部活について

4 1,815 kamiyu 4 年、 7 ヶ月前

私は中三、来年高校生です。
バドミントン部に所属していますが、学校は中高一貫高で、部活に引退がありません。
私にとって部活は全く楽しくありません。私は一度大きな過ちをおかし、顧問や先輩、同級生の信用は全くないに等しいです。今までは意地でもやめない、という気持ちで部活動に励んていましたが、最近はもうやめたいという気持ちが勝ってきました。
しかしやめたところで後悔するでしょう。そして最近は大学進学にも部活が関わってきて「やめるな」と言われているようなものです。
一応高校から始まる部活動もあります。弓道部なのですが、私の学校の部活は全国に行くレベルで、休日は丸一日練習だそうです。第一私はメンタルが弱く向いていないと思います。
時期的には最後のチャンスだと思います。全く楽しさが感じられない今の部活を続けるか、新しい部活に入りしごかれまくるか、はたまた帰宅部としてゆるぅく高校の2年間を過ごすべきか、どうしたらいいか分かりません。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 私の話を聞いていただけでなく、頼もしい助言をくださり、ありがとうございます。 他の人に話せたことで心が軽くなったのか、少し涙が…(>_<)
    部活は、NAOKIさんの言葉のようにもう少しじっくり考えていきたいです。今の部活で自分がやっていけるか、やめて新しい部活をさがすか、ボランティアという手も、、自分の思った以上に選択肢があり驚いています。
    私は今週で中学生が終わります。それまでは今の部活をがんばろうと思います。
    NAOKIさん、本当にありがとうございましたm(__)m

  • なるほど、そういうことがあったんですね。
    確かにちょっとやり過ぎかなと。
    でもkamiyuさんがものすごく反省して、思いやりを
    学んできているんだなぁと感じています。
    思いやりって、人に迷惑掛けたり、人を傷付けてしまったりする中で出来ていく部分があると思います。
    これからkamiyuさんが、周りの人に思いやりを持って接する努力をしていけば、大抵の人は努力を理解してくれるはずです。
    さて、部活を続けるべきか、という質問ですが、無理に
    続けなくてもいいんじゃないかな、と私は答えます。
    嫌々部活を続けても負担になると思います。
    新しい部活を高校から始めてもいいと思うし、
    部活じゃなくて委員会に入るもアリ、学校以外でボランティアとかやってみるのもアリだと思うんです。
    部活を退部することは悪いことではありませんよ。
    私も退部経験がありますから。私の知り合いにも何人かいます。だけど多くの人は自分のやりたいことを見つけて輝いています。私もやりたいことを見つけられましたし、輝いたかどうかは別にして(苦笑)
    自分のやりたいことを一生懸命やっていたら、退部したことを言われることは、全然言われなくなりますから。
    まだ高校生活が始まるまで時間があると思います。
    また何か迷うことがあればココトモが力になりますから
    遠慮なく話してくださいね。
    私もkamiyuさんの力になれるように頑張ります

  • 私が中一の時、部活の同級生みんなが嫌っていた子がいました。
    その子(A子)はとても美人でスタイルも良かったです。彼氏が絶えずおり、先生や先輩にも好かれていました。ですがA子は部活はだいたいサボっていて、その理由が彼氏とのデート。そして性格が悪かったのです。裏では人の悪口ばかりでした。あと、A子との会話になるとすぐに自分の自慢を始めました。自分の彼氏の話題や、自分がいかに周りに愛されてるかアピールなどなど。一番はっきりと覚えていることは、私が脚を伸ばしてマッサージをしているとき、A子は横に座り「脚、なんか最近太くなったんだよね。でもお母さんは脚細すぎて怖い、って言うんよ。見て、めっちゃ太いでしょ?」と比べてきました。誰が見ても私の方が太いのに。そこで私が「A子ちゃんめっちゃ細いし、お母さんの言ってること分かる」と言うと、顧問に声をかけ、「先生、見て、最近脚太くなったでしょ?」と聞きました。
    そこである日ついにストレスが貯まって、同級生2人とユニフォームをゴミ箱に入れました。その日はほんの軽はずみでした。けれど次の日、部活がミーティングに変わりました。あの件についてです。その様子を見ていた先輩がいじめがあるのでは?と顧問に伝えたそうです。今考えたらいじめですが、その頃はちょっと懲らしめてやる、程度でした。最近はミーティングの理由さえ分かりませんでした。そうして私たち3人だけは居残りで、顧問に理由を聞かれ、帰りがけに私は一人でA子に謝りに行きました。またその後日3人で顧問のいるなか謝りました。
    そして私は親にそんなことを言えず、ミーティングの2、3日後に顧問から家に電話がかかってきて、私をとても叱りました。
    私は今でも、あんな軽はずみの行動をしなければよかったと思っています。ああいう事をしなくても面と向かって話せばよかったと、ユニフォームを捨てたところで何も変わらないと、もしタイムマシンがあればその頃の自分に言いたいです。
    結局A子は2週間くらいした後、退部しました。そして先生・先輩には聞いたことはないないけれど、きっとA子をいじめた3人のうちの一人という存在でしょう。友達にもイメージが悪くなったでしょう。親もだめな娘だと思われたでしょう。
    なぜ私がその事があった時やめなかったかは分かりません。きっと部活が楽しかったのでしょう。今、その3人の私を除けた2人は部活は引退しないそうです。私は部活をするたびA子を思い出して心が辛くなります。申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
    このまま部活を続けた方がいいんでしょうか?

  • こんにちは、kamiyuさん
    一度大きな過ちをした、とお話ししてくれましたが、
    可能であれば、もう少し詳しく聞きたいのですが、
    よろしいでしょうか?

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP