話す相手がいない

1 69 page0808 3 週間、 2 日前

長文になりますが失礼いたします。
鬱病と診断を受け、もう6年。通院、入院、薬の減らない日々が続いています。
DVが原因で、子供の為にと離婚をしました。
そして、数年後信頼できると信じて再婚しました。再婚した夫は子供達には厳しかった。今の世代で言えば虐待と言われるでしょう。その時は、子供達の為だと思っている自分がいました。
下の子が中二の時、夫が下の子に手を挙げたことで子供は児相に行くことになりました。
その頃、震災で夫はPTSDを発症しており、そんな夫との関係性を保つ辛さ…
子供が戻ってくるまでの約1年、子供の成長が見れない辛さ、家に居ない辛さ、自分がいけなかったのではないかという自分を責める生活に疲れ鬱病を発症してしまいました。
子供が無事に家に戻ってきた時の喜びは今でも忘れません。そこから、問題が起きると夫に立ち向かうようになりました。正論で来る夫に気持ちを伝えるのはとても難しいことでした。自分が正しいと思っていることに対して一切妥協がないからです。いつの間にか、本心を話せなくなりました。心の中に閉まってもしまいきれなくなると、発作を起こして暴れたり、自傷したりという行動があり家族も大変だったと思います。
特に上の子には、我慢もさせ、辛い場面もみせ、頼りきっている自分がいました。
成人して、突然上の子は家を出ました。夫の言葉に耐えられず、不安定な私を見ていられず上の子も情緒不安定になってしまい家を出る決心をしたそうです。しかし、半年程で賃貸の住まいでトラブルがあり家に戻ってきました。そしたら、今度は下の子が家を出てしまいました。
普段出かけるようにして、突然帰ってこなくなりました。沢山、我慢をしていたようです。そして、私の発作を目にするのも嫌だったようです。
今、私は仕事が出来るくらいに回復はしましたが、夫の機嫌で私は情緒不安定になります。
心の中の思いを誰にも話せず、しまいきれなくなりこの場所をかりました。
いつまで、薬を飲む生活が続くのだろう?
死にたいと思わなくなる日は来るのだろうか?
今は、2人の子供のために、帰る場所を作らなきゃという思いで生きてます。
夫とは離婚も考えました。でも、離婚してしまったら今までの子供達に申し訳ないと思ってしまいます。正しい事を教えてきたつもりが、離婚をすることによってそれを全否定してしまうような気がしてなりません。
子供2人は既に成人した年です。
自由にさせてあげたい。過去のトラウマが未だにあるようですが聞いてあげることしか出来ない。
謝りたいけど、謝ったら夫の言葉を否定してしまうよう。夫が悪い訳ではなく、夫に理解を求めなかった、説得出来なかった、話し合うことが出来なかった、そんな自分を責めるしかない。
とても、苦しい毎日です。
何が正しいのか、間違いなのか正解がないことって沢山あると思うのですが、この不安な思いをどこにも、誰にも話せない、とても苦しいです。
意味不明で申し訳ありません。

自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!

ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋愛相談・恋人マッチング(完全無料)・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。

Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2018/12/29 22:33

    お子さんがお母さんともっと心を開いて会話をしてくれるには
    旦那さんとの事をきちんとしなくてじゃいけないのかと思います。

    子供達にとっては、やはりそんな父親は要らなかったと思え
    そんな父親から母は守ってくれなかった人となるのだと思います。

    私の父親も酷い人でしたが、母は私が小学生の頃離婚しました。
    それに感謝しています。
    お子さん達は心に大きな傷を負ってしまいました。
    それはあなたのせいだけではないと、きっと理解してくれています。
    だけど、まだ心の内を全て打ち明けるには時間がかかるのかと思います。

    なので、率直に申し上げますと、もう離婚して良いのではないでしょうか。
    そんなに頑なに頑張らなくて良いのではありませんか?

    お母さんがまずは自由になって、穏やかさを取り戻して欲しいです。
    そこからお子さん達も一緒に傷を癒して行けるのではないでしょうか。

    もう苦しいものを無理して背負わなくて良いのだと思います。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/