。
    自分の言いたい事をしっかり伝えた。
    それが大切だと私は思います。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP