過去の記憶、被害妄想

2 74 Oynni 8 ヶ月、 3 週間前

学生の頃いじめられていたせいで、社会人になった今でも一度似ている経験を1人にされてしまうと、その1人のことを「怖い人」というレッテルを貼ってしまい、怯えてしまいます。無理にでも嫌われまいと笑って過ごしてます。また、嫌な事をされてしまうと、その後に他の人は普通に受け止めることができる言葉でさえ傷ついてしまい、何度もその言葉一つが頭の中で繰り返されます。被害妄想。いつか、その人が言った挨拶でさえ被害妄想をして傷ついてしまうのではないかと思ってしまいます。思えてるのでまだ異常じゃないとは思いますが、これから先、味方が1人もいなくなってしまうと夜も眠れません。
過呼吸持ちで、時々過呼吸をして心を落ち着かせてしまいます。過呼吸をしたら疲れますが何故か落ち着けるのです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2019/09/05 20:32

    前の回答者さん同様、体が異常反応を発し助けてといっているのだと思います。
    医者に行って診断してもらい病名明確にしてもらい、お薬ももらいましょう。
    過去の体験大変だったですね。私も似たようなことがあり、ぶり返しもすごかったかもしれません。
    カウンセリングによる治療を受けて、「何度も思い出しまくった記憶がより強固な記憶となる」、いってみれば当たり前のことを学習し、多少まともになりました。
    嫌な記憶ほど絶対に忘れないものだし、何度も反復してしまい、より強固な記憶となってしまいますので、意識して過去ではなく未来を、悪い記憶ではなく明るい希望を持つようにしましょう。
    不登校の学校とか訳ありの学校では慈善事業を行うなどして生徒さんの治療みたいなことをやってます。未来のこと、自分ではなく他人のこと、いいことにより目を向け続けることによって変わってきます。
    日々の生活では、そのあとの食事の楽しみ、飲酒の楽しみ、好きなテレビなどを見る楽しみなどを妄想することで、未来、いいことにより多く目が向くようになるでしょう。
    過去を考えまくっても過去は変わらないし、最大限代わっても解釈が変わるだけ。未来を考えまくると、未来も変えることができます。
    あと、みんな何かしら不幸な過去を抱えてますので見聞を広めると自分の不幸の濃度、自分だけが不幸みたいな感覚はより下がるでしょう。

  • nakisuna
    2019/09/05 07:47

    Oynniさん、

    きちんとした病名はつかなくても、日常生活に支障が出ている時点で
    それは治療が必要な段階なのです。私たちは、ちゃんと?病気になって
    から治療を受けるべきと変に誤解しているところがあります。

    あなたは過去のいじめがすでにトラウマになっています。
    社会人の生活まで脅かされているのです。被害妄想も過呼吸も立派な
    治療対象です。過呼吸すると落ち着けると言われましたが、
    過呼吸は緊急避難的な身体の反応なのです。身体は助けて!と
    叫びをあげているのです。過呼吸しないのが普通の状態なのですから。

    ぜひ、心療内科か精神科病院で診察・カウンセリングを受け、
    投薬の必要があれば服薬してください。早めの治療が早めの回復につながります。
    今のまま放置すれば、いずれ本当の病名がついたものになると思いますよ。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP