躁鬱で10年以上苦しんでいます。

4 121 sikabane 4 ヶ月前

私は10年以上漫画家を目指してきました。
一時は絵である程度の収入があったのですが、右肩下がりとなり躁鬱になってしまいした。
それでも描くことをやめずにきたのですが、今年になってから自分の中で絵を描くことが嫌になってしまいました。
プロとあまりにも差があることが歴然となってしまったのです。

それからは意欲が低迷しずっと寝たきり。

なんとか最近は就職支援団体のイベントなどに通ってはいますが、他の職に対してなんの興味も沸かないし、自分に勤まるとも思えません。
年末に派遣の仕事も一ヶ月やりましたが、辛くてすぐに辞めてしまいました。

今は少ない貯金でできるだけ生き延びるため浪費を抑える日々です。
外に出ると金がかかるので極力引きこもり
以前は興味があった映画鑑賞も金がかかるから見る気が起きない。
人と合うのも億劫だし、お金がかかるから嫌になった。

0時に布団に潜り将来への不安に悶えて1、2時間かけ寝て、昼過ぎに起きなにもやる気がせずに寝たきり状態。
どうにかこの状態を抜け出したいのですが、どうすればいいでしょう。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2019/07/16 22:20

    描きたいけど、怖くて描けないのかもしれないですね。
    その描けない事が何よりも苦しいのかなと思います。

    もし、可能なら好きな先生や尊敬出来る先生の元で雇って貰うとか出来ないのですか?
    雇用があれば一先ず赤字という恐怖は払拭出来ますし
    何を書いたら良いかという不安も無くなります。

    まずは好きな世界への復帰を目指してみてはどうでしょうか。
    そこで自分はどうして行きたいのかをまた時間を掛けて考えてみても良いのかと思います。

  • udo-greenさん、コメントありがとうございます。

    おっしゃるとおり私は未だに絵で食べていくことに未練があるのだと思います。
    ただ現実は描けば描くほど赤字になるという結果が続き、描こうと考えても一作上げるまでの工程が頭をよぎり鉛筆を握ることすら体が拒否してしまいます。
    何を描けばいいのかわからないし、描きたいけど描きたくないという矛盾した感情が渦巻いてるのです。今までなら一ヶ月ほどで回復していたのですが、もう半年以上この状態が続いています。
    とても苦しいです。

    nakisunaさん、コメントありがとうございます。

    私もできるだけそうしようと努力するのですが、どうしても頭の中で自分を責めてしまい、将来不安で押しつぶされそうになる日々です。
    なんとか認知の歪みを矯正してまともになりたいです。

  • nakisuna
    2019/07/16 07:10

    sikabaneさん、
    自分が目指す目標に自分が届かないと認めざる負えないのは、とても辛いですね。私は教員になりたくてなれたのですが、その続きが辛かった。目標に到達できないのも辛いけれど、到達できてもそれを維持するにも辛さがあります。人はそれぞれの段階でいろんな挫折を味わい、ある人は心の病に苦しむようになります。私も20年以上のうつ病持ちですから。最初は挫折だらけの自分の状態を受け入れられなかったですが、今日生きていること、普通に食事できること、当たり前のたわいもないことができている自分を認めてあげる、そういうところから少しずつ前を向いて生きられるようになりました。今も調子の悪い時は早く人生終わればいいのにとか思いますが、ああ調子が悪い時は悪く考えるんだから考えないようにしよう。今日はゆっくり休もうと考えるようにしています。

  • 2019/07/15 23:47

    こんにちは。

    私も漫画家に憧れていました。直ぐに才能の無さを実感し諦めましたが
    実際に活動されていたなんて、本当に凄いです。尊敬します。

    今ずっと目指してきた漫画家への夢を諦めて、目標を失った喪失感が大きいのかと思います。
    他の仕事は考えられないのなら、やはり漫画の世界で働く道を探されてはどうでしょうか。
    詳しくないのですがアシスタントをするとか、編集の仕事をするとか。
    好きな世界にいるという事は大事なのかなと思いました。

    無理して諦めずに好きなら描き続けても良いのかなって思います。
    すぐに諦めた私とは違って、ずっと目標だったのですから
    そう簡単に諦められるものじゃないのだと思います。

    私は漫画が大好きです。何度も命を救ってくれたものでもあります。
    そんな世界で働ける力があるなら、やはり勿体無いって思います。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP